電脳せどりの仕入れ先ランキング!仕入れ方や注意点もご紹介!

せどりで儲けを出すために最も重要なことは仕入れ先の選択です。特に電脳せどりでは仕入れ先となるお店が多いこともあって、どこから仕入れるかがビジネスの成否を左右します。つまり、明確な判断基準を持って仕入れ先を選ぶ必要があるということです。

そこで今回は、電脳せどりにおすすめの仕入れ先ランキングや仕入れの方法などについてご紹介します。仕入れ先に困っている方は是非参考になさってください。

目次

電脳せどりの基礎知識

まずは、電脳せどりについて簡単に解説していきます。基本的な知識を身につけておけばより効率的に仕入れを行うことができるようになりますので、ぜひ目を通してみてください。

電脳せどりとは?

電脳せどりとは、実在する店舗ではなくインターネット上のお店から商品を仕入れて販売するせどりのことです。ネット上にある商品を購入して、それを自分の販売サイトで売るイメージです。

せどりで最も大変な「店舗を巡って商品を探す行為」を家に居ながら行えるため、誰でもどこに住んでいてもできます。しかも、パソコン1台さえあれば取り組めるという手軽さです。また、インターネット上には無数の商品が販売されているため、仕入れ先にも困りません。

電脳せどりは、自分の努力次第でどこまでも利益を伸ばせるおすすめのビジネスなのです。

初心者へのアドバイス

電脳せどりに取り組むにあたっては、必ず頭に入れておくべきポイントがあります。いずれも電脳せどりに挫折してしまわないために必要なことばかりですので、必ず覚えておきましょう。

まず1つ目が、「最初のうちは小規模から始める」です。いきなりたくさん仕入れてしまうと、商品が売れなかったときに資金が枯渇してしまいビジネスの継続ができなくなってしまいます。電脳せどりを始めて間もないうちは少数の売買で感覚をつかんでいき、慣れてきてから仕入れる商品の数を増やすのがコツです。

2つ目が、「小さな失敗は気にしない」です。売れない商品を仕入れてしまうと「失敗した…」と感じることも多いですが、失敗を積み重ねることで少しずつ相場観や売れ筋商品の見極めができるようになるものです。小さな失敗が結果として利益につながるということを覚えておきましょう。

初心者への注意点

電脳せどりが特に注意しておくべきポイントをご紹介します。最初につまづくとモチベーションを維持するのが難しくなってしまいますので、こちらも併せて覚えておいてください。

■出品できない商品もある
販売するサイトによっては取り扱いが禁止されている商品がありますので、必ず仕入れる前に確認しましょう。

■商品の状態に気を付ける
電脳せどりでは商品を直接手に取って吟味することができないので、写真に騙されて不良品を仕入れてしまうケースもあります。商品を仕入れる際は、商品ページの注意書きや説明文をよく確認して、希望通りの商品かどうかを見極めることが大切です。

転売との違い

せどりと転売は、言葉が違うだけでやっていることは同じです。しかし、世間には転売行為をよく思っていない人が少なからずいます。転売といえば、希少な商品を買い占めて高額で売りつけることだと勘違いしているのが原因です。もちろん、このような悪質な転売行為に手を染めている転売屋は存在しますが、転売をしている人のすべてがそうとは限りません。しかし、以上のイメージが先行しているせいで、仕入れ先に買い占め目的での仕入れだと思われると立場がまずくなります。

例えば複数のアカウントを使って数量限定の商品を複数仕入れようとすると、悪質な転売屋だと認定されて注文ができなくなることがあります。それどころか以後そのサイトから一切購入できなくなることもあります。

このような事情があるため、悪質な転売屋だと勘違いされかねない行為はしないようにしましょう。

電脳せどりのビジネスモデルについて

電脳せどりに関する基本的な知識を確認したところで、続いては、電脳せどりにおすすめな仕入れ先、利益の出し方、商品リサーチの方法についてご紹介していきます。これから電脳せどりを始める人はもちろん、既に取り組んでいる人にとっても有益な知識となっていますのでぜひ目を通してください。

電脳せどりのメリットとデメリット

電脳せどりには、商品を仕入れるために外出する必要がないことに加えて、リサーチにいくらでも時間を掛けられることから、利益の出る商品を見つけやすいというメリットがあります。また、ビジネスの規模を調整することが容易なので、自分のキャパシティに応じて最適な仕事量で取り組める点も魅力的です。

反対にデメリットとしては、ライバルが多い点が挙げられます。インターネット上で商売をする以上、日本国内だけでなく世界中にいる同業者がライバルとなるため、仕入れや価格競争が頻発します。競合に勝てる強みを作らなければ、安定した利益の獲得が難しいことは覚えておきましょう。

電脳せどりで利益を得る方法

せどりの基本は、安価で仕入れて適正価格で販売し、差額分の利益を得ることです。しかし単に現金を得ることだけが、利益を得る方法ではありません。

例えばポイントせどりでは、購入した商品に付随するポイントを稼ぎ、それを仕入れに使うことで効率よく利益を得られます。また、まとめ買いをすることで値下げしてもらえる商品を積極的に仕入れ、単価当たりの利益を上げるという方法も効果的です。

いずれにしても、商品単体を見るのではなく、それに付随する付加価値も併せて考慮することが大切です。

仕入れ先に対する考え方

電脳せどりに利用できる仕入れ先は、必ずしも1つに絞らなければいけないわけではありません。選択肢の多さが電脳せどりの強みなので、固定概念にとらわれず仕入れ先に関して柔軟な思考をすることが大切です。

また、インターネットだけに頼るのではなく、雑誌やチラシなどでお得情報を仕入れるようにしてください。特に抽選販売を行っている商品は高い利益を得られることが多いので、狙い目です。あらゆる角度から情報収集を行い、チャンスを逃さないよう意識しましょう。

せどりで儲かる仕入先の特徴

せどりで利益を出すためには仕入先は重要です。ここでは、儲かる仕入先の特徴を紹介していきます。

  • 誰もが知っている人気商品を扱っている
  • 回転率・利益率が良い商品を扱っている
  • 40〜90%オフで仕入れができる
  • メーカーアイテムのポイント還元率が高い
  • 店舗やネットショップで売り切れている商品を扱っている

上記の特徴を確認して仕入れ先を選ぶと、利益を出しやすくなるのでチェックしてみてください。

仕入れるタイミング

せどりで扱う商品は仕入れるタイミングによって利益率が変わります。

  • セール中
  • クーポンが配布されている
  • ポイント還元率が高くなっている
  • クリスマスなどのイベント時期

上記のように商品が安くなっていたり、ポイント還元率が上がっていてお得に仕入れられたりするときは、普段よりも安く仕入れられるため利益率が上がります。

せどりのポイントは「安く仕入れて高く売る」です。販売価格の相場があまり変わらないようであれば、できるだけ安く仕入れることが大切です。

また、クリスマスシーズンなど、どうしても欲しい商品があるときは少々価格が高くても売れる可能性が高いので、そのような時期に販売するのもポイントです。

リサーチのコツ

商品リサーチは、せどりで最も大切な作業です。しかし電脳せどりではリサーチ先が無数に存在するため、闇雲に商品を探してはいけません。以下のコツを参考にしつつ、効率的なリサーチを心がけましょう。

・セールやポイント還元率の高い商品を狙う
・利益率だけでなく回転率にも配慮する
・各種ツールを活用して時間の短縮を図る
・リサーチは画面が見やすいパソコンで行う
・販売に支障がないようなら訳あり商品も仕入れる

これらのコツを理解して実践するだけで、ある程度ライバルと差別化できます。初心者だけでなく中級者や上級者にとっても大切なことなので、1つでも多く実践してください。

せどりで仕入れやすいおすすめ商品5選

せどりを始めるとき、最初に悩むのが「商品の選定」です。実際に「安く仕入れて高く売る」ということが理解できていても、どの商品を売ればいいのか検討もつきません。

そこで、せどり初心者でも売りやすいおすすめ商品を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

家電

せどりをする上で仕入れやすい商品は家電です。家電量販店はもちろんのこと、イオンやドン・キホーテなどでも仕入れができます。

また、実店舗だけではなくネットでも仕入れることができるので、仕入れの幅が広く、安くなっている商品を探しやすいです。

特に家電量販店では、新しいモデルが販売される時期になると旧モデルが格安で販売されています。

各家電のモデルチェンジの情報をチェックしてタイミングよく購入すれば、利益を得られる可能性が高いです。

おもちゃ

続いて、おもちゃも仕入れやすい商品のひとつと言えます。おもちゃは家電量販店でも販売されており、安くなっているケースが多いからです。

実際にAmazonではプレミア価格で販売されているようなおもちゃも、家電量販店では格安で販売されているケースもあります。

おもちゃは色々なショップで販売されているので、おもちゃを見かけたら価格をチェックすると良いでしょう。

食品系

意外と見逃しがちなのが食品系です。食品系は賞味期限や季節に左右されやすいことから販売しにくいイメージがあります。

しかし、賞味期限の長いカップラーメンやケース売りで販売されている缶ジュースなど、仕入れ先によっては格安で購入できます。

また、単品では利益が少ない商品でも、ケース買いなど、まとめて購入することで利益を見込める商品も多いです。

特にドン・キホーテやコストコなどは「せどらー」にも優しいショップなので、一度チェックしてみると良いでしょう。

CD・DVD

CD・DVDは、せどり初心者でも扱いやすい商材です。販売されてから時間が経っているものは、セール品として販売されているケースもあるため、費用を抑えて仕入れられます。

おすすめは、初回限定付きや初回限定版。将来的にプレミア化する可能性を秘めており、場合によっては大きな利益を得られます。

CDはジャニーズ系、DVDは限定ボックス商品がプレミア化しやすいと言われています。

ただし、Amazonで転売する場合は出品制限されているものがあるので注意が必要です。

コスメ・香水

コスメ・香水も、せどり初心者にはおすすめの商材です。商品のサイズが小さいため在庫管理がしやすく、仕入れ値もそれほど高くありません。

クリスマスシーズンになると限定商品も販売され、需要も高くなります。また、時期によっては高値で取引されることもあるので、注目のジャンルです。

ただし、一つひとつの単価が低いため、利益を出すためには大量に販売する必要があります。ある程度の在庫を抱える必要があるので、その点がデメリットと言えるでしょう。

利用可能な仕入先について

電脳せどりの仕入れ先となりうるネットショッピングサイトは豊富にありますが、中には仕入れに適さないところもあります。どんなサイトから仕入れるのが良くて、どのサイトからは仕入れてはいけないのかを理解していないと後々痛い目をみることになります。

続いては、仕入れに活用できるサイトとそうでないサイトについてご紹介します。

利用できるサイト、できないサイト

電脳せどりの仕入先としては、以下のサイトをおすすめします。

・ネットショッピングサイト:楽天市場、Amazonなど
・中古ショップサイト:駿河屋、ブックオフオンラインなど
・家電量販店のネットショップ:コジマネット、ジョーシンウェブなど
・海外ネットショップ:eBay、海外Amazonなど

反対に、推奨できないサイトとは、ずばりオークションサイトやフリマサイトです。これらのサイトはおすすめできないというより、法律上のトラブルに巻き込まれるリスクがあるため基本的に利用しない方が賢明です。

具体的に説明すると、古物営業法における「非対面取引における確認の方法」をオークションやフリマサイトでは満たせません。万が一盗品を売買するとこちらまで被害を被る可能性があるため、十分に注意してください。

参考:非対面取引における確認の方法

おすすめの仕入れ先ランキング

電脳せどりは仕入れ先の選択肢が多いのがメリットですが、その多さゆえにどれを選んだらいいのか迷ってしまう人もたくさんいます。素早く行動するほど結果が出るのも早くなるので、いつまでも仕入れ先のことで悩んでしまうのはもったいないことです。

そこで、初心者にもおすすめできる仕入れ先をランキング形式でご紹介していきます。普段の利用状況や使い勝手などから判断して、ご自身のニーズに適した仕入れ先を使ってビジネスを始めてみてください。

1位:楽天市場

電脳せどり初心者に圧倒的におすすめしたいのが、楽天市場です。理由はもちろん、仕入れに伴って獲得できる大量のポイントにあります。

条件を満たすことでどんどんポイントが加算されていき、お得なセール時であれば仕入れ値の20~30%程度のポイントが獲得できるケースも珍しくありません。もはや仕入れ値と同額で販売しても利益が出るレベルです。

差額とポイントの両面から利益をあげられるのが、楽天市場最大のメリットと言えます。仕組みも比較的わかりやすいので、迷ったら楽天市場を利用してみましょう。

参考:楽天市場

2位:Yahoo!ショッピング

こちらも楽天市場と同様、大量に獲得できるポイントが魅力です。

また、運営会社が一緒のPayPayモールとポイントを共有できる点も強みです。それぞれのネットショップでその時々のセールやイベント対象商品を購入するだけでも、ポイントによってまとまった利益を得られます。

参考:Yahoo!ショッピング

3位:eBay

海外の販売サイトであるeBayは、とにかく安価で商品が販売されている点が特徴です。日本の通販サイトでは考えられないような価格で販売されている商品も多く、ただ仕入れて適正価格で販売するだけで大きな利益が得られます。

ただし海外からの仕入れは個人輸入扱いになるため、関税や輸入禁止商品の影響を受ける点には注意が必要です。他の仕入れ先より難易度は高いですが、その分爆発力もあるので余裕があれば狙ってみましょう。

参考:eBay

4位:ヨドバシ.com

電化製品は割引率が高く需要も安定しているため、上手くはまれば継続的に高い利益をあげられる商品群です。

電化製品でせどりを行うなら、ヨドバシ.comを利用しましょう。

定期的にセールやイベントを行っており、お得に仕入れることができます。大きな商品でも全品送料無料で配送してもらえるので、細かい費用も削減できます。

参考:ヨドバシ.com

5位:駿河屋

ホビー用品でせどりを行うなら、断トツの品ぞろえを誇る駿河屋を利用しましょう。タイムセールやまとめ売りセールを定期的に行っており、安価に仕入れられるチャンスも豊富です。

サブカルチャーの知識がある程度必要ですが、中古品には掘り出し物も多いので狙ってみる価値はあります。

参考:駿河屋

電脳せどりの注意点

ここまでは、電脳せどりの魅力やメリットを伝えてきました。しかしデメリットや注意点もあるため、軽い気持ちで挑戦するのはおすすめできません。

電脳せどりの良い部分も悪い部分も理解した上で、ビジネスに挑戦しましょう。

続いては、電脳せどりを行ううえでの注意点についてご紹介します。

転売できない仕入れサイトもある

売買目的の購入を禁止しているサイトには気を付けてください。うっかりたくさん購入してしまうと二度とそのサイトを利用できなくなってしまいます。

せどりを行っている人と一般的な利用者とではその購入履歴に明確な違いが出るため、このようなサイトを利用する際は、不自然にならない程度の仕入れ数に留めるか、他のアカウントを併用するのが効果的です。

諸費用の計算を忘れない

初心者がやりがちなのが、仕入れ額ばかり気にして送料や手数料などの諸費用を計算に入れないケースです。こんなことをやっていると、価格設定によっては売った分だけ赤字になってしまいます。

諸費用を全て足したうえで商品1点当たりの仕入れ価格を計算し、その上で販売価格を設定してください。送料や手数料は販売先のサイトによって異なる場合が多いので、その都度計算することをおすすめします。

出品制限を確認する

出品できない商品には、大きく分けて2通りのパターンがあります。そもそも法律上販売できないパターンと、メーカーやサイトが出品を規制しているパターンです。

特に後者は一見普通に販売されているため、間違えて仕入れてしまいがちです。サイトの利用規約を確認したり、実際に販売の手前まで手続きを進めてみたりして、その商品が販売できるものか確認しましょう。

不良品には十分に注意する

電脳せどりは商品を直接見て仕入れるわけではないので、不良品を見極めるのが難しいです。特に中古市場から仕入れを行う場合、見えない部分に傷があったり動作が安定しなかったりする可能性を排除できません。

商品説明をよく読んだり、写真を注意深く観察したりするなどして、不良品を掴まないように気を付けましょう。念入りに確認したにもかかわらず不良品だった場合は、返品をお願いしてみましょう。

領収書の扱いについて

電脳せどりを続けていると確定申告が必要になってきます。確定申告では領収書による経費計算が欠かせないため、仕入れにかかった費用を計算するための証拠として領収書を残すようにしましょう

具体的にはクレジットカードの明細や、銀行口座の取引明細などが活用できます。正確な費用を計算できないと税金を払い過ぎてしまったり、反対に支払いが足りなかったりしてしまうので、必ず領収書を残すようにしましょう。

まとめ

電脳せどりは家にいながらにして作業が完結するビジネスなので、せどり初心者にとってもとっつきやすいせどり形態と言えるでしょう。小規模から始めればリスクも少ないので、大きな失敗をしたくないという人にもおすすめです。

仕入先となるサイトは無数にあるため、どこからどんな商品を仕入れるかが重要になります。どこから仕入れたらいいか迷ってしまう人は、今回ご紹介したサイトを参考にしてください。

仕入れる商品の見極めや販売価格の設定など、気を付けるべきところも多いですが、そのぶん大きく稼げる可能性があるのが電脳せどりです。仕入れ過ぎなどの致命的な失敗には気を付けつつ、楽しみながら電脳せどりに取り組んでみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次