物販

電脳せどりはリサーチが命!初心者でも稼げるようになるリサーチ方法

せどり業界はほぼ飽和していると言われています。特に電脳せどりはその手軽さからライバルも多く、きちんとリサーチしなければほとんど稼げません。

しかし、現在はリサーチツールも充実しているため、面倒臭がらずにきちんとリサーチさえすれば、今から参入しても十分に稼ぐことができます。

今回は、電脳せどりのリサーチ術を解説します。

電脳せどりとは?

電脳せどりとは、ネットショップで仕入れた商品を転売する手法のことです。一見すると実店舗せどりより手軽で簡単そうですが、人によって向き不向きがあります。

電脳せどりに向いている人の特徴

・ネットショッピングに慣れている
・田舎に住んでいて、近所にディスカウントストアやリサイクルショップが少ない
・仕事や子育てが忙しく、実店舗に行く時間がない

逆に言うと、ネットショッピングに慣れておらず、近所に実店舗がたくさんある人は電脳せどりに向きません。

電脳せどりのリサーチ

冒頭でも書いた通り、せどり業界はライバルがたくさんいるため、きちんとリサーチしなければ稼げません。
せどりで必要なリサーチ対象は大きく分けて3つあります。

需要リサーチ

どんなに安く仕入れても、どれほど魅力的な商品写真を掲載しても、需要のない商品では売れません。

そのため、まずは市場ごとの需要を把握する必要があります。

ライバルリサーチ

次はライバルリサーチです。いくら人気のある商品でも、それを扱っているライバル転売屋がたくさんいるようでは、今から参入してもなかなか稼げません。

ランキングの上位にくるような売れ筋商品はライバルが多いことがほとんどであるため、最初のうちは人気商品の周辺機器や関連商品に目を向けましょう。少し視点をずらせば、ライバルの少ない商品が意外と見つかるものです。

損益計算

ライバルが少ない「売れ筋商品」を最安値で出品すれば間違いなく売れます。

しかし、利益が出るかは話が別です。仕入れ値と各種手数料の合計が販売価格以上になってしまうと利益は出ません。そのため、事前の損益計算が欠かせません。

せどりで稼げない人は、販売にかかる手数料を考慮に入れていないことが多いため注意が必要です。

リサーチをさぼるとどうなる?

もちろん、リサーチを一切せずに何となく仕入れて何となく販売しても利益が出てしまうことはあるでしょう。

しかし、リサーチに基づかないせどりにはデメリットがあります。

後が続かない

最初に何となく転売した商品が売れてしまうと、自分には商才があると勘違いしてしまいがちですが、ただのビギナーズラックだと考えて下さい。すぐに稼げなくなります。

変化に対応できない

元々物販業をしていて、自分が詳しい商品を扱う場合は、リサーチをほとんどしなくても稼ぐことができるでしょう。

しかし、トレンドが変化したり法改正が行われたりして、自分が今まで使っていた知識が役に立たなくなることもあります。そうなると途端に稼げなくなります。

日頃から綿密なリサーチを続けていれば、たとえトレンドや法律が変わっても対応できますし、ある程度の変化は予想できるようにもなります。

負けないためのリサーチ

せどりのリサーチは時間と手間がかかるため、慣れないうちは面倒くさいでしょう。

しかし、リサーチをしていれば赤字になるリスクを限りなくゼロに近づけることができます。リサーチは勝つための手段ではなく、負けないための保険なのです。

市場リサーチ

せどりの代表的なマーケットプレイスと、その市場のリサーチ方法を解説します。

ヤフオク

参考:ヤフオク

・限定品
・非売品
・賞品
・廃盤商品

など希少価値の高い商品は、全てヤフオクにオークション形式で出品しましょう。入手が困難な商品は、一般相場を大幅に上回る価格で落札されることも珍しくありません。

ヤフオクの市場調査には、オークファンがおすすめです。

参考:オークファン

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

メルカリ

参考:メルカリ

・古着
・化粧品
・サプリメント
・美容家電
・ベビー用品

といった商品の中古品は、女性利用者の多いメルカリに出品しましょう。

メルカリの場合は、条件検索するだけで過去に売れた商品と相場を把握できます。

検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

売り切れ商品は需要が高いと言えるので、どんな商品が売り切れになっているかをチェックすれば、メルカリでのおおまかな需要がわかります。そして、売り切れ商品の価格の平均が大体の相場となります。

Amazon

参考:Amazon

上記以外の商品はAmazonで販売しましょう。Amazonは月間の利用者が5,000万人近くいる日本でも最大級のECモールなので、集客力は抜群です。

Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できるので、まずはAmazonランキングで需要のある商品を確認しましょう。

参考:Amazon売れ筋ランキング

モノレートの使い方

Amazonの市場調査にはモノレートを使います。

参考:モノレート

使い方は簡単です。モノレートのホームページを開いて、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASINかJANコードを入力して「グラフを見る」をクリックしてください。

そして、検索結果から該当商品を探してクリックしてください。

すると、以下のように3つのグラフが表示されます。

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向にありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動を新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

電脳せどりに必要なもの

これから電脳せどりを始める上で、最低限用意すべきものを5つ紹介します。

パソコン

出品も仕入れも基本的にパソコンで行います。

スマホでも可能ですが、作業効率はパソコンの方が上ですし、パソコンの方が使えるツールがたくさんあります。

ネット環境

また、快適なネット環境も必須です。

回線速度が遅く、ページを開くのに時間がかかってしまうようでは、それだけで利益が少なくなります。

スマホ

せどりの基本的な作業は全てパソコンで行いますが、仕入れ先の最新情報などはスマホで確認しましょう。スマホなら外出中でも確認できます。

クレジットカード

仕入れ時にはクレジットカード決済の方が便利です。

たくさんポイントが貯まりますし、カード請求日前に売上金を受け取れるようにしておけば、資金が足りなくても高額商品を仕入れることができます。

古物商許可

転売目的で中古品を仕入れて販売する場合は、古物商許可が必要です。

古物商許可を受けていない状態で中古品転売事業をした場合、古物営業法違反により3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられます。

古物商許可は所轄の警察署に19,000円を払って申請すれば取得できます。申請に必要な書類は役所でもらえます。

古物商になると3つの義務が生じます。

・商品買取時に本人確認をする
・取引情報を記録に残しておく
・盗難品であることが判明した場合は、すぐに警察に通報する

全ては盗難品の流通を防止するための仕組みです。

AmazonせどりのFBA手数料について

Amazonでせどりを行う場合は、FBAを利用するのが一般的です。

FBA(fulfillment by Amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスのことです。FBAを利用すると作業を効率化できるだけでなく、購入率も上がります。

ただし、FBAを利用する場合は、通常の販売手数料に加えて配送代行手数料と在庫保管手数料がかかります。2019年9月時点での具体的な手数料については以下のリンク先を参照して下さい。

参考:Amazon出品サービス

FBA料金シミュレーター

FBAを利用する場合は各種手数料で赤字になるリスクもあるため、必ず仕入れ前に損益計算をしておきましょう。

FBA料金シミュレーターを使えば、商品価格や仕入れ値、FBA倉庫への送料を入力するだけで、出品手数料やFBA利用にかかる手数料などを自動で計算してしてくれます。損益率も算出してくれるため、ひと目で利益の出る商品かどうかの判別ができます。

まずは、FBA料金シミュレーターのページを開いてください。

参考:FBA料金シミュレーター

商品名やASINコードで検索して、商品を選択してください。

下に代金の入力フォームが表示されるので、「FBA発送の場合」の列にある商品代金・商品原価を入力して、下の「計算」ボタンをクリックしてください。

すると、出品手数料・FBA手数料が自動計算され、純利益・利益率が表とグラフで表示されます。

Amazon FBA Calculator Widget

Google ChromeでFBA料金シミュレーターを使用する場合は、拡張機能「Amazon FBA Calculator Widget」を導入すると便利です。

参考:Amazon FBA Calculator Widget

Amazon FBA Calculator Widgetを導入すると、ブラウザ右上にニコちゃんマークのようなアイコンが表示されます。

その状態でAmazonの商品ページを開いて右上のアイコンをクリックしてください。すると、自動でFBA料金シミュレーターのページが開き、勝手に商品情報が入力されて計算結果が表示されます。

電脳せどりはリサーチが命

せどり業界はもう何年も前から飽和していると言われています。実際のところ、ライバルはたくさんいますが、それでもきちんとリサーチさえすればまだまだ稼げる業界です。面倒臭がらずにリサーチしましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。