物販

eBayでは無在庫販売が禁止されていない?無在庫販売を行う際の注意点を徹底解説!

eBayは、もともとはCtoCのオークションサイトとしてスタートしたサイトです。しかし、現在では、BtoCやBtoBも手掛ける大手ECサイトとしてアメリカを中心に世界各地でサービスを展開しています。いわゆる越境ECを行う際の販路としては、非常に有力なECサイトと言えるでしょう。

そんなeBayでは、無在庫販売が直接的には規制されていません。ただし、好き勝手にできるわけではなく、無在庫販売を行うには注意すべき点もあります。

そこでこの記事では、eBayで行う無在庫販売について解説していきます。eBayで無在庫販売を始めたいという方は、この記事を是非参考にしてください。

eBayで販売活動を行うメリット・デメリット

最初に、国内のECサイトではなく、eBayで商品を販売するメリットとデメリットを簡単に解説します。

eBayのメリット

冒頭でもご紹介したように、eBayは世界中でサービスを展開している巨大企業です。この市場の大きさが、eBayを利用する一番のメリットです。

日本に居ながら世界中の人々に商品が販売できるのですから、非常に魅力的です。

eBayのデメリット

eBayにはデメリットもいくつかあります。

一つは、言葉の問題です。アメリカを中心としたサイトなので、販売ページの作成も顧客とのやり取りも、基本的に英語で行うことになります。語学力に自信がない人にとっては、この点がデメリットになることでしょう。

また、出品するにあたって出品手数料などのコストがかかるのもネックです。

加えて、Selling limitsという販売制限が存在するのも厄介です。実績を上げることで制限は緩和されていきますが、最初のうちは出品数が制限されるので、思ったようには出品できません。これによって、売り上げも制限されることになります。

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

eBayでの無在庫販売のやり方

前述のとおり、eBayでは無在庫販売が禁止されていません。しかし、この項目で挙げるいくつかの点について注意しておかないと、eBayでの無在庫販売はすぐに行き詰ってしまいます。

無在庫販売は禁止されていない

無在庫販売を規約で禁止するサイトは数多く存在しています。例えば、Amazonは無在庫販売を禁止していますし、ヤフオク!も、ガイドライン細則に定められた禁止行為として「商品の現物が手元にない状態で出品すること」とあります。

これに対して、eBayにはこのような無在庫販売を禁止する規定がありません

無在庫販売を行うために気を付けること

もっとも、無在庫販売自体は禁止されていなくても、無在庫販売を行う上で守るべきルールはあります。

eBayでは、出品者に対してパフォーマンスの指標を設定しています。この指標が低下した出品者は、手数料が加算されたり、アカウントを停止されたりします。

具体的には、「在庫切れを起こさない」、「発送期限を守る」といったことが要求されます。

以下の画像をご覧ください。

「Transactions you canceled for being out of stock(在庫切れでキャンセルされた取引)」や、「Late shipment rate(遅延出荷率)」がカウントされていることが確認できると思います。

無在庫販売を行っていると在庫切れや発送遅延を起こしがちで、結果としてペナルティを科されることにもなりかねません。したがって、無在庫販売を行うのであれば、このようなトラブルを起こさないように十分注意しましょう

商品画像の転載について

他に注意すべき点としては、商品画像の扱いがあります。無在庫販売の場合、出品時には商品が手元にないので、商品の仕入れ先となるサイトに掲載されている写真を商品写真として転載することが多くなります。

しかし、これらの商品写真は、自分が使用権を持っているものではありません。したがって、権利者に訴えられたら使用できなくなるだけでなく、下手をすると損害賠償ということにもなりかねません。

もっとも、通常は画像を転載されたことによる経済的損失は少額にとどまりますし、裁判を起こされることもありません。

しかし、他人の権利を侵害していることには変わりがないので、掲載している画像について抗議を受けたときは、大人しく出品を取り下げて、写真を差し替えるなどの対応を採るようにしましょう。

eBayの他のセラーの画像を転載するのは?

eBayに出品している他のセラーの商品画像を転載した場合も、基本的には同じ問題が起こります。

もっとも、そのセラーが使用している画像が転載を許可しているサイトのものであった場合は、その画像を使ったからといって抗議を受けることはほぼないでしょう。もっとも、抗議を受けた場合は、先ほどと同様、出品を取り下げるなり画像を差し替えるなりしたほうが無難です。

セラーの評価を下げないように注意する

eBayで無在庫販売を続けていくには、セラーとしての評価を下げないことが重要です。評価があまりにも悪くなると、アカウント停止につながるからです。

eBayの評価は、セラーダッシュボード(Seller Dashboard)で確認することができます。セラーダッシュボードを見れば、現在のセラーとしてのレベルや、先ほどご紹介した出荷遅延率などがチェックできるので、随時確認して評価が下がらないように気を付けましょう。

在庫切れになってしまったら

無在庫販売で「在庫切れ」というのもおかしな話ですが、商品の仕入れが上手くいかずに注文を受けた商品を発送できなくなれば、在庫切れの状態になります。

そうなった場合は、まずは、他に仕入れ可能なサイトがないかをしっかり調査しましょう。それでも商品は仕入れられないときは、キャンセルするしかありません。ただ、在庫切れを理由にキャンセルすると、セラーとしての評価が下がってしまうので注意してください。

eBayで無在庫販売を行う上での問題点

eBayで無在庫販売を行って利益を出し続けていくには、いくつかクリアしなければならない問題点があります。

まず一つ目の問題点は、「Selling limits(販売制限)」です。お小遣い程度の儲けで良いのであれば、販売制限はそれほど問題にはなりませんが、一定額以上の利益を望むのであれば、出品数は多い方が有利です。

販売制限は、eBayと交渉することで緩和させることができるので、毎月eBayに制限の引き上げをリクエストしましょう。

なお、前月の販売実績や販売指標をチェックした上で緩和の可否を判断するので、この種の数字が高いことが条件になります。

出品開始当初は販売数が増やせないので、販売する商品をよく吟味し、売れそうな商品を厳選して出品するようにしましょう。それによって、eBayの評価も上がり、販売制限が緩和されやすくなります。

一定の販売数量を超えると「出品手数料」が発生する

eBayに出品するには、出品手数料がかかります。「出品」するための手数料である点がポイントで、Amazonやヤフオク!、メルカリなどで発生する「販売」手数料とは異なります。

Amazonなどで発生する手数料は、基本的に出品しただけでは発生しません。商品が売れた場合に、売り上げの○%といった形で手数料を支払います。

これに対して、eBayでは出品しただけで手数料がかかるのです。

ただし、eBayには、無料出品枠というものがあります。この枠の範囲内なら、出品手数料はかかりません。無料出品枠の品目数は、契約プランによって変わります。

お小遣い稼ぎとして出品するのであれば、無料出品枠を超えることはないので、出品手数料を心配する必要はありません。しかし、eBayで本格的に稼ぐには、無料出品枠を超える数の出品が必要となるため、出品手数料は見逃せないコストになります。

出品手数料がある以上、売れない商品を沢山出品すると、無駄にコストがかかることになります。そのため、eBayに出品する商品は事前にしっかりリサーチした上で決めるようにしましょう。

出品作業に手間と時間がかかる

Amazonの場合、サイトの構成が商品単位となっているので、既に出品されている商品と同じものを出品する場合は、既存の商品に出品登録をするだけで済みます。出品の手間はそれほどではありません。

これに対して、eBayでは出品作業を商品ごとに毎回行うことになります。出品する商品ごとに詳細ページを作成することになるので、手間も時間もかかります。画像の転載を避けるために写真も自前で用意しようとすると、写真を撮影したり加工したりする手間も発生します。

ただ、eBayにはfile exchangeという商品をCSVで一気に登録できるツールがあるので、これを使いこなせるようになれば出品作業にかかる手間を削減することは可能です。

無在庫販売のメリット

ここからは、無在庫販売のメリットとデメリットについてもう少し詳しく解説します。まずはメリットからです。

少ない資金で始められるだけでなく、リスクも小さい

普通の物販ビジネスだと、商品を仕入れてから販売することになります。商品を仕入れるには、当然お金がかかります。また、商品を仕入れればそれを保管しておく場所が必要になりますし、倉庫を借りれば賃料なども発生します。したがって、ある程度の資金がなければ、物販ビジネスを始めることさえ困難でしょう。しかも、仕入れた商品が必ず売れるとは限りません。商品が売れない間も倉庫代をはじめとする維持費は発生し続けるので、儲けるどころか赤字になる危険も覚悟しなければなりません。

その点、無在庫販売であれば、注文されてから商品を仕入れればいいので、在庫を保有しておく必要がありません。仕入れた商品はすぐに発送することになるので、保管費用も最小限で済みます。売れ残りの不良在庫を抱える心配もありません。

このように、無在庫販売は、少ない資金でかつ低リスクで始められるビジネスなのです。

売れる商品が色々ある

無在庫販売の仕入れ先の多くはネットショップで、Amazonやメリカリ、ヤフオク!などがメジャーな仕入れ先となります。

これらのサイトには非常に多くの商品があるので、しっかりリサーチすれば、売れる商品・儲かる商品が色々と見つかります。

例えば、こちらのアニメ作品の合金フィギュアは、メルカリでは3万円弱の価格で販売されていました。

しかし、eBayでは4万5千円以上で購入されています。

無在庫販売のデメリット

メリットが多い無在庫販売ですが、デメリットもあります。

仕入れができなくなって、在庫切れになることがある

無在庫で販売をするためには、商品の注文を受けたらすぐに仕入れられる態勢を整えておく必要があります。

先述した通り、仕入れができずに在庫切れを起こしてしまうと、セラーとしての評価が下がります。

したがって、出品中の商品の仕入先となるお店が在庫切れを起こしていないか常に注意しておく必要があります。いざという時のために、複数の仕入先を用意しておくのも良い方法でしょう。

商品の仕入れ値が上がることがある

例えば、メルカリでの相場が1万円なのに対し、eBayでの相場が2万円の商品があるとします。コストを度外視すれば、1万円の差額があります。

この状態がずっと続くのであれば問題はありませんが、メルカリでの相場が上がって、1万5千円になったり、2万円になったりすることはあります。こうなってしまうと、利益は目減りしますし、最悪の場合は赤字になることもありえます。

在庫を抱えて販売している場合は、後から仕入れ値が変わることはありませんが、無在庫販売では仕入れ値は常に変動します。仕入れ値も常にチェックしておかないと、無在庫販売は上手くいきません

無在庫販売を成功させるためのコツ

続いて、無在庫販売を成功させるためのコツについて解説します。

まずは、商品のリサーチを迅速にやることです。

国内のサイトで仕入れてeBayで転売している人は沢山います。その中で勝ち残っていくためには、沢山売れる商品、高く売れる商品をいち早く見つけ出さなければなりません。まだライバルの目に留まっていない商品をどれだけ早く見つけることができるかが勝負の分かれ目になるのです。

出品数を徐々に増やす

ライバルが多くいるということは、一つの商品で大きく儲けることは難しいということです。ライバルとの競争となると、仕入れ値は上がりがちになりますし、売値は下がりがちになるからです。

このような状態で利益を上げ続けていくためには、出品する商品数を増やすことが早道です。いわゆる薄利多売で利益を確保するのです。

ただ、eBayの出品作業には手間と時間がかかります。そのため、薄利多売スタイルでやっていくのであれば、ツールなどを導入して効率化を図ることが必須です。

大手ECサイト以外のネットショップもチェックする

仕入れる商品を探す際にAmazonやメルカリ、ヤフオク!などを利用するセラーは多くいます。しかし、他の人と同じサイトで商品を探していては、同じリサーチ結果になってしまいます。

したがって、自分が得意とするカテゴリーの商品については、大手サイトだけでなく、他のネットショップもまめにチェックするように心がけるようにましょう。大手にはない掘り出し物が見つかることもあります。

eBayの無在庫販売で儲けよう

たしかに、eBayに出品している日本人セラーはいます。しかし、eBayは海外サイトなので、国内のサイトよりも手を出しにくいという印象を持つ人が多く、国内での転売ビジネスと比べればライバルとなるセラーは少ない方です。eBayの方が国内転売よりもチャンスがあると言えるのです。

しかも、eBayでは無在庫販売が禁止されていないため、低予算・低リスクで始めることができます

是非この記事を参考にして、eBayの無在庫販売を始めてみましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!