フィギュア転売は稼げる!売り方と売れる商品を徹底解説!

おもちゃ・ホビーグッズは転売で非常に稼ぎやすいジャンルの1つです。しかし、おもちゃ・ホビーグッズのカテゴリーに入るにもかかわらずフィギュア転売は儲からないと言われています。

今回は、フィギュア転売が儲からないと言われる理由と、フィギュア転売で稼ぐ方法を解説します。

目次

フィギュア転売のメリット

儲からないと言われるフィギュア転売にも良いところはあります。

フィギュアは転売している人が少ない

フィギュアには多くの種類があります。なのでモデルとなったアニメや漫画、ゲームなどについて事前知識がなければ、売れる商品を見つける為に詳しく調べなければなりません。そのため、新規参入者は他の転売商品に比べて少ないです。

サブカルチャーについて興味がある人なら、競合が少ない環境で簡単に稼げる商品を見つけられるでしょう。

国内外で人気

転売で扱うフィギュアはアニメ・漫画のキャラクターフィギュアです。

日本のアニメ・漫画は国内外で高い人気を博しています。特に海外では熱狂的な支持を集めており、アニメ・漫画のグッズ目当てにわざわざ日本まで来る観光客も後を絶ちません。

そのため、フィギュア転売は国内と海外の両方で稼ぐことができます。

買うのは成人男性がほとんど

フィギュアを購入するのは、ある程度経済力のある成人男性がほとんどです。そのため、多少高い商品でも買ってもらえます。

コレクター商品はプレミア化している

人気フィギュアは数量限定のものも多く、このような商品は市場でプレミア化しています。

プレミア商品を仕入れることができれば大きく稼ぐことができます。

フィギュア転売のデメリット

しかし、フィギュア転売には大きなデメリットがあります。これがフィギュア転売が儲からないと言われる理由です。

ライバルが多い

フィギュア転売はライバルが多く、どこの市場もある程度飽和しているのが現状です。もちろん、フィギュア業界では新しいものが常に発売されているため、完全に市場が飽和することはありませんが、これから新規参入して稼ぐには上手く仕入れる必要があります。仕入れのコツは後述します。

意外と薄利

人気フィギュアは価格が高いため、利益率が高いと思われがちですが、その分仕入れ値も高いため利益率は意外と低い傾向にあります。特にライバルが多い商品ともなると、価格競争が起きるためさらに薄利になります。

不良在庫を抱えやすい

フィギュアは仕入れの判断が難しいと言われています。

数量限定でプレミア化すると思いきや、すぐに再販が決定して値崩れすることも少なくありません。そのため、プレミアフィギュアばかり狙っていると不良在庫を抱えることになりかねません。

知識が必要

フィギュア転売は、フィギュアに関する知識はもちろん、アニメ・漫画に詳しい人でないと売れ筋商品の見極めが難しいと言えます。

広い保管スペースが必要

フィギュアは大きさや形状の違いが大きく、壊れやすい物なので、在庫の保管に広いスペースが必要です。

フィギュア本体だけでなく、外箱の状態も売り上げに関わるので傷が付いたり、へこんだりしないよう十分なスペースを用意しましょう。

大きくて壊れやすい

物にもよりますが、フィギュアは大きい商品が比較的多いため、保管スペースが必要になるだけでなく、配送料も高くなりがちです。

また、壊れやすいものも多くあるため、配送途中のトラブルで商品が破損するリスクもつきまといます。

回転が悪い

フィギュアは消耗品でもなければ生活必需品でもありません。そのため、他の商品と比べると回転率が低いと言わざるを得ません。

大量に仕入れられない

フィギュアは一度に大量に仕入れることができません。もともと大量生産する商品ではないからです。

そのため仕入れ対象かどうかを1点ずつ調べながら仕入れたり、お目当てのフィギュアを見つけるためにさまざまな店舗を回ったりと、地道な作業を続ける必要があります。

配送に注意が必要

配送する際は、輸送時の衝撃でフィギュアが破損しないように梱包をしっかり行う必要があります。

せっかく購入した商品が破損した状態で届いてしまえば、購入者からクレームを受けるほか、トラブルが起こる可能性もあるからです。

緩衝材を多めに用意し、段ボールのなかで商品がズレ動かないようにていねいに梱包しましょう。

転売で稼ぎにくいフィギュア

転売しても売れにくい・利益率が低いフィギュアの特徴を2つ紹介します。

状態が悪い

フィギュアは状態が良いものでないと売れないため、少しでも傷や汚れがあると値段が下がるどころか、ほとんど売れなくなります。

したがって、基本的にフィギュアは新品を仕入れる必要があります。

供給が多い

どんなに人気が高くて状態の良いフィギュアでも、ライバルが多い商品はなかなか売れません。

転売で稼ぎやすいフィギュア

逆に、高値で売れやすいフィギュアの特徴を紹介します。

可愛いフィギュアが売れる

高く売れるフィギュアの特徴は3つです。

  • 人気キャラクター
  • 可愛い
  • クオリティが高い(細部までこだわっている)

フィギュアは男性購入者が圧倒的に多いため、やはり可愛い女性キャラクターフィギュアがよく売れます。

売れ筋のフィギュアはどんなもの?

高く売れるフィギュアの特徴を紹介しましたが、具体的にはどのようなフィギュアが売れているのでしょうか。

ブライスドール

ブライスドールとはアメリカ発祥のファッションドールです。

1972年に発売された際は人気が出なかったため1年間で生産停止となりましたが、1999年に話題になるとすぐに人気になり、2001年に日本にて復刻版の販売がスタート。以降、幅広い層の女性から支持を得ています。

現在でも根強い人気があるため、商品によってはプレミア価格で取引されています。

エヴァンゲリオン

エヴァンゲリオンは、映画シリーズが完結しましたが、いまなお高い人気を得ている作品です。特に人気キャラクターのフィギュアにプレミア価格が付きやすいため、状態の良いフィギュアがあれば確保しておくといいでしょう。

初音ミク

初音ミクのフィギュアで狙い目なのは、毎年数量限定で発売される作品です。そのほとんどが高値で売買されていますが、まれにオークションサイトやフリマサイトで安く仕入れられるタイミングがあります。

こまめにチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

ワンピース

漫画もアニメも大人気のワンピースは、国内のみならず海外でも人気があり、数多くのフィギュアが販売されています。

高値で取引されている商品も多いので、ていねいにリサーチしてください。レア商品が見つかれば、予想を上回る高値で売れる可能性があります。

海外転売できるフィギュア

海外でも人気の高いフィギュアの一例として、ポケモン、ドラゴンボールZ、ガンダム、スターウォーズ、トランスフォーマーなどが挙げられます。

世界最大級のネットオークションサイトeBayでは、これらのフィギュアが常時取引されています。

売れるフィギュアの仕入れ先

売れるフィギュアの仕入れ先を紹介します。

リサイクルショップ

リサイクルショップでは新品、未開封品を中古品として販売しています。なので商品によっては中古品を高価な新品として転売できる可能性があります。

おすすめはティファナ、ハードオフ系列のホビーオフ、ブックオフです。全国展開されているリサイクルショップなので定期的にセールもしています。プレミア品があるかもしれないので近所にある個人経営のリサイクルショップなども確認しましょう。

参考:リサイクルショップ ティファナ

参考:ハードオフ

おもちゃ屋

転売で大きく稼ぐために重要なことの1つが商品を沢山買って、沢山売ることですが、フィギュア転売で在庫を大量に確保することは難しいです。そこで利用できるのがおもちゃ屋です。

大きいおもちゃ屋なら、キャラクターもののフィギュアはもちろん、海外のドールも大量に買い付けができます。個人経営の小さなおもちゃ屋なら古いプレミア価格のフィギュアを在庫として抱えている可能性もあります。

参考:トイザらス

家電量販店

フィギュアは家電量販店でも仕入れられます。ネット予約ができるフィギュアもあるので、取り扱っている店のサイトは確認しましょう。また予約販売の商品は売り切れることも多い、つまり転売で稼げる商品なので覚えておきましょう。

参考:ヤマダデンキ

参考:エディオン

フリマサイト

メルカリやヤフオクでもフィギュアを仕入れられます。注意しなければならないのは外箱です。コレクション目的でフィギュアを購入する人は外箱に入れたまま保管するので新品、未開封のものだけを仕入れましょう。その際、外箱に傷やへこみが無いかも確認が必要です。

参考:メルカリ

参考:ヤフオク!

UFOキャッチャー

ゲームセンターにあるUFOキャッチャー(クレーンゲーム)の景品にあるフィギュアにも転売で売れる商品があります。なぜならゲームセンターの景品などはプライズ品といい、基本的に市販されておらず、希少性が高いからです。

UFOキャッチャーが苦手な人、UFOキャッチャーでフィギュアを狙うことを恥ずかしいと感じる人は少なくないので、もしもUFOキャッチャーが得意なら積極的に仕入れたい商品です。

フィギュア仕入れのコツ

新規参入者がフィギュア転売で稼ぐための仕入れのコツを紹介します。

Amazonの市場を調査

仕入れの前にまずは市場調査をする必要があります。市場調査をしなければ仕入値と販売価格の間に価格差のある商品が分かりません。

フィギュア転売で最も重要な市場はAmazonです。Amazonは仕入れ先としても販売先としても重宝します。Amazonの市場調査にはファルコン(Falcon)をおすすめします。

参考:ファルコン

ファルコンではAmazonでの商品の売れ行き・相場・出店者数などを確認できます。そのため、ファルコンを利用すれば売れる商品だけを効率よく把握することができます。

真ん中にある検索欄にASINかJANコードを入力して検索ください。

すると、以下のようにグラフが4つ表示されます。

一番上のグラフは価格です。これを見れば出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

三段目は出店者数のグラフです。

出店者数が多いほど売れにくい傾向がありますが、出店者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出店者をチェックしたときに、全員が最安値で出品していた場合は出店者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

四段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。グラフの青い線が下がっている時期がよく売れた時期です。

ヤフオクの市場を調査

数量限定などのプレミアフィギュアの販売先としてはヤフオクが最適です。プレミアフィギュアを扱う場合は、ヤフオクの市場調査もしましょう。

ヤフオクの市場調査にはオークファンをおすすめします。オークファンを使えば過去の落札商品や落札相場を確認できます。

参考:オークファン無料会員登録はこちら

メルカリの市場調査

あとはメルカリの市場調査もしておきましょう。メルカリは最近利用者数が急増しているため、世間の需要を把握するのに最適です。

メルカリの場合は、条件検索するだけで商品の需要を把握できます。

検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

参考:メルカリ

売り切れ商品は需要が高いと言えるので、どんな商品が売り切れになっているかをチェックすれば、メルカリでのおおまかな需要がわかります。

人気のアニメ・漫画をチェック

3ヶ月毎に新しいアニメが放送され、その度に新しいキャラクターフィギュアが発売されています。毎月アニメランキング・キャラクターランキングをチェックして、常に人気作品やキャラクターを把握しておきましょう。

プレミアフィギュアの仕入れ方

数量限定フィギュアは抽選販売であることがほとんどであるため、確実に仕入れられるわけではありません。しかし、手に入れば大きく稼げます。

他にも、Amazonで予約販売されている人気フィギュアもプレミア化することがあります。こちらは早い者勝ちなので、抽選よりは仕入れが確実です。

市販のフィギュアの仕入れ方

ねんどろいどやfigmaなど、普通の市販フィギュアはリサイクルショップで仕入れましょう。

前述の通り、フィギュアは状態が良いものでないと売れないため、基本的には新品を仕入れる必要があります。しかし、家電量販店などで仕入れると仕入れ値が定価になるため、プレミア化でもしない限り利益を出すことが難しくなります。

その点、リサイクルショップでは安く仕入れることができます。問題はフィギュアの状態ですが、リサイクルショップに置いてある商品はどれも使い古した中古品ばかりにもかかわらず、フィギュアに関しては状態が良いものも多くあります。なぜなら、フィギュアは使用による劣化がないからです。箱に入れ、直射日光を避けて置いておけば、ほとんど新品のまま保存できます。そのため、他ジャンルの商品と比べると状態が良いものが多くあるのです。

ゲームセンターに行く

また、UFOキャッチャーが得意な人は、ゲームセンターのプライズフィギュアを狙いましょう。プライズフィギュアは希少性も高く、入手が難しいためライバルがほとんどいません。

UFOキャッチャーのフィギュアが全て高く売れるものでもありませんが、やり方次第では最も利益率の高い仕入れ方法になります。

プレミアフィギュアを分析する

一度プレミアがつくと、次の作品も高値がつきやすい傾向にあります。

人気が出た理由には「限定品」「販売数量」「製造元」など、さまざまな要素がありますので、調査してみましょう。

価格交渉をしよう

メルカリを代表としたフリマアプリでは、積極的に価格交渉をしてみましょう。転居や好きではなくなったなどの理由で、不用品として出品されるケースがあるからです。

急いで売りたい人であれば、値下げに応じてくれます。勇気をだして交渉してみましょう。

取引件数が増えるクリスマス

フィギュア転売は、クリスマスの時期に需要が高まります。それを見越して、クリスマスのころに値上がりした実績のある商品を確保しておき、売り時に販売すると上手く稼ぐことができます。

未開封商品を探す

未開封商品を優先して仕入れましょう。

新品に近い状態の方が売れやすいからです。また、フィギュアを購入する人は箱から出さずに購入時の状態で保存していることが多いので、新品同様のものも流通しています。

中古フィギュアを扱うリサイクルショップを積極的に回ってみましょう。ソフマップでは「中古未開封」の商品をインターネット上で探すことができて便利です。

フィギュア転売で知っておくべきこと

フィギュアを転売するにあたり、事前に知っておくべきことを3つ解説します。

どれも重要なことなので、確実に理解しましょう。

再販されると急に価格が下がる

仕入れる前に再販予定があるかを必ず確認しましょう。たとえ一度プレミアがついたフィギュアだとしても、再販が決まると急激に価格が落ちることもあるからです。ひと手間かかりますが、リスクを回避できます。

中古フィギュアの販売には古物商の許可が必要

リサイクルショップなどで仕入れた中古フィギュアを販売する場合には、古物商の許可が必要です。転売を始める前に、古物商の許可を取得しましょう。新品を転売する場合は取得しなくても問題ありません。

海外転売には正しい知識がいる

フィギュアは海外でも需要が高く、海外に向けて販売しても高値で売れます。とはいえ、予期せぬトラブルが発生することもあるため、準備を整えてから販売を開始するのがいいでしょう。

特に気を付けたいのは、輸出入に関する規制や税制です。知識がないまま取引を行うと思いがけない問題が起こりますので、正しい知識を身に付けましょう。

つぎに、海外の配送事情です。日本では想像できませんが、海外では輸送時に紛失してしまい、商品が購入者に届かないことが稀にあります。現地の配送事情を調べておくことで、万が一のケースに備えられます。

海外向けに販売したい人は、念入りに準備をしてください。

精巧なコピー品が売られている


どの商品でも同じですが、転売の仕入れをする際にはコピー品に注意しなければなりません。見分け方が公式サイトで紹介されている商品もあるので、フィギュアを仕入れる際には必ず確認しましょう。

UFOキャッチャーの景品などプライズ品は外箱などの細部から判断しなければなりません。未開封であるか、外箱のロゴやデザインはおかしくないかなどです。商品以外にも出品者の評価や、説明文の日本語がおかしくないかも要注意です。

ひと昔前の明らかな模造品であれば判断もつきますが、近年ではオリジナルと見分けがつかない精巧なコピー品が多く販売されており、気付かずに転売してしまうと逮捕されてしまう可能性もあるので十分に気を付けましょう。

参考:2019年7月登場 PVC塗装済み完成品『鬼滅の刃 フィギュア-絆ノ装-壱ノ型』模倣品について

フィギュア転売は仕入れ方が重要

フィギュア転売は稼ぎにくいと言われていますが、仕入れ方によってはまだまだ稼げます。アニメキャラクターに詳しい人はぜひ転売してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次