物販

中国人に喜ばれる日本のお土産!グルメや化粧品も大人気!

日本製品は海外で高い評価を得ています。特に、お隣の中国からは毎年多くの観光客が訪れ、日本製品を「爆買い」していることは皆さんもご存知のことでしょう。

今回はその中国人に喜ばれる日本のお土産を紹介します。

中国人が日本のお土産に求めるもの

「日本のお土産だよ」と言われて中国人が期待するものは、以下の3つに大別されます。

高品質な本物

中国国内でも日本製品は多く出回っていますが、偽物や粗悪品も多いです。だからこそ、わざわざ日本に来て爆買いする中国人が多いわけです。

そのため、日本で売っている家電・化粧品・子供用品などの正規品を持っていくと喜ばれます。

日本の定番お菓子

日本でしか買えないお菓子はとても喜ばれます。特に、白い恋人やROYCEの生チョコなどが大人気です。あえて珍しいものや変わったものを買うより、定番のお菓子を買った方が喜ばれます。

伝統工芸品

マニアな中国人には、焼物などの伝統工芸品が喜ばれます。高価なものなのでなかなか買いづらいですが、大事な商談相手などへのお土産におすすめです。

中国人に人気の日本化粧品

ここからは中国人が喜ぶ日本のお土産の具体例を紹介します。まず最初は化粧品です。

中国人に人気がある日本の化粧品メーカー

・資生堂
・SK-II
・DECORTE(コスメデコルテ)
・DHC
・FANCL

上記のようなメーカーなどは中国での人気が高いです。特に、資生堂やSK-IIは高級品というイメージがあるようです。資生堂のシャンプーやハンドクリームを持っていくと、とても喜ばれます。SK-IIの商品だと化粧水やフェイスマスクが人気です。
DECORTEなどは美肌志向の強い女性にあげると良いでしょう。DHCはリップクリームやサプリメント、FANCLはサプリメントや化粧水が人気です。

上記以外の商品でも、日本製のコットンパフやリップクリーム・ネイルセット・つけまつ毛は使いやすいと評判です。

無印良品 導入美容液+化粧水セット

最近中国人に特に人気の商品が「無印良品 導入美容液+化粧水セット」です。

岩手県釜石市の水を使用したスキンケアシリーズです。
うるおい成分としてツバキ種子エキスなど5種類の植物エキスとアンズ果汁を配合された導入美容液と、デリケートな肌にもやさしい低刺激性で乾燥が気になる肌にさっぱりとした潤いを与える化粧水のセットです。
近年の中国で人気の日本化粧品は、オーガニックや無添加、無香料を謳ったものが人気のようです。

中国人に人気の日本グルメ

続いて、中国人に人気の日本のグルメを紹介します。

定番はカップラーメンです。特に日清の「カップヌードル」や「ラ王」は中国人の味覚にとても合うようで、非常に喜ばれます。

最近はコーヒーを飲む中国人も増えてきたため、インスタントコーヒーも人気です。

中国人が好きな日本のお菓子5選

あとはお菓子も人気です。特に人気の高いお菓子を5つ紹介します。

一番人気は北海道の「白い恋人」です。

次に人気があるのも、これまた北海道の「ROYCEチョコレート」です。中国の人は生チョコが大好きだということですね。

身近で買えるものでいうと、「ブラックサンダー」も喜ばれます。

あと「キットカット(抹茶味)」も人気です。

中国ではワサビ味が受けるため、柿の種わさび味なども好まれます。

日本酒も人気

中国人はお酒も大好きなので、日本酒を持っていっても喜ばれます。特に、以下の5つの銘柄は2019年度日本酒品評会SAKE-China品評会で「プラチナ賞」に選ばれているためおすすめです。

・大吟醸 鏡田
・梵・ゴールド
・蓬莱 吟醸伝統辛口
・祇園純米
・蓬莱 どぶの上澄み

中国人に人気の日本家電

続いては家電です。日本の家電はとにかく中国での評価が高いです。

中国で人気の日本家電メーカー

以下のメーカーの家電が特に中国で人気が高いです。

・Canon
・CASIO
・Panasonic
・オムロン
・SONY

Canonのデジタルカメラ本体とその周辺機器はカメラ愛好家にとても喜ばれます。生活家電はPanasonicが定番です。SONYはPlayStationなどのゲーム機の人気がとても高いです。

ただし、日本と中国では電圧が違うのでお土産で家電を買う際は、240V対応か確認しましょう。

日本のイヤホン

最近はSONYなどの高性能イヤホンが人気です。ノイズキャンセリング機能付きイヤホンや、フィット感抜群のスポーツタイプのものが特に人気です。

中国人に人気の子供用品

また、日本製の子供用品も人気があります。子供用品は安全性がとにかく重視されるため、安心・安全の日本製しか買わないという中国人もいるほどです。

1番人気は粉ミルク

中でも特に人気が高いのは粉ミルクです。粉ミルクは子供だけでなくお年寄りの滋養強壮剤としても人気です。おすすめは森永の「はぐくみ 2缶パック」です。

中国ではとにかく子供が大事

中国では一人っ子政策がとられていた影響もあり、子供がとても大事に育てられています。そのため、子供用品への出費は惜しみません

お土産として買っていくなら、安物ではなく良いものを買っていきましょう。

中国人に人気の日本の文房具

品質が高くバリエーションが豊富な日本の文房具も中国で大人気です。

イチオシ文房具

どの文房具を買えばいいかわからない人には、「トンボ鉛筆(オルノ)」をおすすめします。

トンボ鉛筆(オルノ)は過去にグッドデザイン賞にも輝いたシャーペンです。ペンを折り曲げて芯を出す独特なデザインなので、珍しいもの好きな中国人に喜ばれること間違いなしです。

中国人に人気の日本医薬品

日本の医薬品もその安全性の高さから中国で高い評価を得ています。

目薬など医薬品は特に評価が高い

特に、目薬・湿布薬・子供向けの風邪薬などは、日本製でないと買わないという中国人も多くいます。

健康食品・サプリメントも大人気

ダイエットサプリや健康食品も人気が高いです。

他にもホットアイマスクや肩こり用磁気ネックレスも喜ばれます。ホットアイマスクはめぐりズムのラベンダーの香りが特に人気です。

龍角散が大人気

また、PM2.5などの大気汚染が深刻な中国では、喉のトラブルが非常に多いです。そのため龍角散は子供から大人まで喜ばれる定番のお土産と言えます。

その他の人気のお土産

定番のお土産は以上ですが、他にも人気のお土産があります。

高級時計

取引先や裕福な人へのお土産には、CITIZENやCASIO、SEIKOの高級時計が喜ばれます。特にソーラー系が人気です。

おもちゃ・ホビー・グッズ

日本のサブカルチャーが好きな中国人には、アニメグッズ・キャラクターフィギュア・プラモデルなどが良いでしょう。

中国へお土産を持参する場合の注意点


中国人へお土産を渡す場合は中国本土へ渡ることもあるので、最後にその際の注意点をお伝えします。

まず空港にて割れ物などのお土産を預けるのが心配な方は、機内持ち込みでも大丈夫です。航空会社やフライトクラスによって変わってきますが、エコノミークラスの場合の機内持ち込みは1つ10 kgまでが一般的です。

ただし、100mlを超える液体は持ち込みできません。お酒等をお土産にする場合は丁寧に梱包し、チェックインカウンターで預け入れてください。その際は「こわれもの注意」のタグを付けてくれます。

チェックイン時に空港で慌てないよう、荷物を分けておくのか一緒にしておくのかを確認しておきましょう。

両替について

加えて、中国へ行くなら外貨両替もしておく必要があります。空港や現地の両替手数料は割高なので、できるならば事前に安い両替ショップを見つけて準備しておきたいものです。

しかし時間に余裕がない方や、中国へ行く頻度が多い方には非効率な作業になってしまいます。そのような方々には、NEOMONEYというVISAプリペイドカードをおすすめしています。

こちらのカードの特徴は、コンビニATMや銀行で日本円を入金しておくと海外のATMで現地通貨を引き出せるというところです。

後払い制のクレジットカードとは異なり、信用審査がありません。入会金・年会費・チャージ手数料まで無料なので、13歳以上なら誰でも気軽に申し込むことができます。

面倒な口座開設や登録がないため、カードが届いてすぐ利用開始できるのもポイントです。

また、外貨として引き出さなかった分はそのままカードに残しておくことで、国内外のVISA・銀聯加盟店でのキャッシュレス決済にも対応できます。入金の範囲内でのみ利用できるので使いすぎの心配もありません。万が一カードを紛失しても、被害を最小限に抑えることができます。

そして最大のメリットは、為替レートが大変お得ということです。国内大手外貨両替ショップと比べて、中国通貨・元なら約7%も安く両替することができます。こちらがNEOMONEYの為替レート一覧です。

NEOMONEYの為替レート

両替する手間が省ける上に為替レートも安く利便性にも優れているので、中国へ行く際には必ず役立つカードとなっています。

詳しくは、下記公式ホームページをご確認ください。

参考:クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】

日本製品は中国で大人気

私達日本人にとっては当たり前でも、中国人の基準からすると高品質だと評価される日本製品は多いです。中国へ行く際は、ぜひ日本のお土産を持っていってください。