化粧品せどりで儲かる商品10選と仕入先7選

化粧品は回転率がよく、利益率も高いため非常に稼ぎやすいせどり商材です。しかし、メーカー規制がかかっている化粧品もあるため注意が必要です。

今回は化粧品せどりのコツと注意点について解説します。

目次

化粧品せどりのメリット

日本の化粧品は海外でも高い評価を受けているため、化粧品せどりは国内外で利益を上げることができます。

化粧品を転売するメリットは大きく分けて2つです。

回転が速い

化粧品は消耗品なので、とにかく回転が速いのが特徴です。高級ブランドの化粧品はともかく、一般的な化粧品であれば価格が安いのも手伝って、無くなればすぐ購入してもらえます。買い切りタイプの商品(電化製品など)と比べるとリピーターも付きやすく、コンスタントに売上を上げることができます。

小さくて軽い

個人せどりで稼ぎやすい商品は、「小さくて軽くて壊れにくい」という特徴を有しています。

なぜなら、大きくて重い商品は送料がかさむため購入者がネットでの購入を躊躇しがちですし、壊れやすい商品は配送途中で破損するリスクを憂慮して店舗で買う人が多いからです。また、大きくて重いと在庫管理が面倒くさいというデメリットもあります。

その点、化粧品は小さい・軽い・壊れにくいの3条件をすべて満たしているため、個人せどりに最適です。

海外人気が高い

日本製の製品は海外で高い人気があります。その中でも化粧品はアジア圏を中心に高く評価されています。同じアジア系の肌に合わせて作られたものなので、馴染みやすく高級品としてのステータスも併せ持っているので人気が高いです。

実際にebayやタオバオなどのサイトでは化粧品などの日本製品がかなり出品されており、日本価格より高値で取引されていることが多いので、利益を上げやすくなっています。

現在、新型コロナウイルスで渡航が制限されていることもあり、春節にまとめ買いをしていた観光客にもまとめて購入してもらえる可能性も0ではありません。

普段より安ければまとめ買いを狙える

女性には日用品とも言え生活必需品となっている化粧品は、特に理由やこだわりがなければほとんどの方が同じブランドのものを使い続けます。

そこで同じ商品でもまとめ買い割引やセット販売などいつもよりも安く手に入る場合、お得感を感じてまとめて何個も購入するユーザーも一定数います。

割安販売をすることで多少利益は下がりますが、在庫の回転数も上がり長期的にみると利益を生むことになります。出荷の回数もその分減るなど、手数料や手間を考えるとメリットは多いでしょう。

在庫の回転数を上げた分、新しいカラーや種類を仕入れることで更に利益を望むことができます。

需要がなくなることはほぼない

化粧品を使用する女性がいる限り、化粧品の需要がなくなることはほぼありません。現在は新型コロナウイルスの影響により、外出する機会が減り、マスクを日常的に付けているので化粧をする機会が減ったという女性も確かに一定数います。

それでも特定の種類の化粧品は安定した需要を望めていますので、一度顧客を掴めた商品があればリピートして購入してくれる購入者がいるので、市場の動向を上手く掴んで安定的に収入を得ることが可能です。

初期投資を抑えて仕入れられる

化粧品はAV機器やおもちゃ、家電などの仕入額が高めの商品よりも比較的安価に仕入れられることがポイントです。一点数百円から仕入れることができるので、初心者におすすめです。

はじめは安いものから始め、徐々に資金が潤沢になってくれば高額なブランド化粧品なども取り扱え、更に利益を見込めることになります。

化粧品せどりのデメリット

しかし、化粧品せどりも良いことばかりではありません。

ライバルが多い

化粧品はコンスタントに稼げるため、ライバルが非常に多くいます。そのため、ライバルとの差別化が欠かせません。同じブランドの化粧品だけを扱って専門店的立ち位置を確立して信頼を稼いだり、アフターケアを充実させたり、付属商品をサービスしたりなどして差別化しましょう。

ライバルが多すぎて差別化が難しい場合は、転売先をライバルが少ない海外にするなど工夫しましょう。化粧品を海外に転売する場合は、その市場規模の大きさからeBayへの出品をおすすめします。

参考:eBay

単価が安い

一般的な化粧品は回転率が高い反面、単価が安くなってしまいます。そのため、大きく利益を上げるには大量に転売する必要があります。

しかし、ECモールによっては新規アカウントで大量出品するとアカウント停止になることがあります。「大量販売したいのにできない…」こんなジレンマを抱えることにならないよう販売先となるECモールは慎重に選びましょう。

知識が必要

どの品物をせどりするにしても言えることですが、扱う商品の知識が必要になります。メーカー名や商品名、どんなものが売れているのか、人によっては成分を見て購入することもあります。

季節によって使用するカラーを変える方が多いので、流行以外にも季節に合わせたカラーを取り扱うことも気をつけましょう。

個人で取り扱えない化粧品がある

化粧品の中には、個人で売買を行ってはいけないものがあります。海外製の物を自分で購入し取り寄せて販売すると輸入とみなされるため、販売するには許可が必要となります。

その他、使いかけや美容院専用のもの、メーカーが禁止しているものなど個人売買が禁止されているものがあるため、取引を行う前に必ず販売していいものなのかを調べてから取り扱うようにしましょう。

せどりジャンルとして未成熟

化粧品せどりはまだまだ未成熟な領域で「何が売れるのか」や「どんな商品が利益が高いのか」など、分かっていないことが多いです。

それに加え、化粧品は先程述べた通り知識も必要なジャンルです。

そのため、化粧品せどりをすでにやっている人たちを探して、その人たちのブログやSNSを見たり、直接教えてもらったりする必要があります。

化粧品の仕入れ

化粧品のおすすめの仕入れ先を5つ紹介します。

ドン・キホーテ

ドン・キホーテはとにかく価格が安いことが最大の魅力です。陳列棚の一番下や一番上といった取りにくい場所には「在庫処分品」「訳あり」などと表記されたお得な商品が隠れています。

セール時はさらに価格が安くなります。ドンキホーテは5~6月に在庫処分セールを開催することが多く、年末年始も歳末セールを実施しているので見逃さないようにしましょう。

また、日本全国に300以上の店舗があるため、仕入れに行くのも簡単です。夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイントです。おかげで、副業で転売をしている人でも仕事終わりに仕入れが可能です。

ただし、ドン・キホーテは扱っている商品数・ジャンルが幅広く、大量の商品がギュウギュウに陳列されているため、目当ての商品を見つけるのに時間がかかります。独自のバーコードを使用しているため、バーコードでのリサーチができないのも不便です。

さらに、コンディションが良くない商品がよくあります。パッケージが破損していたり箱がないこともあるため、購入前はよく確認してください。

キレイコスメ

化粧品の卸売サイトでは「キレイコスメ」がおすすめです。

参考:キレイコスメ

卸売価格で仕入れられるため、利益率も高くなります。

ただし、キレイコスメは業者向けのサイトであるため、個人では利用できません。事前に開業届を出して個人事業主になっておく必要があります。

サンプルファン

試供品・お試しセットの仕入れにはサンプルファンがおすすめです。

参考:サンプルファン

無料で購入できる試供品がたくさんあります。

フリマアプリ

フリマアプリも仕入れに使えます。特にメルカリは1ヶ月あたり約2,000万もの人が利用しており、20~30代の女性利用者が多いため、化粧品の仕入れにも最適です。

参考:メルカリ

メルカリの他には、ラクマもおすすめです。ラクマは国内第2位の市場規模を誇るフリマサイトで、メルカリ同様、女性利用者が多いことで有名です。メルカリには無い商品が出品されていたりするので、メルカリの控えとして利用すると良いでしょう。

参考:ラクマ

楽天市場

仕入先として楽天市場もおすすめできます。他のECサイトより割高のものが多く、高いので仕入れづらいと思い初心者には敬遠されがちですが、検討すべきポイントがあります。

楽天にはSPUというポイントが最大で仕入れ値の何十倍もつく商品を販売していることがあります。以下の商品は20倍で2,600ポイントがついており、更にSPUの条件を満たせば同じ商品でも42倍のポイントを入手できます。

このようにSPUを上手く活用することで、ポイントを使い仕入れ値を抑えることができるので、割安で商品を仕入れることができます。

参考:楽天市場

Yahoo!ショッピング・PayPayモール

Yahoo!ショッピング・PayPayモールも楽天市場と同じくポイントが付与されるので仕入先としておすすめです。PayPayステップというポイントアップの条件を満たしていくことで、ポイントの付与率がどんどん上がっていきます。

その他、支払をPayPayにすることでPayPay側でのキャッシュバックキャンペーンを利用することができるので、またポイント還元を期待できるのでとてもおすすめです。

参考:Yahoo!ショッピング・PayPayモール

百貨店

百貨店の化粧品コーナーで、サンプルを集める方法もあります。ただし、これは男性には難しいため、女性限定の仕入れ方法と言えます。

化粧品せどりの注意点

化粧品せどり自体は違法ではありませんが、扱う化粧品によっては違法になることもあるため注意が必要です。

メーカー規制

メーカー規制がかかった化粧品を転売してしまうと、転売先でアカウントが停止されたり逮捕されたりする恐れがあります。

例えば、美容室専用のシャンプーやトリートメントなどはメーカーが流通を制限しているため、勝手に転売したら逮捕されます。メーカーの製造番号を削ってバレないように手を加えて転売した人もいましたが、あえなく逮捕されてしまいました。

現在規制がかかっていないメーカーも、ある日突然規制がかかることがあります。メーカー規制は常にチェックしておきましょう。Keepaなどの市場調査ツールで調べてみたところ、商品が売れてもいないのに急激に出品者数が減っていた場合は、メーカー規制がかかった可能性が高いと考えられます。

輸入品

海外から個人輸入した化粧品も、そのまま転売すると逮捕される可能性があります。なぜなら、薬機法で禁止された成分が含まれている可能性があるからです。海外の化粧品を転売する場合は成分を調査して、日本語版の成分表ラベルを貼る必要があります。

また、ネット上では、並行輸入品として化粧品を販売している販売者を多く見かけます。成分に問題がなければ転売可能ですが、並行輸入品を正規品として販売すると、販売停止・アカウント凍結になる可能性があります。化粧品を仕入れる際は正規品かどうかよく確認してから購入しましょう。

中古化粧品

使いかけの化粧品の出品を禁止しているECモールは少なくありません。また、明確な規制はなくても、中古の化粧品を扱っていることを理由に突然販売停止措置を課すマーケットプレイスもあります。注意してください。

液体物の輸出

化粧水などの液体化粧品を海外に転売する場合は、一度に大量に輸出しようとすると税関で止められることがあります。具体的に何個から規制がかかるのか明確な基準はありませんが、主観的で構わないので「多いかな」と思った時は小分けにして送りましょう。

ECサイトでの出品

ECサイトでは化粧品の出品に制限をかけているところもあります。

例えばAmazonでは、顧客の健康に関わる商品の出品には許可が必要となっています。化粧品もその中の一つです。

Amazonの審査は決して甘いものではありません。落とされることも多く、審査に通る前提で仕入れをしてしまうとそのまま不良在庫となってしまうので注意しましょう。

参考︰Amazon|医薬部外品および化粧品

古物商許可の取得

化粧品せどりのみをするのであれば、基本的に新品の化粧品を仕入れて販売するので、中古品を仕入れる機会はなく古物商許可は不要です。

古物とは「一度使用された物品、若しくは使用されない物品で、使用のために取引されたもの又はこれらの物品に幾分の手入れをしたもの」を指すため、「販売する目的で仕入れた新品の商品」は古物には当たりません。

それでも、せどりをする際は、古物商許可を取得することをおすすめします。古物商許可を取得すると中古品も扱えるようになるので、商品の幅が広がるためです。

化粧品せどりにおいても、古物商許可を取ればフリマサイトやオークションサイト、リサイクルショップなどで新品未開封の化粧品を仕入れることができるようになります。もしも古物商許可を取らずに中古品の売買をしてしまうと刑事的なペナルティを課せられるため絶対にしてはいけません。

参考:大阪府警察|古物営業法Q&A

せどりで儲かる化粧品ジャンル

化粧品はどの商品を扱っても儲かりますが、その中でも特に稼ぎやすいジャンルが6つあります。

キャラクターもの

キャラクターものはどのジャンルでも人気が高くなっています。特に、以下のキャラクター化粧品は人気があります。

・Pokémon LOVE ITS’DEMO

・オピュ(A`PIEU X RILAKKUMA)

・PAUL&JOE BEAUTE × ドラえもん

・セーラームーンコスメ

目元周りの化粧品

アイシャドウを始めとした目元周りの化粧品は、安く仕入れられる割に需要が高いので、特に利益率の高いジャンルです。人気のアイシャドウは下記のとおりです。

・クリオ プロシングルシャドウ

・ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ

・コンシーラー・ファンデーション

コンシーラー・ファンデーションは、化粧品の中でも特に回転率が良い商品の1つです。おすすめの商品を紹介します。

・NULL BBクリーム コンシーラー ファンデーション メンズ 20g

・メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BB ファンデーション

・キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーMO マットオークル

人気の高いコフレが狙い目

コフレとは、フランス語で宝石箱を意味し複数の化粧品が限定セットになったものです。中でもクリスマスコフレはかなり人気があり、10月に予約が開始されますが、ほぼ数時間で完売となってしまうほどです。

限定品の美容液だと公式サイトでは4,800円でしたが、メルカリで6,500円で売却できています。限定商品やフレグランスは希少価値が高いので高値で売れる可能性があるのでおすすめです。

有名なブランドの化粧品

有名なブランドの化粧品は人気が高く売れやすいです。中でもシャネルやディオールは特に人気のブランドです。

有名ブランドの商品は女性にプレゼントされることも多いですが、化粧品は人によって好みが分かれるため、気に入らなかったものがフリマサイトに出品されていることが多いです。

人からプレゼントされた商品はリサーチも甘く、相場より安く出品されている場合もあるので、そのような商品を見つけたら確保するようにしましょう。

リピーターが付きやすい化粧品

リピーターが付きやすい化粧品とは、例えば、長期的に使って効果が実感できる基礎化粧品がそれにあたります。

また、そういったリピーターの付きやすい商品は、メーカーも当然わかっているので、定期購入ができることも多いです。

多くの場合、一回ごとの購入よりも定期購入の方が値段がお得だったり限定の特典がついてきたりするので、お得に仕入れることもできます。

試供品も販売できる

化粧品を購入すると、新製品の試供品がついてくることもあります。そのような仕入費のかからない試供品も立派な商品になり得ます。

試供品として配られているものは、メーカーも引き続き商品を購入してほしいので話題の商品だったり、商品としての質がいいものだったりします。

このような試供品は仕入費がかからないか、もしくは非常に安く済むため、多少値下げしても赤字になりづらいのも利点です。

日頃からドラッグストアやメーカーの通販サイトなどをチェックし、試供品を仕入れられるようにしましょう。

化粧品せどりは稼ぎやすい

化粧品せどりは利益率が高いため初心者向きです。無料で仕入れられる試供品から始めれば赤字のリスクもありません。これからせどりを始める人はぜひ化粧品から転売してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次