物販

国内転売はまだまだ稼げる!リサーチ方法から仕入れ先まで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

国内転売はライバルがたくさんいますが、しっかりリサーチすれば今から参入しても月数十万円は稼げるビジネスです。

今回は国内転売の特徴を中心に、リサーチ方法、おすすめの仕入れ先、稼ぎやすい商品ジャンルなどを詳しく解説します。

国内転売が稼げる理由

「国内転売市場は既に飽和している」という話を何年も前から耳にしますが、実際はそうでもありません。まだまだ稼げます。理由は3つあります。

常に新商品が出てくるから

あらゆる業界で、常に新商品が生まれています。そのため、完全に市場が飽和することはありません。

無在庫転売ができるから

無在庫転売とは、文字通り在庫を持たない転売のことです。

一般的な有在庫転売は商品を仕入れてから販売するのに対して、無在庫転売は仕入れる前に出品しておき、注文が発生してから商品を仕入れます。そのため、不良在庫を抱えるリスクがなく、初心者でも安全に稼ぐことができます。

無在庫転売は発送遅延や仕入れ失敗のリスクがあるため、Amazonやヤフオクなど、多くのマーケットプレイスが無在庫転売を禁止しています。出品者の在庫の有無を確認する手段はないので、無在庫転売をしたからといって即販売停止になることはありません。しかし、発送の遅れや注文のキャンセルが相次ぐと無在庫転売を疑われ、販売停止やアカウント閉鎖になる恐れがあります。

一方でBUYMAなど、公式に無在庫転売を認めているプラットフォームも最近出てきています。

リサーチツールの充実

有在庫転売も以前と比べるとかなり稼ぎやすくなっています。現在はリサーチツールが充実しているからです。

そのため、最低限のリサーチをすれば転売初心者でも稼げます。

国内転売のリサーチ

国内転売は稼げないと嘆いている人たちは、きちんとリサーチをしなかった人たちです。面倒に感じるかもしれませんが、リサーチせずに転売で利益を出すことはできません。

そこで、おすすめのリサーチ方法・リサーチツールを紹介します。

需要調査

まずしなければならないことは需要調査です。

どんなに安く仕入れても、需要のない商品は売れません。今世間でどのような商品が求められているのかをまず把握しましょう。

市場調査

もう一つ大事なリサーチがあります。それが市場調査です。

Amazon、ヤフオク、メルカリ・・・など市場ごとに相場が異なります。最も安く仕入れられる市場を見つけましょう。

また、商品の出品者数やランキングも市場ごとに異なります。リサーチによって最も高く売れる市場を見つけてください。

需要を確認

需要調査には以下の2つのサービスがおすすめです。

・参考:Yahoo!プロモーション広告公式ラーニングポータル

・参考:Googleキーワードプランナー

オークファン

市場調査は市場ごとに行う必要があります。

ヤフオクなどのネットオークションの市場調査にはオークファンをおすすめします。

参考:オークファン

オークファンは、以下のサイトにおける過去の平均販売価格(落札価格)を調べられるサービスです。

・ヤフオク
・ラクマ
・モバオク

オークファンPro(有料)に登録すれば、上記のサイトに加えてAmazonやeBayの相場や、サイトごとの価格差もひと目で確認できます。

モノレート

Amazonの市場調査にはモノレートをおすすめします。

参考:モノレート

モノレートではAmazonでの商品の売れ行き・相場・出品者数などを確認できます。そのため、モノレートを利用すれば売れる商品だけを効率よく仕入れられます。

使い方は簡単です。まずはモノレートのホームページにアクセスして、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASIN、JANコードを入力してグラフを見るをクリックしてください。

そして、検索結果から商品を探してクリックします。

すると、以下のようにグラフが表示されます。

モノレートのグラフの見方

モノレートでは3つのグラフが確認できます。

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向がありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動を新品・中古・コレクター別に確認できます。

モノレートをスマホで使う方法

モノレートはスマホでアクセスするとスマホ版のページになります。

使い方や確認できるデータは同じです。

モノレートをスマホで利用するなら、ホーム画面に追加しておくとすぐ使えて便利です。

Androidの場合は、モノレートのホームページを開いた状態で、タブの右上にあるアイコンをタップして、「ホーム画面に追加」を選択してください。

iPhoneの場合は、ページ下にある□に↑が重なったアイコン(共有ボタン)をタップして、「ホーム画面に追加」をタップしてください。

仕入れ先

転売はいかに安く仕入れられるかが利益を大きく左右します。おすすめの仕入れ先を以下で紹介します。

実店舗の仕入れ先

家電の仕入れは、在庫処分セールなどの大型セールを開催している大手家電量販店がおすすめです。1つの店舗から仕入れるのではなく、複数の店舗を回りましょう。休日に5店舗くらい回れば、どこかしらでセールが開催されています。閉店セールも見逃さないようにしましょう。おすすめの家電量販店は次のとおりです。

・ヤマダ電機
・ビックカメラ
・ケーズデンキ
・ヨドバシカメラ
・Joshin
・エディオン

小さい家電や生活雑貨を仕入れるなら、以下のようなディスカウントストアがおすすめです。

・ドンキホーテ
・コストコ
・トライアル
・キンブル
・ミスターマックス
・ダイレックス

特にドンキホーテはおすすめです。取り扱っている商品が幅広く、価格も良心的だからです。ドンキホーテでは、特におもちゃやゲームソフトを安く仕入れることができます。

また、夜遅くまで営業しているため、本業がある人でも仕事終わりに仕入れることが可能です。ドンキホーテは5~6月に在庫処分セールがよく開催されています。また、年末年始の歳末セールも狙い目です。

中古のゲームや書籍は以下のお店がおすすめです。

・BOOK OFF
・HARD OFF
・GEO

廃盤となった化粧品や季節物のコスメ・コフレは百貨店やデパートでも安く仕入れられることがあります。

ネットショップの仕入れ先

女性向け商品の仕入れには、女性が多く利用しているメルカリやラクマが最適です。特にメルカリは1ヶ月あたりの利用者数が1,000万人以上の巨大市場です。20~30代の女性利用者が多いため、ファッション・雑貨関連の中古品を仕入れるならメルカリが一番です。

参考:メルカリ

参考:ラクマ

日本最大級のオークションサイト「ヤフオク」も幅広い商品を安く仕入れることができるサイトです。

参考:ヤフオク

Amazon国内転売は稼ぎやすい

販売先としてはAmazonをおすすめします。Amazonで販売するメリットを紹介します。

利用者数が多い

Amazonの月間利用者数はPC・スマホ合わせて5,000万人を超えています。集客力は日本一です。

扱える商品が幅広い

また、カテゴリ数も豊富です。ほぼ全てのジャンルの商品をAmazonで販売できます。

FBAを使える

FBA(fulfillment by amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスです。

ただし、FBAを利用するには注文される前に予め商品を納品しておく必要があります。注文発生後にFBA倉庫に商品を納品することはできません。

リサーチツールが充実している

前述のモノレートを始め、Amazonはリサーチツールが充実しているため、効率よく利益を上げることができます。

転売で稼ぐコツ

転売初心者が最短で利益を出すにはコツがあります。以下で紹介するポイントを忘れないようにしてください。

利益率が高い商品を優先的に仕入れる

転売で大きく稼ぐ最も簡単な方法は、安く仕入れて高く売ることです。したがって、仕入値と売値の価格差が大きい商品を優先して仕入れていきましょう。

同じジャンルの商品を扱う

売れ筋商品を見つけたら、そのジャンルの商品を優先的に仕入れてください。そうすればそのジャンルに詳しくなりますし、顧客からも「この人は◯◯の専門業者だ」というイメージを持たれ、信頼されやすくなります。

1つのジャンルを極めてから、関連する別のジャンルの商品を仕入れるようにしましょう。

小さくて軽い商品を扱う

小さくて軽い商品の良いところは、送料が安く済むことです。これは、購入者にとってはもちろん、販売者にとっても仕入れの際の経費を削減できるので大きなメリットです。

逆に、大きくて重い商品は個人転売には向きません。例えば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、仕入れの段階からして大変です。実店舗で仕入れる場合は持ち帰るのが大変ですし、発送する際の送料も高くなります。また、配送途中に商品が破損するリスクもあります。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは複数の仕入先から仕入れるようにしてください。良い仕入先が見つかったら、後はそのお店から仕入れるようにしましょう。長く取引していると信頼関係ができて、緊急事態にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

おすすめ商品カテゴリ3選

転売初心者でも稼ぎやすいジャンルを3つ紹介します。

家電

家電は転売初心者でも比較的稼ぎやすいジャンルです。おすすめの家電メーカーは以下のとおりです。

・パナソニック
・SONY
・ダイソン
・CANON
・Apple

特に、SONYの家電はプレミア価格がつくものが多く、大きく稼ぎやすくなっています。ただし、新品を扱う場合は、ほとんどのメーカーで規制があるので注意して下さい。

また、ダイソンの美容家電の中古品はメルカリやラクマで安く仕入れられます。

家電で利益単価が大きいのはパソコンです。1台売るだけで数千円~数万円の利益になります。デスクトップPCよりノートPCをおすすめします。ノートPCの方が需要は大きいですし、小さくて軽いため送料も抑えられるからです。

パソコンを扱うには知識が必要なように思われるかもしれませんが、実際のところは、CPU・メモリ・OSといったスペックに関する知識があれば十分です。

パソコンを高く売るコツは3つです。

(1)保証書を付ける
保証書の有無で値段が大きく変わります。また、保証書があるだけで返品リスクを大幅に抑えることができます。

(2)付属品を揃える
・マウス
・USB
・電源ケーブル

などの付属品は全てセットで販売した方が高く売れます。仕入れの際は、セット商品を買うのではなく、パソコン単体と付属品を別々に購入すれば仕入れ値を抑えられます。

(3)クリーニングする
中古のパソコンを仕入れたら、販売する前にクリーニングしましょう。外装や液晶の汚れを拭き取り、通風孔にホコリが詰まっている場合は取り除きましょう。クリーニングするだけでも値段が随分変わります。

おもちゃ・ホビーグッズ

おもちゃ関係も初心者向きです。特に稼ぎやすいのがLEGO商品です。

LEGOシリーズは常に新商品が発売され、過去のシリーズはすぐ廃盤になります。廃盤になった商品は正規店では手に入らなくなるためプレミア化します。つまり、プレミア化の早いLEGOシリーズを販売すれば大きく稼ぐ可能性が高まるのです。

他にも、非売品や限定物のフィギュアは、オークションに出品すると高く売れます。

携帯電話・スマホ

携帯電話・スマホは個人転売で儲かりやすいジャンルの1つですが、ある程度の専門知識が必要になります。

携帯端末には白ロム・赤ロム・黒ロムの3種類があり、転売では基本的に白ロム端末しか売れません。白ロムはSIMカードが抜かれた携帯端末のことで、2種類に大別できます。

1つ目は、最初からSIMフリーで購入した端末です。情報が何も入っていない本当に空っぽの端末です。新しくSIMカードを挿入すれば、そのまま使用できます。もう1つは、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアとの契約を解約して、SIMカードを抜いただけの端末です。3大キャリアで購入した端末には通常SIMロックがかかっています。SIMロックを解除するには手続きが必要です。

赤ロム端末は、料金の未払いや盗難等を理由に通信会社にロックが掛けられた端末です。SIMカードを抜いて他社のSIMカードを挿入してもモバイル通信は使えません。

黒ロム端末は、契約中のSIMカードが入っている携帯端末です。誰でも利用可能ですが、契約者の個人情報が入っています。これを売る人はいないでしょう。

巷には白ロムを謳った赤ロム端末が多く出回っています。仕入れ時は赤ロム端末を掴まされないように端末のIMEI番号を確認する必要があります。

携帯転売で最も稼げる端末はiPhoneシリーズです。iPhoneはどのモデルも需要が大きいですが、その分ライバルも多くいます。Android端末ではZenFoneシリーズやHUAWEIが人気です。

国内転売は稼げる

国内転売はリサーチツールも充実しているため、今とても稼ぎやすい状態です。きちんとリサーチさえすれば赤字になることも少ないので、是非こちらの記事で紹介した方法やツールを使って転売デビューしてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法