物販

メルカリで売れた商品をビニール袋で送るのはアリ? やり方などを詳しく解説!

メルカリで売れた商品を梱包する際、よく使われるのは封筒や段ボールです。ビニール袋も使用されますが、商品を水濡れから守る為の補助的用途にとどまることがほとんどです。どうせビニールで包むのなら、それ以上は梱包せずに送れないかと思うことがあるのではないでしょうか。

しかしながら、商品保護の観点からビニール袋で発送しようという出品者は少ないのも現状です。実際のところ、ビニール袋のまま商品を発送するのはありなのでしょうか。今回はビニール袋のまま発送することの是非を中心に、梱包について掘り下げていきます。

メルカリにおける梱包の大切さ

メルカリで商品を売っているユーザーの多くが、梱包を重要視しています。それは単に商品を安全に送り出すための作業としてではなく、メルカリを利用する上で必要になる様々な要素が絡むことを知っているからです。もしその事について今ひとつよくわからない場合は、これから解説する内容を頭に入れて、実践できるようにしてみてください。

気持ちよく取引を進めるために必要

丁寧な梱包は、互いに気持ちよく取引を進めていくために必要なことです。仮に雑な梱包をおこなってそのまま発送してしまっては、購入者はがっかりしてしまいます。

購入者の立場になって考えてみましょう。手元に届いた商品の梱包が雑で、所々の見た目が汚かったとしたら何を考えますか? 中身が無事かどうか不安になるのではないでしょうか。仮に中身が無事だったとしても、出品者に対する印象は決して良いものにはならず、商品を大切にしない人であると考えることでしょう。悪い評価を付けられる事もあると思います。

購入者から悪い評価を与えられてしまっては、出品者としても後味悪い取引となります。互いに気持ちよく取引を進めることは、相手に対する印象を良くさせるためにも大切なことです。

売り上げアップにも繋がる

メルカリでの取引1つひとつを丁寧に進めていけば、結果的に売り上げアップに繋がっていきます。

気持ちいい取引ができた場合、購入者からは良い評価をもらうことができるでしょう。そして同じ購入者がリピート購入してくれる可能性もあがります。リピートしてくれた時の取引も同じように丁寧で気持ちいい取引ができれば、再度良い評価をもらうことも可能です。

この積み重ねが、メルカリにおける出品者としての評判を上げることになります。リピーターだけでなく、新規の購入者にも商品を買ってもらえるようになるでしょう。

送料を節約できる

商品を適切に梱包することは、送料の節約にも繋がります。

メルカリ便を利用した発送は、最安で175円にて全国どこにでも発送することが可能です。この低価格を適用させるには、梱包が終わった状態の荷物を規定のサイズ以内に収める必要があります。サイズを超過した場合の送料は数百円近く変わるわけですが、商品によっては赤字になるような額にもなります。そんな梱包と発送を行っていては、メルカリで販売を行うだけ無駄です。

メルカリ便の規定サイズを確認して適切なサイズで梱包することは、メルカリでしっかりと利益を出せるように販売していく上で必ず必要になります。

売れた商品をビニール袋で送るメリット

メルカリで売れた商品を、ビニール袋だけで梱包して発送することはできるのでしょうか。

結論から申し上げると、ビニール袋の梱包だけでも発送することはできます。
また、ビニール袋ならではのメリットもあります。ここからは、ビニール袋だけで梱包する場合のメリットを詳しく見ていきましょう。

荷物を軽くして送料を安くできる

メルカリ便の中には、重さが○○グラム以内と定められている規格があります。もしもこの重さを1グラムでも超えてしまったら、1つ上の規格に準じた送料を支払わないといけません。

1グラムという重さは、梱包資材の素材を見直すだけで何とかなる重さでもあります。仮に紙の袋を用いていた場合は、ビニール袋に変えてみましょう。

梱包のコストを削減できる

紙の袋や段ボールを100円ショップで購入する場合、110円で用意できるのは1回分がやっとという場合がほとんどです。段ボールに関してはスーパーから無料で持ち帰られるものもありますが、欲しい大きさがない場合がある上に、状態が良いとは限りません。商品にあった大きさの段ボールは、やはりその都度購入して用意するのが確実となるので、コストがかかります。

ビニール袋は比較的安価で、大量に手に入るのが特徴です。100円ショップなどに売っている食料保存用のビニール袋なら、サイズによっては100枚を超える枚数を110円で購入することができます。もう少し丈夫なOPP袋も、大きさによって数枚から数十枚入りが売られています。低コストで用意できる梱包資材として、ビニール袋は非常に有効です。

水濡れ対策も同時にできる

紙素材の梱包資材で商品を梱包するときも、商品は最初にビニール袋で包むことになります。上の項目でも少し触れましたが、これは商品が水に濡れるのを防ぐことを目的として行われます。

ビニール袋だけで梱包する場合でも、この点については問題ありません。商品をビニール袋でしっかりと梱包することになるので、水濡れからはしっかりと保護されます。更にビニール袋だけで梱包する場合の利点として、雨に降られた場合でも見た目を損なわないというメリットが挙げられます。

紙袋や段ボールで梱包した荷物が濡れてしまった場合、その部分の色が変わってしまいます。濡れたところが乾いたとしても、ふやけて見栄えが悪くなったり強度が落ちたりと、何らかのダメージは避けられません。

ビニール袋だけなら濡れても影響がないので、発送から配達まで見栄えが変わることを気にする必要はありません

ビニール袋だけで梱包した商品を送る方法

ビニール袋だけで梱包するメリットを見ると、次の発送から試してみたくなると思います。その場合、紙袋や段ボールで梱包した荷物を発送するときとは少々勝手が異なります。ビニール袋だけで梱包した荷物を発送する方法について、詳しく見ていきましょう。

定形外郵便を使う

定形外郵便で送る場合、34㎝×25㎝×3㎝以内且つ重量1㎏以内ならば規格内料金。それ以上の大きさや重さなら規格外料金となります。重量50グラム以内の規格内料金は120円と、メルカリ便最安のネコポスよりも送料が安いです。

郵便ですので、切手を貼り付けて送らなければいけません。ビニール袋に切手を貼り付けるのは難しいので、セロハンテープで貼るなどする必要があります。切手は消印を押すものなので、郵便局の方で消印を押せる状態にしておくことを心得ておきましょう。おすすめの方法は、切手貼り付け用の台紙をセロハンテープで貼り付けるやり方です。

切手の貼り付けやビニール袋の梱包の不備で送り返されるリスクや手間を省くため、郵便局に直接持ち込むことがおすすめです。

ゆうパックを使う場合

定形外郵便では追跡番号が発行されない上に、万が一の場合の保証もありません。それが不安な場合は、ゆうパックにて発送するという方法もあります。ゆうパックならば、コンビニからでも発送が可能です。

ゆうパックの場合は、伝票をビニール袋の表面に貼り付ける必要があります。切手の時と同様、台紙などを用いてセロハンテープで貼り付けて送る方法がいいでしょう。

宅配業者を使う場合

ヤマト運輸や佐川急便などの宅配便の場合も、ゆうパックと同様です。ビニール袋で梱包した商品を近くの営業所か対応しているコンビニに持ち込んで発送します。配送業者毎に荷物の大きさと送料は異なっているので、事前に確認しておきましょう。

メルカリ便を使う場合

上記で紹介した発送方法について、日本郵便のゆうパックとヤマト運輸の宅急便では、メルカリ便を利用することをおすすめします。ゆうゆうメルカリ便か、らくらくメルカリ便で送る場合だと、通常のゆうパックや宅急便よりも送料が安いです。また、ネコポスやゆうパケットのなどは専用の箱を使わなくても発送できるので、ビニール袋だけで梱包した荷物にも対応しています。

一部の発送方法では、専用の箱を使う必要があるので事前に確認しておきましょう。

ビニール袋だけで梱包する場合の注意点

ビニール袋だけで梱包した荷物も発送可能ということはわかりました。しかしながら、紙袋や段ボールで梱包するときと同じようにして梱包を進めてしまうと、失敗するおそれがあります。ビニール袋だけで梱包する場合には、それに即したやり方があることを覚えておきましょう。

紙袋や段ボールで梱包する場合との違いで、特に注意しておいて欲しいポイントをご紹介します。

袋に宛名などを直接記入しない

商品を発送する場合、送り先の住所を記載する必要があります。伝票がある発送方法では問題ないですが、定形外郵便で送る場合に注意が必要なのは住所の書き方です。封筒で送る場合と同じように袋に直接記入するのはやめましょう。

ビニール袋に直接宛名を記入するというやり方は、荷物の見栄えを悪くさせます。見方によっては手抜きのようにも見えるので、受け取った側としては良い気分にはなりません。そもそもビニール袋に何かを書くというのは、非常にやりにくいです。油性ペンで書いたとしても、指でこすれば消えてしまうことも考えられます。定形外郵便にて宛名を書く場合、宛名を書いたシールなどを用いるようにしましょう。

ビニール袋は必ず2枚以上で

ビニール袋だけで梱包する場合、一番気を遣うべきは梱包の強度です。梱包資材を節約したいからといって、ビニール袋一枚だけで済ませることはやめましょう。ビニールの強度にもよりますが、水濡れ防止の一枚と外側の一枚の二枚が最低限必要だと心得てください。

ビニール袋だけで梱包する方法を商品別に解説

メルカリで売れた商品を梱包する際は、商品に応じた梱包方法を用いることが必要です。それはビニール袋だけで梱包する場合も同様です。紙袋や段ボールを使わないやり方で、どのように梱包するのか。おすすめの方法をご紹介します。

衣類をビニール袋だけで梱包する方法

衣類に関しては、緩衝材を特に必要とはしません。ビニール袋だけで梱包する際に、最もやりやすいタイプの商品です。より送料を安く済ませたい場合は、圧縮袋を使うのも良いでしょう。それ自体がビニール素材でできている場合があるので、圧縮袋と梱包用ビニール袋の2枚だけで済ませることも可能です。

購入者に与える印象を良くしたい場合は、濡れ防止のビニール袋を衣類1着に対して1枚使用することをおすすめします。

本をビニール袋だけで梱包する方法

本を送る場合は、まず表紙が見えないようにしましょう。人によっては購入した本が何なのかを、他人に見られたくないと思うことがあるからです。書店でブックカバーを付けてもらっていたのならそれを流用してもいいですが、ない場合は自分で表面を隠す必要があります。新聞紙で包むとちょうど良いです。

本の表面を包んだら、梱包作業に入ります。濡れ防止のビニール袋に本を入れたら、その上から緩衝材で包みましょう。クッションシートかプチプチと呼ばれる気泡緩衝材がおすすめです。最後に外側のビニール袋に入れたら完成です。

この場合も複数冊送るときは、1つひとつに緩衝材で包むまでの工程を行うようにすると購入者からの印象が良くなります。

コスメ商品をビニール袋だけで梱包する方法

コスメ用品を送るときは、緩衝材でしっかりと覆うことがポイントです。濡れ防止のビニール袋→緩衝材→外側のビニール袋の順で梱包しましょう。

香水などの液体がある場合、液漏れする可能性に備える必要があります。濡れ防止のビニール袋に入れて緩衝材で包んだ後、もう1枚液漏れ対策用にビニール袋を使いましょう。その封をしっかりと行った上で最後の1枚に入れて梱包します。

CDやガジェット製品は

CDやDVDなどのディスク製品、携帯ゲーム機やイヤホンなどのガジェット製品は、基本的にビニール袋だけで梱包することはおすすめできません。高価な商品である上に、水濡れや衝撃にも大変弱いです。できればクッション封筒や段ボールをおすすめします。

もしやむを得ない事情があってビニール袋だけで梱包する必要がある場合、緩衝材を惜しまず使いましょう。緩衝材で包んでからビニール袋に入れると、より強度が増すのでおすすめです。

高評価を得られやすくする梱包のポイント

最後に商品の梱包を行う上で、より高評価を得られやすくするポイントをご紹介します。

商品の大きさに合わせてビニール袋を選ぶ

商品を梱包する場合、商品のサイズに合った大きさの資材を選ぶことが鉄則です。これはビニール袋についても同様ですから、あらかじめ商品の大きさとビニール袋の大きさを確認しておきましょう。ビニール袋が大きすぎると、口の部分が余って不格好な見た目になります。

また、荷物が不用意にかさばるとそれだけ無駄な送料がかかってしまうおそれもあります。見た目と送料の両方の観点から、適切な大きさのビニール袋の使用をおすすめします

中身が見えないように配慮する

本を梱包する場合の項目でも少し触れましたが、メルカリで売れた商品を発送する際は、中身がそれと分からないようにする心がけが必要です。これは本に限らず、できれば全ての商品で実践することをおすすめします。

ビニール袋だけで梱包する場合、色が付いたビニール袋が用意できるのならそれを使うと良いでしょう。

水濡れ対策は口の閉じ方も注意しよう

ビニール袋に入れることは水濡れ防止対策であることははじめの方でお伝えしました。対策を完璧に行いたいのなら、口の閉じ方も工夫する必要があります

ビニール袋を何重にして入れる場合でも隙間から水が入り込む可能性があるので、1枚1枚の口を隙間なくテープでとめましょう。一番始めに濡れ対策として商品を入れるビニール袋は、テープを使わずに口を縛ってしまうやり方も有効です。

ビニール袋だけで梱包する場合は慎重に

メルカリで売れた商品をビニール袋だけで梱包する場合についてご紹介しました。梱包に関する考え方は、どんな梱包資材を使用する場合でも変わりません。商品の濡れや破損を防止し、購入者に気持ちよく商品を受け取ってもらうための梱包が必要です。

しかしながらビニール袋だけの梱包は、積極的に採用するのは避けた方がいいかもしれません。商品購入に関するプライバシー保護の観点や運搬中の破損防止の観点などから、購入者によってはビニール袋だけで梱包する出品者を不審に思うことがあります。あくまで、紙袋や段ボールが用意できない場合の方法として、頭の片隅で覚えておく程度にしておきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!