メルカリの売れ筋ランキングの見方は?売れやすい品物の見極め方も併せて解説!

メルカリで品物を売る時には、その品が売れやすいかどうか気になるという人も少なくないでしょう。そして、せっかく売るのなら、少しでも儲けが出やすい品を選びたいものです。

売れる品を探すには、「売れ筋ランキング」を確認するのが一般的です。では、メルカリでランキングを確認するには、一体どうしたらよいのでしょうか?

この記事では、売れやすい品物を見つけるためのテクニックをいくつか紹介していきます。興味のある方はぜひ参考にしてください。

目次

売れ筋ランキングについて

ECサイトで人気商品を見つけるには、ランキングを確認するのが一番の近道です。では、メルカリでもランキング機能は利用可能なのでしょうか?

ここからは、メルカリにおける「売れ筋ランキング」機能の有無について解説していきます。

メルカリにランキング機能はない

メルカリには商品カタログがなく、ランキングをつけることができません。つまり。売れ筋商品が簡単に確認できる「ランキング機能」のようなものは、現状では存在しません

人気の品を知るためには?

ランキング機能のないメルカリで売れ筋の品を見つけるには、具体的に何をすればよいのでしょうか?

ここからは、人気商品を見つけるための方法をいくつか紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

他サイトのランキングを参考にする

売れやすい品物を知るためには、世間の需要を把握することが大切です。その手段の一つとして、他のECサイトのランキングを参考にするという方法があります。

また、ランキングの種類は、売れ筋の品を紹介するタイプ以外にもたくさんあります。例えば、急上昇ランキング新着ランキングなども併せて確認すると、より具体性のある情報が得られるでしょう。

各種メディアから情報を得る

現在流行しているものも、売れやすい傾向にあります。加えて、トレンドを把握することは、今後人気になりうる品を発掘する助けにもなります。

流行を知るための手段としては、テレビや雑誌、SNSなどを利用するのがおすすめです。この際、トレンドは移り変わるのも早いため、小まめな情報収集を心がけましょう。

季節やイベントに関連する品物は狙い目

売れやすい品物の中には、季節によって一時的に需要が高まるものもあります。例えば、冬には暖房器具が売れやすくなり、夏には冷房器具が売れやすくなるといった具合です。

また、正月や卒業・入学など、その季節ごとのイベントにも注目すべきでしょう。イベントが近付くと、それに関連した品物の需要が高まります。それに合わせて品物の仕入れを行えば、スムーズに利益率をアップさせることが可能です。

その他のリサーチテクニック

ユーザーがよく検索しているワードを知ることも、需要を知るためのヒントとなるでしょう。人気のキーワードを調査するには、Googleの「キーワードプランナー」が便利です。

キーワードプランナーは、メインのワードを入力すると、その言葉と一緒に検索されているワードを知ることができるツールです。また、その言葉が検索されている、おおよその数を知ることも可能です。具体的な商品名などを入力して検索数の多いものを見つけたら、その品物の需要が高まっていると判断できます。

キーワードプランナーはGoogle広告を利用するユーザー向けのものですが、登録をすれば誰でも無料で使えます。ただし、広告を出していないユーザーは、一部機能が制限されるので注意しましょう。

また、人気の品を見つける方法は、ネット上での情報収集だけではありません。実店舗に出向くことでも、需要を把握できます。この際、実店舗で特に注目すべきなのは、視線が集まりやすい場所に陳列されている品物です。客の注目が集まりやすい場所に置いてある品は、人気商品である可能性が高いといえます。仕入れを行う際には、これに近い品物を選ぶとよいでしょう。

参考:キーワードプランナーのページ

メルカリ内で売れ筋の品を見つけるには?

これまではWEBや実店舗などから、売れ筋の品をピックアップする方法を解説してきました。では、メルカリ内で売れ筋の品を調べることは不可能なのでしょうか?

ここからは、メルカリの検索機能を使い、人気の品物を見つける方法を紹介していきます。

SOLD OUTの品をチェックする

メルカリでは、既に売り切れになった品も検索することが可能です。売り切れた品は「SOLD OUT」と表示されており、販売中のものと見分けがつきやすいようになっています。

SOLD OUTの品を検索するには、販売状況の項目にある「売り切れ」を選択してください。

この時、品物のカテゴリーだけでなく、どれくらいの値段で売れているかなどもチェックするとよいでしょう。

「新品 未使用」の品に限定して検索する

売れやすい品の傾向を知るためには、せどりを行っている競合ユーザーの出品にも注目すべきです。多くの人物が扱っている品であれば、売れ筋である可能性が高いといえます。

では、競合ユーザーが売りに出している品を見つけるには、どうしたらよいのでしょうか?

せどりを行っている人が扱う品は、新品かつ使用歴のない品であることが多い傾向にあります。したがって、検索時に「新品、未使用」のチェックを入れると、条件に合った品物を探しやすくなります。

品物の画像にも注目する

せどりを行うユーザーの出品には、他にも特徴があります。せどりユーザーは、仕入れ先のサイトから画像を流用していることが多い傾向にあります。つまり、プロのような加工が施されたものや、白背景の画像が使われている出品を探せばよいのです。

対して、床の上に品物が置いてあったり、背景に生活感があったりする写真は、個人の出品である可能性が高くなります。転売ビジネスを行っているユーザーを探したい時には、これらの写真で出品している人は省けばよいのです。

具体性のあるキーワードで検索する

リサーチ目的で品物を検索する時は、大まかなカテゴリーだけを設定するのではなく、なるべく具体的なキーワードを入力しましょう。なぜなら、売れる商品を見つけるためには、より詳細な情報を得る必要があるからです。

例えば、売れ筋のスニーカーを探したい時、「スニーカー」というワードだけでは、大雑把な結果しか出てきません。もちろん、人気の傾向を掴みたいだけであれば、これだけでも問題はないでしょう。しかし、売れる品物を見つけたいのであれば、実際に購入された個数まで具体的にチェックする必要があるのです。商品名やブランド名なども併せて検索を行わなければなりません。

また、以上のようなリサーチは、スマホを使って行うよりも、WEB版のメルカリから作業を行った方が効率的です。ただし、アプリとWEB版では仕様が少し異なるため、目的に合わせて使い分けましょう。

売れるまでの時間をチェック

アプリ版のメルカリからは、品物が売れた日時を確認することが可能です。さらに、検索結果の表示順も、最新のものから順番に並んでいます。

したがって、具体的な商品名などで検索することにより、その品がどれほどのペースで売れているのかを確認できるのです。

例えば、上から5番目の品物が売れた時間が24時間前だったとしましょう。その場合、その品物は1日で5つ売れる商品だということが分かります。これは、世間の需要を把握する上でとても重要な指標です。このようにWEB版で目当ての品物を見つけたら、アプリ版でも確認することをおすすめします。

売れそうな品物をリストにしておくと効率的

せどりを本格的に行っていくのであれば、品物はひとつに絞るのではなく、いくつかピックアップした方がよいでしょう。たとえ一つの品の見立てが上手くいかなかったとしても、他の品でチャンスを狙えるからです。この際、扱う品にバリエーションを付けることで、リスクをより分散させることができます。

また、効率よく仕入れの作業を行うためには、先にまとめて品物のリサーチをしておくとよいでしょう。気になる品をいくつかリストにまとめ、それをチェックしながら買い付けを行ってください。

売れやすい品物の特徴

売れ筋の品を効率よく探すためには、ある程度、その特徴を理解しておくことが大切です。ここからは、売れやすい品に共通する傾向を解説していきます。

需要が高まっている

人気商品の条件として、需要があることはとても大切です。メルカリで簡単に需要をチェックするには、「何品売り切れになっているか」をチェックするのがよいでしょう。

最低限の指標としては、SOLD OUTが3つ以上ついているかどうかを基準としてください。逆に、それ以下の品には、あまり見込みがないと考えましょう。

相場で売りに出されている

いくら人気の品でも、値段が高すぎるとなかなか売れません。自身が品物を売る時には、なるべく相場に沿った値段設定にするのが無難でしょう。

では、相場はどのようにして知ることができるのでしょうか?品物の平均価格は、SOLD OUTの出品をチェックすることで分かります。売り切れている値段の平均を割り出すことにより、相場を計算することが可能なのです。この時、あまりにも高額な出品は省いてください。高い値段の品も合わせて計算すると、平均の値が必要以上に上昇してしまうからです。

ターゲット層の生活サイクルに合った時間に出品されている

品物を売れやすくするためには、売りに出す時間も重要です。ターゲットとなる層の多くがメルカリを利用している時間を狙うと、買ってもらえる可能性が上がるでしょう。

対して、ターゲットのユーザーたちがあまり利用していない時間に出品すると、売り上げが落ちる恐れもあります。自分が扱う品がどういった層に人気があるのか、事前に把握しておくことが大切です。

季節に合っている

季節により需要が高まる品物は、売りに出すタイミングに気を付けなければなりません。季節外れの品物を売りに出したとしても、買ってもらえる可能性は少ないでしょう。

特に、服や靴などのファッションアイテムは、その傾向がより強くなります。例えば、夏物から秋服へと衣替えを行う時期に夏服を売りに出したとしても、なかなか買ってもらえません。売り上げを伸ばすためには、シーズンに合わせた品物選びが重要となるのです。

綺麗な画像が設定されている

顧客の購買意欲をかき立てるためには、見た目にもこだわる必要があります。雑に撮った商品画像では、売り上げも伸びません。品物の魅力がしっかりと伝わるよう、綺麗な写真を目指しましょう。

珍しい品

コレクターがいるようなアイテムの場合、その希少度が重要視されます。珍しい品は需要に対して出品数が少ないのもメリットです。ただし、レアな商品を仕入れるのは骨が折れる作業ですが、かなりの高額で売れる可能性も出てきます。

購買意欲をそそるキーワードが含まれている

品物を売れやすくするためには、言葉のもつ力にも頼るべきでしょう。商品名や説明欄に魅力的な文言があると、より買ってもらいやすくなります。

例えば、「限定品」「珍品」など、貴重さをアピールするのは効果的です。また、「セール」「割引」などのキーワードで、安さをアピールするのもよいでしょう。さらに、商品の説明欄には詳しい情報があると好印象です。基本情報に加え、状態の説明や使用感などにも触れておくと、買い手ユーザーに安心感を与えることができます。

販売するにあたり注意すべき品も確認しておこう!

メルカリには出品してはいけない品物もあります。うっかり禁止品を売りに出すと、アカウント停止などの処分を受ける恐れがあります。あらかじめよく確認しておきましょう。

中古品の仕入れ販売には許可が必要

転売目的で中古品を仕入れる行為は、場合によっては、古物営業法違反となる可能性があります。古物を扱うためには、「古物商許可」を得る必要があるので注意してください。

申請を行うには、まず役所に行って必要書類をもらいます。次に、所轄の警察署に出向き、19,000円を支払って、手続きを行いましょう。

チケットの転売は違法となるケースも

コンサートや舞台などのチケットを高額で転売する行為は、「チケット不正転売禁止法」に違反する恐れがあります。何より、値段にかかわらず、転売目的で入手したチケットの販売は、メルカリの規約により禁止されています。

つまり、自分で利用するつもりで入手したチケット以外は売ることができません。

その他気を付けるべき品物

これまでに紹介したもの以外にも、出品が禁止されているものがいくつかあります。例えば、以下のようなものです。

メルカリで売ることのできない品

  • ブランド品の偽物
  • 盗品
  • 武器
  • アダルト関連のグッズ
  • 医薬品
  • 危険ドラッグ類 など

法律で販売が禁止されているものも多いので、誤って出品することの無いように気を付けてください。販売禁止の品についてもっと詳しく知りたい方は、公式のガイドページで確認してください。

参考:禁止されている出品物のページ

参考:出品禁止物についてのページ

売れ筋アイテムを仕入れて利益率を上げよう!

メルカリで売れ筋の品物を探すには、少し工夫をしなければなりません。ランキング機能などが無いため、トレンドの品を把握するのが困難だからです。しかし、今回紹介したテクニックを活用すれば、簡単に人気商品を見つけることができます。売り上げを伸ばしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ただし、中にはメルカリで扱うことのできない品もあります。場合によっては法律違反となるケースもあるので、十分注意しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次