物販

メルカリで商品が毎日売れる人の特徴は?売れない人との違いや裏ワザもご紹介

メルカリで毎日のように商品が売れる人を見ると羨ましいですよね。「自分もそんな風になりたい」と思ってしまうのは自然なことです。

そこで今回は、メルカリで毎日商品が売れる人の特徴や売れない人との違い等について徹底解説していきます。ぜひ本記事を参考にして、メルカリでの売上を伸ばしてください。

メルカリで毎日商品が売れる人の出品方法とは?

メルカリで毎日のように商品が売れる人は、基本をしっかり押さえています。

この項目では、メルカリで商品を売るための基本について確認していきましょう。

商品を出品する時間帯にこだわる

メルカリで商品を売るには、出品する時間帯にこだわる必要があります。

なぜなら、出品する時間帯によって閲覧数が大きく変わり、商品の売れ行きが左右されるからです。

商品を出品する時間帯は、「ターゲットとなる層がメルカリを見ている時間」です。主婦がターゲットなら平日の9時~11時と13~15時頃が狙い目になります。サラリーマンなら仕事が終わって帰る時間帯の18時~20時と、帰宅してゆっくりする22時~24時が理想です。

メルカリ全体としての利用数が多い時間は18時~22時なのですが、それよりも自分が出品する商品を買ってくれる層が利用する時間に出品すると良いでしょう。

出品する商品の写真にこだわる

商品を出品する際の写真にも徹底的にこだわるようにしましょう。メルカリのユーザーは出品された商品の一覧で写真を見て、詳細までチェックするかどうかを決めるからです。

特に以下の4つのポイントは、商品の閲覧数に大きな影響を与えるため、必ず押さえておきましょう。

  • 綺麗に写るように床か壁にかけて撮影する
  • 商品を写真の80%内に収め、余白を設ける
  • 明るい写真を心がけ、必要なら明るさを加工する
  • 文字を入れて目立つようにする

メルカリでは商品に複数枚写真を添付できますが、最もこだわるべきなのは1番上に表示される1枚目の写真です。他の写真もいい加減なのはNGですが、特に1枚目は重要です。明るく、余白に余裕があり、商品がよく分かるように全体像を写した写真を用意します。

入力する文字についてはブランド名や、「限定品」「激レア」といったようなポイントをアピールすると良いでしょう。文字はかなり目立つ要素なのでぜひ利用してください。

商品名に入れるキーワードにこだわる

メルカリで出品する商品名のキーワードにもこだわりましょう。そうすれば、メルカリ内の商品検索で引っかかり、閲覧される回数が増えるからです。また、ユーザーが一目で概要を把握できる方が興味を持ってもらえます。

例えばアップル社の商品なら、「アップル」とカタカナだけでなく「Apple」と英語表記も入れたり、「PC」と「パソコン」の両方の表記も入れるようにしましょう。このように人が検索する際に使う言葉をなるべく広くカバーして、商品名に入れることで閲覧数が伸ばせます。

また、「メンズかレディースかも明記する」「サイズも数字を使って記載する」といった商品名だけを見ても中身が分かるような工夫も大事です。

そして、やりすぎは禁物ですが「激レア」「新品」「限定品」というような、メリットを際立たせる言葉も商品名に入れます。言葉だけで内容が無いとユーザーを騙すことになってしまいますが、実際に内容が魅力的ならどんどんアピールするのも大事です。

メルカリで商品を売り切ることができる人の特徴を解説

メルカリで出品した商品をしっかり売り切る人もいる一方で、商品が売れ残ってしまう人もいます。

ですが、売り切る人の特徴を押さえることで、毎日商品が売れるようになっていきます。

この項目では、商品を売り切ることのできる人の特徴を挙げて解説していきます。

プロフィールにこだわる

メルカリのマイページでは自分のプロフィールが設定できます。プロフィールは商品が売れるかどうかに大きく関わります。

なぜなら、顔が見えないインターネット上の取引では、プロフィールは大きな情報源となるからです。

商品をしっかり売り切る人や毎日商品が売れる人は、分かりやすく、ポジティブで、誠実な言葉がプロフィールに並んでいます。見るだけで「この人はしっかりしているな」と安心と信頼を与えるのです。

少し例を挙げますと商品が売れる人のプロフィールには、以下のような文言が含まれている事が多いです。

  • 「プロフィールを見ていただき、ありがとうございます!」
  • 「私が使っていた品が新たな持ち主の下で活躍するのが嬉しい」
  • 「発送方法は柔軟に対応します」
  • 「常識の範囲内とはなりますが、値下げ交渉も応じます」

特に重要なのは、値下げ交渉や商品の発送方法など実利に関わる部分です。メルカリでは値下げ交渉が当たり前なので、プロフィールでも値下げ交渉について触れておくのは大事です。また発送方法を気にするユーザーも多いため、プロフィールで不安を取り除いてあげましょう。

プロフィール以外に過去の評価も注目されます。プロフィールは書きたいことを書けてしまいますが、過去の評価は嘘を付けません。ただし、普段から真っ当な取引をしていれば、評価が悪くなることはあまりません。普段の取引で過度に評価を気にすることはないでしょう。

価格のボーダーラインを決めている

メルカリで商品を売り切る人は、価格のボーダーラインを決めています。このくらいの価格で商品が売れれば利益が出るのでOKと決めていて、値下げ交渉でも迷わないため、商品が売れやすいのです。

価格のボーダーラインは、大きく分けて「不用品」と「高値で売りたいもの」の2通りです。

不用品は価格のボーダーラインはかなり低く、どんどん売ってしまう人が多いです。一方で、高値で売りたいものは価格のボーダーラインは高く、「これ以下の値下げ交渉には応じられない」ときっちりした線引きがあります。

決断が早い

商品を売り切る人は決断が早いのも特徴です。一定期間、商品が売れなかったとしてもすぐに次の行動に移っていきます。以下のようにビジネスとしての行動が迅速で、無駄な時間をかけません。

  • 出品しても売れなかったら、写真を変えて再出品する
  • 他の人気商品とセットにして再出品する
  • 値下げ交渉のラインを明確にして、無駄な時間を使わない
  • 相場価格の下落に対応して、大幅値下げをする

時間に余裕が生まれることで、次の商品を売るための戦略を練る時間や発送作業、出品作業に余裕が生まれ、いいサイクルに入っていけるのです。

メルカリでさらに商品を売りやすくするためのポイント

この項目では、メルカリでさらに商品を売りやすくするためのポイントについて解説していきます。

価格設定

メルカリで商品を売るためには、価格設定について考える必要があります。

メルカリで価格設定をする際は、以下のような基準があります。

  • 新品・未使用:定価の6~8割
  • 1、2回使っただけでほぼ未使用・美品:定価の3~6割
  • 傷・汚れあり:定価の2~3割

この基準はあくまで目安ですので、これに加えてメルカリ内での類似品の相場も加味しましょう。またメルカリでは値下げ交渉が当たり前なので、少しだけ高く価格を設定してもOKです。

送料は出品者負担

メルカリで商品を売りたいのであれば、よほど需要が大きくて品薄なものでない限り、送料は出品者負担にしましょう。メルカリでは、送料は出品者が負担するというのが当たり前になっているためです。

送料は購入者側が負担する設定にすることも可能ですが、悪目立ちしてしまい商品が売れる可能性が小さくなります。送料は出品者が負担するという前提で価格を設定しましょう。

値下げ交渉への姿勢

メルカリでの値下げ交渉には、常識的な範囲内なら応じた方がよいでしょう。先述の通り、メルカリでは値下げ交渉が当たり前となっているため、まったく応じないとなると商品が売れる可能性が下がってしまうからです。

人気商品なら値下げ交渉に応じる必要がない場合もありますので、相場や自分の中でのラインを加味した上で判断しましょう。値下げの要求が沢山来ると精神的に消耗してイライラしてしまう場合もありますが、相手に悪意がある訳ではないので毅然とした態度で受け止める姿勢が必要です。

発送までの日数

成約してから商品を発送するまでの日数が早い方が、商品は売れやすいです。

発送までの日数は商品を出品する際に「1~2日で発送」に設定しましょう。購入した商品は誰でも早く欲しいものですから、他の設定にするよりも40時間以上早く売れることが分かっています。

出品する商品のジャンル

メルカリでは同じ出品者から商品をまとめて買うと、値下げしてもらいやすい傾向があります。そのことを知っているユーザーが多いので、出品する商品のジャンルは揃えた方が売れやすいです。

値下げという点以外でも、「このジャンルならこの出品者」というブランドを作ると信頼を得ることにつながり、商品が売れやすくなります。

以上のことを踏まえ、出品する商品のジャンルはなるべく揃えるようにしましょう。

再出品する

メルカリで出品した商品が売れずに時間が経ってしまったときは、商品を再出品しましょう。再出品することで再度ユーザーの目に触れやすい場所に、出品が表示されるようになるからです。

メルカリの商品一覧画面では、出品されてから時間が経っていない商品が上に表示されます。売れずに残った商品はだんだん下がっていき、最終的に2ページ目、3ページ目に落ちていってしまいます。この事を考えると、商品を出品しても3~7日経っても売れない場合は、いったん出品を取り消して再出品するのが良いでしょう。

再出品する際のポイントとしては、商品の説明欄や出品のタイトルも考え直すということが挙げられます。売れない原因は出品タイトルや説明文がダメだった可能性もあります。もっと分かりやすくしたり、ユーザーにとって魅力的に見えるキーワードを出品タイトルに使ったりと工夫しましょう。

メルカリでどうしても商品が売れないときのテクニック

メルカリではどうしても商品が売れないときもあります。この項目では、そんなときに使うべきテクニックを紹介していきます。

期間限定で値下げしてみる

商品が売れなくても、「いいね」が付いていた場合はその出品に興味を持っている人がいる可能性が高いです。買ってくれない理由は価格かもしれないので、そのような場合は商品を値下げして、「3日間限定セール」というような言葉をタイトルに入れてみましょう

そうすれば、買おうかどうか悩んでいる人の背中を押すことができるかもしれません。

相場もチェックした上で出品価格を見直す

商品を出品している間に相場価格が下落してしまうこともあります。そんなときは自分の中で決めているラインも重要ですが、メルカリ内での相場価格全体もチェックした上で出品価格を見直しましょう。明らかに自分の商品だけ高ければ購入はしてもらえないので、適切な価格を付ける必要があります。

卸専用サイトで商品を仕入れよう

メルカリで商品を売る際には、どこで仕入れるかが重要です。

仕入れ先で特におすすめなのが、個人でも利用できる卸専用サイトです。様々なメリットがありますので、ぜひ利用してみてください。

卸専用サイトではネットで仕入れができる

卸専用サイトとは、インターネット上で問屋やメーカーと小売業者の取引を仲介してくれるサイトです。原則は法人の小売業者しか利用できませんが、最近では個人事業主も利用できるサイトが増えてきました。商品は1点から大量購入まで、原価で購入できるのが魅力です。

一方で、卸専用サイトを利用しているメルカリのライバルも増えてきています。卸専用サイトを使ったからといって必ず儲かるということにはならず、しっかりと商品を選定し、売っていく戦略も考慮する必要があります。

初心者には「グッズステーション」がオススメ

初心者にオススメの卸専用サイトは「グッズステーション」です。グッズステーションがオススメな理由は、以下の通りです。

  • 商品の仕入れから売るまでのノウハウの解説がある
  • Amazonでの販売をサポートしてくれる
  • 専属スタッフがいる
  • 初回登録で3,000円分として使えるクーポンがもらえる
  • 登録・利用は全て無料
  • 商品を仕入れる際の送料が基本無料

クーポンがもらえたり、無料で使えたりするのは嬉しいポイントです。またノウハウの公開や、専属スタッフがいるのも初心者には心強いでしょう。非常に幅広いジャンルの商品があるので、まだ売る商品のジャンルが決まっていない初心者には嬉しい卸専用サイトと言えます。

参考:グッズステーション

中級者以上には「ネッシー」がオススメ

ある程度メルカリでの商品販売に慣れている中級者以上の方にオススメな卸専用サイトは「ネッシー」です。

ネッシーは国内最大級の卸専用サイトのため、品揃えが非常に良いです。たくさんの会社が商品を出している場所なので、取引先として有望な会社も見つかるかも知れません。

もちろん、グッズステーションと同じように登録・利用料は無料です。ネッシーはグッズステーションより初心者をサポートする体制は弱いですが、圧倒的品揃えを誇っていて、ノウハウなどは理解している中級者以上に非常におすすめです。

参考:NETSEA(ネッシー)

まとめ

今回の記事では、メルカリで商品が毎日売れる人の特徴と、商品をメルカリで商品を売るための基本的なポイントから、裏技的なテクニックまで解説してきました。

メルカリで商品が売れる人というのは、基本のポイントをしっかり押さえて実行している人です。何か特別な事をしている訳ではありません。当記事で述べてきたことをきちんと実践すれば、きっといい結果が出るでしょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!