物販

メルカリで取り置きを頼まれたら? ケース別の例文をご紹介!

買い物をしていて、どうしても欲しい商品があってもお金が足りないときはどうしていますか?大抵の場合、商品の代金を用意して出直すと思います。しかし、時と場合によっては、お店側に取り置きをお願いすることもあるでしょう。とは言え、お店側からしたら、本当に買ってくれるか分からない客のために商品を売らないままにしておくのは、在庫を抱えるリスクを負うだけで得はしないはずです。

メルカリにおいても同様で、出品者側からすれば商品の取り置きはリスクを伴います。しかし実際には、商品の取り置きの依頼とそれに応じた出品が行われています。

メルカリにおける商品の取り置きとは、出品者としても得をするのでしょうか。また購入者としても、取り置きをお願いすることは問題にならないのでしょうか。今回の記事では、メルカリにおける取り置きについて深掘りしていきます。

メルカリにおける取り置きとは

まずは前提として、メルカリにおける取り置きとはどういったことなのかを知っておきましょう。

メルカリでの取り置きに応じるかは自由

メルカリにおける取り置き依頼は、商品出品ページのコメント欄にて行われることが多いです。出品者が取り置きに応じる場合、依頼をしたユーザーの名前を商品名に記載して「○○様専用」とするのが一般的です。また、値段設定を上限である「¥9,999,999」に設定して、むやみに購入できないように設定している出品者もいます。

取り置きに関する明確な規約は存在しないため、出品者が依頼に応じるかどうかは自由とされています。それは裏を返せば、取り置きに端を発して発生したトラブルは自己責任である事を表しています。

メルカリで取り置きを依頼される理由

購入者が出品者に取り置きを依頼するのは、どういった理由からなのでしょうか。個々のユーザーが抱えている事情は十人十色ですが、これから紹介する理由に類別できるケースがほとんどです。どのようなケースがあるのかを深掘りしてみましょう。

商品代金がすぐに用意できない

取り置きを依頼する理由としてありがちなのが、商品の代金が手元にないケースです。これは比較的高価な商品がよく当てはまります。この理由で取り置きを依頼するユーザーのほとんどが、コンビニ・ATM払いなどの後払いを利用している人です。特に給料日前になると自由に使えるお金が限られる人が多くなり、すぐに支払いができないというケースが増えます。

クレジットカードを利用しているユーザーも、締め日の関係で取り置きを依頼することがあるようです。

すぐに支払いに行けない

これもコンビニ・ATM払いなどの後払いを利用している人に見られるケースですが、支払いに行ける日が限られているという理由で、取り置きを依頼することがあるようです。

仕事が多忙で支払えるタイミングが取れない場合もありますが、体調不良の為に銀行やコンビニに行けないというケースも見られます。特にここ最近では、感染症拡大防止の施策で家から出られなくなったという人もいます。

売上金が入る前だから

メルカリの売上金で買い物をしているという人は、売上金が入る前である事を理由に取り置きを依頼するようです。

メルカリに出品した商品が売れたときの売上金は、商品が購入者の手元に届いて受取評価をしたあとに手元に入ります。商品の発送から売上金の入手までには数日を要することがほとんどです。それを待っている間に欲しい物が見つかったユーザーは、売上金が入るまで取り置きして欲しいと依頼するわけです。

メルカリポイントを使いたいから

上の項目と似たような理由ですが、メルカリが開催したキャンペーンなどで付与されるポイントを支払いに充当したいという理由で取り置き依頼される事があります。

メルカリがキャンペーンで配布するメルカリポイントは、使用期限が設定されています。メルカリポイントは現金化する手段がなく、メルペイを使った買い物の支払いに充てるかメルカリでの買い物に直接使用するしか利用方法はありません。

クーポンの配布を待ちたいから

メルカリでは不定期に、購入金額の一部がポイントとしてキャッシュバックされるクーポンが配布されています。このクーポンが使用できるまで待ってもらうことを目的に、取り置き依頼をされる事があります。

特に比較的高額な商品はキャッシュバックされるポイントが増えるので、クーポン配布がいつになるか分からないにもかかわらず、取り置きを頼まれることもあるようです。

メルカリでの取り置きに応じるリスク

前述のように、取り置きに応じるかどうかは出品者の自由です。メルカリでは取り置きに関する明確な規則はありません。ならば購入の意思を示しているユーザーの依頼には、できる限り応えた方がいいと思うのではないでしょうか。

しかし、取り置きに関することはそれほど簡単ではありません。冒頭でも触れたように、メルカリで取り置きに応じることには多少のリスクを伴います。そのリスクの内容について詳しく見ていきましょう。

購入の意思を取り下げられる

一番想定し得るのは、取り置き依頼後に購入の意思を取り下げられることです。取り置きを依頼してきたからといって、そのユーザーが必ず購入してくれるとは限らないことを承知しておく必要があります。

メルカリで取り置きの規則がないということは、取り置きを頼んだユーザーは絶対にその商品を購入するという決まりがないことを示しています。購入者側からすれば、取り置きは頼み放題であり、キャンセルし放題とも言えます。出品者側が何を訴えてもこれは変わらないので、購入の意思を取り下げられたら諦めるしかありません。

無断キャンセルに遭う

取り置きを依頼されてから購入されないまま、連絡が取れなくなるケースもあるようです。その場合、出品者から連絡を取っても返信される可能性は低いと思っておきましょう。

取り置き依頼をしたユーザーからすれば、一定期間連絡しなければもう取り置きは無効だろうと考える人もいます。そのような人にとって、取り置き依頼とは欲しい商品をかごに入れておくような感覚で行うものなので、別の商品を購入したときにはキープしておいたことなどすっかり忘れてしまっているでしょう。

別のユーザーが購入した事によるトラブルの発生

商品の取り置き依頼をされていたとしても、依頼人とは別のユーザーが当該商品を購入してしまうこともあります。その場合出品者は、原則として購入者と取引を進めなければなりません。取り置き依頼した依頼人も、この取引に干渉することはできません。

依頼人目線からすれば、出品者に取り置きの約束を守ってもらえなかったと感じることでしょう。最悪の場合、同じ出品者が出品している商品のコメント欄が荒らされる可能性も否定できません。だからといって出品者が購入者との取引をキャンセルする行為は、迷惑行為であるとして事務局に通報されるおそれもあります。このように、どちらか一方には必ず嫌な思いをさせることになるのです。

取り置きに関するコメントの書き方

メルカリの出品ページでは、取り置きを頼む依頼人とそれに対する出品者との間で日々メッセージが交わされています。この項目では、依頼人と出品者双方の目線から、取り置き依頼とそれに対する返信の文章についてご紹介いたします。取り置きを頼む場合の適切なコメントの書き方と、依頼を受ける場合の返信の書き方を見ていきましょう。

取り置きを依頼するコメントの書き方

まずは取り置きを依頼する側のコメントです。メルカリユーザーの中には、ただ取り置きして欲しいということだけを伝える書き方をするユーザーも見受けられますが、出品者によってはコメントの文面次第で断る人もいます。もしも取り置きして欲しい商品がある場合には、理由と期日を添えるようにしましょう。例文としては以下のようになります。

「こんにちは。こちらの商品を購入したいと考えているのですが、○日に給料(売上金)が入る予定で、その日にならないと支払いができません。○日までを目処にお取り置きして頂くことは可能でしょうか? ご検討のほど、よろしくお願いいたします。」

理由と期日を添える理由は、出品者に信憑性を持ってもらうのと、快く取り置きに応じてもらうためです。出品者の中には、取り置き依頼を受けることに後ろ向きのユーザーもいます。確実に商品を買ってもらえる保証がないので仕方がない事ですが、取り置きを頼む理由の内容によっては、期日を迎えたら購入すると信じてもらえる確率が高まります。期日を添えると安心感を持たせられるので、確率は更に上がります。

特に期日の明記は出品者への気遣いにもなります。この人の頼みなら大丈夫そうだと思ってもらうためにも、理由と期日はしっかりと書くようにしてください。

取り置き依頼を受ける際のコメント

出品者側が取り置き依頼を受ける際の対応ですが、まず依頼人向けの専用出品であることを分かりやすく表示させてください。商品名か商品説明欄に明記する方法のほか、商品画像に取り置きの旨を示した文字を入れるやり方もあります。

その上で、コメント欄にて取り置き受諾の旨を伝えます。その際に、出品者として伝えておく連絡事項を必ず明記させておきましょう。必要なのは期日を決めることと、別のユーザーに購入されたとしても責任は負いかねるという意思です。例文としては以下のようになります。

「コメントしていただき、ありがとうございます。お取り置きの件ですが、○日まででしたら可能です。それ以降はお取り置きを解除いたします。また、他のユーザーによって商品が購入された場合はそちらを優先させて頂きます。その際の補償等は致しかねることをご了承くださいますよう、よろしくおねがいします。」

取り置きの断り方

次に紹介するのは、取り置きを断る場合のコメントの書き方です。取り置きを依頼された段階で断る場合と、取り置きの期日を過ぎたために断る場合に分けてご紹介します。

取り置き依頼の段階で断る場合

取り置きを依頼された段階で断る場合は、まずその理由をはっきりと記載しましょう。この部分を濁したまま断っても、相手からしたら疑問に思わざるを得ず、すっきりしません。相手に快く諦めてもらうためには、たとえ理由が自分のポリシーに過ぎなくても構わないので、はっきりと意思表示することが大切です。

購入を検討してくれたことへの感謝や、断ってしまうことに申し訳なく思っている旨を添えると、よりすっきりと諦めてくれるようになるでしょう。例文としては以下の通りです。

「このたびは商品の購入をご検討いただきまして、ありがとうございます。大変申し訳ないのですが、お取り置きにつきましてはご希望に添えかねます。こちらといたしましてはトラブルを回避するために、メルカリのルールに沿った取引を心がけております。故にルールに則らない取り置きの依頼等は、全てお断りさせて頂いております。何卒ご容赦ください。」

期日を過ぎて断る場合

取り置きの期日が過ぎた場合は、たとえ相手からの連絡が入らなくても待つ必要はありません。商品名などを取り置きにする前の状態に戻し、コメント欄に取り置きを解除した旨を書き込みましょう。

「○○様。こちらの商品のお取り置きについて○日までという約束でしたが、ご連絡頂けなかったため取り置きを解除させて頂きました。ご購入の際は再度コメントして頂きますようよろしくお願いいたします。」

取り置きに関するテクニック

この項目では、トラブルに遭う確率を最小限にしつつ取り置きに応じるテクニックをご紹介します。トラブルとなる理由でよくあるのは、取り置きしている状態で放置される場合と、他のユーザーに買われてしまう場合です。それぞれのトラブルをどのように回避させるかについて詳しく見ていきましょう。

自分の身を守るコメントの書き方

取り置きに応じるという返信をする際、別の購入者が現れた場合はそちらに商品を販売する可能性があることを伝えておくことをおすすめします。メルカリでは先に購入したユーザーに対して商品を販売することになります。そうなった場合は購入者を優先すると言っておくと、トラブルに発展する可能性は下がります。

また、前述のとおり、期日を決めておくことも大切です。相手から期日を示されていない場合は、こちらから「○日までのお取り置きとさせて頂きますが、よろしいですか」と聞きましょう。期日が決まったら、それを過ぎたら取り置きを解除することも伝えておきます。

専用出品について

取り置きを実施している商品を専用出品の形にしておくと、他のユーザーの購入を防ぐ効果があります。

やり方は難しくありません。商品名に取り置き依頼人のニックネームを入れて「○○様専用」と記載するだけです。より確実性を求めるなら、商品説明の1枚目の画像にも専用である事を書いておきましょう。

ただ、専用出品はメルカリでは非推奨とされています。専用出品にしていたとしても、購入されれば取り置きは事実上無効になります。人によっては専用出品であることを嫌悪している可能性もあるので、あくまで自己責任で行いましょう。

より確実に取り置きするテクニック

取り置き中の商品であることをより強調させるには、商品説明欄にもその旨を記載しておくと良いでしょう。その他の商品情報を消してしまうのも有効です。

一番効果的なのは、商品の価格を上限まで引き上げることです。「¥9,999,999」にしてしまえば他のユーザーに買われる心配はほぼ無くなります。

取り置きはあくまで自己責任で

メルカリでの取り置きは、メルカリの公式ルールに則っているやり方とは言えません。あくまで自己責任であることを覚えておきましょう。ただし、メルカリユーザー同士のやりとりをする上では依頼されるが高いので、正しい対応を覚えるに越したことはありません。

依頼を受けるにしても断るにしても、相手を不快にさせないように気をつけてメッセージを送るようにしてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!