メルカリの専用出品での文字の入れ方は?専用出品のメリットや注意事項も詳しく解説!

メルカリでは、「専用出品」という売り方を見かけることがあります。なぜそのような売り方をする必要があるのでしょうか。また、専用出品を持ちかけられたらどのように対処すればよいのでしょうか。

今回は、専用出品の概要や専用出品ページの作り方や文字の入れ方、出品者にとってのメリットや注意事項について詳しくまとめました。

目次

メルカリの「専用出品」とは?

はじめに、メルカリにおける「専用出品」とはどんなものなのか説明するとともに、どのようなパターンがあるのかについても解説いたします。

専用出品とは「お取り置き」を意味する

専用出品とは、デパートやブティックなどのように特定のユーザー向けに商品をお取り置きしたうえで販売することを意味します。

購入希望者と出品者の間で話し合い、基本的に他のユーザーが購入しにくい状況を作って売り渡します。 事務局が設けたシステムではなく、ユーザー独自で考案した販売手法の一つです。

専用出品を頼まれる理由

専用出品は、購入希望者が出品者に依頼し、出品者が納得した場合にのみ行われます。

専用出品を依頼する理由としては、人によってはすぐに購入するだけのお金が用意できない場合が挙げられます。「月末には買える」「ボーナスまで待って欲しい」といったケースです。

他にも必ず購入することを前提に、「セット販売しているものをバラ売りにして欲しい」「逆にバラをまとめて売って欲しい」というパターンもありえます。

専用出品の流れ

専用出品の主な流れは、以下の通りです。

  1. 購入希望者が出品者に、理由や条件を添えて専用出品を依頼する
  2. 出品者が同意する
  3. 出品者が商品ページを「〇〇様専用」と表記した専用出品ページに作り直す
  4. 専用出品ページが完成したことを購入者に伝える
  5. 購入者が商品を買う

出品者は専用出品ページを作る必要がある

上記のように、出品者は専用出品を受け付けると同時に、商品ページを専用出品ページに作り直さなければなりません。そのままだと他のユーザーに購入されてしまう恐れがあるからです。

詳しくは後述しますが、専用出品ページとは、具体的に以下のようなものを指します。

  • タイトルに専用出品である旨を記載する
  • 商品説明に専用出品である旨を記載する
  • 商品画像に専用出品である旨を表示する

専用出品ページの作り方

この項目では、専用出品ページの作り方について解説いたします。

基本的には、一から作るのではなく、現在ある商品ページを「修正する」という言い方が正しいです。具体的には、タイトル、商品説明、商品画像に加筆・修正や加工したりします。

タイトルに「〇〇様専用」という文言を入れる

まず、タイトルの最初に「〇〇様専用」という文言を入力します。先頭に加筆するのは、どのユーザーからも一目見て専用出品だと判別できるようにするためです。方法は以下の通りです。

まず、出品ページ下部にある「商品を編集する」をタップします。

商品名の先頭に「○○様専用」と入力すれば完了です。

商品説明に「〇〇様専用」と加筆する

続いて、商品説明にも「〇〇様専用」と加筆します。 ポイントは、「〇〇様専用です」と分かりやすく記載することです。「売約済み」と記載するのも効果的でしょう。

また、セットをバラ売りに変えたり、バラをセット売りにしたりする場合、また価格や送料の変更についても、具体的に記載しておくと間違いないでしょう。

どの商品をバラにして売るのか、あるいは、どの商品をセットにするのか、具体的な商品名も書くようにします。それで間違いがないかを最終的に購入希望者に確認してもらいます。

商品画像に「〇〇様専用」と文字入れをする

商品画像への文字入れは以下のように行います。

まず、出品ページ下部にある「商品を編集する」をタップします。

1枚目の画像を選んで「加工」をタップし、好きな文字とカラーを選びます。「テキスト」をタップすると文字が入力できます。入力したら「適用」をタップしてください。

「テキスト」をタップすると文字が入力できるので、「〇〇様専用」と記載をします。入力が済んだら「適用」をタップしましょう。なお、文字の大きさは枠の角をつまんで変えられます。スワイプすれば位置も変更可能です。

最後に、専用出品が完成したら、その旨を購入希望者に通知しましょう。

専用出品ページを一から作る場合もある

バラ売りやセット販売に変更する場合は、現在の商品ページを削除して専用出品ページを一から作成のうえ出品し直す必要があります。

どのようなタイトルと画像で出品するかなど、できるだけ出品に関しての情報を詳しく伝え、間違いなく見つけ出してもらえるようにする必要があるでしょう。

ここで気をつけなければならないのは、いったん元の商品を削除した時点で、購入希望者とのコメントのやり取りができなくなる点です。

相手が何らかの商品を出品したり、自身が他の商品を出品していたりすれば、そのページからコメントを送受信できますが、上手くいかない可能性もあるのでおすすめはしません。

専用ページの探し方

専用ページを確実に見つけてもらうには、タイトル名や「〇〇様専用・売約済み」「〇〇様専用出品」「バラ売りに変更」といった表記など、ポイントとなる情報をしっかりと伝えることが大切です。

出品者が専用出品をおこなうメリット

専用出品ページを作成して売るのは相応の手間がかかります。それを補って余りある利点がなければ、わざわざ専用出品を受ける意味があるとは言えないでしょう。

そこで、この項目では出品者が専用出品をおこなうメリットをご紹介いたします。

確実に買ってもらえる可能性が高まる

専用出品することで、商品を確実に購入してもらえる可能性が高まります

購入希望者から、取り置きや値下げ、バラ売りに変更といったことを依頼されて専用ページを作るわけですから、そのまま約束を守ってもらえれば確実に売れるはずです。

特に出品してから売れないまま時間が経過しているものや、高めに価格を設定している場合などは、メリットがあると考えてよいでしょう。

過度な値下げ要求をされない

普通に出品していると、かなり無茶な値下げ要求をされることがあります。商品が売れたからといってその代金が100%出品者の懐に入るわけではありません。

送料は出品者が負担するのが暗黙のルールになっており、他にもダンボールや緩衝材といった梱包にかかるコストも計算に入れなければならないからです。

そのため、あまりに値下げしすぎると利益が圧迫され、売る意味がなくなりかねないでしょう。

その点、専用出品の場合は、値下げ要求があっても許容範囲で落ち着く可能性が高いです。取り置きすることを条件に、相手に譲歩を促すことができるからです。するとある程度の利益が確保できるので、出品者としては安心でしょう。

専用出品の注意点

この項目では、専用出品に際しての注意点をご紹介します。

出品者向けの注意点と、出品者と購入者の双方に向けた注意点がありますので、それぞれ解説していきます。

【出品者向け】買ってもらえない可能性がある

出品者はわざわざ専用出品ページを作り直したとしても、必ずしも最終的に買ってもらえるとは限りません

現に、この段階でキャンセルされたり、ひどい場合は音信不通となりコメントを送っても無視されたりするケースも考えられます。

専用出品は、メルカリが提供しているサービスではありません。あくまでもユーザーが「勝手に」行っている販売方法にすぎないのです。

そのため、上記のように失礼な態度や裏切り行為をされたからといって、事務局に相談しても、いっさい責任をとってはくれません。すべて自己責任ということです。

そのため買ってもらえない場合は、泣き寝入りするほかないでしょう。

【購入者と出品者向け】横取りされる可能性がある

専用出品を行っても、専用ページを掲載した直後にまったく別のユーザーに買い取られてしまうリスクがあります。つまり横取りです。

この場合、規約をもとにした正しい考え方は、「横取りした人に商品を販売する」というものです。

メルカリでは、最初に購入手続きをしたユーザーに最も大きな買取権限があると規定しています。専用出品と知っていたか、知らなかったかは関係ありません。あくまで最初に正式な手続きを行なった人が最優先されるのです。

したがって、購入者も出品者も、専用出品を行ううえでは、横取りされる可能性があることを互いに認識して、その場合は諦めるということを約束しておくとトラブルがなくてよいでしょう。

専用出品はルール上認められている?

この項目では、そもそも専用出品をメルカリは許可しているのかという点について掘り下げていきます。

前述のように、専用出品はあくまでユーザーサイドから生み出された独自ルールに過ぎません。そのため、それを事務局がどのように捉えているのかを知らずに取引を行うのは危険でしょう。

当項目でご紹介する内容を頭に入れて、正しい考え方を理解してください。

ルール上はOK

結論から言うと専用出品を依頼しても、それを受け入れたとしても、規約上は問題ありません。

しかし、繰り返しになりますが、大事なことは万一横取りされた場合は、そのユーザーに買い取り権限があるという点です。

中には、専用出品だったことを理由にそのユーザーにキャンセルを願い出るケースもあります。しかしこの行為はマナー違反として、事務局も注意を促しています。

失礼にならない範囲で相手にキャンセルを申し出るのはルール違反ではありません。それですぐにペナルティを与えられることはないでしょう。

しかし、相手が拒否しているにも関わらず、強引にキャンセルを強要したり、脅したりすると、厳しい利用制限を科される可能性が十分にあります。多くの場合、買い取ったユーザーがクレームとして通報することで、事務局に恫喝が発覚してしまいます。

そういった事態を回避するためには、「あくまで専用出品をしたのはこちらの都合でしかない」ということ、そして「無理を承知でお願いしている」という謝意と謙虚な気持ちを強く持つことです。

キャンセルを依頼するコメントも、敬語を使った丁寧な表現を心がけてください。

親族や特定のユーザーのみに売るのはアウト

専用出品が、禁止行為として事務局から厳しく評価されるケースに、最初から親族や特定のユーザーに商品を送ることを目的にしているというものがあります。規約では、自分や親族が商品を購入する行為を禁じています

また、たとえば特定の友人などに荷物を送る目的で出品し、相手もそれを知っていて極めて安価で購入、発送はメルカリ便を使うというパターンもアウトです。

メルカリ便は、メルカリ専用の配送方法で、日本郵便やヤマト運輸との連携で提供している格安の配送サービスです。例えば1万円相当の荷物をメルカリで規定されている最低出品価格の300円で出品、メルカリ便で送れば、合計でも1,000円以内での取引が可能な場合もあります。

こうなると、メルカリに入る販売手数料が不当に安くなるうえ、メルカリ便のシステムを悪用していることにもなり得ます。そのため、重大な背信行為とみなされ、ペナルティを科されるリスクがあるのです。

横取りされた相手に商品を送らないのはアウト

横取りされたことの腹いせに、商品を送らないという行為も規定上は許されないので注意が必要です。横取りを理由に評価を悪くするというのもマナー違反と心得てください。

横取りという表現は、あくまで専用出品を考えていた出品者とその相手の目線であって、買取手続きを行なったユーザーが悪事を働いたわけではありません。

それにもかかわらず、その相手に商品を送らなかったり、よくない評価をつけたりするのは失礼な話です。ともすると事務局からの評価が下がり、要注意人物として目をつけられる恐れがあることを自覚してください。

まとめ

専用出品は、タイトルや商品画像に文字入れをしたり、商品説明に加筆したりして、商品ページを修正または作り直しする必要があります。

ただし、予定に反して他のユーザーに横取りされたり、約束通りに買い取ってもらえなかったりする可能性もあるでしょう。

特に出品者は、それらのリスクを認識し、本当にメリットがあるかどうかをよく吟味したうえで専用出品を請け負うかどうかを決めてください。

トラブルがあっても、すべては自己責任という点を忘れずに行うことが大切です。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次