メルカリで文庫本を送るときの送料を安くするには?ポイントを解説

本はメルカリでよく売れる定番商品。利益を上げるためには、送料をいかに安く抑えるかが重要です。

この記事では、本を送る際によく利用する配送方法から本の種類ごとに適した配送方法の紹介、梱包のやり方を解説します。メルカリの配送方法にはいくつか種類があり、匿名配送などさまざまなサービスがあります。それぞれの特徴を理解した上で、商品に適した配送方法を選んでください。

目次

本を送るときの配送方法

利益を多く出すためには、送料を抑えることがポイントです。ここからは、本を発送するときの配送方法を送料が安い順に紹介します。それぞれの配送方法に注意点がありますので、それらも考慮した上で商品に合った手段を選んでください。

スマートレター

スマートレター」は、薄い文庫本1冊を発送するのに適しています。送料の面では、この方法が最安値で送る方法です。

【基本情報】

送料:180円(全国一律)

サイズ:A5サイズ(25センチ×17センチ)まで

※A5サイズはA4サイズの半分

厚さ:2センチまで

重さ:1キロ以内

発送場所:郵便局、郵便ポスト

匿名配送:できない

追跡:なし

補償:なし

この方法を使うには、郵便局などで専用封筒(1部180円)の購入が必要です。追跡や補償がついていないため、配送中に商品が傷ついてしまった場合には補償がありません。また、匿名配送ができないので商品が売れたあとに相手の住所を聞き取る必要があります。

【スマートレターで発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「未定」にする

2. 商品が購入される

3. 本を梱包する

4. 専用の封筒を購入し、その中に商品を入れる

5. 郵便局の窓口もしくは郵便ポストから送る

わざわざ郵便局に行かなくてもポストから発送できるのが便利な点です。

クリックポスト

厚さが3センチ以下の文庫本を送りたいときや追跡機能をつけたいときは、「クリックポスト」を使うといいでしょう。専用の封筒は必要なく、全国どこでも送料185円で送ることができます。

【基本情報】

送料:185円(全国一律)

サイズ:A4サイズ以内(長さ:34センチ以内、幅:25センチ以内)

厚さ:3センチ以内

重さ:1キロ以内

発送場所:郵便局、郵便ポスト

匿名配送:できない

追跡:あり

補償:なし

「クリックポスト」を利用するときは発送する前に公式サイト(https://clickpost.jp/)へ登録し、専用ラベルの印刷が必要です。使ったことがある人は簡単に利用できますが、初めて使う人にとっては少し手間がかかります。また、スマートレターと同様に匿名配送ができず、補償もついていません。

【クリックポストで発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「クリックポスト」にする

2. 商品が購入される

3. 公式サイトから専用ラベルを印刷する

4. 本を梱包してラベルを貼り付ける

5. 郵便局の窓口もしくは郵便ポストから送る

専用の箱などを購入する手間がなく、専用ラベルを家で印刷すれば郵便局などに行く必要もないため、忙しい人には便利な配送方法です。

ネコポス

ネコポス」は、単行本や文庫本を数冊発送したいときに適しています。また、発送がコンビニからできるので24時間いつでも発送できるのが利点です。

【基本情報】

送料:210円(全国一律)

サイズ:角形A4サイズ以内(長さ:31.2センチ以内、幅:22.8センチ以内)

厚さ:3センチ以内

重さ:1キロ以内

発送場所:ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマート、宅配便ロッカーPUDO、メルカリポスト

匿名配送:できる

追跡:あり

補償:あり

厚さが3センチを超えてしまうとこの方法は利用できず、送料が大幅に上がってしまいます。発送する前に必ず厚さが3センチ以内か確認しておきましょう。どうしても3センチを超えてしまった場合には、同じくヤマト運輸が提供している「宅急便コンパクト」を利用するのも一つの方法です。専用ボックス(1箱70円)を購入し梱包すれば、厚さ5センチ以内の商品は全国一律450円で配送できます。

【ネコポスで発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「らくらくメルカリ便」にする

2. 商品が購入される

3. 本を梱包する(必ず厚さが3センチ以内か確認する)

4. ヤマト営業所やコンビニ(セブンイレブンかファミリーマート)などから送る

コンビニからの発送手順はそれぞれ異なるので、以下を確認してください。

参考:メルカリガイド

ゆうパケット

「ゆうパケット」は、ネコポスと同様に単行本や薄い文庫本を数冊発送したいときに適しています。

【基本情報】

送料:230円(全国一律)

サイズ:A4サイズ以内(長辺34センチ以内)

厚さ:3センチ以内

重さ:1キロ以内

発送場所:郵便局、ローソン、スマリボックス

匿名配送:できる

追跡:あり

補償:あり

発送がポストからできる「ゆうパケットポスト」というサービスもあり、専用箱(1箱65円)を購入すれば全国一律215円で発送できます。また、購入者商品を自宅以外の場所で受け取りたい場合、「ゆうパケット」や「ゆうパケットポスト」であれば郵便局やコンビニで受け取り可能です。

ただ、「ゆうパケット」や「ゆうパケットポスト」も、厚さ3センチを超えると宅急便扱いとなり送料が高くなります。商品の厚さが7センチ以内であれば、「ゆうパケットプラス」という専用BOX(1箱65円)を購入して全国一律455円で配送できるサービスもあるので、検討してみましょう。

【ゆうパケットで発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」にする

2. 商品が購入される

3. 本を梱包する(必ず厚さが3センチ以内か確認する)

4. 郵便局やローソンから送る

ローソンからの発送手続きの方法は以下をご覧ください。

参考:メルカリガイド

宅急便・ゆうパック(量が多い場合)

数十冊の文庫本単行本などを発送する場合は、ヤマト運輸の「宅急便」や日本郵便の「ゆうパック」を使いましょう。それぞれの基本情報を紹介します。

【宅急便(らくらくメルカリ便)】

送料:750円~1,700円(サイズによって異なります)

サイズ:3辺合計160センチ以内

重さ:25キロ以内

発送場所:ヤマト営業所、セブンイレブン、ファミリーマート、自宅集荷(+100円)など

匿名配送:できる

追跡:あり

補償:あり

【宅急便で発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「らくらくメルカリ便」にする

2. 商品が購入される

3. 本を梱包する

4. ヤマト営業所やコンビニ(セブンイレブンかファミリーマート)などから送る

コンビニからの発送手順はそれぞれ異なるので、以下を確認してください。

【ゆうパック(ゆうゆうメルカリ便)】

送料:770円~1,070円

サイズ:3辺合計100センチ以内

重さ:25キロ以内

発送場所:郵便局、ローソン

匿名配送:できる

追跡:あり

補償:あり

【ゆうパックで発送する流れ】

1. 出品時の配送方法を「ゆうゆうメルカリ便」にする

2. 商品が購入される

3. 本を梱包する

4. 郵便局やローソンから送る

ローソンからの発送手続きの方法は以下をご覧ください。

サイズによって送料が異なるため、発送するときに送料がいくらかはわかりません。送料か知りたい場合には、荷物の縦・横・奥行きの長さ、重さを測り、以下の料金表を参考にしてください。

これら2つの配送方法は匿名配送や追跡、補償の面において同じですが、「ゆうゆうメルカリ便」だと送れるサイズが3辺合計100センチまでという違いがあります。荷物の大きさに注意して配送方法を検討しましょう。ちなみに、これらの配送方法の場合、荷物は郵便受けに入れられず購入者が対面で受け取る必要があります。

参考:メルカリガイド(らくらくメルカリ便)

参考:メルカリガイド(ゆうゆうメルカリ便)

参考:メルカリガイド(宅急便)

参考:メルカリガイド(ゆうパック)

【本のサイズ別】お得で最適な配送方法

本のサイズ別に、送料を抑えて安全に送れる配送方法を解説します。前提として、メルカリのユーザーは匿名配送を選ぶ人が多くいます。その点も踏まえて、配送方法を決めましょう。

A4サイズ以下、厚さ3センチ以内の本を送るとき

マンガ文庫本などを発送するときは、「ネコポス」か「ゆうパケット」を使いましょう。送料は全国一律で210円と230円です。これらの配送方法は匿名配送に対応しており、お互いの住所を知ることなく配送できるので、メルカリユーザーのほとんどはこの方法で取引しています。また、荷物の追跡機能や補償もあるので、配送中に何かトラブルがあった場合も安心です。

注意点としては、いずれの配送方法も梱包後のサイズが「角形A4サイズ以内」、厚さが「3センチ以内」でないといけません。発送する前に必ずサイズ、厚みを確認しましょう。規定のサイズを超えてしまうと宅急便で配送されることになり、送料が上がってしまいます。

本を送る方法として、他にも「スマートレター」や「クリックポスト」「定形外郵便」があります。ネコポスなどより送料が安い場合がありますが、匿名配送に対応しておらず追跡や補償がついていないものもあるので、安全に取引したい方は「ネコポス」か「ゆうパケット」がおすすめです。

A4サイズ以上、厚さ3センチ超の本を送るとき

写真集図鑑分厚い単行本などを送るときは、「宅急便コンパクト」や「ゆうパケットプラス」、「宅急便」、「ゆうパック」をサイズに応じて選びましょう。それぞれを使う場合の一例を紹介します。

・宅急便コンパクトの場合:送料450円

本のサイズがA4より大きく、厚さが5センチ以内のとき

※別途専用BOXの購入が必要

・ゆうパケットプラスの場合:送料455円

本のサイズがA4より小さく、厚さが7センチ以内のとき

※別途専用BOXの購入が必要

・宅急便、ゆうパックの場合:送料750円~1,700円

本のサイズがA4より大きく、厚さが5センチより大きいとき

本を梱包する前に本のサイズを測り、どの配送方法を使うのか検討しましょう。「ネコポス」や「ゆうパケット」が使えない場合でも、「宅急便コンパクト」や「ゆうパケットプラス」を活用すると送料を少し抑えられます。

本の梱包方法

本が売れたら梱包作業をしましょう。お互いに気持ちよく取引をするためには、梱包がとても重要です。本の種類ごとに梱包のやり方を紹介します。作業するために以下のアイテムは最低限揃えましょう。

・ビニール袋

・紙袋もしくは封筒

・プチプチ

・テープ

・ダンボール(大量に発送する場合)

文庫本やマンガ1~2冊を送る場合

マンガなど小さい本を1,2冊送る場合は、コンパクトに梱包することを意識しましょう。梱包したサイズが一定以下であれば送料を抑えられ、購入者にとっても商品の受け取りをポストでできるので喜ばれます。

【梱包のやり方】

1. 本をビニール袋に入れ、セロハンテープなどで封をします。

ビニール袋に入れることで、配送中の水濡れなどを防ぎます。

2. プチプチで包む

この工程は必須とは言いませんが、プチプチなどで包むことによって配送中の衝撃で本が傷つくのを防ぎます。

3. 封筒や紙袋に入れて封をする

送料を抑えるために、無駄なスペースは無くしましょう。100円ショップなどで売っているクッション封筒を使えば中にプチプチがついているので、プチプチで包む工程を省いて梱包できます。

図鑑や写真集などを送る場合

大きめの本を梱包するときも、梱包手順は先ほどと同じです。本のサイズに適した封筒がないときは、本が入るサイズに紙袋やダンボールをカットして梱包するといいでしょう。「宅急便コンパクト」など専用BOXに入れて配送する場合には、本をビニール袋に入れてプチプチを巻くまで梱包していれば大丈夫です。

大量の本をまとめて送る場合

マンガの全巻セットなど本を大量に送る際は1冊1冊ビニール袋に入れるのが面倒なので、「ストレッチフィルム」でまとめて包みましょう。「ストレッチフィルム」はテープではないので、本が傷つくこともありません。

梱包にはダンボールを使いましょう。本を入れたあと箱の中にスペースができてしまうときは、新聞紙やなどでスペースを埋めてください。配送中にダンボールの中で本が動いてしまうと、本に傷がついてしまう可能性があります。

まとめ

この記事では、メルカリで本を送るときに利用できる配送方法、本の種類ごとに最適な配送方法の紹介、本ごとの梱包手順について紹介しました。

いかに配送料を安くするかはとても重要ですが、それと同時に匿名配送ができるか、追跡や補償がついているかも重要なポイントです。そういったサービスがついている配送方法に設定しておくと商品も売れやすくなります。それぞれ配送方法の良い点・悪い点を理解した上で、配送方法を設定しましょう。

また配送料は、送る本のサイズによっても大きく変わります。梱包するときはできるだけコンパクトにして、配送料を抑えましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次