物販

メルカリで売れる時間帯がある?ターゲット層や時間を考慮した出品について解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルカリはスマートフォンがあれば物の売り買いができる大手のフリマアプリです。メルカリではすぐに商品が売れると聞きますが、実際にやると商品が売れるのに時間がかかったり、1日がかりや1か月出品しても売れないこともあります。それは売れる時間帯やターゲット層をしっかりと考えずに出品しているためです。この記事ではメルカリでよく売れる時間帯と商品のターゲット層を考えた出品について解説します。

メルカリで出品する最の重要な4つのポイント

メルカリで商品を出品する際、重要なポイントが4つあります。メルカリには商品が売れやすいタイミングというものがあります。また、これから出品しようとしている商品やターゲット層により注意すべきポイントも変わってきます。これから紹介する4つのポイントを押さえれば、商品が売れる時期を把握できるだけではなくターゲット層にどのようにアプローチすればいいのかが、おのずと見えるようになります。ぜひチェックしましょう。

どんなカテゴリーの商品を売るのか?

メルカリで商品を出品する際、まずは取り扱う商品によって出品すべき時間帯が大きく変わります。たとえば中古の家電、子供服、インテリア用品を同じ時間帯に出品をすると、それぞれ商品の売れ行きが異なります。子供服はすぐ売れたのにインテリア用品や中古の家電はなかなか売れなかったといったことが起こるのです。

中古家電、子供服、インテリア用品は全てジャンルが異なり、全てが同じタイミングに売れやすいとは限りません。出品する商品をカテゴリーごとに分け、それぞれをどの時間帯に出品するか検討することにより、再出品や値下げの判断が容易となります。まずはメルカリのカテゴリーを見ながら、出品する商品がどのカテゴリーに属するのかを分析することから始めましょう

商品のターゲット層を考える

次に出品しようとしている商品のターゲット層を考えます。これはターゲット層に商品を売るための時間帯や時期を狙って出品するためです。たとえば、専業主婦とサラリーマンではメルカリをチェックする時間帯が異なります。主婦が見るであろう時間帯に主婦層をターゲット層とした商品を出品、サラリーマンであればサラリーマンを狙った出品時間帯を考慮することによって、売れやすさがちがってきます。また、説明欄にはターゲット層が望むであろう情報を細かく入れておくこともポイントです。

商品は高額?低額?

出品する商品が低額であるか高額であるかも重要です。特に数万を超えてくる高額商品となると、出品時期によって売れるまでの速さが変わります。たとえば高額商品を出品して購入者の目にとまったとしても、給料日前であれば金銭に余裕はなく購入されないため、結果売れる機会を逃してしまうことになります。

反対に低額商品であれば、どの時期でも比較的に売れやすい傾向にあります。数百円~2000円ほどの範囲です。低額であれば給料日前であっても買いやすい、主婦であれば旦那さんと相談なしに買いやすいといった傾向にあるためです。

早く売りたいのかどうか?

出品者がいつまでに現金にしたいのかも出品タイミングを決める上での重要なポイントとなります。なるべく早く売りたいと考えるのであれば、理想としてはターゲット層が多く閲覧するような時間帯に出品することです。その方が商品を求めているターゲットの目に留まる回数が増え、見てもらいやすくなります。つまり、買ってもらえる可能性がグッとあがるということになります。

反対にそこまで早く商品を手放したいと思っておらず、購入希望者からのコメントにもそれなりに早く対応できる状況にあるなら、自分のライフスタイルに合わせて出品するのも悪くはありません。メルカリでは業者ではなく、個人同士の取引となります。購入者も相手が個人であることは承知していて、本当に自分が損しない商品なのかと慎重に質問を重ねたり、他の商品と見比べたりします。そういう時は質問に丁寧に答え、相手から返事がなかなか来なくてもせかすような真似はせず、じっくり待ちましょう。

ターゲット層で考える出品時間

メルカリのユーザは女性の割合が多いです。しかし、当然のことながらしっかり男性ユーザもいますので考慮しましょう。ここではメルカリ利用者の層を大まかに分けて、比較的売りやすい時間帯をまとめました。

社会人向けの時間帯

社会人向け商品が売れやすい時間帯は夜が多いです。夜の時間帯に売れる商品はカテゴリーも幅広いです。レディース、メンズに関わらずファッション関係が売れ、家電やコスメやエンタメと何でも売れやすい時間帯ではあります。

朝の時間帯は出勤時間に該当しますが、この時間帯はいいねが付きやすいです。また、お昼の時間帯も昼休みにメルカリを利用するユーザが多く、いいねがつきやすく、まずまずではありますが商品も売れる時間帯です。しかし、最も売れやすいのは19時~22時頃なので社会人向け商品はこの時間帯を狙いましょう。

専業主婦向けの時間帯

メルカリユーザは20台~30代が多く、主婦層に売れる商品というのはお子様の有無に関わらず共通しています。特にファッション関係やコスメは主婦層にも人気があります。

主婦の生活スタイルはお子様の有無で大きく変わります。お子様がいる場合、朝は比較的早めです。朝はお子様の通園、通学の準備に追われ、お弁当を用意したりと忙しいです。朝の忙しさから解放されるのは、傾向としては9時~13時ごろになります。午後になってくると子供を迎えに行ったり夕飯の支度をしたりと、また忙しくなります。お子様がいない場合は10時~18時ぐらいがねらい目です。

まとめますと、朝9時~13時または朝10時~18時頃が目安となります。

学生向けはそこまで時間帯を気にしない

メルカリは学生にも人気があるフリマアプリです。学生は生活スタイルが不規則であり、中には深夜帯にアルバイトをしている学生もいます。大学生だったり専門学生だったりと生活スタイルはさまざまではありますが、メルカリでは学生向け商品はどの時間帯でも売れやすいです。特にアニメやゲームやアイドルといったエンタメグッズは時間帯を問わず売れやすいです。

ただ、学生は経済力があまりないので安めの商品が売れやすいです。学生からの値下げ交渉もよく来ます。まとめますと学生向けの商品は深夜帯のような眠っているであろう時間帯を除けば、比較的どの時間帯でも売れます。

フリーターや非正規社員向けの時間帯

フリーターや非正規社員であっても、社会人と同じ考え方で問題ありません。19時~22時頃がねらい目です。金銭面は通常の社会人(正社員)と比べると余裕がないと思いますが、メルカリでは高価なものでない限りは積極的に買ってもらえます。

また、夜勤の方もいますので早朝・昼間でも商品が売れることはあります。しかし、全体的に見ると売れ行きが良いわけではありませんのでご注意ください。流行りのエンタメ系商品であれば、時間帯を問わずに深夜帯などに売れることもあります。

最も売れやすい時間帯

これまで紹介した時間帯の中で、実は商品が最も売れやすい時間帯というのがあります。それは就寝前です。

学生や社会人は通学・通勤時間帯にスマホで商品をチェックすることがありますが、混み合っている電車の中ではゆっくりと商品を見ることができません。また、自転車や自動車通勤の方も当然います。お昼の時間帯も一人でランチタイムをゆっくりしている人ばかりではなく、同僚とお昼ご飯を食べに行ったりすることもあります。そうなると、ほとんどの人が一人でゆっくり商品が見れる時間帯は就寝前となります。

就寝前というと定義が広くなりますが、メルカリのアクセス数が増えるのは22時~0時の時間帯です。実際、メルカリに限らずネットショップでは22時~0時の時間帯が売れやすい傾向にあります。メルカリで出品する人はこの時間帯を一番強く意識するといいでしょう。

メルカリユーザが商品を購入しやすい時期

メルカリユーザが商品を購入しやすい時期というものがあります。どのような時期に売れやすいのか解説します。

給料日後は商品が売れやすい

1か月の中で最も商品が多く購入される日があります。それは日本の企業の大半が給料日に設定している25日です。国家公務員は16日~18日頃となりますが、それでもアルバイトやパートも含めると総合的に25日以降が多いです。

逆に、月の中旬から24日にかけては給料日前で金欠な状態にある人が多く、余計な買い物をしない傾向が強いです、これらの傾向はメルカリのユーザにも同じことが言えます。

ボーナス時期は高額商品も売れる

正社員は年に2回ボーナスが支給されます。多くの場合、6月と12月にボーナスが支給されるので、メルカリでの出品タイミングもボーナス支給日を考慮すると効果的です。例えば8万円のノートパソコンを出品する際、5月頭に出品するよりは5月後半のボーナス支給時期を見計らった方が売れやすい傾向にあります。

しかし、衣服や日用品などといった安価で購入できる商品はボーナス日にはあまり左右されないので、高額商品を出す場合に考慮しましょう。

季節の変わり目はねらい目

季節の変わり目は商品を売るチャンスです。たとえば急激に冷え込んだとき、ダウンジャケットといった冬着の需要が上がります。11月頃に出品すると多少高額でも売れることがあります。しかし、12月~1月頃になるとある程度冬服を揃え始めているので逆に売れにくくなります。この時期は、メルカリに限らずファッションアイテムが売れにくい時期です。

メルカリでアクセスが多い時間帯や曜日は?

メルカリは公式サイトから具体的なアクセス数といった数値が公表されておらず、自分で出品した商品ですらわかる仕組みがありません。そのため、正確なメルカリのアクセス数が多い時間帯というのは取得することができません。

しかし、出品する商品のジャンルにはよりますが、共通的に売れやすい時間帯というものは存在します。売れやすい時間帯というのは、その分多くの人が見て購入してもらえる可能性が高い時間帯です。つまり、アクセス数が多い時間帯と判断できます。メルカリで出品をよくしている人の体験談を中心にアクセス数が多い時間帯についてまとめました。

平日休日問わずに夕方~深夜帯の利用者が多い

メルカリの出品者から、夕方~深夜帯の時間帯は商品が売れやすいという声がよく上がっています。実際19時~0時頃は出品の数が多く、アクセス数が多いと予想できます。中にはメルカリに関するブログ記事のアクセス数を集計したり、または自分が売れた商品の時間帯をグラフにして分析している方もいますが、その結果を見ると22時頃~23時頃が多いという結果も出ています。

曜日はあまり関係ない

土日や祝日によく売れるという声はよくあがっています。しかし、中には月曜日が一番売れると答えている方もいれば平日のほうが売れやすいという声も上がっています。このように、曜日に関しては情報がまばらです。メルカリはスマホアプリなので、簡単に閲覧ができます。そのため、休日ではなく平日の夜でも気楽に閲覧することができます。また、個人でアクセス数を分析している方でも月曜日がアクセス数が多かったり売れやすい傾向にあるという結果も出ています。

朝方はアクセス数が少ないが、競合は少ない

朝方の3時~5時頃は出品数も少なく、利用者が少ないです。しかし、売れやすいわけではありませんが、この時間帯でも商品は売れると言う声は上がっています。アクセス数は少ないかもしれませんが、逆に言えば競合が少なくライバルが少ない状態です。ターゲット層によっては逆に利用することもできます。

カテゴリーごとに出品タイミングを考える

商品が売れやすい時間帯はあるのですが、どの商品にも当てはまるとは限りません。大切なのは出品しようとしている商品がカテゴリーにあった時間帯に出品できているかどうかです。

女性向け商品で売れやすい時間、男性向け商品で売れやすい時間とカテゴリーによって時間帯はまばらです。では具体的な例を紹介します。

ゲーム機を出品する場合は?

たとえばゲーム機を出品しようとした際、購入層は大半が男性になります。男性でも特にゲームをやるような層は独身の男性です。このように購入層を考えて、ターゲットを絞っていきます

ここでは独身男性まで絞り込めたので、次に独身男性はいつメルカリをチェックするのかを考えます。たとえば出勤前はどうか?しかし、早朝の時間帯は出社の支度やらで忙しく、メルカリをチェックするような隙間時間はないでしょう。ではお昼休みはどうか?就寝前はどうか?このようにして、ターゲット層がメルカリをチェックするであろう時間帯を予想します。今回の場合、お昼事(12時頃)か就寝前(23時頃)のどちらかに絞れます。

コスメを出品する場合は?

コスメの場合ですが、まずは日常的に使っているコスメか贅沢品かで判断が変わります。例えば日々の生活の中で使用する物であれば、主婦層によく売れます。日焼け止めやスキンケア化粧品などが該当します。逆にシャネルといった高級品は金銭的に余裕が出やすい給料日(25日)以降やボーナス支給日(6月、12月頃)に出品したほうが売れやすいです

ただ、開封済みの化粧品は品質低下しないうちの売却が必要なのであまり出品時期に拘り過ぎないことも大切です

レジャー用品・スポーツ用品の場合は?

レジャー用品とスポーツ用品は日用雑貨とは全く異なる位置付けです。これらは金銭的余裕が生まれる給料日以降、ボーナス支給のタイミングでの出品が望ましいです。

また、これらは比較的若い男性に好まれやすいです。比較的夜に閲覧する人が多いので、夜に出品しましょうスキーやスノーボードは年末年始の大連休前に需要が上がるのでそのタイミングで出品しましょう。

時間帯別の出品は非常に有効ではあるが、商品の競合が起きやすくもある

主婦向け、サラリーマン向けと、ターゲット層と時間帯を絞って出品するやり方を本記事では紹介しました。一般的に考えるとこのやり方は合理的であり、正しいです。しかし、その時間帯に出品したからといって必ず優位に立てるのかというとそうではありません。なぜなら、他の人も同じように考える方が多く、その分商品の競合が起きやすいためです。

もちろん、人が多い時間帯に出品するという考え方は非常に有効であり、効果的な考え方ではあります。実際、このやり方で売り上げが上がった方もいらっしゃいます。ですが、意識的に出品時間をずらし、競合する可能性を減らすといった考え方もできますあまり競合等を気にしないのであれば、単純にアクセス数が多い時間帯に出品するのがベストです

【期間限定公開インタビュー】ライバル皆無の韓国輸出で稼ぐ方法



どんなビジネスにおいても、稼ぎたい場合は「既に稼いでいる人がいる市場に参入する」か「ライバルが不在の市場を見つけて参入する」のどちらかを選ぶことになります。

前者のように既に稼いでいる人がいる市場では当然ライバルが多いため、稼ぎ続けるためには、質や効率などを突き詰めてライバル達に差をつける必要があります。

しかし、後者のライバルが不在の市場であれば、難しいことをしなくても簡単に稼ぐことができます。とは言っても、そもそもそんな市場を探すのは難しく、見つかったとしても本当にその市場で稼げるのかどうかは未知数です。

そんな中、ただ商品を出品するだけで稼げてしまう市場がまだ存在しました。それが「韓国輸出」です。今回はそんなライバルが皆無の韓国輸出で稼ぎ続けている河野さんという方にインタビューをしました。

  • 無在庫販売
  • 元手資金不要
  • リサーチ不要
  • 利益率40%
  • 出品するだけで売れる
  • ライバル皆無
これらのあり得ない条件が揃っている、まだ日本人が誰も知らないプラットフォームで稼ぐ方法の秘密を期間限定で公開します。

【2019年1月6日までの限定公開】
>>> 河野さんの韓国輸出インタビュー記事を読む


おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法