物販

メルカリ出品の流れをわかりやすく徹底解説!

メルカリに要らないものを出品して稼ぎたいけど、やり方がよく分からないというあなた!メルカリの使い方自体は凄く簡単です。ネットビジネスの経験が一切なくても簡単に始められます。しかし、上手く稼ぐにはいくつかコツがあります。

そこで今回は、メルカリに出品してから発送するまでの流れだけでなく売れやすい出品の仕方まで詳しく解説します。

そもそもメルカリって何?

まずはメルカリの概要から説明します。

メルカリとは?

メルカリとは、ネット上で手軽にフリーマーケットができる「フリマアプリ」です。

2013年にサービスが開始してから、年々利用者数が増加しています。2020年1月時点で累計出品商品数が15億点を突破し、取引件数も5億回を超えました。フリマアプリ自体は他にもありますが、メルカリが圧倒的なシェアを誇っています。

メルカリの大きな特徴として、学生を含む若者の利用者数が多いことが挙げられます。特に女性が多いため、洋服やファッショングッズの出品がとても多くなっています。

メルカリアプリのインストールまでの流れ

メルカリアプリは誰でも無料でインストール可能です。

AndroidならGoogle Playで、iPhoneならApp Store「メルカリ」と検索すれば一番上に表示されるので、インストールしてみてください。

メルカリ出品から売上振り込みまでの流れ

メルカリに商品を出品してから売上が振り込まれるまでの流れを簡単に説明します。

1.商品を出品する(写真を投稿)
2.商品が売れる
3.買い手が支払い
4.商品を梱包・発送する
5.商品が到着(取引完了)
6.メルカリの運営者に代金請求

ざっくり言うとこんな感じになります。各行程を詳しく説明します。

メルカリに出品する方法と流れ

まずはメルカリに商品を出品する方法から詳しく解説します。

メルカリ出品前の準備

まずは出品する商品を手元に用意しましょう。メルカリでは手元にない商品は出品できません。とりあえず出品して、売れてから取り寄せるのは規約違反なので注意してください。

商品を用意できたら、その商品が出品禁止物に該当していないかチェックしましょう。メルカリで出品が禁止されている主な商品を以下に示します。

・偽ブランド品
・知的財産権を侵害するもの(海賊版DVDなど)
・手作りコスメ
・開封済み、あるいは消費期限切れの食品・化粧品
・危険物
・武器
・公共機関の制服
・使用済みの下着・制服・水着・体操着
・18禁の商品
・無形商品(代行サービス・ゲームアカウントなど)

詳しくはメルカリHPでご確認ください。
参考:メルカリガイド

メルカリ出品の大まかな流れ

ここからはメルカリに商品を出品する手順を解説します。大まかな流れは以下の通りです。

まずはメルカリのトップ画面下のタブから「出品」を選び、右下にある「出品」をタップしてください。

すると以下のような商品情報入力画面になります。

・商品画像の撮影・アップロード
・商品説明の入力
・カテゴリの設定
・商品の状態の選択
・配送方法の設定
・配送料の負担先の設定
・発送元の地域
・発送までの日数
・商品価格

以上の項目を全て設定したら、「出品する」をタップしてください。これで出品は完了です。

売れやすいメルカリ出品方法

出品する際は、以下の4点に気をつけると商品が売れやすくなります。

まず1つ目は商品写真です。メルカリには写真を10枚までアップロード可能です。同じような写真を10枚投稿するのではなく、1枚1枚何のための写真なのか明確にしましょう。1枚目は商品全体が見える写真、2枚目は1枚目の補助として商品の裏面や後ろからの全体写真がおすすめです。4枚目以降はケースバイケースですが、商品に傷がある場合はそのアップ写真を1枚必ず入れましょう。また、ブランド品の場合はタグやロゴのアップ写真が1枚あると売れやすくなります。

続いて2つ目は、商品説明文です。どういう商品なのかだけでなく、買った日時、使っていた期間、商品の状態、保管方法に至るまでしっかり記載しましょう。

3つ目は配送料の負担です。メルカリは配送料を出品者が負担するか購入者が負担するのか選べます。しかし、一般的に配送料を買い手負担にすると売れません。そのため、出品者負担として売りましょう。

4つ目は価格設定です。自分が出品する商品のメルカリでの相場はどれくらいなのかあらかじめ確認してから価格を決めましょう。メルカリで商品名を検索して、既に売れたものの値段をいくつか確認すれば大体の相場が分かります。

メルカリで出品物が売れた後の流れ

メルカリの画面右上には、「やることリスト」があります。出品した直後は何も表示されません。

しかし、出品した商品が売れると、この「やることリスト」にタスクが表示されます。売れた後はこのリストに従って作業していきます。

メルカリでの取引相手とのやり取り

まず最初にすべきことは、商品を買ってくれた相手にお礼の連絡をすることです。「ご購入ありがとうございます。」だけでも良いので、すぐメッセージを送りましょう。

もしかすると、この段階で価格交渉を要求されるかもしれません。その場合は、受け入れられないなら取引をキャンセルしても構いません。メルカリは基本的には商品が売れた後の取引キャンセルを認めていませんが、双方合意の下であれば可能です。

メルカリ出品で売れた商品の梱包

取引相手とのやり取りが済んだら、買い手が入金するまでの間に梱包を済ませてしまいましょう。

梱包に必要なものは、商品の形態によって異なりますが、大体以下の6つがあれば大丈夫です。

・ハサミ
・ガムテープ
・セロテープ
・プチプチ(衝撃吸収材)
・ビニール製の袋(防水)
・段ボール or 封筒

基本的な梱包方法は、ビニール製の防水袋に入れた商品を、プチプチと一緒に段ボールに入れてガムテープで密閉すれば完了です。

カードなど小さいものを送る際は、サランラップなどで密閉してから封筒に入れましょう。

メルカリで売れた出品物の発送

買い手の入金が確認できたら、あとは送るだけです。出品の際に決めた配送方法を手配しましょう。

ここではデフォルトの「らくらくメルカリ便」で発送する手順を説明します。らくらくメルカリ便では、3つの発送方法から自由に選択できます。

・ヤマト営業所持ち込み
・コンビニ・宅配便ロッカー持ち込み
・集荷(荷物を取りに来てもらう)

ただし、集荷の場合は+30円かかります。

ちなみにらくらくメルカリ便の配送料は、A4サイズ・厚さ2.5cm以内の荷物なら195円、それより大きな荷物で1kg以内なら380円かかります。料金は全国一律です。

メルカリ出品での商品発送後の流れ

商品を発送しても、まだ終わりではありません。実はここからが結構大事です。特にこれからもメルカリに出品し続けるなら、むしろここからが本番と言えます。

メルカリでの取引相手に発送通知を送る

商品を発送したら、即座に取引相手に発送通知を送りましょう。文面は「◯日◯時◯分に商品を発送致しました。○月◯日に到着予定です。よろしくお願いいたします。」というような感じです。

素早い対応・丁寧な報告を心がけることで、取引後に高い評価をつけて貰いやすくなります。もちろん、商品が良いものであることが前提です。

商品到着後はメルカリでお互いの評価をする

商品到着後は、お互いを評価できるようになります。

相手から商品到着の連絡が来たら、すぐに相手に最高評価をつけて、「評価させて頂きました。私の評価もお願いいたします。」と一言メッセージを送りましょう。先に最高評価をつけておけば、大抵の場合、相手も同じような評価をつけてくれます。

メルカリで稼ぎ続けるには評価がすごく大事

メルカリで稼ぎ続けるには、この評価がとても大切です。

メルカリ出品者の中には、不良品を新品と偽って出品したり、いい加減な梱包で発送する悪質な出品者もいます。そのため、買い手は購入前に悪質な出品者かどうかを確認します。その際に指標になるのが評価なんです。評価が高ければ当然買って貰いやすくなります。

そのため、長くメルカリで販売するつもりなら、取引一つ一つを丁寧に行い、高評価を保つようにしましょう。

メルカリで代金を受け取る方法と流れ

最後にメルカリの仕組みと、代金の受け取り方法を解説します。

メルカリ取引上のお金の流れ

メルカリは基本的に個人間取引の場ですが、厳密に言うとメルカリが仲介業者となっています。メルカリでのお金の流れを以下に示します。

買い手が支払った代金は、ダイレクトに出品者に支払われるのではなく、メルカリ運営が一時預かります。出品者が代金を受け取れるようになるのは、商品到着後です。

ちなみに、代金受け取りの際、販売手数料として売上の10%相当額がメルカリによって徴収されます。

メルカリが代金を一時預かりする理由

メルカリが代金を一時預かりする理由は、詐欺などのトラブルから購入者を守るためです。

例えば代金を支払ったのに、商品が発送されなかったとします。典型的な詐欺です。もし個人間でダイレクトに取引していた場合、買い手が支払った代金は戻ってきません。しかし、メルカリ運営が一時預かりした場合、商品が到着しなければ代金は払い戻されます。このシステムにより、詐欺トラブルを回避できるようになっています。

メルカリに代金を請求するための流れ

では出品者が代金を受け取るにはどうすればいいのかというと、メルカリに請求するだけです。具体的な手順を以下に示します。

1.メニューにある「設定」から「売上・振込申請」をタップ
2.「振込申請して現金を受け取る」をタップ
3.振込先の口座情報を入力
4.住所・生年月日を入力

振込申請期限は180日です。振込申請を失念していた場合でも、売上時から180日が過ぎると登録した口座に自動で振り込まれます。口座を登録していなかった場合は、失効するので注意してください。

また、振込手数料200円がかかるので、これもご注意ください。

メルカリの振込申請日と振込日の定義

最後に振込申請日と振込日の定義を説明します。

振込申請が完了した曜日と振込スケジュールを照らし合わせて振込日が決定されます。
土・日・祝、年末年始(12/31~1/3)を除いた平日を営業日とし
ゆうちょ銀行以外では1~2営業日
ゆうちょ銀行では3~4営業日
に振り込まれます。

申請時間によっても変わるので、詳しくは振込スケジュールを確認して下さい。

参考:振込スケジュール

メルカリ出品は流れを掴めば手軽に稼げる市場

メルカリは誰でも簡単に出品できるため、初心者が稼ぎやすい市場です。いらない物は、買取ショップに持ち込むより、メルカリに出品した方が高く売れるので、ぜひ試してみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。