物販

楽天市場を使うならポイントサイト経由がオススメ!アプリと併用できる裏技も紹介

この記事では、楽天市場でお得に買物をするためのポイントサイト活用術を紹介します。ポイントサイトを選ぶときのポイントや、楽天アプリとポイントサイトを併用して2重3重でポイント取得をする裏技も解説していくので、ぜひ参考にしてください。

Contents

楽天市場とポイントサイト

楽天市場は日本のなかでも1位2位を争う巨大ショッピングサイトです。豊富な品ぞろえと頻繁におこなわれるキャンペーンが魅力で、上手に買い物をすれば同価格の他サイトで買うよりも安く商品を手に入れることができます。楽天独自のキャンペーンでも、大幅値下げや大幅キャッシュバックなど十分すぎるほどの好条件が揃っているのですが、買い物上級者は楽天市場での買い物前にポイントサイトを経由します。

楽天市場に入る前にポイントサイトを経由することで、楽天ポイントとポイントサイト独自のポイントを二重取りできてしまうのです。貯まったポイントは買い物に使ったり換金したりできるので、実質割引料金で買うようなものです。ポイントサイトの利用は無料ですし、楽天市場を単体で使うよりもお得に買物ができるので、積極的に利用していきましょう。

とはいえ、ひとくちにポイントサイトといっても、有名どころからマイナーなところまで数多くのサイトが存在していることも確かです。次項では、ポイントサイトを選ぶ時に重視するべき点を紹介します。

ポイントサイトは還元率ではなく独自の制度を重視!

ポイントサイト経由で楽天市場を使った場合の還元率は、1%もしくはそれ以下で設定されていることが多く、あまりポイントサイトごとの違いがありません。しかし、だからといってどのポイントサイトを利用してもお得度が同じとは限らず、注目するべきはサイト独自の制度になります。

たとえば、ライフマイルであれば会員ランク制度があり、ランクを上げることで15~20%のボーナスポイントを獲得できるので、表示換金率は1%でも、実質1.15~1.2%程度の還元率で利用することができるのです。さらに、ゴールド会員以上だと換金時に100円のボーナスがつくという制度まであります。このように、各サイト独自の還元・換金システムをよく理解して選ぶことが大切です。

楽天市場での買い物におすすめなのはポイントタウン

楽天市場で買い物をしたときの還元率を調べると、どのポイントサイトを経由した場合でも1%程度です。どのサイトを利用しても還元率が同じだとすると、得するためにとる手段は以下の2つです。

・換金最低額を早く満たすために、一番良く使うポイントサイト経由で買い物をする
・還元率以外の要素を比較して得するポイントサイトを探す

ここでは、還元率以外に注目する方法について解説すると同時に、おすすめサイト「ポイントタウン」の紹介をします。

ランクボーナスがあるポイントサイトがおすすめ

ポイントサイトによっては、会員ランク制度を導入しています。お買い物承認回数やアプリダウンロードといったポイントサイトの利用率に応じて、会員ランクが上がっていく仕組みです。会員ランクがあるポイントサイトでは、登録したては提示された還元率しか受け取ることができませんが、ランクアップに応じてプラスで還元を受けられるようになります。

つまり、ポイントサイト記載の還元率よりも実質の還元率のほうが上になるということです。そうなれば、他の同還元率のサイトを使うよりも還元率が高くなり、なによりランク制度があるポイントサイトの使用頻度を上げることでどんどんランクアップできます。さまざまなポイントサイトに登録して使い分けをするのも手ですが、ランク制度など独自のサービスがあり使い勝手の良いサイトがあれば、一つに絞ってポイントを集中させるのも手です。

ポイントタウンには5段階のランク制度がある

ポイントタウンには、
・レギュラー
・ブロンズ
・シルバー
・ゴールド
・プラチナ
という5種類のランクがあります。

ショッピングに限っていうと、レギュラーとブロンズは追加ポイントはありませんが、シルバーは+5%、ゴールドは+10%、プラチナは+15%のボーナスポイントがもらえる仕組みです。ランクは過去6ヶ月の利用率で決まるので、一定回数を継続利用してランクアップ・ランクキープしましょう。

楽天市場+ポイントタウンはスマホで買い物するのがおすすめ

ポイントタウンには、パソコン版とスマホアプリ版がありますが、スマホ版には限定コンテンツとして「ポイントガチャ」があります。ポイントタウン経由で買い物をするとガチャ券がもらえ、1~10ポイントが当たるサービスです。ポイントタウンを使って買い物をするときは、スマホ版からおこなうようにしましょう。パソコン版とスマホ版は同じIDとパスワードでログインできます。

ガチャのポイント・ランクアップボーナス・会員ランクのプラスボーナスと3つのポイントがもらえるのが、ポイントタウンのいいところです。

楽天市場をもっとお得に利用できる6つの方法

ポイント還元率が高く、何も考えずに利用しても得することが多い楽天市場ですが、ちょっとしたことに気をつけるだけで大幅なポイント還元率アップが可能です。ここでは、楽天市場での買い物をもっとお得にする方法を紹介します。

楽天の中で未経験のサービスがあるなら「スタートボーナスチャンス」にエントリー

2020年3月1日以降のエントリー&サービス利用で、1サービスごとに1000ポイントがもらえるという太っ腹なキャンペーンです。毎月開催しているキャンペーンなので、今月間に合いそうになければ来月頭に利用開始してみましょう。

対象サービスは、以下の16個です。
・楽天市場
・楽天アプリ
・楽天カード
・楽天トラベル
・楽天ウェブ検索
・楽天Kobo
・RakutenFashion
・楽天でんき
・RakutenTV
・楽天マガジン
・楽天買取
・楽天学割
・楽天競馬
・楽天GORA
・RAXY
・Ragri

楽天市場関係でいうと、楽天市場と楽天アプリでの買い物、支払いに使うという広義的な意味では楽天カードの発行が挙げられます。それぞれにポイント獲得条件が設定してあり、
・楽天市場:初めてのお買い物+税込5000円以上購入
・楽天アプリ:初めてのダウンロード+税込5000円以上購入
・楽天カード:新規入会+利用
となっているので、条件がクリアできそうなら積極的にエントリーしましょう。

ポイントサイト経由で楽天アプリを利用する

楽天市場では、スーパーポイントアッププログラムとして、楽天アプリを使った買い物にボーナスポイントがつく仕組みになっています。もちろん普通にアプリを使うだけでもお得なのですが、どうせならポイントサイトも経由して2重でポイントをゲットしてしまいましょう。

手順は以下のとおりです。
(1)スマホで楽天市場にログイン
(2)ポイントサイト経由で楽天市場に入る
(3)ブラウザ版の楽天市場経由で楽天アプリを立ち上げる
(4)楽天アプリ内で買い物をする

ハピタス、ちょびリッチなど複数のポイントサイトで併用ができることを確認しています。

5か0がつく日に楽天カードで買い物をすればポイント5倍

買い物前にエントリーが必要ですが、毎月5日・10日・15日・20日・25日・30日は、楽天カード決済をすることでポイントが5倍つきます。楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードなら7倍なので、さらにお得に買い物することができます。

開催日数も多いので、楽天市場での買い物は5の倍数の日にする、とルール化してしまいましょう。

ライフメディアを経由すると実質1.5%の還元率

ライフメディアはノジマグループのポイントサイトです。楽天市場のポイント還元率は1%と、他のポイントサイトと変わりないですが、貯まったポイントを換金する際に、ノジマスーパーポイントに交換することで50%のポイント進呈が受けられるというメリットがあります。

ノジマスーパーポイントはノジマ実店舗での支払いに使えるので、楽天も使う・ノジマも使うという人はぜひ、ライフメディア経由で買い物しましょう。

楽天ポイントを貯めるなら「Rebates」を使うのがおすすめ

Rebatesは、楽天が提供しているポイントサイトです。楽天以外のショッピングサイトで買い物をする場合にRebatesを経由することで、楽天ポイントが貯まっていきます。500近いネットショッピングで使えて、なおかつ還元率が高いので、「楽天市場の利用率が高いけどたまに他のサイトでも買い物をする」という人にぴったりです。
初めての利用でボーナスポイントがもらえるキャンペーンもやっているので、あわせてチェックしてみてください。

「楽天スーパーセール期間」を狙うのが鉄板

楽天では、定期的にスーパーセールが開催されます。半額以下で変えるアイテムが増えたりポイント還元率が上がったりといいことづくめの期間なので、積極的に狙っていきましょう。

同期間に、Rebates側でも企画イベントが開催されることがあり、そうなるとポイント獲得がさらに上昇します。急ぎでない買い物はスーパーセール期間を待って買うのもおすすめです。

楽天市場以外の楽天サービスも合わせて利用するのがポイント

楽天では、楽天市場の他に楽天トラベル、楽天Koboなどさまざまなサービスを展開しています。どのサービスを使っても楽天ポイントが貯まっていくので、楽天市場ユーザーはその他の楽天サービスにまで手を広げるのがオススメです。買い物以外でもポイントがもらえるので、劇的に取得量を増やすことができます。

楽天アプリとハピタスを併用!2重でポイントをもらう裏技

楽天市場では、楽天アプリ経由で買い物をした場合にボーナスポイントがつきます。ブラウザ版で買い物をするよりも、スマホからアプリ経由で買い物をしたほうが得ということです。

しかし、ポイントサイトを経由してポイントサイトのポイントももらいたいという場合は、通常、アプリ版での買い物ができません。なぜなら、ポイントサイトを経由してリンクを踏むと、自動的にブラウザ版の楽天市場が開かれてしまうからです。通常の手順でおこなうと、アプリ経由のポイントかポイントサイト経由のポイント、どちらかしかもらえません。

ところが、ある手順で買い物をおこなうことで、アプリとポイントサイト両方をゲットできてしまうのです。ここでは、2重でポイントゲットする裏技を、丁寧な手順付きで解説します。

(1)スマホを使ってブラウザ版とアプリ版両方でアカウントログイン

ハピタスを開く前に、ブラウザ版とアプリ版両方から楽天アカウントにログインします。ログインの順番はどちらが先でもOKですが、必ず同一端末からおこなうようにしてください。スマホとパソコン・スマホとiPadなどではだめです。端末を分けてしまうと、ハピタスポイントがもらえません。

また、この段階でカートに商品が入っていると、ハピタスを経由してもポイントが付きません。必ず楽天市場にログイン→ハピタス経由で楽天市場を開く→買い物かごに商品を入れてお支払い、の順番を守ってください。

ハピタスにログインする

ハピタスにログインします。会員登録も利用も無料なので、もしアカウントを持っていないという人は作ってください。

ハピタス経由でブラウザ版楽天市場にアクセス

ハピタスにログインしたら、楽天市場が載っているページにいき「ポイントを貯める」をタップします。これで、ハピタス経由でブラウザ版の楽天市場にログインできました。

ブラウザ版楽天市場内で楽天アプリを開く

ブラウザ版の楽天市場が開いたら、一番下までスクロールしてください。最下層から少し上に戻ったあたりの位置に、「楽天グループサービス」という記載があります。「アプリ」→「楽天市場」の順でタップすると、アプリ版を開くかどうかを聞くポップアップが表示されるので、「開く」をタップしましょう。

これで、ハピタス経由で楽天アプリにアクセスすることができました。あとは、アプリ内で通常通り買い物を済ませれば、OKです。

手順さえ守ればアプリ利用特典とハピタスの2重ボーナスを取得できる

ハピタスは「通帳」、楽天は「ポイント履歴」から取得ポイントを確認できます。仕様上は、ブラウザ経由のみがポイント取得対象なので、すこしグレーな方法ですが、手順さえ守ればこれでポイントがたくさんもらえます。

まとめ

楽天市場を使うなら、ポイントサイトを経由することはもちろん、楽天アプリの利用、キャンペーン期間を狙うといったあわせ技を使って、よりお得に買い物をしましょう。ポイントサイトを選ぶときのポイントは、還元率以外のボーナスポイントまで含めて比較することと、主要ポイントサイトを使うことです。

また、ノジマや楽天のように、ショッピングサイトが提供しているポイントサイトもあるので、貯まったポイントを買い物に使いやすいサイトを選ぶことも大切です。工夫次第で2%近いポイント還元を受けることもできるので、自分にとってベストな買い物方法を見つけてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。