物販

楽天市場の商品をお得に買う方法!楽天スーパーSALEを活用するのがカギ!

日本で有名な通販サイトといえば、楽天市場ですよね。普段から楽天市場で買い物を楽しんでいる人も多いでしょう。

ところで、楽天市場ではいろいろお得なイベントがあるのはご存知でしょうか。

今回は、楽天市場で商品を安く買う方法について紹介します。この記事を読んで、もっとお得に楽天市場を利用してください。

楽天市場で開催しているセール

楽天市場のセールを活用すると、欲しい商品が普段よりも安く買える可能性があります。

そこで、まずは楽天市場で開催されている各種セールを見ていきましょう。

楽天市場のタイムセール

楽天市場では、タイムセールが毎日開催されています。ただし、タイムセールというだけあって開催される時間は限られています。そのため、良く利用する店舗のメルマガをとって、タイムセールの情報を逃さないようにしましょう。

お買い物マラソンでポイント最大10倍

また、楽天市場では不定期にお買い物マラソンが開催されています。お買い物マラソンとは、この期間中に利用した店舗数によってポイントが2倍、3倍と増えていくイベントのことです。

ポイント増の対象となるのは、1店舗あたり1,000円以上の買い物です。例えば、10店舗でそれぞれ1,000円以上の買い物をすると、ポイントが10倍になるのでとてもお得です。

楽天スーパーSALE

楽天スーパーSALEも定期的に開催されるお得なイベントで、一回のイベント開催期間は約1週間となっています。その期間中は、お得なクーポンが発行されたり、半額商品が多数販売されたりと、非常にお得に買い物ができます。

楽天スーパーSALEのお得なポイントは3つ。

  • 半額以下の商品が多数登場
  • 利用するショップ数によってポイントアップ
  • ショップによってはいつもよりポイントアップ

お得な楽天スーパーSALEの期間を活用して、ポイントをたくさん貯めましょう。

楽天アプリのお得なタイムセール

楽天市場はアプリもあります。実は、アプリ限定のタイムセールも行われています。スマホのアプリなら家事の合間や通勤時間にチェックできるので、欲しい商品が安くなっていないか定期的にチェックするとよいでしょう。

楽天カードで毎回の買い物がお得になる

以下で紹介するようなメリットがあるので、楽天市場を日常的に利用される人は楽天カードで決済するとお得です。

新規入会でポイントゲット

多くのクレジットカードが新規入会の際に、大量のポイントをプレゼントしてくれますよね。楽天カードも同じように、カードを新規作成した時に多くのポイントをプレゼントしてくれます。楽天カードの新規入会特典は、2000ポイントです。それに加え、一度カードを利用すると、3000ポイントも追加でもらうことができます。5,000円分の買い物がタダでできるんですから嬉しいですよね。

また、不定期に新規入会キャンペーンも行われており、時には8000ポイントがプレゼントされることもあります。楽天カードをまだ持っていない人は、キャンペーン開催期間を狙ってカードを作りましょう。

ポイントアップキャンペーンを逃さない

楽天カードを持っていると、ポイントアップキャンペーンで通常よりも多くのポイントがもらえます。

楽天カード以外での支払いだと1倍ほどのポイント還元ですが、楽天カードなら3倍のポイントをもらえることもあります。さらに、楽天アプリや楽天モバイルと組み合わせることで、どんどんもらえるポイントはアップしていきます。

楽天グループのサービス利用でポイントゲット

楽天カードを持っていると得をするのは、楽天市場だけではありません。実は、楽天トラベルを利用して旅行する時にも、楽天カードで決済すればポイントが通常よりも多く貯まるのです。

楽天トラベルと楽天カードの併用で旅行をもっとお得に楽しみましょう。

楽天ポイント加盟店でポイントを貯める

楽天ポイントは、楽天ポイント加盟店で買い物した時も貯められます。楽天ポイント加盟店には「R」という楽天のマークが掲示されているので、お買い物の際は「R」マークのあるお店を探しましょう。

楽天スーパーSALEでポイントを最大43倍にする方法

テレビCMでも話題の楽天スーパーSALEは、半額商品多数、ポイントも最大で43倍付与される超お得なセールです。

どうせなら目一杯お得にお買い物を楽しみたいですよね?

ここでは、余すことなくポイントをゲットするための楽天スーパーSALEフル活用術を紹介していきます。

楽天スーパーSALEの目玉を解説

年4回しか開催されない超お得なSALE、それが楽天スーパーSALEです。

楽天スーパーSALEは、約200万点以上のアイテムが半額以下、もしくは割引き対象となる楽天市場最大級のイベントです。さらに、条件次第では最大43倍ものポイントが手に入る大チャンスでもあります。いつか買おうと先延ばしにしていた商品や、買おうかどうか悩んでいた商品をいつもより安く手に入れつつ、同時に大量のポイントも獲得できるお得なセールなので、ぜひ見逃さないようにしましょう。

早速、楽天スーパーSALE最大の目玉でもある最大43倍のポイント還元率の内訳を見ていきましょう。

ポイントアップ43倍還元の内訳は4つです。

  • 通常ポイント+1倍
  • 「ショップ買い回り」で最大+9倍
  • 各ショップ個別設定のポイントアップで最大+19倍
  • 「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」で最大+14倍

つまり、以上のポイントアップの要件をすべて満たせば、ポイントが最大43倍還元されるというわけです。

また、楽天スーパーSALEでは、超目玉アイテムが一段と安く販売されています。

テレビやパソコン、車にバイクといった高額商品をはじめ、楽器や自転車など、普段なら手を出しづらいちょっとお高めの商品が半額以下になっていることもザラです。こういった商品はセール開始と同時に売り切れることが多々あるため、欲しい商品はあらかじめセール開始前からチェックしておくことをおすすめします。

また、楽天市場では、時間ごとの限定タイムセールも開催されます。お得な目玉アイテムが30分刻みで順次入れ替わるので、楽天の公式HPから開催スケジュールを確認して見逃さないようにしましょう。

楽天スーパーSALEで10~43倍のポイントを獲得する方法

ここからは、楽天スーパーSALEで多くのポイントを獲得する具体的な方法を解説していきます。

まずは、「ショップ買い回り」にエントリーして最大10倍(楽天会員の1倍を含む)のポイントを獲得する方法です。

「ショップ買い回り」とは商品を購入するショップを増やすだけで、もらえるポイントが1倍、2倍、3倍・・・と増えていくキャンペーンのことです。最大10ショップ以上で10倍ものポイントを獲得することができます。

簡単にポイントを増やせる「ショップ買い回り」ですが、事前に「エントリー」が必要なことと、下記のルールは押さえておきましょう。

「ショップ買い回り」5つのルール

  • 1,000円以上の商品の購入が対象
  • ポイント倍率は最大で10倍(楽天会員の1倍を含む)
  • ポイント付与上限は7,000ポイントまで
  • ポイント付与は通常ポイント(1倍分)は購入日の20日後、特典ポイント(最大10倍分)はキャンペーン終了の翌月15日頃に付与される。
  • ポイントの有効期限は通常ポイント(1倍分)は最後に購入した日から1年間、特典ポイント(最大10倍分)は付与された月の翌月末

次は、各ショップ個別設定のポイントアップで最大19倍のポイントを獲得する方法です。まずは、以下の画像をご覧ください。

商品の価格の下に、ショップごとに設定された還元ポイントと還元倍率が表記されているのがわかります。多くのショップでは10倍と表記されていることが多いのですが、なかには最大の19倍のポイント設定がされているショップもあります。

最後は、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用する方法です。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天のサービスを使うことで付与されるポイントのことです。楽天グループのサービスを使っていれば勝手に付与されるので、知らないうちにポイントが貯まっている方も多いかもしれません。

例えば、「楽天会員(+1倍)」かつ「楽天モバイル+(1倍)」を持っており、「楽天ひかり(+1倍)」に契約していて、「楽天カード(+2倍)」で支払いをした場合、合計で5倍のポイント還元を受けることができます。仮に10,000円分の商品を購入したとすると、通常であれば1倍の1%のポイント分、つまり100ポイントが付与されるところを、500ポイント獲得できるということです。

SPUの対象となる楽天のサービスは他にもたくさんあり、最大で15倍(楽天会員の1倍を含む)まで還元率を増やすことができます。

楽天スーパーSALEの意外と知られていないお得なポイント獲得術

意外と知らない人が多い、楽天市場の「ふるさと納税」で節税&ポイントを獲得する方法についてご紹介します。

実は楽天市場では「ふるさと納税」が可能なんです。節税対策として有名な「ふるさと納税」ですが、楽天スーパーSALEの時期に合わせて申請することで、より多くのポイントをゲットすることができます。まだ「ふるさと納税」を試したことがない方も、楽天市場からなら抵抗感なく挑戦できるのではないでしょうか。

また、「毎月5と0のつく日は楽天カードでポイント5倍(楽天プレミアムカードなら7倍)」キャンペーンもお得です。こちらは日常的に行われているキャンペーンなので、楽天スーパーSALEと違い、日付が合えばすぐにでも参加可能です。

ただし、「事前にエントリーする」ことと「楽天カードで支払う」ことは忘れないようにしてください。上手な活用法は、欲しいものを見つけてもすぐに購入せず、お気に入りなどに一旦登録しておき、このキャンペーンが開催される5日、10日、15日、20日、25日、30日のタイミングで購入することです。

楽天スーパーSALEは楽天カードでの支払いでさらにお得にポイントが貯まる

楽天スーパーSALEを最大限に活用するには楽天カードが必須です。今なら5,000ポイントもゲットできます。

楽天カードの基本情報は下記のとおりです。

・年会費:永年無料

・選択可能なブランド:MasterCard、VISA、AmericanExpress、JCB

・ポイント還元率:1%還元(100円につき1ポイント)

・発行スピード:1週間~10日ほど

・付帯保険:海外旅行保険、カード盗難保険

・電子マネー:楽天Edy

・スマホ決済に対応:Apple Pay、Google Pay、楽天ペイ

・利用可能額:最高100万円

・SPUポイント倍率:楽天カード利用で+2倍

楽天カードを利用するだけで楽天市場での通常のお買い物ポイントが3倍になります。また、発行にあたり通常で5,000ポイント、時期によっては7,000~8,000ポイントを獲得できるので、最もお得になるタイミングで発行申請するのがおすすめです。

楽天スーパーSALEの落とし穴?注意したいポイント

とってもお得な楽天スーパーSALEですが、無限にポイントを獲得できたり、使えたりするわけではありません。上限や期限を知り、賢く利用しましょう。

楽天スーパーSALEの「ショップ買い回り」には7,000ポイントの付与上限があります。楽天会員として10ショップで合計10万円分のお買い物をすると、付与上限の7,000ポイントに達することは覚えておきましょう。

また、楽天スーパーSALEで獲得したポイントのうち「ショップ買い回り」「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」には1ヶ月半の有効期限が存在します(各ショップ個別設定のポイントアップは最終購入日から1年後)。

楽天スーパーSALEのポイント付与は1ヶ月後のため、忘れた頃にポイントが加算され、ポイントを獲得したことに気付かぬまま有効期限を過ぎてしまった・・・なんてことがよく起こります。こんなことにならないよう、カレンダーなどにポイント獲得日と有効期限をメモしておくことをおすすめします。

ポイントの有効期限はキャンペーンの種類によっても異なるため、すべてのポイントが必ずしも1ヶ月半後に有効期限を迎えるわけではありませんが、楽天スーパーSALEは「早いもので1ヶ月半」ということは覚えておきましょう。

楽天市場で安く買い物を楽しもう

今回は、楽天市場で商品を安く買う方法を紹介しました。

楽天市場をよく利用する人なら、楽天カードを作っておくとポイントが通常よりも多く貯まります。

楽天のセールを上手に使って楽天市場の商品をお得に購入しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】物販の教科書

初心者から上級者まで成功事例を完全網羅!物販を仕組み化で安定して稼ぐ方法を実例を交えて解説します。

  • 物販の各ジャンル別の実践マニュアル
  • 売上伸び悩みを解消する高収益型ビジネス
  • 物販を自動化して自由な時間を得る秘訣
  • 安定資産で複数の収益源を生み出し構築する方法

その他、タメになる情報が盛りだくさん!

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!