物販

セカイモンの使い方・仕組み・メリットなどわかりやすく解説します

セカイモンは海外オークションサイトを日本語で利用できる便利なサイトです。しかし、悪い評判を耳にしたり、「どういう仕組みなのかわからなくて怖い」という印象を抱く方もいるでしょう。

セカイモンなら日本語で、かつ安全に海外のオークション商品を購入できます。ここではセカイモンの使い方や仕組み、メリットについてわかりやすく解説します。

海外オークションの落札サービス「セカイモン」とは?

海外のオークションサイトに興味はあるものの、英語ばかりで敬遠している方はいませんか?海外のオークションサイトには日本では手に入らない珍しい商品がたくさんあります。しかし、商品を落札したくても英語でやり取りするとなると億劫になってしまいますよね。そこで紹介したいのがセカイモンというサイトです。

セカイモンは日本語でありながら海外のオークションサイトから商品を落札できるサイトです。

一体どんなサービスなのでしょうか?サービス概要について詳しく解説します。

セカイモン概要

参考:セカイモン

セカイモンはeBay公認の海外ショッピングサイトです。

eBayは海外最大級のオークションサイトです。eBayは日本語に対応していないのですが、セカイモンを使えばまるで日本語のサイトのようにeBayの商品を落札することができます。また、セカイモンは商品の入札から決済、配送までの手続きを全て代行してくれます。

画像の通り、商品の入札を行い落札すると、海外の出品者がセカイモンの現地物流センターへ商品を発送します。セカイモンスタッフが商品を受け取り検品し、問題がなければ日本まで商品を発送します。なんと通関手続きまでセカイモンスタッフで対応してもらえます。

セカイモンの利点は様々あります。面倒な手続きは全て代行してもらえたり、商品の検品をしてもらえたりとメリットがありますが、一番大きいのは日本語で利用できる点です。

セカイモンでかかる費用

セカイモンでは以下の通り費用が発生します。

商品価格 +現地国内配送料 + 手数料 + 国際送料 + 関税・消費税

ここで言う手数料は、セカイモンの代行手数料です。送料とは別料金となるのでご注意ください。また、送料は出品者の国によって大きく変わります。海外サイトであるため、様々な国の人が出品しています。

出品者の地域も意識しないと予想以上に送料がかかったなんて事態も発生するので気をつけましょう。

セカイモン手数料は商品が出品される国によって変わります。基本的には一律15%です。ただし、商品価格が50米ドル以下/36ポンド以下/41ユーロ以下の場合には手数料が800円となります。

・アメリカから出品されている場合
50米ドルを超える:商品落札価格の15%
50米ドル以下   :800円

・イギリスから出品されている場合
36ポンドを超える:商品落札価格の15%
36ポンド以下   :800円

・ドイツから出品されている場合
41ユーロを超える:商品落札価格の15%
41ユーロ以下   :800円

また、手数料は一つの商品に対してかかるので、複数購入したらその数だけ手数料が発生します。

送料も二通り発生します。出品者が物流センターまで送る送料セカイモンが日本まで送る送料です。出品者によっては国内の発送が無料となることもありますので、できる限り国内送料を無料にしてくれる出品者から購入したほうがお得です。

消費税・関税は税関によって定められる基準によって計算されるため、発生しない場合もあります。

セカイモンの消費税・関税について

セカイモンでまとめて発送される商品の合計購入金額の60%が1万円を超える場合には、消費税と関税が発生します。1万円以下の場合であれば、発生しません。

また、1万円以上のものであっても関税税率が無税。すなわち関税が掛からないケースがあります。その場合には、消費税だけが課税されます。

詳しくは、東京税関のウェブサイトで確認できます。

参考:東京税関ウェブサイト

セカイモンで商品を探す

セカイモンを利用するには商品を検索するかカテゴリー別の絞り込みを利用します。

検索は少し特殊な仕様になっています。セカイモンは日本語サイトではあるものの、キーワードは海外のキーワードを意識して検索しなければなりません。

セカイモンのピックアップを見ることで正しい英語表記を確認することもできるので、綴りを確認したい場合に活用してみましょう。実際の英語の綴りがわかったほうが検索しやすくなります。

一部は日本語でも検索に対応している場合があります。例えばポケモンと検索すると「pokemon」を含めたキーワードが検索されます。全てのキーワードに対応はしていませんが、メジャーなキーワードであれば検索できます。

略語にも対応していますが、トレカ等といった一部対応していない略語もあります。

カテゴリーを活用しよう

もし、英語表記がわからず日本語検索でも上手く出てこない場合はカテゴリーを活用しましょう。カテゴリーにある商品はセカイモンで代行可能な商品のみが表示されます。大カテゴリーから選び、その中から更に細かい単位でカテゴリ分けがされていて、商品が探しやすい工夫はされています。もちろん、すべて日本語表記に対応しています。

また、セカイモンはログインして利用すると検索履歴を保存することができます。よく使うキーワードがあれば何度も検索できるので便利です。

セカイモンにログインしているとマイページを活用できます。マイページでは入札中の商品や落札した商品の配送状況を確認できます。

セカイモンは日本サイト感覚で利用できる

セカイモンを利用すると海外で出品されている商品を購入することができます。セカイモンは日本語に対応しているので英語が苦手な方でも安心して利用できます。

ほとんど日本語で構成されている

セカイモンのサイトは日本語で構成されています。開いてみると、まるで日本のオークションサイトを使っているかのような感覚で海外のショッピングを楽しめるのが利点です。

カテゴリ表記が日本語なのも便利なポイントです。英語表記だと翻訳サイトにかけたり、自分で辞書を使って調べたりと手間がかかるので日本語表記なのはとてもうれしい事です。

日本語での商品検索も対応

日本語で商品を検索できる点も大きなポイントです。例えばディズニーと検索します。

すると、約400万件のキーワードがヒットしました。検索結果の中にはしっかりと「Disney」を含むキーワードの商品が検索されています。また、もう少し詳細にキーワードを入れようとすると、該当しそうなキーワードを提案してもらえます。

ディズニーの場合、disney dvd lot、disney pins、disney vintage等と関連キーワードが出てきました。この中から該当するキーワードを見つけるといった使い方もできます。

商品ページも日本語で閲覧できる

商品ページも日本語に対応していますが、出品タイトルといった一部の項目は機械翻訳されています。

同じ商品をeBayで見てみるとこのように英語表記ばかりであり、慣れていないと見づらく感じます。

日本円表記で値段もわかりやすい

セカイモンでは価格の表記も日本円で表示されるので確認しやすいです。

入札予約の機能もある

ネットオークションでよく利用する入札予約もセカイモンの入札予約機能「スナイプ入札」という機能で利用することができます。

これは、あらかじめ希望する購入金額を設定しておき、オークション終了直前に設定した金額で自動入札できる機能です。

終了直前に自動入札するため、他のユーザーに落札されるリスクを抑えることができます。本業などで忙しい方にとっては、入札予約をしておけば、忘れることなく入札ができます。

入札予約も日本語対応で設定ができるため、日本のオークションサイト同様な感覚で設定ができます。

少しだけ違うセカイモンの支払い方法

セカイモンの支払い方法も、海外オークションだから特別というわけではありません。日本のオークションサイト同様にクレジットカードなどを利用して支払いをすることができ、難しく考える必要はありません。

ただ知っておきたいことは、セカイモンの支払いは2回あるということです。「購入(落札)金額の支払い」と「国際送料の支払い」の2回です。また、それぞれに支払い方法が異なるので、知っておきましょう。

■購入(落札)金額の支払い方法

  • クレジットカード(またはVプリカも対応)
  • デビットカード
  • PayPal

これらの決済方法を利用して支払いが可能です。

■国際送料の支払い方法

  • クレジットカード
  • 着払い

この2種類になります。また国際手数料の支払いで注意したいことが2つあります。

1つは、クレジットカードの支払いは、関税・消費税が発生しないとされるアメリカ商品のみ利用できることです。ドイツ商品・イギリス商品・関税、消費税が発生が想定されるアメリカ商品は、着払いになります。

2つ目は、特定の商品は、銀行振り込みでの支払い依頼がくるということ。特定商品はサイズ重量貨物商品・特殊貨物商品・30万を超える高額商品です。これらの商品は、発送前に送料の見積もり金額がメールで届くため、銀行振り込みをする必要があります。

商品スペック表も見やすい

商品のスペックも、下記の通り日本語表記なのでわかりやすいです。こちらはノートパソコンの例です。

商品詳細はどの商品にもありますが、中には以下のように日本語とならないケースもあります。

商品詳細情報は翻訳可能

出品者が記入する商品詳細情報は英語で表記されますが、Google翻訳に対応しています。

よほど難しい内容が書かれていない限りはGoogle翻訳で十分に内容は理解できます。

日本のオークションとの違い

日本のオークションサイトと同じ感覚で利用することができるセカイモンですが、海外オークションであることを忘れてはいけません。そのため、以下の点のようなことに注意しましょう。

  • 偽物が売られている可能性がある
  • 日本で使用できないものがある(日本で対応のない電力など)
  • 消耗する付属品がある場合は、日本でも調達ができるのか
  • 商品代金のほかにも、手数料や配送料など計算し、予算オーバーにならないようにする

海外オークションだということを忘れずに、これらのようなことに注意しながら利用しましょう。

セカイモンを使うとどんなメリットがあるのか?

セカイモンを利用するメリットは海外の大手オークションサイトであるeBayを日本語で利用できる点と、日本円で決済できる点にあります。
また、トラブルが発生した時も日本人に対応してもらえるので、eBayを直接使うよりも不安が少なく安心できます。

しかし、出品者への質問をするときは日本語ではなく英語や出品者の国の言葉を使う必要がありますのでご注意ください。

無料で利用できる留め置きサービスで送料を安くできる

セカイモンには、購入した商品を現地の配送センターに30日間「留め置き」できる無料サービスがあります。このサービスを利用すれば、商品ごとに送料を払う必要がありません。そのため留め置きをすることで、商品をまとめて発送し、高くなりがちな国際送料を安く抑えることができます。

留め置きした商品は、マイページから任意の商品を選んで発送指示をするだけで、いつでも簡単に商品の発送ができます。また、留め置きができる30日間の期間に至った商品は、自動的に発送されるため、「発送指示をやり忘れた」など心配をする必要がありません。

海外出品者とのやり取りを代行してもらえる

海外オークションサイトを利用する際の不安な要素の一つに、落札後の出品者とのやり取りがあります。日本語ではなく全て英語でやり取りする必要があります。落札後は決済して入金確認をしてもらい、住所を連絡して商品を発送してもらいます。これらを英語でやりとりしなければならないのが海外オークションの壁だと感じる人も多いでしょう。
しかし、セカイモンであればそれらを全て代行してもらうことができます。

商品の検品をやってもらえるので安心

セカイモンから商品を購入すると、出品者の商品はセカイモンの物流センターへ届きます。そこでセカイモンのスタッフが一旦商品の検品を行います。品物が勝手に開けられるのかと抵抗を抱くかもしれませんが、正しい商品が本当に送られているのか?偽物ではないのか?商品に破損はないのか?と全てチェックしてもらえるため、安心感があります。

海外発送不可商品でもセカイモンなら落札可能

海外オークションサイトではよく、海外発送不可の商品があります。理由としては出品者が海外へ発送をするのが面倒というものが大半です。しかし、セカイモンを利用するとそういった海外発送不可の商品も購入できます。何故かというと、出品者からすれば国内の物流センターへ発送するだけだからです。つまり、出品者自体は海外への発送はしないので対応してもらえるのです。

トラブルが発生しても補償サービスがある

もし、検品時に商品の破損が見つかったり、出品者から商品が送られてこない、ブランド品が偽物だったといったトラブルが発生した場合は全額補償してもらえます(鑑定費用等を除く)。万が一トラブルがあってもセカイモンであれば補償サービスがありますので、安心して買い物できます。

日本で使いやすくする工夫

海外オークションのサイトは料金がいくらかかるのかが計算しにくい点があります。落札価格、送料、関税、手数料、消費税と国によって異なるので非常に計算が困難です。

しかし、セカイモンはこれらの総額を瞬時に計算することができます。他にも、海外ではわかりづらい服や靴のサイズですが、各国のアパレルサイズ表が用意されていたり、サイズの変換ツールがあったりと日本で使いやすいような工夫がされています。

セカイモンを使った商品落札から受け取りまでの流れ

セカイモンで商品を落札すると、まず出品者がセカイモンの物流センター(倉庫)へ商品を送ります。セカイモンスタッフによる商品確認が完了した翌日に発送準備が行われ、日本へ届いたら、日本の配送業者が商品を発送します。

ただし発送準備には6日ほどかかるため、商品がセカイモンの物流センターへ届き検品が完了しても、すぐに発送されずに待機時間が発生します。

まずはセカイモン物流センター(倉庫)へ

商品を落札した際、セカイモン物流センターへ商品が届くまでの期間は出品者の地域や発送の速さによって変わります。落札から平均18日程度を目途に待ちましょう。

すぐに日本へ配送されるわけではない

セカイモンの物流センターへ入庫され、検品作業が終わっても、空港への輸送手続きがあります。輸送手続きには、平均5日程度かかります。

なお、セカイモン物流センターから商品が発送されてから日本に到着するまで、平均4日程度かかります。

受取まではおよそ3週間が目安

日本へ到着した後は通関作業があります。ここで関税や消費税が計算されます。日本へ着いてからの手続きは素早く、平均3日程度で商品を受け取ることができます。

荷物の状況は、荷物が大きく動くタイミング(倉庫への到着、通関等)でメール通知がされます。マイページの方が更新は早いので気になる場合はマイページをこまめに確認しましょう。

このように落札から商品が発送されるまでには様々な手続きがあります。商品が届くのは落札されてからおよそ3週間後が目安となります。

気楽に海外オークションサイトを使えるセカイモン

セカイモンを利用すると日本のオークションサイトと同じ感覚で海外のオークションサイトを利用できるようになります。手数料が発生するものの、面倒な手続きを代行してもらえたり英語ができなくても商品が購入できることから、気楽に買い物したいという方には非常におすすめです。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]
[class^="wpforms-"]