物販

【配送料金比較】商品を発送するならココがおすすめ!

ネット通販ビジネスで効率的に稼ぐには、配送業者の選定が悩みどころです。

この記事では、郵便局・クロネコヤマト・佐川急便の主要配送業者からどれを選ぶべきか、それぞれを比較しつつ解説していきます。

どの配送業者を利用しようかお悩みの方は、ぜひご覧ください。

宅配便について

まずは、普段気軽に口にしている「宅配便」とは具体的にどういったサービスなのか見ていきましょう。

ウィキペディア(Wikipedia)によると

ウィキペディアによれば、宅配便とは比較的小さな荷物をトラックなどの配送車両を用いて配送する輸送便とあります。国土交通省では「宅配便貨物」と規定されています。

よく「宅配便」と「宅急便」を区別なく使用している方が多くいますが、「宅配便」は上記のような荷物の輸送サービスなのに対し、「宅急便」はクロネコヤマトが提供している宅配便サービスを意味します。

つまり、佐川急便に「宅急便」を依頼することはできないということです。

参考:ウィキペディア 「宅配便」

大辞林によると

ちなみに、大辞林には、宅配便とは「一般の消費者を対象とした小口貨物のトラック輸送の一種」と記載されています。

宅配便・郵便サービスについて

宅配便や郵便サービスには、軽くて小さな荷物向けの配送サービスから最大180kgの荷物に対応した配送サービスまで様々あります。

【1kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・スマートレター
・ゆうパケット
・クリックポスト
・飛脚メール便

【3kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・ゆうメール
・飛脚ゆうメール

【4kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・定形外郵便
・レターパックライト / レターパックプラス
・飛脚ゆうメール

【20kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・ヤマト宅急便

【30kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・ゆうパック
・飛脚宅配便
・パーセルワン

【150kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・らくらく家財宅急便

【180kgまでの荷物に対応した配送サービス】

・ヤマト便

発送方法と料金の関係

料金はどこの配送業者のどのサービスを利用しても変わらないという考えは間違いです。例えば、コミックブックを2冊(約320g)送ることを想定して配送料金を比較してみます。

クリックポスト:198円
メール便:310円
定形外郵便:390円

ご覧のとおり、コミックブックを送る最も安い方法はクリックポストです。

また、クリックポストなら荷物を追跡することもできます。定形外郵便は最も高い値段設定になっているにもかかわらずデフォルトでは追跡番号が発行されないため、追跡サービスを受けるにはオプションサービスとしてさらに費用を払う必要があります。

郵便局の配送サービス

商品を送るのに使える郵便局の配送サービスはこちらです。

・レターパック
・スマートレター
・ゆうパック
・ゆうメール
・クリックポスト

詳しく見ていきましょう。

レターパックについて

レターパックはA4サイズで4kgまでの重量の荷物を配送できるサービスです。荷物は専用の袋(レターパック)に入れることになります。料金は全国一律で、370円と520円の2種類あります。

【レターパックプラス】
規定の重さ:4kg以下
規定の大きさ:A4サイズ以下
規定の厚さ:-
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:520円

【レターパックライト】
規定の重さ:4kg以下
規定の大きさ:A4サイズ以下
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:370円

参考:レターパック

スマートレターについて

専用の袋を使用して配送します。スマートレター専用の袋は郵便局やコンビニ(取り扱い店舗)で購入できます。配送料金は全国一律180円で、切手を貼る必要がなく、ポストに投函するだけなので便利です。

ただし、こちらは追跡サービスに対応していない点には注意が必要です。

【スマートレター】

規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:A5サイズ以下
規定の厚さ:2cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:180円

参考:スマートレター

ゆうメールについて

やや特殊な配送サービスがゆうメールです。差し出す際に中身が確認できる状態にするか、中身の見本を郵便局で見せなければなりません。

手紙や請求書といった配送不可の書類が含まれていないかを確認する必要があるからです。

【ゆうメール】

規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:34×25×3cm以下
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:180円(〜150g)、215円(〜250g)、310円(〜500g)、360円(〜1kg)

参考:ゆうメール

ゆうパックについて

3辺の長さの合計が170cm以下で、最大25kgまでの荷物を送れるのがゆうパックです。割引サービスが充実しているが特徴です。条件が合えばお得に配送できます。

【ゆうパック】
規定の重さ:25kg以下
規定の大きさ:3辺の長さの合計が170cm以下
規定の厚さ:
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:810円〜3,160円(サイズと配送先による)

割引サービスには、アプリを利用することで1個につき180円割引になったり、郵便局へ持ち込むことで120円割引になったりするものがあります。中には併用できる割引もあるのでよりお得に配送できます。

参考:ゆうパック

ヤマト運輸の配送サービス

ヤマト運輸が提供している配送サービスはこちらです。

・宅急便コンパクト
・宅急便

宅急便コンパクトについて

60サイズ(3辺の長さが60cm以下)よりも小さい荷物を送れるのが宅急便コンパクトです。配送方法は手渡しで、3万円までの保証が付帯しているので安心です。

配送は2種類の専用BOX(税込70円)を使用します。時間指定や着払いができるのが便利です。

【宅急便コンパクト】

規定の重さ:制限なし
規定の大きさ:34×24.8cm以内(薄型専用BOX)、25×20×5cm以内(専用BOX)
規定の厚さ:通常タイプの専用BOXで5cm以下
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:610円〜1,160円(専用BOX代含まず)

割引サービスには、15%割引になるクロネコメンバー割引や、最大150円割引になる持込割といったものがあります。中には併用できるものもあるため、よりお得に配送できます。

参考:宅急便コンパクト

宅急便について

60サイズから160サイズまでの大きな荷物を送れるのが宅急便です。25kgまで対応します。

【宅急便】
規定の重さ:25kg以内
規定の大きさ:3辺の長さが60cmから160cm以下
規定の厚さ:
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:930円〜4,820円

割引サービス
・クロネコメンバー割:最大15%割引
・デジタル割(直営店のネコピットで送り状を作成):60円割引/個
・持込割(直営店・取扱店へ持ち込む):100円割引/個
・クロネコメンバーズ持込割(クロネコメンバーズの利用者が直接持ち込む):持込割+50円割引/個

参考:宅急便

佐川急便の配送サービス

佐川急便が提供している商品を送るのに使える配送サービスは飛脚宅配便です。

飛脚宅配便について

3辺の長さの合計が160cm以下で重さが30kg以内の荷物を送れるのが飛脚宅配便です。

【飛脚宅配便】
規定の重さ:30kg以下
規定の大きさ:3辺の長さの合計が160cm以下
規定の厚さ:
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:770円〜3,168円(配送先やサイズ、重量によって料金が変わります)

割引サービスは、営業所へ直接持ち込むことで1個につき100円割引になる持込割があります。

参考:飛脚宅配便

小さな荷物を送るのにおすすめな配送サービス8選

購入者へ安全に商品を届けることは重要ですが、過剰梱包などでサイズが大きくなり送料が加算されてしまっては損です。最適な送料で送るために、適切な梱包を心がけるようにしましょう。

小物類を配送するのにおすすめな8つの配送サービスを紹介します。安さだけでなく、配送中の紛失を防ぐために、追跡サービスの有無にも注目しましょう。

おすすめ1、定形外郵便(日本郵政)

対応する荷物の自由度が高く使い勝手が良いのが、日本郵政の定形外郵便です。

オプションサービスとして、速達や配達時間帯指定などがあります。さらに、引き受けや配達を記録してくれるサービスもあります。

簡易書留で送れば、商品に破損などがあった場合でも5万円まで保証されるので安心です。

オプションサービスを利用せず、ただ荷物を送るだけなら、料金分の切手を貼ってポストへ投函するだけなので手軽です。

【定形外郵便】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:34×25×3cm以内
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:120円〜580円(50gから1kgまで重さによって料金が変わります)

参考:定形外郵便

おすすめ2、レターパック(日本郵政)

レターパックライト・レターパックプラスの2種類から選んで4kgまでの荷物を送れるのがレターパックです。それぞれ専用の袋・料金・配達方法が異なります。全国一律料金なので配送料金の計算が楽です。

専用の袋は郵便局だけでなく、取り扱いのあるコンビニで購入することができます。切手を貼る必要がないのも嬉しいところです。

【レターパックライト】
規定の重さ:4kg以下
規定の大きさ:A4サイズ以下
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:180円
追跡サービス:対応

【レターパックプラス】
規定の重さ:4kg以下
規定の大きさ:A4サイズ以下
規定の厚さ:
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:520円
追跡サービス:対応

おすすめ3、クリックポスト(日本郵政)

自宅で運賃の支払い手続きやラベルの作成ができる配送サービスがクリックポストです。

全国一律198円で配送できて追跡サービスにも対応しているので安心です。

決済方法としてYahoo!ウォレットやAmazon Payに対応しているので、WEBサイト上で決済できます。

発送はポストに投函するだけです

【クリックポスト】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:34×25×3cm以内
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:198円
追跡サービス:対応

参考:クリックポスト

おすすめ4、ゆうメール(日本郵政)

ゆうメールは1kgまでの荷物を送れる配送サービスです。

手紙や請求書などの信書を送ることが禁止されているため、中が見えるようにするか、見本を郵便局で提示する必要があるので注意が必要です。

内容物を確認してもらう方法
・封筒や袋などの包装の一部を開いておく
・包装に無色透明で中身が確認できる窓を設ける
・発送する郵便局で内容品の見本を提示する

【ゆうメール】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:34×25×3cm以内
規定の厚さ:3cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:180円〜360円(150gから1kgまでの重さによって料金が変わります)
追跡サービス:

おすすめ5、ネコポス(ヤマト運輸)

小さな荷物向けの配送サービスで、翌日配達が可能なのがヤマト運輸のネコポスです。

全国一律料金で、宅急便同様、翌日配達が可能なのがうれしい配送サービスです。ドライバーが集荷に来てくれるのも便利です。

ラベルはWEB上で作成して印刷します。配送料金は荷物のサイズや数量などによって変わります。最大385円です。

【ネコポス】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:A4サイズ以内
規定の厚さ:2.5cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:最大385円
追跡サービス:対応

参考:ネコポス

おすすめ6、宅急便コンパクト(ヤマト運輸)

小さな荷物を送るのに適した配送サービスが宅急便コンパクトです。通常の宅急便と変わらないサービスが利用できます。配送相手先へ直接手渡しで届けてくれるので紛失の心配がありません。

専用BOX(税込70円)を利用するのも特徴的で、薄型と通常タイプの2種類から選べます。

【宅急便コンパクト】
規定の重さ:制限なし
規定の大きさ:34×24.8cm(薄型専用BOX)、25×20×5cm(専用BOX)
規定の厚さ:通常タイプの専用BOXで5cm以下
配送先への届け方:手渡しで届ける
配送料金:610円〜1,160円(専用BOX代含まず)
追跡サービス:対応

おすすめ7、クロネコDM便(ヤマト運輸)

3辺の長さの合計が60cm以内で1kgまで送れるのがクロネコDM便です。

ヤマト運輸と契約した企業や個人事業主だけが利用できるサービスで、上限が167円と安いものの、肝心のネット通販の商品を送るのには利用できません。

【クロネコDM便】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:3辺の長さの合計が60cm以下(最長辺34cm以下)
規定の厚さ:2cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:最大167円(上限を167円までとして利用者ごと条件によって金額が異なる)
追跡サービス:対応

参考:クロネコDM便

おすすめ8、飛脚メール便(佐川急便)

3辺の長さの合計が70cm以内で1kgまでの小口サイズを送るのに最適なのが飛脚メール便です。配送には3〜4日ほどかかります。

配送料は重さによって3種類に分かれ、全国一律料金です。

【飛脚メール便】
規定の重さ:1kg以下
規定の大きさ:3辺の長さの合計が70cm以下(最長辺40cm以下)
規定の厚さ:2cm以下
配送先への届け方:郵便受けへ届ける
配送料金:168円〜325円(300gから1kgまで重さによって料金が変わります)
追跡サービス:対応

参考:飛脚メール便

安心・安全に荷物を送りたいなら、保証付帯や追跡サービス対応がおすすめ

ネット通販利用者の多くが送料を気にしています。最も喜ばれるのは送料無料で購入代金が安いことです。

他よりも価格で差をつけるには配送料を抑えることが肝心です。

ただ、配送中の紛失や破損などのトラブルに備える必要もあります。そこで、保証が付帯しているか、追跡サービスに対応しているかといった点もチェックしておきましょう。

値段と保証のバランスが取れた配送サービスを選んで、経済的で、かつリスクのない配送を心がけてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。