物販

タオバオを使って、転売で利益を上げる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事では、淘宝网(タオバオワン)を使って、商品を転売して利益を上げる方法について解説します。転売で利益を上げるためには、安くて品質の良い商品を仕入れることが重要ですが、そのために役立つのが、淘宝网です。

淘宝网を利用する際には、中国語を使う必要があることもあります。慣れるまでは不安も大きいかもしれませんが、この記事を参考にして淘宝网を使ったビジネスを成功させてください。

転売で利益を出しやすい淘宝网

転売で利益を出すために、品物を安く仕入れやすい淘宝网(タオバオワン)の利用方法について、解説していきます。

中国ECサイトの淘宝网とは

淘宝网というのは、中国のECサイトです。中国のECサイトというと、Tmall(天猫)も有名ですが、天猫が基本的にBtoCサイトであるのに対して、淘宝网はCtoCサイトです。

公式HPの記載では1分あたり48,000アイテムが販売されている、アジア最大ともいわれるショッピングサイトです。

淘宝网を利用するメリット

中国から商品を輸入する際に淘宝网を利用するメリットは、淘宝网がとても規模が大きなECサイトであるということにあります。2018年の推計値では、流通総額が48兆円を超えるとしているものもあります。

利用者も多ければ出品者も多く、価格競争も激しいため、商品が安価で手に入ります。中国から輸入する手間・経費を考えても、転売利益が十分に見込めます。

淘宝网に登録する方法

では、淘宝网に登録する方法についてご説明します。まずは、淘宝网のホームページにアクセスしてください。

トップページの右上のところに「免费注册」とあるので、ここをクリックしてください。「無料(会員)登録」の意味です。

携帯電話の番号を入力する画面になります。電話番号を入力したら、その下の部分を右にスライドさせてください。その下の「同步创建支付宝账户」にチェックを入れてください。
そして、「下一歩」をクリックしてください。「次に進む」といった意味です。

登録した番号にショートメッセージで認証番号が届きます。これを入力してください。

これで会員登録画面に入れます。上2つの入力欄は、パスワードの入力と確認用の再入力です。その下はメールアドレスと会員名です。入力できたら、「提交」をクリックしてください。


これで会員登録の手続は終了です。

中国輸入の基礎知識その1(関税)

ここからは、淘宝网の具体的な使い方をお伝えする前に、中国から商品を輸入する際に必要になる基本的な知識について解説します。

まずは、関税です。中国の商品を買うということは、輸入をするということですから、関税がかかります。通常は、関税は荷物を受け取るときに、郵便局員に支払います。

関税は商品によって異なるので、細かく知りたいときは、財務省が作成している「輸入統計品目表(実行関税率表)」を参照します。例えば、実際には細かく品目が分かれますが、衣料品の場合で10%前後の関税がかかります。

販売価格を決める際などには、関税のことを計算に入れておかないと利益が出ないことにもなりかねないので、気をつけてください。

ちなみに、送料や保険料を含めて1万円以下の商品は関税が免除になります。物品によっては、免除にならないものもあります。また、個人で使用する目的で輸入をする場合は、送料や保険料を含めて16,666円までの商品が関税免除になります。

中国輸入の基礎知識その2(配送手段)

中国から商品を輸入する際には、多くの場合は航空便を使います。とくによく使われるのが、EMS(国際スピード郵便)です。

EMSは郵便局のサービスで、取扱量がとても多いためか、スルーされて関税がかからないことが結構あります。この他には、DHLFedExOCSなどもあります。OCSというのはANA系列の国際輸送サービスです。EMSよりも早く届きますが、料金は高いです。

中国輸入の基礎知識その3(商品の価格)

次は、商品の価格についてです。淘宝网では、商品の価格も中国の通貨「元」で表示されています。

この元で表示された商品の値段を日本円にするといくらくらいになるのか、それを知らないと商品の買い付けはできません。

あくまでも大雑把な目安を計算する場合のやり方ですが、商品代金に送料をプラスして、20をかけます。20というのは為替レートです。為替レートは実際には15~16円くらいですが、とりあえず大雑把に計算します。

つまり、(商品代金+送料)×20=日本円での商品代金です。

送料は、淘宝网の公式物流パートナーである4PXを使った場合、1kgまでは62元、その後は500g増えるごとに12元がプラスされます。

たとえば、このシャツの場合、(158+62)×20=4400円というのが、商品の値段の大体の目安ということになります。

淘宝网で商品を購入、転売して利益を上げる方法

ここからは、具体的に淘宝网(タオバオワン)を利用して、どうやって利益を上げていくのかについて、具体的な話に移っていきます。中国からの輸入・転売で稼ぎたい人は、是非参考にしてください。

商品を探す際のコツ

淘宝网では、膨大な数の商品が販売されています。闇雲に探していると、いくら時間が合っても足りません。効率良く商品を探すコツをお伝えします。

商品のカテゴリーを広げすぎない

「沢山の商品に目移りしてしまって、どれを仕入れたらいいのか、いつまでたっても決まらない。」そういったことを防ぐためには、まずは商品のカテゴリーを絞ることです。とくに最初のうちは、できるだけ一つのカテゴリーに絞ることをオススメします。

副業で転売を考えている人のように絶対的な時間が限られている人は、あれこれと色々なカテゴリーに手を出すと時間ばかりかかってしまいます。転売で利益を上げるには、仕入れた商品を販売するところまで行く必要があるので、仕入ればかりに時間を取られることがないようにしましょう。

カテゴリーを絞らないまま商品を探した場合

繰り返しになりますが、淘宝网には溢れんばかりの商品があります。何の方針も決めない状態で商品を探し始めても、時間を取られるばかりで効率が良くありません。限られた時間を有効に使うためにも、最初にカテゴリーは絞り込んでください。

カテゴリーを絞ることの効果

そして、カテゴリーを絞ることには、もう一つの効果があります。それは、複数のサイトを利用して販路を広げやすいということです。

多くの場合、商品を転売する際には、AmazonメルカリといったECサイトを使って販売することになりますが、ここで一つのサイトだけに出店先を決めてしまうことは、オススメしません。可能な限り、販路は複数を持っておいてください。

そして、複数のサイトで販売する場合、色々な商品を雑多に販売していると、買い手の立場から見ると、儲かりそうな商品には何にでも手を出す信用性が低い出品者だと判断されかねません。

仮に自分が商品を購入する側に立ったとして、洋服もおもちゃも家電もといったお店は、怪しく感じないでしょうか。つまり、扱う商品は、ある程度の統一感があるものを揃えた方が、買い手から信用されやすく、売上も高くなりやすいのです。

販路を複数持っておきたい理由その1(売上の確保)

先ほど、書きましたが、販路は複数持っておくことをオススメします。転売で売上を確保するためには、できるだけ多くの顧客の目に触れる必要があります。

そのためには、販路が一つでは心もとないといえるわけです。販路を増やすことで露出が増え、売上をアップさせることができる可能性も上がります。

販路を複数持っておきたい理由その2(不測の事態への備え)

そして、複数の販路を持ちたい大きな理由は、一つだけの販路では、いつ不測の事態が起こらないとも限らないからです。

たとえば、Amazonだけで販売していた場合、Amazonのアカウントが停止されてしまったら、販路のすべてを失うことになります。この場合、転売の仕事は、あっと言う間に行き詰まってしまいます。

また、Amazonやメルカリといったプラットフォームが、急にルール変更をして、それまで出品できていた品物が出品できなくなったり、出店料が上がったりといったことも起こらないとは限りません。こういった不測の事態の備えるには、一つの販路に依存するのではなく、並行して複数の販路を持っておくことが重要になります。

淘宝网を使った転売の注意点

淘宝网(タオバオワン)を使って転売をする場合、日本国内で完結する転売の場合とは違った注意点があります。それは、淘宝网を使った転売に「輸入」という要素が入ることによって生じる注意点です。ここでは、そんな輸入に関係する注意点についてご説明します。

輸入できない品物(輸入禁止品目)がある

まず、輸入できない商品があります。関税法に規定されたものが代表的なものです。

麻薬や大麻、けん銃といった明らかに輸入できないことが分かるものから、公安又は風俗を害すべき書籍といったように、文言だけからは何が禁止されるのか分かりにくいものまであります。

商標権を害する物品には、いわゆるコピー商品(偽物)が含まれることになりますが、知らずに輸入しようとしてしまうこともあるかもしれませんから、要注意です。ここでは禁止品目の全てを列挙することはしませんので、詳細は税関のHPをご覧下さい。

参考:税関のHP

また、上の税関のページにも書かれていますが、関税法以外にも、医薬品医療機器等法、植物防疫法、家畜伝染病予防法などによって輸入が禁止されるものもあります。輸入が全面的に禁止されていない場合でも、輸入に特別の許可が必要になる場合もあります。

普通に衣料品などを輸入する場合には禁止品目に該当することは少ないでしょうが、輸入することができないものが色々とあることは知っておいてください。

関税に関するトラブルの可能性

これは正しく申告していれば基本的に問題のないことですが、不正申告によるトラブルが発生することがあります。この記事でも書いたように、一定の金額までは個人使用目的の商品の輸入には関税がかかりません。しかし、販売目的の場合は課税対象です。

そこで、本来は販売目的と申告すべきところを、関税を免れるために個人使用目的と偽って輸入するという人がいます。

これは、後に税関で発覚すると、以前に輸入したものも遡って課税対象となる場合があります。思った以上に高い税金を取られることにもなりかねないので、正直に申告して、後のトラブルを避けるようにしてください。

淘宝网で買った商品が輸入できない場合

淘宝网(タオバオワン)で買った商品を輸入しようとすると、転送業者から配送できないという連絡を受けるケースがあります。ここでは、この転送業者に関する問題点について解説します。

禁輸品について

淘宝网では、4PXという企業を日本への物品輸送の公式のロジスティックパートナーとしています。そこで、4PXを介して日本に商品を送ってもらうことになるのですが、4PXでは自社で運べない物品(禁輸品・禁運品)を定めています。

問題は、この禁輸品の内容が分かりにくく、どの商品が輸入できないかが事前に分かりにくいということです。リストはありますが、これだけでは説明が難しいケースが多々あります。

参考:輸入できない商品リスト

具体的には、アニメやキャラクターグッズ、ブランド品といったものは、禁輸品に指定されてしまうことが多いようです。偽物や非正規品であるという理由ではなく、正規の許可がある商品でも禁輸品になるケースがあるので注意が必要です。コスプレの衣装といったものも、禁輸になることが多いので、これらは4PXで配送するのは避けたほうが無難です。

禁輸になった後の対応

禁輸になった場合は、その場で処分してもらうか、セラーに返送してもらって返金処理や他の転送業者へ送付してもらう依頼をすることになります。セラーへの連絡は、Aliwangwang(アリワンワン)という公式チャットで行えるようになっていますが、現地のセラーとの交渉は当然中国語を使うことになるので、かなり面倒です。交渉がスムーズに行くかどうかはセラー次第ですが、淘宝网を使う場合、こういったトラブルに遭遇することもあり得ることは心に留めておいてください。

代行会社を使うのも手

上記のようなトラブルを避けるためには、代行会社を使うという方法があります。代行会社であれば、4PXでは配送してくれない荷物も配送してくれる場合が多いので、オススメです。

もちろん、手数料はかかってしまうので、少しでも安く仕入れたい場合には無理にはオススメしませんが、禁輸になって商品を処分することになるリスクを考えると損をすることはないです。なお、代行を依頼する際には、代行会社の中にも信頼性の低いところもあるので、以下に挙げるような実績のある業者を選んだ方が安心です。

参考:タオバオ新幹線

参考:タオバオ便

参考:チャイナマート

淘宝网を使った転売で失敗を避ける方法

最後に、ここまでにご紹介していない、淘宝网(タオバオワン)を使った転売での失敗を避ける方法について解説しておきましょう。具体的には、赤字になるのを避ける方法、粗悪品を掴まされない方法です。

配送料が安い商品を扱う

淘宝网を使った転売で赤字を出す原因となり得るものの一つが配送料です。大きな商品、重い商品は、それだけ配送料もかかります。対策としては、小さめ軽めの商品を中心に扱うと配送料が抑えられ、赤字を出さないために有効な手段となります。

仕入れは少量から始める

最近では中国製だから粗悪とも言い切れなくなってきましたが、日本製のものと比べると、質が劣るものが混ざっているのは事実です。商品を仕入れるときは、最初は少量から始めるようにしましょう。

まとめて仕入れた方がコストを抑えられることもあるかもしれません。けれども、少なくとも最初のうちは、粗悪品を掴まされないためにも、10個から30個程度の少量を仕入れた方が無難です。

購入者のレビューを念入りにチェックする

淘宝网は中国語のサイトなので、レビューを読むのも面倒かもしれませんが、質の高い商品を仕入れるためには、実際に購入した人のレビューをしっかりチェックすることはとても大事です。

中国語を理解できる人は多くないかもしれませんが、Google翻訳などの無料で使える翻訳サイトもありますから、これらを有効活用してください。

参考:Google翻訳

レビューの見方は、以下の通りです。「累计评论」をクリックするとレビューが表示されます。

レビューの内容を絞り込みたいときは、图片、追评、好评、中评、差评をクリックします。图片は写真付きレビュー、追评は追記があるもの。好评、中评、差评は、それぞれ良い、普通、悪いです。

まとめ

淘宝网(タオバオワン)を使った転売について解説してきました。「大変そうだ」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、転売で利益を上げるためには、豊富な商品を低価格で仕入れることができる淘宝网は、やはり魅力的です。

この記事で淘宝网に興味を持たれた方は、少量からでも輸入・転売を始めてみてください。使ってみると、思っていたよりも手軽にできることが分かるはずです。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法