物販

ヤフオクで一括再出品する方法&おすすめ再出品ツール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクにたくさん出品していると、再出品などの細かい作業が結構な負担となります。

そこで今回は、再出品を含むいろいろな作業を一括で処理する方法や、取引を効率化するツールを紹介します。

ヤフオクで長期的に稼ぐコツ

最初にヤフオクで長期的に稼ぎ続けるコツを3つ紹介します。

無料の出品テンプレートを利用する

1つ目は、無料の出品テンプレートを使うことです。

出品ページは見やすいデザイン・レイアウトにする必要があります。ただ、毎回一から編集していては大変な時間がかかってしまい、効率的ではありません。そこで、ワンクリックでデザインの変更ができる出品テンプレートの出番です。長期的にヤフオクに出品するなら、出品テンプレートは必須です。

無料の出品テンプレートはいくつかありますが、一番のおすすめはオークファンのテンプレートです。

オークファン出品テンプレート

ヤフオクの出品作業を効率化するツールを導入する

2つ目は、出品作業を効率化するツールを積極的に導入することです。

出品数が多くなってくると、商品説明文の作成や配送方法の選択のようなちょっとした作業が意外と負担になってきます。

したがって、出品数が増えてきた時は、商品説明文のテンプレートをカテゴリ別に作成したり、出品作業を効率化してくれるツールを積極的に導入していきましょう。おすすめのツールは後で詳しく解説します。

一括再出品ツールを使う

3つ目は、一括再出品できる機能やツールを使うことです。

ヤフオクでは、一度のオークションでは落札されないことがしばしばあります。その場合は、再出品することになりますが、商品数が多いと一つ一つ再出品していては時間がかかり過ぎてしまいます。

したがって、一括で再出品できる機能やツールを積極的に使っていく必要があります。今は簡単に一括再出品できて、終了時間やオプションの追加設定もできるツールがたくさんあります。

スマホアプリで一括再出品する方法

ここからは、一括再出品する方法を解説します。

パソコンから一括再出品する際は出品ナビなどのツールが必要ですが、スマホアプリの場合はツールやソフトなしで一括再出品できます。

ヤフオクアプリではカメラマークで一括再出品できる

まずはヤフオクアプリを起動して、マイオクタブをタップしてください。すると以下のような「出品終了分」というカメラマークのボタンがあるので、それをタップしてください。

すると出品が終了した商品の一覧が表示されます。上部にある「落札なし」のタブを選択してから、右下のカメラマークをタップしてください。

そうすると、商品一覧の横にチェック欄が現れるので、再出品したい商品にチェックを入れてください。全て再出品する場合は、「すべてを選択する」にチェックを入れましょう。

一番下の「選択した商品を再出品する」をタップしてください。

オークション終了日時の設定

続いて商品情報入力画面が表示されます。まずはオークションの終了日時を設定しましょう。日曜の夜8~10時に設定しておくと、落札されやすくなります。

自動再出品機能は、プレミアム会員登録したYahooアカウントでのみ利用可能です。

また、開始価格を一律で再設定することもできます。価格を変更しない場合は、「開始価格を変更しない」にチェックを入れて「確認画面に進む」をタップしてください。

1分で一括再出品完了

確認画面は以下のように表示されます。

内容に問題がなければ、一番下の「ガイドラインに同意して一括再出品する」をタップしてください。

これで一括再出品手続きは完了です。このように、スマホアプリなら1分程度で終わります。

ヤフオクの再出品などでかかる手数料

続いて、ヤフオクの再出品にかかる手数料について説明します。

再出品の手数料は無料

まず、再出品すること自体に手数料はかかりません。

自動再出品機能は有料

ただし、自動再出品機能を使うには、Yahooプレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員費は月額498円です。

落札システム利用料

また、再出品して落札された場合は、落札システム利用料がかかります。金額は会員の種類によって違います。

プレミアム会員費498円と併せて考えると、1ヶ月の落札額が36,618円以上になる場合は、プレミアム会員の方がお得になります。

出品オプション利用料

再出品する際、出品オプションを利用した場合は、以下の料金がかかります。

オプション利用料は落札されなくても支払うことになるため、本当に必要なオプションのみ利用しましょう。

ちなみに、料金が高いオプションほど効果が高いというわけではありません。また、最低落札価格の設定は、あまり効果が期待できません。一番効果が高いと評判なのは、「注目のオークション」です。

特定カテゴリの商品は利用料が割高

基本的には上記の利用料以外かかりません。ただし、車やバイクといった特定カテゴリ商品を再出品する場合は、出品するたびに3,024円かかります。

利用料がかかる場合は、闇雲に再出品しない

再出品する際に利用料がある程度かかる場合は、再出品する前になぜ落札されなかったのかをよく考えてみましょう。

  • 商品画像
  • タイトル
  • 商品説明
  • 価格

などを見直してから再出品してください。

パソコンでの出品作業を効率化するツール4選

ここからは、再出品を含めたヤフオクでの作業を効率化してくれるツールを紹介します。今回紹介する4つのツールの特徴は以下の通りです。

1つずつ見ていきましょう。

オークタウン

まず1つ目はオークタウンです。オークタウンは無料で利用できるサイト形式の効率化サービスです。主な機能を以下に示します。

  • テンプレート化による簡単出品
  • CSVファイルによる一括商品登録・出品
  • 商品画像管理
  • 予約出品

ただし、2018年11月以降に作成した新規Yahooアカウントだと、一括出品機能が一部使えなくなっています。

オークタウン

AppTool

2つ目はAppToolです。オークタウン同様、無料で使えるサイト形式のサービスです。

3クリックで一括再出品できるなど、操作性に優れています。ツール初心者におすすめです。主な機能を以下に示します。

  • 一括出品
  • 一括再出品
  • 一括評価
  • 一括取消

ただし、AppToolも2018年11月以降に作成された新規アカウントだと一括出品が一部利用できなくなっています。

AppTool

SAATS Commerce

3つ目はSAATS Commerceです。こちらは月額8,900円の有料サービスです。主な機能を以下に示します。

  • 400種類以上のデザインテンプレート
  • CSVファイルによる一括出品
  • 出品から落札後までの管理機能
  • 予約出品機能
  • 細かく権限を設定できる外注機能
  • 出品作業を外注化している人にはイチオシのサービスです。

■料金
月額:8,900円

SAATS Commerce

eコンビニ

4つ目はeコンビニです。月額1,500円から利用できます。主な機能を以下に示します。

  • 一括出品
  • 一括再出品
  • 一括評価
  • 一括取消

eコンビニは、2018年11月12日のヤフオクアップデートの影響を受けていません。そのため、新規アカウントでも一括出品機能が使えます。

eコンビニ

ヤフオクストアツール「出品ナビ」で再出品する方法

最後にヤフオクストアのツール「出品ナビ」を使って、パソコンで一括再出品する方法を解説します。

外部ツールを利用したくない人におすすめの方法です。

一括再出品の手順

まずは出品ナビのページを開いてください。すると以下のように、ボックスに保存した商品が一覧で表示されるので、再出品したいものにチェックを入れて、「出品」をクリックしてください。

出品の際は、「今すぐ出品する」と「予約出品する」の2つを選択できます。

再出品前に商品情報を一括修正する方法

再出品する前に、商品情報を修正することもできます。先ほどの商品一覧ページで、修正したい商品にチェックを入れて、「変更」をクリックしてください。

ただし、タイトルと商品説明は一括で変更できませんのでご注意ください。

商品説明やタイトルを修正する方法

商品説明やタイトルを修正したい場合は、一括ダウンロードしてCSVファイルを修正しましょう。

一括ダウンロードのやり方は、商品一覧ページで修正したい商品にチェックを入れて、「ダウンロード」をクリックするだけです。

一括ダウンロードはデータのバックアップを取るのにも使えます。

一括再出品する際の注意点

出品ナビは1ページに50商品しか表示されません。ボックス内全ての商品を一括再出品する場合は、「ページ内すべてを」ではなく、「ボックス内すべてを」を選択してください。

ヤフオクで稼ぎ続けるなら、作業の効率化は必須

ヤフオクで長期的に稼ぎ続けたいのなら、出品・再出品などの作業の効率化が必要です。事務作業にかける時間を減らして、商品の仕入れなどに力を注ぎましょう。

"

Amazon、ヤフオク、eBayなどを網羅した
売れる商品が簡単に見つかるリサーチツール「オークファンプロPlus」



物販ビジネスで稼ぐためには「安く仕入れて高く売る」が大前提です。そのため、仕入先と販売先で価格差のとれる商品をリサーチするのが何よりも重要です。

リサーチの方法は様々ありますが、最も基本かつシンプルな方法は、売れている実績がある商品を見つけること。売れている人の真似をすることが、稼げるようになるための一番の近道なんです。

ただ、リサーチは大変地道な作業のため、売れる商品を見つけられず諦めてしまう人が多いのも事実です。しかし、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、eBayの市場情報を網羅した「オークファンプロPlus」を使えば、価格差が1万円を超えるような商品も簡単に見つけることが出来てしまいます。

  • Amazonで定価で仕入れても利益が出る高利益商品の検索
  • 安く仕入れ、そして高く売れるタイミングがわかる価格変動データ
  • ヤフオクで稼いでいる出品者を丸裸にするトップセラー分析
  • eBayで平均より高く売れている売れ筋商品がわかる落札履歴検索
  • 国内ショッピングサイトの売れ行きを把握する戦略ツール
  • eBayやAmazonなど世界中の最安値商品を横断検索

Amazonで仕入れてヤフオクで売る、ヤフオクで仕入れてAmazonで売るなど国内転売はもちろん、輸出入ビジネスでも活用することができます。

これから物販ビジネスを始める場合はもちろん、利益が伸び悩んでいるという場合にも使える、初心者から上級者まで対応したオークファンプロPlusでデータを攻略して、プラス10万円を最短で実現して下さい。




",

おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法