物販

ヤフオクでの出品取り消しと落札者削除の方法とペナルティについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクで商品を出品していると、落札から取引完了までがスムーズに行える場合もあれば、予期せぬ事態が発生してしまうこともあります。
中には出品している商品を取り消す必要が生じることもあります。

そこで今回は、出品した商品への入札の取り消し方法や落札者の削除の方法について紹介します。
また、その際の影響やペナルティについても説明しますので、安心して出品を行うためにも、しっかりと確認しておいてください

ヤフオクで入札を取り消さなければならない理由

ヤフオクで出品した商品に入札者がいるにもかかわらず、入札を取り消さなければならないことがあります。
一体どのような場合に入札を取り消さなければならないのでしょうか。
入札取消のよくあるパターンを紹介します。

入札者からキャンセルを依頼された場合

入札者から直接、「入札を取り消したい」と言われることがあります。
入札の取り消しを望む理由はさまざまですが、主なものは次のとおりです。

  • 似たような商品で、より良い商品を見つけてしまった
  • 型番を間違えて入札してしまった
  • 単に買う気がなくなってしまった

入札者は自分で入札を取り消すことができないので、出品者へ入札の取り消しを依頼することになります。
出品者としては、取り消しに応じる義務はありませんが、応じなければ悪い評価を付けられることは目に見えているので、入札者から取り消し依頼がきた場合は速やかに取り消してあげましょう。

評価の悪い人から入札された場合

入札者の評価が悪い場合は、トラブルを避けるために入札を取り消す必要が出てくる場合があります。
入札を取り消すかどうかは出品者の判断に委ねられているので、よく考えて取り消しを行いましょう。

入札者が取引方法を理解していない場合

入札者がヤフオク初心者であった場合、スムーズに取引が行えないことがあります。
取引がどうしても先に進まない場合は、出品者の判断で入札を取り消さざるを得ないこともあるでしょう。

嫌がらせの入札をされた場合

ヤフオク利用者の中には、残念ながら、購入する気もないのに入札を繰り返すという嫌がらせを行う人もいます。
一度嫌がらせを受けた相手からの入札は取り消してしまいましょう。

ヤフオクで出品を取り消す方法

ヤフオクでの出品の取り消し方法について紹介します。
ヤフオクでは、出品した商品を取り消すとペナルティを受けてしまうことがあります。
ペナルティを課せられてしまわないような出品の取り消し方法について確認しておきましょう。

入札者がいない場合の出品取り消し方法

入札者のいない出品を取り消す場合は、取消料はかかりませんし、ペナルティを受けることもありません。
出品取り消し方法は以下のとおりです。

出品中の商品ページで、取り消したい商品の「オークションの管理」をクリックしましょう。

そして、「オークションの取り消し」をクリックします。

最後に「取り消す」のボタンをクリックすると出品の取り消しが完了します。

入札者がいる場合の出品取り消し方法

すでに入札者がいる出品を取り消す場合は、540円(税込)の出品取消システム利用料が必要です。
そして、入札済みの商品の取り消しによって入札者が心情を害しかねないので、入札者には丁寧な対応を行いましょう。
例えば、商品ページに取り消し理由を追記するなどの対応をとると良いでしょう。

説明文を追記できるページに出品取り消し理由を加えましょう。

また、出品を取り消す以外にも、入札を取り消す対応も行えます。
入札の取り消しも、出品取り消しと同じページから行えます。

ちなみに、迷惑行為を行う入札者からの入札を取り消した場合は、ブラックリストに登録しておくのを忘れないようにしましょう。

商品落札後の落札者削除の方法

出品の取り消しが間に合わず、商品が落札されてしまう場合もあります。
その場合は、マイ・オークションから出品終了分のページに移動します。
そして、落札をキャンセルしたい商品を選択しましょう。

すると、落札者一覧が表示されるので、そこから落札者を削除してください。
その場合、出品者都合・落札者都合のいずれが原因でキャンセルになったのかを選択しましょう。

また、落札者がすでに支払いを完了してしまっている場合は、この方法では落札をキャンセルできません。
この場合は、取引ナビのページから取引画面を表示し、「取引を中止する」を選んでください。

落札者は支払いをすでに済ませてしまっていますが、出品者側からキャンセルを行うと、落札者にきちんと返金されるので安心してください。
とはいえ、支払いを済ませた落札者に迷惑がかかったことは確かなので、メッセージで丁寧に謝罪しましょう。

ヤフオクで落札者削除が行えない!?

先ほどお伝えした通り、すでに落札されたオークションを取り消す方法はありますが、落札者の削除が行えない場合もあります。
落札者の削除を行うことができないケースを確認しておきましょう。

落札者削除ができない場合

落札者の削除ができないのは、以下の場合です。

  • すでに落札者がYahoo!かんたん決済での支払いを完了している
  • 「まとめて取引」で取引を行っている
  • オークション終了から42日間経過した
  • そもそもオークションが終了していない
  • 落札者削除件数の上限を超えている
  • 補欠落札者の繰り上げを行った直後である

これらはすべてヤフオクのガイドラインにも記載されていますが、不明点がある場合はヤフオク事務局に問い合わせてみましょう。

複数出品の商品のオークションが全て終了していない場合

ヤフオクでは同じ商品を複数出品することができます。
2個以上の商品を出品した場合は、すべてのオークションが終了するまで、落札者の削除はできません。

ヤフオクで入札取り消しや落札者削除を行う影響

商品を出品したにも関わらず、入札の取り消しや落札者の削除を行った場合は、出品者に何らかの影響が出てしまいます。そこで、入札の取り消しやキャンセルを行った場合の影響をみていきましょう。

入札取り消しのペナルティ

嫌がらせの入札をされた場合や、入札者から依頼があった場合は、入札の取り消しが行えます。
入札の取り消しだけではペナルティは受けませんし、悪い評価もされません。

出品者都合でのキャンセルに対するペナルティ

しかし、出品者都合でのキャンセルに対しては、システム上自動的に「非常に悪い」評価がつきます。
例えば、商品の落札者がいるにも関わらず出品をキャンセルする場合は、たとえ同意を得ていたとしても「出品者都合」でキャンセルすることになるため、「非常に悪い」評価がついてしまいます。

「非常に悪い」評価をつけられないためにも、出品を取り消したい場合は迅速に対応するようにしましょう。

ブラックリストへの登録

嫌がらせ目的で入札してくるような迷惑な入札者がいる場合は、その人をブラックリストに登録できます。
ブラックリストに登録すると、その人からの入札や質問、値下げ交渉を拒否できるようになります。

入札者をブラックリストに登録しても出品者には何の影響もありませんが、むやみやたらと登録してしまうと、商品が落札される機会を失うことになりかねません。
ブラックリストへの登録は慎重に行いましょう。

出品者都合のキャンセルは基本行わない

ヤフオクでは入札の取消しや落札者の削除ができますが、入札者や落札者に迷惑がかかってしまいます。
そのため、よほどの事情がない限り、出品者都合のキャンセルは行わないようにしましょう。

どうしても出品を取り消したい場合は、入札される前に、かつ速やかに行いましょう。

オークション取り消し後の商品の再出品

出品した商品を取り消した場合でも、その商品を再出品することは可能です。
そこで、再出品の方法を確認しておきましょう。

再出品する方法

落札者がいないまま終了した商品の再出品を行います。
まず、マイ・オークションの「出品終了分」をクリックします。
「落札者なし」の商品一覧の中から再出品したい商品を選び、「再出品」をクリックしてください。

再出品の注意点

最後に、再出品の場合の注意事項をお伝えします。

再出品の際にオプションを追加したい場合も、初めての出品同様にオプション利用料がかかります。
ちなみに、自動再出品された場合はかかりません。

そして、以前の出品の際に寄せられた質問とこれに対する回答は全て削除されます。
他のユーザーにとっても有益な情報が書かれていた場合は、商品説明欄に追記してください。

再出品の場合は、オークション出品をフリマ出品に変更することはできません。
また、Yahoo!プレミアム会員としてオークション出品した商品は、再出品の場合もYahoo!プレミアム会員の状態で行わなければなりません。

マナーを守って取引を行いましょう

今回は、ヤフオクで入札を取り消す方法や落札者を削除する方法だけでなく、その影響についても紹介しました。
ヤフオクで商品を出品する場合は、思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、商品のキャンセル方法や再出品の方法をきちんと知っておく必要があります。

ペナルティを受けてしまわないように、ヤフオクのガイドラインを確認し、きちんとマナーを守って気持ちの良い取引を心がけましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法