物販

中国の大手通販サイト「アリババ」の利用方法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国の通販サイト「アリババ」は、商品の仕入先として人気があります。しかし、「アリババのことは知っているけれど、利用の仕方が分からない」という人もいらっしゃいますよね。

この記事では、中国の通販サイト「アリババ」について分かりやすく解説していきます。アリババのことがよくわからないという方は、ぜひ参考になさってください。

中国の通販サイトAlibaba(アリババ)とは

中国のアリババ(Alibaba)は、Amazonと同じくらい大規模な通販サイトです。

まずは、アリババとはどんな通販サイトなのかを紹介していきます。

アリババグループが運営する通販サイト

アリババは、1999年に創業されたアリババグループが運営する中国の通販サイトです。中国の企業が多数登録しており、海外の会社と取引を行っています。アリババは主に企業相手のB to Bの通販サイトで、C to Cで有名なタオバオとは双璧をなしています。

アリババで商品を仕入れるメリット

アリババは企業同士の取引を基本としているため、大量に仕入れると商品を安く購入できるメリットがあります。アリババで大量に商品を仕入れて日本で販売している日本在住の出品者は多くいます。

アリババで商品を仕入れるデメリット

アリババに限りませんが、海外のECサイトに出店している企業の中には親切な対応をしてくれない所もあります。日本の企業のように親切丁寧な対応をしてくれるわけではない点に注意しましょう。

また、アリババでの取引は基本的に中国語か英語を使うことになるので、Google翻訳を上手く活用してコミュニケーションを取る必要があります。

中国国内向けと海外向けのアリババ

実はアリババといっても、中国国内向けのアリババ海外向けのアリババの2つがあります。中国国内向けのサイトだと中国語が表示されますが、海外向けのサイトは英語で表示されます。

参考:中国国内向けのアリババ

参考:海外向けのアリババ

中国国内向けのアリババでは中国語で取引することになりますが、海外向けのアリババでは英語でコミュニケーションができるので、中国語が苦手な方でも意思疎通がしやすくなっています。

また、中国国内向けのアリババよりも海外向けの方が商品全体の値段がやや高めです。しかし、後者の方が少量のロット数で購入できる商品が多い傾向があります。

アリババの利用方法

あなたは「アリババ」で商品を売りたいですか、それとも購入したいですか?

ここからは、アリババの利用方法を、売る場合買う場合に分けて解説します。

アリババで商品を売る方法

アリババで商品を売りたいと思っても、中国語がわからないと一体どうすればよいのかチンプンカンプンですよね。そんな時に活用したいのが、アリババジャパンです。

参考:アリババジャパン

アリババジャパンのサービスを利用すると、日本語のマニュアルを用意してもらえるだけでなく、日本語対応のメールや電話サポートまで受けられます。また、製品ページの作成代行サービスもあるので、お店のオープンも任せられます。

アリババで商品を購入する方法

先ほどご紹介した海外向けのアリババを見てみてください。こちらのアリババなら日本語にも対応しているので買い物が楽になります。

参考:海外向けのアリババ(日本語)

アリババでは表示価格のまま購入することもできますが、お店と交渉もできます。例えば、以下のスポーツウェアの商品ページを見てください。

参考:ヨガウェア(アリババ)

上記のページにアクセスしてみると、日本語が表示されると思います。商品ページの右側の「ご注文を開始」の下に「お問い合わせ」というボタンがあるのを確認してください。

こちらの「お問い合わせ」をクリックするとメッセージ送信フォームが表示されるので、こちらを使ってお店と交渉できます。

お店との交渉は日本語よりも英語で行った方が意思疎通が簡単になります。

中国国内向けアリババの利用方法

中国国内向けのアリババは商品の安さが魅力ですが、中国語が理解できないと利用の仕方がわからないと思います。

そこで、ここからは中国国内向けのアリババの利用方法を紹介します。

アリババのページを日本語翻訳する

アリババで表示される中国語が分からない場合の対処法の一つとして、ページ全体を日本語に翻訳してしまうという方法があります。この方法を使う際は、ブラウザとしてパソコンの「Google Chrome」を使いましょう。「Google Chrome」でアリババのトップページにアクセスすると、「このページを翻訳しますか?」というメッセージがポップアップで表示されます。

翻訳」ボタンをクリックするとページ全体が翻訳されます。一部おかしな日本語も存在しますが、何となく理解できると思います。

アリババで商品検索する

中国国内向けのアリババで目的の商品を見つける方法を紹介します。基本的にはカテゴリーをクリックしていくと目的の商品にたどり着けますが、キーワード入力で検索した方が早い場合もあります。

キーワード検索する場合は中国語で検索する必要があります。しかし難しくはありません。Google翻訳を使用して日本語のキーワードを中国語に変換して、コピペすると簡単に検索できます。

参考:Google翻訳

さらにアリババでは画像を使用した検索機能もあります。検索窓の右側にカメラマークがあると思います。

カメラマークをクリックするとパソコンのフォルダが開きます。フォルダの中から検索したい商品の画像を選びましょう。すると画像と似た商品が一覧で表示されます。

さらに、キーワードと画像を組み合わせた検索もできます。方法は簡単で、先ほどの画像検索をし商品一覧画面が表示されたら、キーワードを検索窓に入力して検索し直すだけです。

アリババの商品の見方

アリババでは検索結果の絞り込みも行えます。

例えば、ヨガウェアを検索してみましょう。先ほどご紹介した通り、「ヨガウェア」をGoogle翻訳で中国語の「瑜伽服」に変換し、検索窓に入力します。

ヨガウェアが一覧で表示されました。画像付きの商品一覧の上に中国語が多数表示されているはずです。漢字をクリックすると商品の表示順が変更できるので試してみてください。

例えば、「价格」をクリックすると、商品を価格順に並び替えられます。「成交额」をクリックすると、売上の累計額が大きい順に並び替えられます。さらに「实力商家」をクリックすると、アリババが評価している質の高いショップのみに絞り込まれます。

商品ページの見方

目的の商品が検索できたら、次は商品ページを確認していきましょう。気になる商品画像をクリックして商品ページを開いてみてください。

今回は、試しにトレーニングウェアの商品ページを見てみましょう。以下のリンクをクリックしてください。

参考:スポーツウェア(アリババ)

オレンジ色で大きく金額や数量らしき数字が記載されていると思います。「价格」は商品の値段のことで、「起批量」は購入ロット数です。商品をたくさん購入するほど商品単価が安くなっていることが分かりますよね。

2~99着は78元、100~499着は75元、500着以上では72元と表示されています(2019年11月6日時点)。ちなみに、「¥」マークは中国元のことです。

もう少し下の方を見てみると星マークがあります。ご察しの通り、商品の評価とレビューが書かれています。「成交」は購入数で「评价」は商品レビューです。

さらに下で商品のカラーが選択できます。「颜色」は商品カラーのことです。あとはサイズと数量を選択するだけです。

画面の左側に黄色っぽい背景の部分があり、「3年」と書かれてあります。これは、このお店がアリババで3年間販売を続けているということです。

さらに数字で各種パーセンテージが表示されている部分があると思います。これはショップの成績を表すもので左から以下のような意味です。

货描・・・実物が商品説明通りであったか
响应・・・問い合わせに対する返答スピード
发货・・・注文してから発送されるまでのスピード
回头率・・・リピート率

他のショップと比較してみてこれらの数値が高ければ、より信頼できるショップであると判断できます。

また、商品ページの上の方にある「供应产品」のタブをクリックすると、このお店が販売している他の商品もチェックできます。

中国の通販サイトを利用する際に気を付けるべきポイント

ここからは、中国の通販サイトを利用して商品を輸入する際に気を付けるべきポイントを解説します。

偽物に注意する

アリババでは多くの商品が販売されていますが、中には偽物も存在します。本物か偽物か判断が難しい場合は購入を控えた方が良いでしょう。

輸入代行サービスを利用する

中国の通販サイトを利用する場合、輸入代行サービスを利用すると簡単に商品が輸入できます。多くのサービスはアリババに対応していますが、アリババ以外の中国の通販サイトを利用する場合は、事前に取り扱い可能か確認する必要があります。

似たような通販サイトに注意する

アリババは中国で有名な通販サイトですが、インターネットで「アリババ」と検索すると似たような別のサイトが多数表示されます。中にはアリババよりも高値で類似商品を販売しているサイトもあるので注意が必要です。

例えば、アリババと検索すると「チャイナマート」という通販サイトが表示されます。チャイナマートは、アリババグループが創設した個人向け通販サイト「タオバオ」の商品を購入できる通販サイトで、日本人にも人気があります。しかし、アリババやタオバオと比べて同じ商品でも値段は高めです。

参考:チャイナマート

中国輸入転売で稼ぐコツ

中国の通販サイトから商品を仕入れて日本で販売したいと考えている人もいらっしゃると思います。中国輸入転売で稼ぐには「商品リサーチ」が重要です。

ここからは、「商品リサーチ」をはじめ、中国輸入転売で稼ぐコツを紹介します。

相乗り出品のメリット・デメリット

転売ビジネスで初心者が利益を上げるための方法の一つに「相乗り出品」というものがあります。これは、すでに他の出品者が販売している商品に乗っかって同じ商品を販売するというものです(Amazonが特に有名です)。

「相乗り出品」なら商品をリサーチする手間が省けますが、すでにライバルがいる状態なので、商品価格をかなり安くしなければ売れないというデメリットもあります。

オリジナル商品を販売する

ライバルと差別化を図りたい場合は、OEM商品がおすすめです。OEMとは自分のオリジナルのブランドを作り新商品を生み出す方法で、相乗り出品とは違いライバルのいない市場で商品を販売できます。

まだ売られていない商品を見つける

日本のAmazonでは、中国から輸入された商品が数多く販売されています。しかし、日本では需要があるのにAmazonでは購入できない中国製品もまだまだあります。つまり、需要があるのにAmazonで販売されていない商品を見つけて販売できれば儲けられるということです。

まずは自分が好きなジャンルや詳しい商品の中で、アリババでは販売しているけれどAmazonではまだ誰も販売していない商品を見つけましょう。そして、オリジナルの日本語の説明書やパッケージをつけて販売すると売れる可能性が十分にあります。

アリババを利用してビジネスを成功させよう!

中国の通販サイト「アリババ」は商品を安く仕入れられるのが魅力ですが、中国語なので難しいと思われていた人もいるでしょう。こちらの記事を参考に一度アリババを利用してみれば、意外にアリババでの買い物が難しくないと感じられるはずです。

ぜひアリババでお得に商品を仕入れて、中国輸入転売ビジネスを成功させてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る