物販

Amazon関連サービスに繋がらないときの対処法

今やインターネットで何でも買える時代となりました。Amazonは、インターネットショッピングサイトの最大手であり多くの人が利用しています。

Amazonはネットショッピングだけでなく、動画配信サービスや電子書籍など様々なサービスを展開しています。PCやスマホがあれば、いつでもどこでも利用できるので非常に便利です。

しかし、まれにAmazonに繋がらない、ログインできないといった問題が発生することがあります。

今回は、Amazonの関連サービスに繋がらない時の対処法を紹介します。

Amazonに繋がらない主な原因

日頃の買い物にAmazonを利用しているという人も多いでしょう。

Amazonではプライムセールなどのイベントがあり、アクセス数が増えます。そんな時Amazonにアクセスできなくて、狙っていた商品を入手できなかったら困りますね。

Amazonに繋がらない主な原因と、対処法を紹介します。

モバイル通信が切れている

「インターネット接続がありません(CS1)」というメッセージが表示された場合は、インターネットの接続環境に問題がないか確認します。

Wi-Fi環境下でAmazonにアクセスできている場合は、端末のモバイル通信設定を確認してみてください。Amazonアプリのモバイル通信がOFFになっていることがあります。

スマホでの確認方法は下記の通りです。

【iPhone】

設定を開き、「モバイルデータ通信」をタップします。

「モバイルデータ通信」がONになっているか確認します。OFFでは通信不可です。

下にスクロールし、Amazonアプリでモバイルデータ通信がONになっているか確認します。OFFでは通信不可です。

【Android】

設定を開き、「ネットワークとインターネット」をタップします。

続いて「モバイルネットワーク」をタップします。

「モバイルデータ」がONになっているか確認します。OFFでは通信できません。

サーバーがダウンしていてアクセスできない

Amazonに繋がらない原因で一番多いのが、サーバーダウンによるものです。Amazonプライムセール等でアクセスが増えると、サーバーがダウンすることがあります。

プライムセールの開催は年に1度です。送料が無料になったり、配送特典が付いたりとお得なセールなので、アクセスが集中します。

一気にアクセスが増えサーバーがダウンすると、アクセスできない状態になります。

サーバーがダウンしているのか確認したいときは、ダウンディレクターを見てみましょう。障害が原因でアクセスできなくなっているのか確認できます。

参考:ダウンディレクター

またTwitterなどのSNSで検索してみると、アクセスできず困っている人から最新の情報を得ることもできます。

サーバーダウン状態の時は、回復を待つしかありません。急いでいる時は、商品ページのURLがわかれば直接アクセスしたり、使っている端末をPCやスマホに変えると運良くアクセスできることもあります。

そもそもログインできない

セール時期に関係なく、Amazonへログインができないことがあります。その場合は、表示されるメッセージを確認して対処しましょう。

・パスワードが正しくありません
入力したパスワードに誤りがないか確認しましょう。他に思い当たるパスワードがあれば、試してみましょう。それでも解決しなければ、パスワードを設定し直した方が早いです。

「お困りですか?」から「パスワードを忘れた場合」をクリックすれば、再設定可能です。

一番怖いのはアカウントが乗っ取られている可能性です。もし、Amazonからあなたのメールアドレスに身に覚えのないパスワードの変更メールが届いていれば、カスタマーセンターへ連絡しましょう。

・このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません
他のアドレスで登録していないか確認しましょう。「パスワードを忘れた場合」をクリックし、パスワードアシスタントで心当たりのあるメールアドレスを入力してみます。

登録情報がなければ、上記表示になりますので別のメールアドレスを試しましょう。登録のあるメールアドレスなら、指示に従って情報を入力していけばログインが可能です。

Eメールアドレスが機種変更以前のものであったり、使われていない場合はカスタマーサービスに連絡すればアカウントの復元が可能です。

・ブラウザのキャッシュやクッキーが原因のことも
インターネットブラウザのキャッシュ(閲覧したWebの情報)や、クッキー(入力したパスワードの情報)をリセットしたら繋がることもあります。

ネットワーク自体に問題が発生している

Amazon以外のサイトへアクセスできるか確認しましょう。どのサイトにもアクセスできなければ、ネットワークの問題の可能性が高いです。

使っているスマホの通信やWi-Fi環境に障害が発生し、アクセスできなくなっている場合もあります。

スマホの通信(4Gなど)で繋がらなければ、Wi-Fiに切り替えてみる。もしくはその逆を試してください。ネットワークを切り替えたら繋がるというのはよくある話です。

端末が原因で繋がらない

アクセスする端末やアプリが原因の場合もあります。

スマホのアプリだけではなく、SafariやChromeなどのブラウザからアクセスしたり、スマホからPCに変更してみると繋がることもあります。

アプリは手軽で便利ですし、プライムセールではポイント還元があるので、日頃からAmazonアプリを利用している人も多いでしょう。もしもの時は、ブラウザで利用することも頭にいれておくと良いです。

Kindleが繋がらない時の対処法

KindleはAmazonが提供、販売している電子書籍サービスです。本を買わなくても端末一つで読むことができるので、利用者も増えています。

Kindleのアクセストラブルについて、原因と対処法を紹介します。

Wi-Fiに繋がらない場合

Kindleで購入した本を読むにはダウンロードが必要です。しかし、Wi-Fi環境が変わったらダウンロードできなくなることがあります。

急に通信ができなくなった場合は、ルーターや端末の電源を入れ直すと解決することがあります。Wi-Fiルーターの電源を入れ直してみてください。

また可能性は低いですが、Kindle端末の電源をオンオフすると解決する場合があります。

アカウント登録ができない

Kindleのアカウントは、登録画面から「既存のAmazonアカウントに登録」か「アカウントを新規作成」のどちらかを選んで行います。

既存のAmazonアカウントで登録することが多いのですが、なぜか登録できないことがあります。原因の1つが、二段階認証設定です。

二段階認証は、不正アクセスを防止する仕組みの認証方法です。ログイン時に、認証アプリからコードを取得して入力したり、セキュリティコードを受信して入力しないとログインができません。

Amazonの二段階認証では、メールアドレスとパスワードを入力した後、電話番号(SMSまたは音声電話)か認証アプリで届いたセキュリティコードを入力します。

しかし、Kindle登録時にこのセキュリティコードを入力しても登録できないので、一時的に二段階認証を解除する必要があります。

Amazon二段階認証の設定解除方法を紹介します。

Amazonの二段階認証解除方法

Amazon二段階認証設定の解除はWebブラウザ・アプリともに可能で、手順もほぼ同じです。ここではWebブラウザからの解除方法を紹介します。

Amazonにログインした状態で、アカウントサービスをクリックします。

ログインとセキュリティをクリックします。

二段階認証の編集ボタンをクリックします。

無効化ボタンをクリックし解除します。

二段階認証を無効化した後に、Kindle登録を試してみてください。問題なく登録できるはずです。

Kindleの登録が無事済んだ後、再び二段階認証を有効にしておきましょう。

Amazonプライムデーに繋がらない時の対処法

年に1度のAmazonプライムデーは、繋がらなくなることがあると説明しました。

お得なイベントなので、欲しかった商品が買えないというのは避けたいですね。Amazonプライムデーに繋がらない時の対処法を紹介します。

Amazonプライムセール会場には直接アクセス可能なことも

この方法は、Amazonの公式Twitterで紹介されていた対処法です。

プライムデーのセール会場ページはあらかじめブックマークしておき、特設ページに直接アクセスすると確実です。

プライムデーはアクセスが集中するので、プライムデーの特設ページはサーバーがダウンしないよう対策されています。

しかしAmazonの通常トップページには対策されていません。そのため、トップページからプライムデーにアクセスしようとすると、アクセスできないことがあります。

商品ページやカテゴリページに直接アクセスする

トップページから入るのではなく、商品ページや商品のカテゴリページに直接アクセスする方法です。

プライムセールで入手したい商品がある場合は、念のためその商品ページをブックマークに入れておくことをおすすめします。

Amazonのアプリなら繋がることがある

ブラウザでAmazonサイトへアクセスする人は多く、Webサイトが繋がりにくくなることがあります。

Webでは繋がらなくても、スマホアプリから繋がることがあります。Amazonアプリなら、プライムデーにポイント還元を受けることができるので、プライムセール時にはさらにお得です。

日頃アプリを使っていない方も、Amazonアプリをインストールしておくと良いです。

アプリでは繋がらず、Web版は繋がるといった逆のケースもあります。Amazonプライムデーに繋がらない時は、アプリ、スマホのWebブラウザ、PCなど様々なルートから試してみましょう。

Amazonプライムビデオを見ることができない時の原因と対処法

Amazonが展開しているサービスで、今利用者が増えているのがAmazonプライムビデオという動画配信サービスです。

動画を視聴できない問題が起きた時の対処法を紹介します。

接続に問題がある場合

Amazonプライムビデオへの接続に原因がある場合、以下の3点を確認してみてください。

【1】デバイスの再起動
プライムビデオに接続している端末の電源をオフにして、再起動してみましょう。

【2】他のインターネット回線を確認
同じインターネット回線を使って、別の端末でデータをダウンロードしていたり、オンラインゲームをしていないか確認します。スピードが遅くなり、プライムビデオのダウンロードや再生ができないことがあります。

【3】ルーターやモデムの再起動
上記の2つの方法を試してもプライムビデオが再生できなければ、ルーターやモデムの電源をオンオフしてみましょう。

購入方法や支払い方法に問題がある場合

プライムビデオの購入方法や支払いの方法に問題があり、動画を視聴できないこともあります。以下2点を確認しましょう。

【1】支払いの設定や居住地の設定を確認
Amazonプライムビデオは、日本国内の在住者のみが利用できるサービスです。動画の購入やストリーミング再生、ダウンロードは日本国内でないと行えません。

支払いをクレジットカードにしている場合は、日本で発行されたカードで、かつ請求先が日本になっているカードを使わないとサービスを受けられません。

【2】注文履歴を確認
動画をレンタル購入した場合、注文が成立しているのかを注文履歴で確認してみてください。

PIN設定に問題がある場合

PINとは、機器やサービスを盗まれたり、不正利用を防ぐために設定する4桁の暗証番号のことです。PINを設定している場合、問題が発生しているとプライムビデオが視聴できません。

PINの問題は一時的なことが多いので、少し時間をおいてみてください。それでも解決しない場合、PINによる購入制限を解除するか変更すれば解決します。

PINの購入制限解除は下記Amazonのヘルプページから、「Prime Video設定 機能制限」のリンクにアクセスしてオフにできます。

参考:Prime VideoのPINを設定する

Amazonのギフト券やクーポンが無効の場合

Amazonギフト券やクーポンが有効期限内であるかどうか、使用済みでないか確認しましょう。それが原因で購入ができない可能性もあります。

またクーポンの中には一部のストアでしか使用できないものもあります。プライムビデオのストアで利用できるクーポンなのか、あわせて確認しておきましょう。

サインインに問題がある場合

プライムビデオにサインイン(ログイン)できない時は、入力したアカウント情報にミスがないか確認しましょう。

サインインの問題は一時的なものであることも多いので、入力し直しても解決しない場合は、少し時間をおいて試してみてください。

利用中にエラーが発生したら、Amazonのサイトからプライムビデオ設定にアクセスしサインアウトしてみましょう。サインアウトしても、視聴権が消えることはないのでご安心ください。

PCに原因がある場合

PCでの再生ができない場合は、下記3点を確認してみてください。

【1】推奨環境で利用しているか
Amazonの推奨環境外で再生すると、問題が発生する場合があります。Amazonが推奨している環境は以下の通りです。これらの最新版を利用してみてください。

・Google Chrome
・Mozilla FireFox
・Internet Explorer
・Safari
・Microsoft Edge
・Opera

【2】Silver lightが入っているか
PCでAmazonプライムビデオを再生するには、最新版Silver lightのインストールが必要です。Silver lightとは、ビデオや音楽のストリーミング再生のためにMicrosoftが開発したソフトウェアのことです。

Silver lightが入っていなければインストールし、入っている場合は最新版にアップグレードしましょう。

【3】DRM設定を確認してみる
DRMはデジタル著作権のことで、デジタルコンテンツの著作権保護や複製を制御する技術のことです。

DRM保護がついているものは有効なライセンスがあるデバイスでのみ再生できますので、PCのディスプレイがコンテンツ保護の条件を満たしているかを確認してみてください。

FireタブレットやAndroidに問題がある場合

Fireタブレットとは、Amazonが販売しているタブレット端末のことです。FireタブレットやAndroid端末で利用中に再生ができない場合は、下記4点を試してみてください。

【1】端末の再起動
まずは端末を再起動してみましょう。再起動後も続きから視聴できます。

【2】インターネット接続状況を確認
ビデオが再生できない原因の大半は、インターネットの接続状況にあります。同じ回線を使っている他の端末があるとスピードが遅くなるので、接続を切りましょう。

それでも解決しなければルータの再起動を行ってみましょう。

【3】アプリのデータをクリアする
閲覧履歴などのキャッシュデータが溜まっていることで、再生ができないこともあります。キャッシュデータをクリアすると、解決する場合があります。

手順はAndroid・Fireタブレットともに同様です。

設定をタップし、「アプリと通知」をタップします。

「〇個のアプリをすべて表示」または「アプリ情報」をタップします。(Androidのバージョンにより異なります。)

キャッシュデータをクリアしたいアプリをタップします。

「ストレージ」を選び、その後「キャッシュを削除」をタップするとキャッシュをクリアできます。

データクリア後、端末を再起動し解決するか確認してみてください。

【4】アプリを再インストールする
上記の3点を試しても解決しなければ、一度アプリを削除して再インストールしてみましょう。インストールし直すことで問題が解決することがあります。

Amazonに繋がらなくても自分で解決できる

Amazonにアクセスできなくなる原因と、対処法について紹介しました。

Amazonはアクセスが集中し、繋がりにくくなることもあります。しかし大半は利用ブラウザや回線を変えたり、端末の再起動で解決しますので、対処法を知っておきましょう。

対処法を知っていれば、焦ることなく自分で解決できます。