物販

Amazonで出品停止中!?その謎と対処法をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonでの商品販売は非常に便利ですが、その規約を事細かに把握していますでしょうか?規約違反を行なってしまうと、商品の販売ができなくなってしまう可能性があります。

今回はAmazonでの規約違反を犯した際のペナルティについて詳しく解説していきます。

Amazonで出品した商品が販売停止になる理由とは?

Amazonでは現在、個人でも商品の販売ができます。しかしながら、Amazonでの商売では問題が付きものです。これはAmazonが悪いのではなく、Amazonが多量の製品を取り扱っているために起こる現象なのです。

そのため私たち利用者がAmazonでの出品を理解し、適切に対処しなければなりません。そこで今回はAmazonで商品の出品が「停止中」になる原因や対処法についてまとめました。

出品に必要な情報が足りないから

まずはAmazonの出品ステータスをご覧ください。そこに「必須出品情報の不足」という表示があった場合は「出品が停止している」ということで間違いありません。

そのタブの内容をよく読み込んでみましょう。本来記入すべき情報が足りていない場合があります。この場合の対処は簡単で、足りていない情報を付け加えるだけ。そうすると無事に販売停止が解除されるでしょう。

出品数が多い人はこういった現象に陥りやすいので、できるだけ詳細に商品登録を行うのがいいです。

Amazonからの連絡で、カタログと異なる商品とわかったから

商品をフルフィルメント by Amazon(以下、FBA)では度々、「商品がカタログと異なる」という旨の連絡が来ることがあります。その連絡の内容を要約すると、

・商品を購入したお客様が「カタログとは違う商品が届いた」というクレームが入っている
・画像もつけて送られているが、Amazon側では対応ができない
・ご自身で対応をしてほしい
・それまでは販売を一時停止する

といった内容でした。

このとき販売者がとれる対策は、

・商品に問題ない理由を述べて、販売継続
・販売ができないので、倉庫で保管

以上の二つです。

出品した商品の価格が適正ではないから

価格設定で問題がある場合も出品できないことが多々あります。例としては、自分が設定している出品価格の最高値と最低値を逸脱している場合に販売が停止されます。

また、Amazon側が設定している出品価格の最高値と最低値を逸脱していても販売が停止されてしまいます。この場合は価格設定を適正なものに変更するまでは販売停止は解除されません。

Amazonの『出品規約・ガイドライン違反」は注意する必要がある?

転売を行う人にとって、最もと言っていいほど利用されているAmazonですが、Amazonの利用規約はかなり厳しく、違反行為をすると、容赦なくアカウント停止のペナルティとなります。もちろん、規則は規則ですので、Amazonを利用するのであれば、確実に規則を守る様にしてください。

しかしながらルールは知らないと対策を講じることができませんよね。そこで、Amazonのルールについてしっかりと学んでおくことが重要です。

販売における規則を守ろう

Amazonが定める取り扱い商品の販売規則は以下の様なものがあります。

・Amazonの顧客満足指数の低下
・Amazonのカスタマーレビューの操作
偽物の販売
複数のアカウント運営による商売
児童ポルノ法に触れる商品を出品する
・過去にアカウント閉鎖されたことがあるアカウントとの関連がある
・メーカー側の商標権や知的財産権を侵害したとの申し立て

基本的に、顧客の満足を満たせない商品の販売や、児童ポルノ法著作権法に抵触する商品の販売は販売停止の措置を取られてしまいます。

FBAにおいて、倉庫に到着した商品が禁止商品である場合

FBA倉庫には保管・販売できない商品があります。倉庫での商品管理をAmazonがしてくれるものですから、Amazonが禁止している商品は倉庫で管理・販売することはできません。

例えば常温管理できない商品、食品、食品を含む製品、食品以外で期限表示のある製品(要期限管理商品)、動植物、危険物および化学薬品などです。

FBAで販売できない商品の目安は、倉庫での管理時に品質が劣化してしまう商品です。ただし、一見するとFBAで取り扱える商品でも、付録や付属物の中に、劣化してしまう商品があり、FBA側に拒否されることもあるので、注意しましょう。

Amazonの出品規制については、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazonの出品規制2018年版対策!解除方法や出品の仕方をご紹介

商品の納品時に規約違反がある場合

FBAでの納品を拒否される場合は以下の通りです。

・納品時のダンボールが改造されたものである

FBAでの納品は基本的なダンボールであれば問題ありませんが、商品を一括で納品しようとし、二つのダンボールを接着するなどの改造をするとFBA側に拒否されてしまいます。現在ではそのような改造ダンボールを使用した場合は納品拒否程度で重大なペナルティはまだありません。しかし、今後の規約改正にともなって厳罰化される可能性もあるので、お気をつけてください。

・重さが超過している

FBAでの納品では重量が重要です。特に15kg以上の商品を取り扱うためには、『重量超過」との記載が必要です。重量超過を記載していない場合、販売することができませんので、重たい商品を納品したい場合は重量に細心の注意を払う様に心がけましょう。

また、納品可能な商品のサイズ規定は500mm x 600mm x 500mm 以下で、 30kg 以下です15kg以上重量超過の記載を忘れない様にしてください。

Amazonの出品停止を解除し再出品する方法とは?

Amazonを利用していると、『要、対応:出品キャンセルのご連絡』というメールが届くことがあります。このメールはこれまでに示してきた「販売停止の条件」に該当する商品があった場合に送られてきます。

この『要ご対応:出品キャンセルのご連絡』メールが届いた場合の対処法について紹介していきます。

出品している商品の中で出品停止中の商品を見分ける方法

出品停止となった商品を確認するためには以下の方法を取りましょう。

・在庫管理ナビゲーションを開く
・「出品価格の誤り可能性フィルター」の出品価格の修正をクリック
・「在庫を表示フィルター」の停止中をクリック

以上の方法であなたの出品している商品の中から販売停止中の商品を確認することができます。

『要、対応:出品キャンセルのご連絡』メールに対する対処方法

キャンセルのメールが届いた場合に取るべき方法についてご紹介していきます。まず、場合として「再出品について触れられている」か「再出品について触れられていない」かで対処法が変わってきます。

まずは「再出品について触れられている」場合の対処法からご説明します。「再出品について触れられている場合はメールに記載されている必要事項に答えるだけで大丈夫です。

必要事項の例としては以下の様なもの

・商品の真贋に関するご連絡の場合は6ヶ月以内に発行された商品の注文書、領収書または請求書の写し
・代理店、仕入先の連絡先情報(名称、電話番号、住所など)
・書類に関しては、曖昧な部分がないものをpdf, jpg, png, gif 形式のどれかで送信する。
・その他のご連絡の場合

以上のような書類を準備し、Amazonに再度連絡することで、再出品を行うことができます。

次は「再出品について触れられていない場合」です。この時の対処方法は「今後この商品をAmazonで取り扱わない」ようにしましょう。再出品について触れられていない場合は、Amazonでは取り扱うことのできない商品であったというのが、販売停止の理由ですので、速やかに出品を取り下げてください。

そしてその後も似た様な商品を取り扱うべきではありません。基本的にはAmazonへの謝罪の意思を伝える旨のメールを送れば問題が解決します。

販売停止が納得・理解できない場合はカスタマーセンターへ電話する

今回紹介してきた「販売停止」の対処法で問題が解決しない場合は、Amazonのカスタマーサービスに電話するのも重要です。

Amazonのカスタマーサービスは規約を網羅しているので大抵の問題は解決してくれます。悩んで困ってしまうくらいなら電話をしてしまいましょう。

Amazonのアカウントが停止・閉鎖される状況とは?

Amazonには細かくてたくさんの規約が存在しています。全ての規約を把握するのは難しいですが、少なくとも規約に違反すると何らかのペナルティを課せられる場合がありますので、気をつけましょう。

最悪の場合、Amazonアカウントの停止や閉鎖をされてしまう場合もあります。

Amazonのアカウント停止とは?

Amazonの規約違反を繰り返すと、Amazonアカウントが停止され、商品の販売が不可能になってしまいます。さらに販売が停止されるだけでなく、入金前の売り上げも入金が保留になってしまうのです。

もし、クレジットカードを用いての仕入れを行なっていた場合、アカウント停止で売り上げ金が入ってこないことになりと、困ってしまう場面もあるでしょう。したがって、規約をしっかりと理解し規約違反をしない様に気をつけてください。

Amazonのアカウント閉鎖・削除とは?

Amazonのアカウント停止よりも重大なペナルティとしては、アカウントの閉鎖・削除です。このアカウント閉鎖・削除は一度されると二度と同じアカウントで商品の販売をすることができません。この状態でも売り上げ金はAmazon側に保留にされてしまいます。

ただし、このアカウント閉鎖・削除の状況でもセラーセントラルにログインすることができ、売り上げや在庫の管理を行うことは可能です。もちろん商品を販売することはできませんが。

Amazonアカウントの審査に要注意

Amazonアカウントには停止や閉鎖以外にも審査という状況もあります。アカウント審査は規約に抵触してそうなアカウントを調べているという状況です。このアカウント審査は言ってしまえば、アカウント停止・閉鎖の一歩手前です。

Amazonにとって不都合なアカウントであるかどうかを見極めている状態ですので、審査期間中は特に規約を意識し正当な取引を心がけましょう。また、この審査は30日間ほど続きます。ただし、アカウント審査の状態は停止や閉鎖とは異なり、商品の販売をしたり、売上金を下ろしたりすることは可能です。

Amazonに送った商品がAmazonページに反映されないのはなぜ?

Amazonでは商品を納品しているのに、ページに表示されないケースが多々あります。このページに反映されない不具合についてはいくつかの原因が考えられます。

ここからは「Amazonページに反映されない不具合」について説明していきます。

FBA在庫ステータスを出品後に確認する

FBAを利用している際、在庫のステータスを確認することができます。セラーセントラルのページから確認が可能です。”在庫管理”ページから”ステータス”の項目を確認しましょう。

もし、ステータスが”停止中”と表示されていたらその商品はAmazonから出品を停止されているということです。

在庫管理の効率化などについては、下記の記事を参考にしてください。

参考:AmazonでのSKUの活用法!ビジネスにおいて管理は重要項目

Amazonのシステム側の問題

出品者側に問題がなくても、商品がページに反映されていない場合、Amazonのシステム側に問題がある場合もあります。

もし、どうしても出品停止の理由がわからない場合はAmazonカスタマーサービスに電話しましょう。出品者に落ち度がない場合はAmazonのシステムを修正すれば問題が解決します。

まず、画面右上にある「ヘルプ」からヘルプ画面を開き、「サポートを受ける」をクリックします。

「フルフィルメント by Amazon(FBA)」の項目を開き、一番下にある「お問い合わせページにアクセスします。」をクリックします。

「上記以外のFBAの問題」タブを開くと、Eメール・電話・チャットでの各問い合わせ方法のページが出てきます。

FBA在庫ステータスは販売停止でも保管料がかかる

最後に注意点ですが、利用規約違反により販売が停止中の状況でも、FBAの倉庫保管料を支払わなければなりません。FBAの利用には倉庫保管料がかかるのは当然ですが、販売停止中でも倉庫保管料がかかるのは意外と知られていません。

商品を再出品する手立てがあるなら速やかに手続きを行い、販売ができない商品なら早めに回収しましょう。

出品停止の対処法についてのまとめ

Amazonのサービスは非常に優秀で、せどり転売で稼ぐにはもってこいのサービスです。しかし、Amazonで取り扱うことのできない商品については販売を拒否されることもしばしばあります。

さらにAmazonの利用規約をなんども破るとアカウントが審査状態となります。アカウント審査の状態でも状況の改善が見られない場合はアカウントの”停止”や”閉鎖”になってしまうことも。

また、Amazon側の不具合でアカウントが停止や閉鎖になることもあるので、その際はカスタマーサービスに連絡をして対処しましょう。停止や閉鎖になると売上金を回収できず、商品を新たに販売することもできません。ですから、Amazonを利用する際はしっかりと規約を理解し、適切な使い方を意識してくださいね。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法