物販

親にバレることなくAmazonでの買い物を済ます方法を徹底解説!

この記事では、同居している親や家族にバレることなくAmazonで買い物をする方法をお伝えします。支払手段やコンビニ受け取りの指定、コンビニ受け取りの手順についても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

20歳未満の学生が親バレせずにAmazonで買い物する方法

ここでは、20歳未満の学生が親バレすることなくAmazonで買い物をする方法をお伝えします。

未成年でもAmazonは使える?

Amazonでは、20歳未満の利用に関して、利用規約内で「20歳未満のお客様は、親権者または後見人が承諾する場合に限り、アマゾンサービスをご利用になれます。」と記載しています。利用の過程で承諾を得たかどうかを確認する場面はないため黙って利用することも可能ですが、承諾を得ていない場合はAmazonの裁量によってアカウントの停止をすることも可能だと明記されているので、一応アカウントを作ることを親に話しておいて下さい。

Amazonの買い物では現金払いの手段もあるため、親のお金やクレジットカードは使わないと約束しておきましょう。未成年でも、親の承諾さえあればAmazonの利用は可能、というのが回答です。

アカウントは新規作成したほうが良い

親など家族がすでにAmazonアカウントを持っていて、一緒に利用することを勧められる場合もあるはずです。しかし、アカウントには注文履歴が残り、消すことはできず、登録済みのメールアドレスにもさまざまな情報が送られてしまうためオススメしません。また、買い物をしなかったとしても、共有していると閲覧履歴が家族にバレてしまいます。

買い物の内容がバレるのが嫌な人は、自分専用の新規アカウントを作りましょう。ニックネームで登録することも可能で、メールアドレスはフリーメールでも構いません。

クレジットカード以外の支払い方法

未成年だと自分のクレジットカードを作ることはできません。そして、親のクレジットカードを借りてしまえば、それこそいくらのものをいつ買ったのかがバレてしまうので、絶対にやめましょう。親にバレずにAmazonで買い物をしたいのであれば、クレジットカード以外で支払う方法を考えます。

通帳やカードを自己管理しているのであればATM払いでも良く、中学生を除く15歳以上ならデビットカードを作るという選択肢もあります。Amazonの支払い方法一覧を記載するので、自分が使えそうな支払い方法を選択しましょう。一番手っ取り早いのは、Amazonギフト券を使うことです。コンビニで現金で買うことができるので、明細など履歴を残すことなく買い物ができます。

《Amazon未成年にオススメの支払い方法》
・コンビニ払い
・ATM払い
・電子マネー払い
・Amazonギフト券
・デビットカード
・LINEpayカード
・代金引換

受け取りスポットを指定

自分の住所をお届け先に指定してしまうと、家族が家にいる時に荷物が届いた場合、買い物をしたことがバレてしまいます。お届け先指定の際には、必ず受け取りスポットを指定しましょう。

・ローソン
・ファミリーマート
・ミニストップ
・ヤマト運輸営業所

のいずれかで受け取ることが可能です。

コンビニ受け取りの場合は、認証キーまたはバーコードが必要、ヤマト運輸営業所で受け取る場合は、お問い合わせ伝票番号と本人確認書類が必要です。

なお、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する荷物については店頭受取が指定できません。親にバレることなく買い物をしたいのであれば、発送元がAmazon.co.jpになっている物を選びましょう。

《店頭受取が指定できない注文》

・Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品
・Amazon定期おトク便
・お届け日時指定便で配送される商品
・30万円以上の商品
・3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品
・危険物(火気厳禁)
・商品詳細ページに、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表示されている商品
・Amazonパントリー
・プライム・ワードローブ

書籍ならKindleで購入するのがオススメ

本や雑誌を買いたい場合、紙の書籍にするのではなく電子書籍Kindleで注文してしまえば、配達そのものが必要ありません。

・購入直後から読むことができる
・紙の書籍より安く売っている場合がある
・部屋の荷物として増えることがない
・Kindleアカウントを共有しなければ所持している本の内容がバレることがない
などメリットが多い方法なので、ぜひ活用してみましょう

スマホやiPad、パソコンを持っていれば、Kindleアプリをダウンロードすることで読書が可能です。Kindle本体を所持していなくても読めるというのは、収入の少ない学生にとって魅力でしょう。ただし、親バレ回避の観点から、家族と共有で使っているデバイスでは読まないようにして下さい。

Amazonプライムで日時指定するという手段もある

有料サービスですが、Amazonプライム会員になれば日時指定が無料でできるようになります。自分だけが家にいる時間帯を指定することで、コンビニ受取りにせずとも親にバレることなく商品の受け取りが可能です。

Amazonプライムは30日間の無料お試し期間があるので、気になる人は一度試してみることをオススメします。大学生や専門学校生など18歳以上の学生が使えるAmazonPrimestudentもあります。Primestudentは、無料期間が半年間と長くて本会員になっても金額が安いので、該当する人はこちらを選択しましょう。ちなみに、Amazonプライム会員になっても、Amazonプライム対象外となっている商品(プライムマークが付いていない商品)は、日時指定ができないので注意して下さい。

商品内容が親にバレる2つのケース

Amazon.co.jpから発送される商品は、茶色いダンボール箱に入っていて中身はわかりませんし、送り状に商品名の記載もありません。そのため、買い物をした事自体はバレても良い、中身だけ知られなければOKという人は自宅受け取りにしておくという方法もとれます。

しかし、中には商品受け取り時の送り状や外装によって、中身が親にバレるケースが存在します。ここでは、商品内容が親にバレる2つのケースを紹介します。

発送元がAmazon.co.jpでない商品

Amazon.co.jpが発送する商品においては、送り状には商品名が記載されません。品名という項目があっても、バーコードやIDで管理されているため、中身についてわかるような記載は無いのが通常です。

しかし、Amazonで売られている商品には、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品の2種類が存在します。Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品に関しては、梱包・発送手段・送り状の記載の仕方などすべてにおいて、Amazonとは異なります。

外装はよく見るAmazon.co.jpと書かれたダンボールではないですし、メール便で届くこともあります。また、送り状についても、商品名を書かないまたはぼかして書く出品者もいれば、ハッキリと商品名で記載して発送してくる出品者もいます。買い物をしたことだけではなく内容までバレてしまう危険性があるので注意しましょう。

なお、販売元がAmazonマーケットプレイス出品者でも、発送元がAmazon.co.jpになっていれば大丈夫です。販売元と発送元は商品ページから確認できます。

大型のもの・重すぎる商品は外装のまま送られてくる可能性大

発送元がAmazon.co.jpであっても気をつけなければいけないのは、大型・重量の重い商品を注文した場合です。Amazonの梱包に入りきらない・Amazonの梱包では強度が足りない場合には、外装パッケージに送り状が貼り付けられてそのまま発送されてくることがあります。

3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品については、店頭受取の対象外となってしまうので、注文には重々注意しましょう。家族がいない時間帯を狙って日時指定をかけ、受け取り後即座に自分の部屋に持っていってしまうのが確実です。

Amazonの注文をコンビニ受け取りにするメリットとデメリット

親や家族にバレることなくAmazonで買い物をする時、最も確実で便利な手段がコンビニ受け取りです。ここでは、コンビニ受け取りのメリットとデメリットを紹介します。

Amazonコンビニ受け取りのメリット6つ

コンビニ受け取りを指定することのメリットは以下の6つです。

・親や家族にバレることなく荷物を受け取れる
・深夜でも関係なく24時間荷物を受け取れる
・出掛けるついでに受け取れる
・旅行先であっても近くのコンビニを指定すれば受け取れる
・病院内のコンビニが受け取りスポットになっていれば入院中フロントにバレることなく荷物を受け取れる
・店頭受け取りを指定することによって手数料が取られることはない

Amazonコンビニ受け取りのデメリット3つ

メリットの多いコンビニ受け取りですが、デメリットも存在します。コンビニ受け取りを指定することのデメリットは以下の3つです。

・レジに行く前に専用端末で手続きをしなければいけないのが面倒
・自宅まで運ぶのが大変
・店頭受け取りに対応していない商品がある

まず、店頭受け取りはレジに直行して荷物を受け取れるわけではありません。ミニストップとローソンはロッピー、ファミリーマートはFamiポートと、それぞれ専用端末で受け取り手続きをする必要があります。

お支払番号や確認番号を入力して手続きを完了させると、バーコード付きの申込券が発行され、それを持ってレジに行くことでやっと荷物を受け取れます。慣れれば数分の作業ですが、判押しすら要らない自宅受け取りと違って手数が多く、面倒なのはデメリットと言えるでしょう。

また、コンビニと自宅の距離にもよりますが、商品を受け取ってから自宅に運ぶのが少々大変です。Amazonは小さい商品でも大きめのダンボール箱に入っていることが多く、軽いのにかさばります。

親にバレずに買い物をするためにコンビニ受け取りを指定したとしても、普通サイズのカバンには入りません。玄関で出迎えられてしまえばAmazonで買い物をしたことがバレてしまいます。

最後に、店頭受け取りに対応していない商品の存在です。
・Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品
・Amazon定期おトク便
・お届け日時指定便で配送される商品
・30万円以上の商品
・3辺合計が80cmを超える商品、または重量が10kgを超える商品
・危険物(火気厳禁)
・商品詳細ページに、「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。」と表示されている商品
・Amazonパントリー
・プライム・ワードローブ

以上の商品については、店頭受け取りの対象外となってしまいます。

Amazonの荷物をコンビニで受け取る手順

Amazonから発送される荷物は、一部を除き店頭受け取りの指定が可能です。ここでは、Amazonの荷物をコンビニで受け取るための手順を解説します。

お届け先を受け取りスポットにする

Amazonで買い物をする際、注文確定の段階で、お届け先を受け取りスポットに指定します。住所や郵便番号、目印の建物などで近くの受け取りスポットを検索できるようになっているので活用しましょう。

このとき、かならず「受取スポットを探す」でお届け先のコンビニを指定してください。「新しい住所を追加」でコンビニの住所を入力してもコンビニ受け取りはできません。

注文確定

最終確認画面で、お届け先と配送方法を確認します。お届け先が指定したコンビニの住所、配送方法が店頭受取になっていればOKです。

Eメールを確認

店頭受取で商品を注文すると、商品発送を知らせるメールの後に認証キーが記載されたメールが送られてきます。コンビニで受け取るためにはこの認証キーが必ず必要になりますので、Eメールの受信を確認しましょう。

受け取り期間内に指定コンビニに行く

商品がコンビニに到着すると、到着メールが届きます。認証キーを控えてコンビニに行きましょう。受け取り期間を過ぎると自動でAmazonへ返品されてしまうので、必ず受け取り期間内に出向くようにして下さい。

ローソン・ミニストップでの受け取り方法

(1)Loppi端末に行き、「各種番号をお持ちの方」を選択

(2)お問い合わせ番号を入力し、「次へ」を選択

(3)認証番号を入力し、「次へ」を選択

(4)内容を確認し、「了解」を選択

(5)発行された申込券を持ってレジに行き、商品を受け取る

ファミリーマートでの受け取り方法

(1)Famiポート端末に行き、「店舗受取サービス」を選択

(2)お問い合わせ番号を入力し、「OK」を選択

(3)認証番号を入力し、「OK」を選択

(4)内容を確認し、「OK」を選択

(5)発行された申込券を持ってレジに行き、商品を受け取る

コンビニ受け取りに関するQ&A

ここでは、コンビニ受け取りに関するよくある質問をまとめました。

受け取り期間は何日間?

コンビニ受け取りを指定した場合は、商品到着のEメールを受信した日を含む7日間、ヤマト運輸営業所受け取りを指定した場合は、商品到着のEメールを受信した日を含む3日間が受け取り期間です。受け取り期間を過ぎてしまうと、自動的にAmazonへ返送されてしまいますので注意しましょう。

返品したいときはどうしたらいいの?

コンビニ受け取りを指定していて、何らかの理由で商品が必要なくなった場合、受取期間をすぎるまで放置しておけば自動的にAmazonへ返送されます。しかし、この行為は、Amazonからペナルティを課せられる危険性をはらんでいます。ペナルティの対象になると、今後コンビニ受け取りができなくなる、最悪の場合アカウントが利用できなくなることもありますから、むやみに放置による返品行為はしないようにしましょう。

返品したくなったときには、まずAmazonや出品者に連絡を取り、どのような対応をすればいいのか指示を仰いでください。受取拒否をするよう言われたら、コンビニに受け取りに行かず放置しておきましょう。返品手続きをして返品するよう言われた場合には、一度コンビニで商品を受け取り、Amazonの指示に従って返品手続きをします。

認証キーを紛失してしまった場合は?

お問い合わせ番号と認証番号が書かれたEメールを紛失してしまった場合、Amazonアカウントにログインして「メッセージセンター」を見ることで確認できます。または、注文履歴を開き、お支払ガイドへのリンクをクリック、決済方法を選択することでも番号の表示が可能です。

コンビニに行ってから紛失に気づいた場合でも、スマホを持っていればその場でAmazonにログインして確認することができますので安心です。

まとめ

Amazonでの買い物は、クレジットカード以外の支払い方法も指定可能だったりコンビニ受け取りが可能だったりと、親にバレたくない人にやさしいシステムになっています。コンビニ受け取りの対象外になっている商品もありますが、注文確定前にわかることですので、知らずに自宅に配送されてしまったという事態にはなりません。また、自宅受け取りしかできない商品も、家族がいない時間帯で日時指定をすれば、バレずに受け取ることも可能です。

この記事を参考に、ぜひ、自分の好きなものをAmazonで購入してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。