物販

匿名配送の仕組み!ヤフオク・メルカリで匿名配送を利用する方法と注意点

ヤフオクやメルカリなどで個人間取引をする際、素性のわからない相手に対して自分の住所などの個人情報を教えることに抵抗を覚える人は少なくないでしょう。

でも安心してください。匿名配送を利用すれば、住所や電話番号などを相手に知られずに取引することができます

今回は、匿名配送の特徴や注意点について解説します。

ヤフオクの匿名配送

まずは、ヤフオクで匿名配送を利用する方法と注意点を解説します。

匿名配送の仕組み

一般的な配送方法を利用する場合、出品者は落札者に商品を発送する際に送り状を書かなければいけません。そのため、必然的に落札者の住所・電話番号といった個人情報を開示してもらう必要があります。

しかし、匿名配送の場合は出品者・落札者間で個人情報を直接やり取りしません。双方がヤフオクに登録した情報をヤフオク運営が暗号化して送り状に表記するため、出品者と落札者はお互いの住所や電話番号を知られることなく取引ができます。

ヤフオクの匿名配送

ヤフオクが匿名配送業務を委託している業者は日本郵便とヤマト運輸の2社だけです

ヤフオクで匿名配送を利用するには?

ヤフオクの出品画面で配送方法を選択する際、

・ヤフネコ!ネコポス
・ヤフネコ!宅急便コンパクト
・ヤフネコ!宅急便
・ゆうパック(おてがる版)
・ゆうパケット(おてがる版)

のいずれかを選択すれば、自動的に匿名配送になります。

配送方法を選択すると配送コードが発行されます。そうしたら、お近くの郵便局やローソンに行ってその配送コードを端末に読み取らせ、送り状を発行してください。

あとは窓口で発送手続きをすれば匿名発送ができます。

匿名配送で相手に公開される情報

匿名配送と言っても、個人情報が全く相手に公開されないわけではありません。取引ナビに表示される取引相手の情報は伏せ字で隠されていますが、住所と郵便番号の一部は以下のように相手からも見られるようになっています。

とはいえ、相手に公開される情報はほんの一部であるため、これだけで個人が特定される可能性は極めて低いでしょう。

匿名配送の注意点

匿名配送で発送する際の送り状には、落札者の名前も住所も表記されていません。そのため、送り状の貼り間違いといったトラブルがたまに起こります。

特に複数の商品を同時に発送する際は、お問い合わせ番号などをよく確認してから送り状を貼りましょう。

匿名配送を利用できないケース

以下のケースでは匿名配送が利用できませんので注意してください。

・ヤフネコパック、ゆうパック、ゆうパケット(おてがる版)以外の配送方法を選択した場合
・出品者がヤフオクストアの場合
・特定カテゴリ商品(車両・船舶)の場合

メルカリの匿名配送

匿名配送はメルカリでも利用できます。匿名配送の仕組みはヤフオクと大体同じです。

メルカリで匿名配送を利用する方法

メルカリに出品する際に配送方法として「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」、「梱包・発送たのメル便」のいずれかを選択すれば、自動的に匿名配送になります。

匿名発送する方法

商品を梱包したら、コンビニ・郵便局・ヤマト運輸の営業所など、選択した配送方法に対応した場所に荷物を持ち込んで発送してください。

発送の際は専用の配送バーコードが必要になるので、あらかじめスマホに表示させておきましょう。

送り状に個人情報が記載される?

コンビニ・ヤマト運輸・郵便局で発行される送り状の形式は、それぞれ微妙に違います。

セブンイレブンで発行された送り状には、お届け先情報もご依頼主情報も記載されません。

ヤマト運輸で発行される送り状は、右側に依頼主情報が記載されます。これは「依頼主控」であり切り取られるため、取引相手に伝わることはありませんのでご安心ください。

匿名配送は人気がある

匿名配送だと購入者も安心できるので、匿名配送であることを明記した上で出品すると購入されやすくなる傾向にあります。

匿名配送の料金

【らくらくメルカリ便】

◆ネコポス
サイズ:A4サイズ・厚さ2.5cm以内・重さ1kg以内
送料:195円

◆宅急便コンパクト
サイズ:24.8cm×34cm以内、もしくは20cm×25cm×5cm(高さ)
送料:380円
専用BOX:70円

◆宅急便
・60サイズ(2kg以内):700円
・80サイズ(5kg以内):800円
・100サイズ(10kg以内):1,000円
・120サイズ(15kg以内):1,100円
・140サイズ(20kg以内):1,300円
・160サイズ(25kg以内):1,600円

【ゆうゆうメルカリ便】

◆ゆうパケット
サイズ:A4サイズ、厚さ3cm以内
※3辺合計 60cm以内(長辺34cm/厚さ3cm以内/重さ1kg以内)
送料:175円

◆ゆうパケットプラス
サイズ:厚さ7cm以内・重さ2kg以内
専用箱:65円
送料:375円

◆ゆうパック
・60サイズ(25kg以内):700円
・80サイズ(25kg以内):800円
・100サイズ(25kg以内):1,000円

◆梱包・発送たのメル便
・80サイズ(重量150kg以内):1,700円
・120サイズ(重量150kg以内):2,400円
・160サイズ(重量150kg以内):3,400円
・200サイズ(重量150kg以内):5,000円
・250サイズ(重量150kg以内):8,600円
・300サイズ(重量150kg以内):12,000円
・350サイズ(重量150kg以内):18,500円
・400サイズ(重量150kg以内):25,400円
・450サイズ(重量150kg以内):33,000円

匿名配送でも送料は変わらない

メルカリ便の送料は、匿名配送でも通常配送でも変わりません。

メルカリ匿名配送の注意点

ただし、メルカリで匿名配送を利用する際は以下の5点に注意してください。

配送方法を変更できない

基本的にメルカリでは商品購入後でも配送方法を変更することができます。しかし、匿名配送を利用するには、出品時に「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」か「梱包・発送たのメル便」を選択しておく必要があり、購入後に「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」を選択しても匿名配送にはなりません。しかも、一度匿名配送を指定すると、別の配送方法に変更できません。

送料は販売利益から差し引かれる

らくらくメルカリ便と、ゆうゆうメルカリ便の送料は販売利益から差し引かれるため、送料が販売利益を上回る場合は販売利益が0円になってしまいます。

値引き交渉に応じて、利益がなくならないように注意しましょう。
また、梱包・発送たのメル便は送料が販売価格に含まれますが、申告サイズを間違えていて送料が変動するとやはり販売利益から差し引かれます。
こちらも、サイズ計測を間違えないように注意しましょう。

梱包・発送たのメル便は送り先を変更できない

メルカリでは、購入後に発送先の変更を依頼してくる購入者がしばしば現れます。

しかし、大型便である「梱包・発送たのメル便」を利用した場合は、送り先の変更はできません。どうしても送り先を変更しなければならない場合は、一度取引をキャンセルして手続きをやり直す必要があります。

「梱包・発送たのメル便」を利用する場合にはこういったトラブルが起こる可能性を想定しておきましょう。

返品できない

これは購入者にとっての注意点ですが、匿名配送で届いた商品は基本的に返品できないと思ってください。

なぜなら、返品するには出品者の住所などを開示してもらう必要があるからです。返品されたら利益は減りますし、住所を開示したら匿名配送にした意味がないため、大抵の出品者は嫌がります。

匿名配送の商品を購入する際は、商品の状態や色などをよく確認してから購入しましょう。少しでも疑問があれば出品者に質問しておくと良いです。

匿名配送トラブル

最後に匿名配送で起きた過去のトラブル事例を2つ紹介します。

発送間違い

やはり一番多いのは発送ミスです。

前述の通り、匿名配送は送り状に購入者の情報が一切記載されていないため、一度に多くの取引をしている出品者は発送ミスを犯しがちです。

悪い評価

また、匿名配送だと悪い評価をつけられる可能性が高くなります

住所や電話番号を知られている場合は何らかの報復を受ける可能性があるため、多少不満があっても基本的には良い評価しかしません。

しかし、匿名配送では報復されるリスクがないため、ここぞとばかりに悪い評価をつけてくる利用者が一定数存在するのです。

匿名配送を利用する際は、いつも以上に丁寧に対応しましょう。

匿名配送は便利

匿名配送は、個人情報保護の観点から見ると非常に便利なサービスですが、匿名配送を利用するにはいくつか条件がありますので十分注意してください。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。