物販

バイマ(BUYMA)副業で月10万円確実に稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

副業によって自分や配偶者の収入以外にもお金が入ってくるとしたらどうでしょう?たとえ、そのプラスアルファの部分が月数万円であっても、今まで我慢していたことができるようになったりするんですから大きいですよね。

このプラスアルファの収入を得るための手段のひとつが「バイマ副業」です。

この記事では「バイマ副業」の初心者を対象に、「バイマのシステム」「バイマ副業を始める方法」「バイマ副業で収入を増やすコツ」を紹介します。

バイマ(BUYMA)って何?

バイマ(BUYMA)は、Amazonや楽天と同じく、総合通販サイトのひとつです。ただし、何から何まで扱っているAmazonや楽天と異なり、扱うのは海外のファッションブランドの商品が中心です。

バイマの仕組みは、Amazonとも楽天とも異なっています。まず、パーソナルショッパーが商品をサイトに掲載し、その商品を見た購入希望者が買い付けをパーソナルショッパーに依頼します。パーソナルショッパーは注文を受けた時点で買い付けを開始してもよいですし、あらかじめ商品を仕入れておき買付を依頼された時にそれを送っても構いません。バイマで扱う商品は、海外ブランドの新品の正規品に限られています。

このように、バイマは、メルカリやラクマなどのフリマアプリ・サイトのような特徴と買い物代行業者としての特徴を併せ持った独特のサイトと言えます。

参考:BUYMA公式URL

初心者でもパーソナルショッパーになれるの?

バイマ副業を始めるには、特別な資格もスキルも必要ありません。パーソナルショッパーとして登録するだけで始めることができます。

「海外と取引するなら、英語が必要になるのでは?」と心配する人もいるかもしれません。大丈夫です。簡単なやりとりであれば、Google翻訳を使えば事足ります。ただし、取引の規模が大きくなって、海外の仕入先と込み入ったやり取りが必要になってくると、Google翻訳では不十分です。それなりの英語力が必要になってくるので、ご注意ください。

バイマ副業でなぜ稼げるの?

どうしてバイマ副業で月10万円とか30万円とか稼げるようになるのでしょうか?

最大の理由は、バイマで扱うようなブランド品は日本国内で買うより海外から直接購入した方が安くなるからです。

海外の方が安いのには、「円高状態が続いている」「関税や付加価値税がかからない」「輸送費がかからない」などのさまざまな理由があります。

海外でブランド品を安く買って、日本で転売する際に日本国内の相場との差額を上乗せすることで、簡単に利益を得ることができるのです。

たくさんの競争相手がいるのでは?

前記のとおり、バイマのパーソナルショッパーになるのは簡単です。それだけ簡単だと、「バイマには数え切れないほどのパーソナルショッパーがいて、日々激しい競争を繰り広げているのでは?」と心配になるかもしれませんね。

実際バイマのパーソナルショッパーの数は2019年7月末時点で世界中に約13.5万人もいます。しかし、安心してください。パーソナルショッパーに登録していても全く活動していない人がほとんどです。

一説によると、パーソナルショッパーとしてたとえ1円でも売上のある人は、13.5万人のうち3,000人程度だといわれています。月収100万円に達するようなトップショッパーは200人程度という推計もあります。

つまり、バイマのパーソナルショッパーとして本気で取り組んでいる人は思いのほか少ないということです。

在庫は必要?

もちろん在庫を用意してから販売した方が安心です。しかし、バイマでは「無在庫OK」となっているので、必ずしも在庫を用意する必要はありません。つまり、注文が入ってから実際に商品を仕入れ、自宅で検品して発送するという無在庫転売が公式に認められているのです。この方法であれば、在庫を抱えて赤字になることもありません。また、取引先に在庫がなく商品を注文者に送ることができなくても、取引をキャンセルすればいいだけなので簡単です。

しかし、バイマ副業も甘くはありません。取引のキャンセル数が著しく多いと、評価が下がってパーソナルショッパーとして信頼されなくなります。バイマ副業を始めて間もないうちは、確実に仕入れることができる商品だけを扱うようにしましょう。販売実績が500件を越えるくらいになると、取引キャンセルが多くても評価に大きく影響することはなくなります。

バイマ副業の手順

ここでパーソナルショッパーとしての仕事の流れをひと通り紹介します。

最初にすることは、「売れる品物」を捜すことです。「これは!」という商品を見つけたら、それが海外のオンラインショップ(ブランドの公式ショップやセレクトショップなどの正規のルート)で売られているかを調べます。正規ルートで販売されているのが確認できたら、それを商品としてバイマに出品します。

商品説明は、海外のショップのものを参考にします。商品の価格は、もともとの売値に送料、関税、バイマへの手数料に自分の利益を加えた額に設定します。

お客さんから注文が入ったら、あらかじめ確認しておいた海外のショップに商品を注文します。その後、商品が無事に届いたら中身を開けて検品し、問題がなければ再び包装してお客さんへ送ります。

パーソナルショッパーの仕事はここまでですが、商品を受け取ったお客さんが最後にあなたの仕事を「評価」することに留意して丁寧な仕事を心がけてください。良い評価の積み重ねが、信頼されるパーソナルショッパーへの近道です。

バイマでよく売れているブランド

バイマでは、現在よく売れている上位100位までのブランドを見ることができます。このランキングのおかげで、初心者のパーソナルショッパーでも仕入れるべきブランド品について悩む必要がありません。

次に、このランキングの中からブランドをいくつか抜粋して紹介します。

ハイブランド(高価格帯)

ハイブランドとは、MONCLER、CELINE、Louis Viton、GUCCI、PRADA、HERMES、CHANELなど、誰もが知っている憧れの超一流ブランドのことです。

バイマのブランド別売上げランキングでも常に目立つところに位置しています。1個あたりの単価と利益額が大きいので、大きく儲けることができる商品です。ただし、仕入れ価格が高い(1個30万円などザラ)ため、利益率はそれほど高くありません。また、輸入手続き自体もややこしく手間がかかるので、バイマ初心者は手を出さない方が賢明です。

ミドルブランド(中価格帯)

ミドルブランドと呼ばれるCOACH、Jimmy Choo、LOEWE,Kate Spade New York、Ralph Laurenなども、バイマでは安定して売れます。

これらの品も、直営店などから信頼できる商品を取り寄せようとするとハードルが高くなります。バイマ初心者はある程度実力をつけてから取り組むことをおすすめします。

ファストファッション(低価格帯)

ファストファッションとは、UGG、ASOS、ZARA、Victoria’s Secret、Lipsyなどのブランドのことです。ファストファッションは、単価が低く商品1個当たりの利益額が小さいのが特徴です。その反面、販売数は多いので、バイマでの売上は比較的安定しています。

そのため、まとまった数の低価格帯商品を取り扱うことができれば、月30万円程度なら簡単に稼ぐことができます。薄利多売というわけです。バイマ初心者におすすめの分野です。

また、ファストファッション・ブランドの中には、有名なブロガーが取り上げたり、芸能人の発言を雑誌が取り上げたりするなどして、突然大流行するものもあります。そのようなブランドを運良く見つけられたら、大儲けも可能です。日々勉強を怠らなければ、面白い分野だといえます。

ストリートブランド

Supreme、HUF、Off-Whiteなどがストリートブランドと呼ばれるブランドです。ストリートブランドは、ファストファッションと同じように、バイマでコンスタントに売れ続けている分野です。

日本各地に実店舗を展開しているブランドも多いですが、本国には日本の店舗では手に入らないアイテムも多く、そのような品物を扱えば、コアなファンからの支持を得ることが可能です。

また、仮に日本で販売しているものと全く同じアイテムであっても、並行輸入すれば日本の正規販売代理店より安く出品できる場合があります。

スポーツブランド

Nike、Adidas、New Balance、PUMAなどがスポーツブランドと呼ばれるブランドです。日本では手に入れることのできないスポーツシューズやスニーカーが、特によく売れます。また、日本の店舗で品切れをおこしたスニーカーなどが爆発的なヒットを記録することもあります。

その他

バイマでは、ファッションの他にも力を入れている分野があります。化粧品のようなファッション関連分野や、家具などのライフスタイルに関わる分野です。

この手の分野は売上が安定しており、パーソナルショッパーの中には、このような方面に特化することで手堅く収入を得ている人もいます。

望ましくない・禁止されている買い付け先

バイマでは中国からの輸入・転売を推奨していません。また、Ebayなどのオークションサイトから買い付けることもバイマは禁止しています。

これは偽物を誤って買い付けてしまうことを防ぐためです。バイマには「買い付け先禁止リスト」があるので、必ず確認しておきましょう。「買い付け先禁止リスト」に違反すると、パーソナルショッパーのアカウントが停止されることもあるので注意が必要です。

参考:出品を禁止されている買い付け先について(BUYMA)

バイマでは、1〜2カ月に一度「○年○月○日に仕入れた□□という商品の仕入先とそのエビデンスを提出してください」と要求されます。これは、いわゆる抜き打ち検査です。この検査で偽物を輸入した可能性が高いと判断されると、パーソナルショッパーの資格が剥奪されます。

このように、誤って偽物をお客さんに販売してしまう可能性を限りなくゼロに近づけるため、バイマは厳しいルールをパーソナルショッパーに課しています。

どうやって商品を仕入れるの?

バイマに出品した商品に対して注文が入ったら、実際に商品を仕入れる番です。

実際に商品を仕入れる方法は、次の3種類に大別できます。

現地まで行く

一番単純な方法です。旅行者として商品を購入すれば、関税や付加価値税(消費税のようなもの)が免除されるという特典もあります。また現地に目指すブランドのアウトレット店があれば、有利な買い物もできます。

しかし、この方法だと、日本と現地を往復するのに時間と費用がかかる上、ある程度現地の言葉がしゃべれないと話になりません。そのため、よほど大量の商品を仕入れるのでない限り、割に合わない方法と言えます。

海外通販サイトで購入

商品を仕入れる手段としては最もポピュラーな方法です。この場合、付加価値税は免除されますが、関税は自己負担です。

海外(この場合は日本)へ商品を発送してくれない業者もいますが、そのような業者から仕入れたいときは転送会社を利用しましょう。

現地にパートナーを見つける

現地に住んでいる人に買い付けを代行してもらい、日本に送ってもらう方法です。地元でしか手に入らない限定品を手に入れる方法としては最も確実です。

現地パートナーは、ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを使って見つけましょう。

ただし、関税や付加価値税だけでなく現地パートナーの人件費もかかるというデメリットには要注意です。

バイマ成功者だけが知っている「売れない理由」

バイマ副業には売上アップにつなげるためのコツがあります。

きちんとリサーチしているのに売上が思ったように伸びない場合、「どうしたら売れるのか」ばかり考えて「なぜ売れないのか」を考えていないことがしばしばです。このような場合「自分には何ができていないのか」をあらためて確認して適切な対策をとる必要があります。

ブランドのランキングと価格帯の関係

バイマでは、1位から100位までのブランドランキングが確認できます。

トップ10までは、ほとんどを誰でも知っているハイブランドが占めています。

しかし、ハイブランドだけ人気が高く、ミドルブランドやファストファッションの人気はそれほどでもない、と考えるのは間違いです。

なぜなら、バイマのブランドランキングは売上額だけが基準になっているからです。売れた「個数」をこのランキングから読み取ることはできません。商品の単価が高いハイブランドが有利になる仕組みになっているのです。

しかも、これらのハイブランドは実際に日本での人気も高いので、ランク上位に入るのは当然といえます。

しかし、2019年11月のランキングを見てください。

トップ10のなかに低価格帯に属するUGGも入っています。これはつまり、UGGの商品はPRADAやHERMESの商品と比べてはるかに多く売れているということです。

これは、ランキングが同じくらいの位置にある単価10万円の商品を扱っているブランドと、単価1万円の商品を扱っているブランドでは、単価1万円のブランドの方がよく売れていると推測できることを意味します。

この法則を知らずに、ほどほどの利益を得ることができる高価格帯のブランドにだけこだわっていると、実はもっと売れている中〜低価格帯のブランドを見逃してしまうので注意してください。

出品数が少ない

中〜低価格帯に属している割にランキング上位に入っているブランドに注目し、「確実に売れる!」と信じてバイマに出品したにもかかわらず、売上が全然伸びないという経験をしたことはないでしょうか?

そのような時は、自分の出品数を同じブランドを扱っている競争相手の出品数と比べてみてください。自分が10件出品するのが精いっぱいなのに、成績の良い競争相手は100件あるいは200件と、ひと桁多く出品しているのに気づくでしょう。

これでは、自分が出品した10件の中に、大変なヒット商品が含まれていない限り、勝負になりません。

ランキング上位のブランドを避ける

ランキング上位のブランドに対して「売れるけれど競争相手が多いから私には無理」「価格を他のパーソナルショッパーより下げるのは無理」と考えて、意識的にランキングの低いブランドばかり扱うパーソナルショッパーもいるようです。

しかし、ランキングの低いブランドの商品だけを扱っていると、お客さんの需要が少ないので、当然受注数も増えません。

確かにランキング上位のブランドの商品はライバルが多いため価格競争が厳しく、赤字覚悟でないと最安値をつけることができない商品も多いです。

しかし、そのようなブランドでも、たとえば婦人物だけでなく、紳士物や子供向けの商品を探してみるとか、そのブランドの商品の平均的な価格帯より安い製品を探してみるとかすれば、採算が取れる商品が見つかることもあります。

一般にランキング上位のブランドは「よく売れるが利益を得ることが難しい」、中位のブランドは「1日に1〜2件は売れて利益もまあまあ」、下位のブランドは「めったに売れることはないけれど、売れた時に大きな利益が得られる」という特徴があります。

上位・中位・下位のブランドをバランス良く出品することが、売上アップには効果的です。

ただし、ブランドのランキングはそのときどきで変動することがあります。季節的な要因でランキングが変動するブランドもあります。そのため、ランキングを時々のぞいて、上位・中位・下位のブランドの出品数のバランスを調整すると良いでしょう。

価格で勝負!

複数のパーソナルショッパーが同じ商品を出品している場合、お客さんは何を基準にして、購入先を決めるのでしょうか?

答えは、まず「パーソナルショッパーの評価」、次に「パーソナルショッパー・ランキングの順位」、最後に「商品の値段」です。

この3つの条件のなかで、1番目の「評価」と2番目の「順位」は一朝一夕でどうにかなるものではありません。どちらも、地道な活動を数カ月(場合によっては数年)続けることで、やっと築き上げることができるものです。

しかし、3番目の「値段」、つまり同じ商品のなかでの最安値を付けることは、パーソナルショッパーになってから日が浅くても実現が可能です。そのため、実績の伴わないパーソナルショッパーの場合、値段で勝負することが王道といえます。

50件、100件、1,000件…と良い評価が積み重なっていき、パーソナルショッパーランキングの中でそれなりのポジションを維持できるようになれば、他の競争相手より値段が多少高くても問題にならなくなるので、バイマを始めて間もない頃は思い切った値段をつけてみましょう。

バイマ副業で成功するための6つのテクニック

同じバイマ副業であっても、競争相手より「早く」「大きく」「確実に」「安定した」収入を得ることのできる人は共通したテクニックを身につけています。そのようなテクニックは、バイマ副業だけでなく物販業一般に通用するものです。

ここからは、そのようなテクニックについてご紹介しようと思います。

具体的な目標を決める

バイマのような物販の分野で成功する人は、はっきりした目標やビジョンを持っています。

「何もかも不透明なこの時代に、将来を見据えた目標を立てるなんて無茶だ」とあなたは思うかもしれません。しかし、成功した多くの起業家は、10年後・20年後は無理でも、近い将来の実現可能な目標を立てているものです。

たとえば「1年後には毎月10万円、2年後には毎月30万円の利益が出るように稼ぐ」とか「来年は楽天にもオンラインショップを持つ」とか、「5年後には一戸建ての家を建てる」とかいったものです。

あなたも、どのような形でもよいから目標をたてましょう。目標をたてるときのコツは「1年後には〇〇が実現していたらいいな…」とか「2年後には〇〇したいなあ…」というように希望を述べるのではなく、「1年後には〇〇が実現する」「2年後には〇〇している」と、自分自身に対して言い切ってしまうことです。

また、その目標を紙に書いて目立つところに貼り付けておけば、効果が倍増します。

持つべきものは副業仲間

バイマ副業で利益を上げるには、環境を整備しておくことも必要です。

なかでも、同じように副業をしている人や、その計画を立てている人と知り合いになっておくことは大事なことです。副業仲間のネットワークがあれば、困ったときでも相談できるので、これ以上心強いことはありません。

活動内容を常に見直す

活動の方向性を決めることは大切です。しかし、その方向性が誤っていたら、いくら頑張っても成果は全く上がりません。努力が徒労で終わってしまいます。

自分の活動が正しい方向に向かっているかどうか、日々確認し、必要なら軌道修正することも大切です。

時間は意識して作る

仕事を軌道に乗せるのは、たとえ副業であっても並大抵のことではありません。集中して考えたり活動したりする時間が不可欠です。本業や家事の片手間に作業をこなしているだけではうまくいきません。まとまった時間が必要になることを覚悟してください。本業のための時間を削るべきではありませんが、自由時間はすべて副業のために割くぐらいの意識が必要です。

フットワークの軽さ

一度決心したら48時間以内に行動に移す。そういうフットワークの軽い人は、必ず成果を出します。

「これはいい!」と思ったときはすぐに準備に取りかかりましょう。「面白そうだけどしばらく考えてみよう…」では成功は望めません。

常に正攻法で

バイマ副業で楽に稼ぐために、裏ワザをかき集めるのはやめましょう。物販の正統なテクニックを学んで、常に正攻法で進みましょう。

正しい方法を身に着けて実践していけば、時間はかかっても、安定した収入を手にできるようになります。小手先の技を使っているだけだと、最初は楽に儲けることができたとしても、すぐに行き詰まって収入が減少することは目に見えています。応用がきかないからです。

バイマ副業を始めよう!

この記事では、バイマ(BUYMA)副業について説明しました。

バイマ初心者のうちは利益がなかなか出ないかもしれませんが、この記事で紹介した正攻法をコツコツと実践していれば自ずと結果は付いてきます。

是非、あなたもバイマ副業を始めてみてください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る