物販

Amazonで購入した商品が中国から発送される?海外発送の注意点を徹底解説

Amazonでは購入した商品が中国から発送される場合があります。しかし、海外発送となると、きちんと届くか不安になることもあるでしょう。

そこでこの記事では、Amazonで購入した商品が中国から発送される際に心得ておくべきことを紹介します。

Amazonで商品が海外発送されたとき

まずは、Amazonで購入した商品が海外から発送された時に、商品の配送状況を確認する方法を解説します。

中国から届く荷物

Amazonで購入した商品が中国から発送されることはよくあることです。

中国から届く商品の多くは、「中国郵政」と書かれたグレーの小包に入っています。中国から日本への郵便は、万国郵便条約のおかげで安い送料で発送できます。そして、その際に使われるのが、郵便物として発送できるこのグレーの小包です。

伝票番号で追跡できる

中国から届くグレーの小包は、「China Post(チャイナポスト)」を利用して発送されています。「China Post」は中国郵政が配達を担当しています。日本のメール便と同じようなもので、伝票番号がわかっていれば荷物の所在場所を追跡することができます。

以下の追跡サイトを利用すると簡単に荷物の配達状況が確認できます。

参考: aftership

日本の郵便局からも追跡可能

中国郵政を利用した荷物は「外国来郵便」なので、日本の郵便局の公式サイトからも配達状況を確認できます。この場合、国際交換局から発送した時点からの配送履歴が確認できます。

例えば、Amazonで8月18日に注文した商品がその日のうちに中国から発送された場合、8月22日頃から配達状況が追跡できるようになります。

参考: 日本郵便・追跡ページ

追跡番号を教えてもらう

追跡番号は商品の出品者から教えてもらわなければ分かりません。商品発送後すぐに追跡番号を連絡してくれる出品者もいれば、教えてくれない出品者もいます。商品がなかなか届かない場合は、出品者に連絡をとり追跡番号を教えてもらいましょう。

通関手続きが必要

中国から発送された荷物は、日本に到着してから通関手続きを行う必要があります。そのため、中国から荷物が送られる場合、配達に要する時間だけでなく通関手続きにかかる時間の分だけ余分に時間がかかることになります。

配達状況を確認するアプリ

中国から海外発送された商品は、スムーズにいけば発送から1週間前後で購入者の元に到着します。商品の配達状況は、先ほど紹介した日本郵便の公式サイトだけでなく配達追跡アプリでも確認できます。

例えば、アンドロイド版の「配達追跡」というアプリなら、郵便だけでなくクロネコヤマトや佐川急便も検索できるので便利です。

追跡番号がない場合

中国から発送される商品の中には、追跡番号が無い(もしくは、教えてもらえない)場合もあります。その場合の配達状況の確認方法を紹介します。

注文履歴から配達状況の確認

Amazonに限らず、楽天市場やヤフーショッピングなど多くの通販サイトでは海外発送商品でも注文履歴から配達状況の確認が行えます。ただし、追跡番号がない場合は詳細な状況確認ができないので、店舗に直接問い合わせるしかありません。

Amazonの場合は「注文の詳細」を開くと配達状況が確認できます。

ただし、リアルタイムに反映されるわけではないので、実際に商品が発送されてから「発送済み」に変わるまで時間がかかる場合もあります。

問い合わせ方法

Amazonでは、注文履歴から商品の出品者に問い合わせることができます。

まず、履歴の中から該当商品の詳細ページを開きます。

販売者名をクリックし、「質問する」ボタンを選びます。

チャット画面が開くので、そこから出品者に問い合わせしましょう。

 

しかし、外国の出品者から購入した場合にありがちなことですが、購入者と出品者の言語が異なるため意思疎通が上手くいかないこともあります。そんな時は、出品者に対してメッセージを送りつつ、Amazonのカスタマーサービスへも連絡しておきましょう。

出品者からの回答がない場合

中国の出品者に問い合わせても返答が得られない場合は、「Amazonマーケットプレイス保証」を利用しましょう。商品が届かない場合や、返品したのに返金されない場合などに補償が受けられます。

中国発送かどうか見分ける方法

注文したい商品の発送元を確認する方法を紹介します。

海外発送される商品

Amazonの商品ページに記載されている「到着予定日」が数日後となっている場合は、海外発送の可能性があります。

例)「通常2~3日以内に発送します。」

また、お届け予定日に幅がある場合も海外発送の可能性が高まります。

例)「通常配送を利用した場合、最短で5/10~5/17のお届け予定です。」

出品者の情報

商品ページには、「新品の商品:1」というように新品商品が販売されている個数が表示されています。その部分をクリックすると、該当商品を販売している出品者が一覧で表示されます。

出品者一覧ページには発送元が記載されています。中国から発送される場合は「発送元:中華人民共和国」と書かれているはずです。

商品が届かない時の対処法

中国発送商品が届かない時の対処法と届かない原因を紹介します。

配達状況が確認できない時

日本の郵便局の公式サイトに伝票番号を入力しても配達状況が確認できない場合は、中国版の伝票番号検索サイトで検索しなおしてみましょう。日本のサイトに配達状況が反映されていないのは、日本国内へまだ到着していない可能性があるからです。

参考: チャイナポストの追跡

到着まで日数を有する

中国の出品者は日本人よりもきっちりしていないことも多いので、実際には商品を出品していないにもかかわらず「発送通知」を出してしまう場合があります。このようなケースでは、荷物が実際に発送されるまで時間がかかるので、結果として商品が到着するまで日数がかかってしまいます。

出品者に問い合わせる

商品がなかなか到着しないのは出品者のうっかりミスが原因ということも考えられます。海外発送の場合、「商品を発送したつもりでいたが実はまだ発送していなかった」なんてこともザラに起こります。いつまで経っても商品ステータスが「準備中」のままであれば出品者に問い合わせましょう。

Amazonのマーケットプレイス保証を利用する

「中国から発送されたはずの商品が届かない」「商品は届いたが問題がある」といった場合はAmazonのマーケットプレイス保証を利用しましょう。

審査に通れば返金される

マーケットプレイス保証は、Amazonのマーケットプレイスで購入した商品に問題があった場合に補償される制度です。補償が適用されるには審査が必要ですが、これをクリアすると商品代金が返金されます。

また、マーケットプレイス保証による返金が却下されてしまった場合でも、再度の申請が認められています。

保証には上限がある

Amazonマーケットプレイス保証には上限があり、最高30万円までしか保証されません。もしも高額な商品を購入する場合は、マーケットプレイスの出品者からではなく、Amazon自体から購入するようにしましょう。

安さが魅力の中国製品

中国から発送される商品は、商品が届かないなどのトラブルが起こりがちですが、なんといっても安さが魅力です。価格が安いだけでなく送料無料の商品も多いため、上手に利用すればお金をかけずに趣味や生活が楽しめます。

トラブルを避けよう

日本のAmazonでは、中国人の出品者が中国から出品している商品も多くあります。また、中国以外の様々な国から発送される商品もあります。

商品がなかなか届かない場合や、配達状況が変化しない場合は、出品者に必ず問い合わせるようにしましょう。