物販

副業で転売するならeBay輸出!大きく稼ぐコツと始めるタイミングを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もし副業で転売をしたいと考えているなら、eBay輸出がおすすめです。なぜなら、国内転売より大きく稼げるからです。コツさえ掴めば本業を辞めても生活できるほど稼げるようになります。

そこで今回は、eBay輸出が向いている人の特徴や、eBay輸出のメリット・デメリット、さらには参入のタイミングまで徹底解説します。

eBay輸出が向いている人の3つの特徴

まず最初に、eBay輸出が向いている人はどんな人なのか、その特徴を3つ紹介します。

英語が得意

まず1つ目は、英語が得意な人です。

eBayは海外のオークションサイトであるため、サイトの表記も取引のやり取りも全て英語です。英語ができなくても翻訳サイトを使えば取引は十分可能ですが、やはり英語ができる方が圧倒的にやりやすいです。

コミュニケーション力が高い人

2つ目は、コミュニケーション力が高い人です。

eBay輸出はPC一台あれば自宅で1人でできるビジネスです。しかし、取引の際は取引相手はもちろん、配送業者やeBay運営スタッフなど様々な人とコミュニケーションを取らなければいけません。そのため、コミュニケーション力は必須です。

コツコツ続けられる人

3つ目は、コツコツ続けられる人です。

eBayでは新規アカウントに出品制限がかかるため、参入当初は最大でも5万円程度しか売り上げることができません。利益率を20%とすると儲けは約1万円です。そのため、「早く稼ぎたい」という人には向きません。

しかし、この出品制限は初回出品時から3ヶ月以上経過すると徐々に上がっていきます。コツコツ続けられる人には、eBay輸出が向いています。

eBay輸出が国内転売より稼ぎやすい4つの理由

続いて、副業にeBay輸出をおすすめする理由を説明します。

最大の理由は、eBay輸出が国内転売よりはるかに稼ぎやすい点にあります。なぜ稼ぎやすいのか、その理由は4つです。

市場規模が桁違い

まず1つ目は、市場規模が桁違いだからです。

eBayは世界最大級のオークションサイトであり、会員数は2億人を超えています。日本最大級のオークションサイト「ヤフオク」の利用者数が1000万人超と言われていますから、その市場規模の桁違いの大きさがよくわかります。

日本では売れない商品も売れる

2つ目は、eBayでは日本で売れない商品も売れるからです。

世界には様々な需要があります。日本では売れないようなCDや昔のゲームソフトなどでも、eBayに出品するとそれなりに値がつきます。中にはジャンク品としか思えないようなものも出品されていますが、それでも高額落札されることがあります。

日本製品は需要が高い

3つ目は、海外では日本製品の需要が高いからです。

海外では、日本製品はクオリティが高く壊れにくいというイメージがあります。そのため、日本製品というだけで落札相場がぐっと上がります。

日本在住の私達は、そんな市場価値の高い商品を手軽に格安で仕入れられる状況にいるのです。

無在庫販売ができる

4つ目は、無在庫販売がしやすいからです。

eBayではハンドリングタイム(入金後から発送までの時間)を自分で設定できます。そのため、ハンドリングタイムを3~4日に設定しておけば、簡単に無在庫販売(商品が落札されてから仕入れる転売手法)ができます。

在庫を抱えずに転売ができることは、物販初心者にとって大きなメリットです。

副業でeBay輸出をやる3つのメリット

次に、副業でeBay輸出をやることのメリットを3つ紹介します。

eBay輸出でポイントサイトのポイントが貯まる

まず1つ目は、仕入れるだけでポイントサイトのポイントが貯まることです。

eBay輸出では、基本的にヤフオクで仕入れを行います。ハピタスというポイントサイトを経由してヤフオクで取引すると、取引ごとにハピタスのポイントが貯まります。

ポイント額は通常は落札額の約1%ですが、キャンペーン中は2%に上がることもあります。つまり、1ヶ月10万円仕入れるだけで毎月1~2千円分のポイントが貯まるのです。ハピタスで貯まったポイントは簡単に現金やギフト券と交換できます。

eBay輸出でクレジットカードのポイントが貯まる

2つ目は、クレジットカードのポイントも貯まることです。

仕入れの際、クレジットカードで支払いをすれば、決済の度にポイントが貯まります。例えば、楽天カードで決済した場合は、以下のようにポイントが貯まります。

Amazonカードで決済した場合は、以下のようにポイントが付与されます。

その他にも、以下のようにANAなど航空会社のマイルが貯まるクレジットカードもあります。eBay輸出をしているだけで、1年に1回無料で旅行に行くこともできるのです。

また、ホテルのポイントが貯まるクレジットカードもあります。何のポイントが貯まるかはクレジットカードによって違いますので、目的に応じてクレジットカードを作ってみてください。

eBay輸出は還付が受けられる

3つ目は、還付が受けられることです。

eBay輸出は「輸出業」に分類されます。輸出業では消費税が免除されるため、仕入れにかかった経費のうち、消費税分(8%)が還付されます。年間で1080万円分の仕入れを行うと、80万円が返ってくる計算です。感覚としては、ちょっとしたボーナスみたいなものです。

eBay輸出で安定して稼ぐための7つのポイント

ここからはeBayで稼ぐコツを解説します。

稼ぐ目的を決める

まず1つ目は、目的を明確にすることです。

eBay輸出は個人事業です。締切もありませんし、急かしてくる上司もいません。自分の意志のみで取り組まなければいけません。

そのため、目的をはっきりさせておかないと、なかなか続きません。最初に「何のためにeBay輸出をするのか」「稼いだお金を何に使うのか」を決めて、モチベーションを高めましょう。

「なぜ?」を突き詰めて本質を理解する

2つ目は、本質を理解することです。

eBay輸出を始めるにあたって、関連書籍やブログ記事などからそのノウハウを学ぶのは大事なことです。しかし、eBayではポリシーやシステムが日々アップデートされているため、今使えるノウハウが1ヶ月後には使えなくなることもあります。

そこで、ノウハウを知るだけでなく、その本質を理解するように努力しましょう。抽象的な話ですが、要は、「なぜこう書いてあるのか?」「なぜこう売ればよいのか?」を自分で考えるクセを付けるということです。本質が理解できれば、eBayの仕様に合わせて自分でノウハウを作れるようにもなるでしょう。

目安を知る

3つ目は、目安を知っておくことです。

・売上を出すには最低いくつ出品すればよいのか?
・出品制限が外れるのは何ヶ月後か?
・1ヶ月に何回出品すれば出品制限が上がりやすくなるのか?

などの目安を知らないと、今後の事業計画も立てられませんし、収益予測もできません。

したがって、他の出品者のプロフィールを見たり、経験者の話を聞くなどして、eBay輸出に必要な各種目安を掴んでおきましょう。

正しいノウハウを学ぶ

4つ目は、正しいノウハウを学ぶことです。

本質を学んで自分なりのノウハウを作れるようになるのが理想ですが、最初はそうもいきません。参入初期は有料商材を利用したり、結果を出している人のセミナーに積極的に参加したりして、正しいノウハウを学ぶところから始めましょう。

学んだらすぐ実行する

5つ目は、学んだらすぐ実行することです。

ノウハウを学んでも、実行しなければ意味がありません。そのため、学んだことはすぐ実行して結果を確認しましょう。

入札者目線で取引する

6つ目は、入札者目線で取引することです。

商品ページを作る際は、入札者の立場になってください。あなたの商品ページを見た入札者の頭に1つの疑問も浮かばないようなページになっていれば成功です。質問が来た場合は、次回以降同じ質問が来ないように、すぐに質問内容を商品説明欄に加筆しましょう。

毎日やる

7つ目は、毎日やることです。

・商品チェック
・アクセス解析
・入札者の確認

などなど、簡単な作業だけでも良いので、とにかく毎日続けましょう。継続は力なりです。

eBay輸出を始めるのに最適なタイミング

最後に、eBay輸出を始めるタイミングについて説明します。

とにかく稼げる実感を得たいなら年末

まず、「とにかく稼げる実感がほしい」という転売初心者は、年末に始めるのがおすすめです。

年末は、

・クリスマス
・ブラックフライデー
・サイバーマンデー

などイベントが目白押しなので、eBay利用者が増えます。そのため、通常期より落札されやすくなります。評価数ゼロのeBay初心者が出品しても普通に売れます。

転売で稼いだ経験がない人は、落札されやすい年末に出品して転売で稼ぐ経験を得てください。

手堅くじっくり始めたいなら年始

既にヤフオクなど他の市場で転売実績がある人は、年始に始めることをおすすめします。

年末は利用者が増えますが、普段eBayを利用しない「サンデードライバー」的な利用者も多く、理不尽な要求をされることが多々あります。そのような厄介な取引相手に当たってしまった場合、上手く対応できないとネガティブフィードバック(悪い評価)をつけられる危険があります。最初に悪い評価が付くと今後の取引に影響が出ます。

対して、年始は利用者数は減りますが、比較的eBay慣れしている利用者が多い時期です。そのため、普通に取引すれば良い評価がもらえます。

稼げる実感が既にある人は、安定した取引ができる年始に始めるのがおすすめです。

eBay輸出で本格的に稼げるようになるのは7ヶ月目以降

ただし、eBay輸出で本格的に稼げるようになるのは7ヶ月目以降です。

前述の通り、eBayでは新規アカウントに出品制限(リミット)がかかっています。最初は1ヶ月1万円程度の利益しか出せません。3ヶ月目以降から徐々にリミットの上限が上がっていきますが、月10万円以上利益が出るようになるのはおよそ7ヶ月目以降です。

これはいつ始めても同じです。

最初は思うように出品できず焦るかもしれませんが、この出品制限が大きな参入障壁となっているおかげで、eBayにはライバルが多くありません。コツコツ続ければブルーオーシャンの独占も可能ですので、頑張って続けてみてください。

eBay輸出は稼げる

eBay輸出はコツさえ掴めば物販初心者でも大きく稼げる副業です。ぜひご参入ください。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法