物販

EMSを使って中国から日本へ荷物を発送した場合の配達日数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

中国の通販サイトなどではEMSがよく利用されています。しかし、EMSをこれから利用する人にとっては中国から日本への配達日数が気になるところではないでしょうか。

そこで、この記事ではEMSを使った場合の中国から日本への配達日数を紹介します。追跡方法や税関での注意点なども解説するので、是非参考にしてください。

EMSの送り方

国際郵便を送る方法といえば、EMSが有名です。値段が安く、スピードも速いという便利な配送サービスですが、税関で止められると配達日が遅くなってしまうというデメリットもあります。

EMSとは

EMSとは、Express Mail Serviceの頭文字を取ったもので、日本郵便が提供する国際スピード郵便のことです。数日から1週間以内で到着する配送スピード、荷物の追跡機能、トラブル発生時の損害賠償制度などが特徴です。

料金は荷物の重さと発送先によって異なります。詳細は下記のリンクから確認してください。

参考:EMSの詳細地域とEMS取扱い国

EMSで発送できないもの

EMSでは、法律や条約に抵触するような商品は送れません。火薬などの爆発物・麻薬・生物、わいせつ物などは発送不可です。

EMSラベル

EMSを利用するには、「書類用」「物品用」という2種類の専用ラベルが必要です。

【書類用専用ラベル】

〇差出人関連の記載事項
・日付
・差出人の名前
・住所
・郵便番号
・電話番号/FAX(任意)

〇受取人関連の記載事項
・受取人の名前
・住所
・郵便番号
・電話番号/FAX(任意)

名前や住所は英語で記入します。”Mr.””Ms.”などの敬称でも構いません。

発送後は、荷物を追跡するために送付状の控えを保管しておきましょう。

【物品用専用ラベル】

物品を専用ラベルの方が項目数が多いですが、注意点などは書類用ラベルと同じです。

〇差出人関連の記載事項
・日付
・差出人の名前
・住所
・郵便番号
・電話番号/FAX(任意)

〇受取人関連の記載事項
・受取人の名前
・住所
・郵便番号
・電話番号/FAX(任意)

〇内容品
・「21」内容品の名前
・HSコード(不要)
・内容物の原産国(任意)
・数量
・重量
・内容品の価格
・「22」贈りものかどうか
・日本円換算合計(送料込みの合計金額)
・危険物該当有無
・「39」ご著名(サイン、英語・日本語どちらでも可)
・「16」郵便物の個数

内容品の名前は具体的な名称を書きましょう。記載が曖昧だと、配達日数の遅れにつながります。

詳しくは日本郵便の下記リンクを参考にしてください。

参考:日本郵便 内容品の英語訳

〇2万円を超える場合
合計額が2万円を超える場合は、その旨記載しておきましょう。紛失リスクなどを考えると記載しておいた方が無難です。

中国から日本へEMSで送る方法

ここでは、EMSを使って中国から日本へ商品を送る方法を紹介します。

郵便局に荷物を持っていく

まずは近くの郵便局に荷物を持って行きましょう。郵便局とEMS専用事業所どちらに持って行っても構いません。

日本への発送にEMSが使えるか確認する

場所によっては、日本への発送に対応していない郵便局もあります。

EMSを利用する際は、必ず日本へ発送できるかを確認しましょう。

「送到日本可以吗?」(song dao riben keyi ma?)(日本に送ってもらえますか?)

と聞くのがおすすめです。

商品は中身を確かめる

EMSを利用して中国から日本へ荷物を送った場合、禁止製品の有無を確認する荷物チェックが入ります。必ず調査されるので、申し込み時点では密閉しないようにしましょう。ダンボールなど、荷物を入れる外箱には制限はありません。

料金は輸送方法で異なる

EMSの料金は、航空便・SAL便・船便のいずれで送るかによって異なります。

・航空便:3-5日で日本へ届くが、料金が高い
・SAL便:平均2~4週間で届く、料金は普通
・船便:1か月~2か月ほどで到着、料金は安い

EMSを申請する

EMSを利用するために、国際郵便用の申請書類を提出します。

【申請書類の記載事項】

・自分の現住所
・郵便番号
・電話番号
・荷物の種類
・個数
・重さ
・値段
・輸送方法

荷物が届かなかった場合は、返送するか破棄するかを選択できます。返送する場合は、輸送方法を選択しましょう。

中国から日本へのEMS到着日数

ここでは、中国から日本へEMSを利用した時の到着日数を紹介します。

3日間で届く場合

EMSを利用すれば、最短3日で商品が届くこともあるようです。中国と日本の間にある1時間ほどの時差は考慮する必要もないでしょう。

4日間で到着する場合

同じ商品でも場合によっては配達日数が遅れます。税関調査で手間取ると、配達日数が遅くなりがちです。

5日間で到着する場合

税関調査で手間取っても、通常は5日以内には届きます。 追跡画面上で「税関から受領」と「国際交換局から発送」という表記が繰り返されていたら、税関に引っかかったとみてよいでしょう。

EMSで中国から日本へ向けて発送された荷物を追跡する方法

EMSで中国から日本へ向けて発送された荷物を追跡する方法を紹介します。日本のサイトでも検索できますが、明確な所在を知りたい場合は中国のサイトを利用しましょう。

中国郵政のEMS検索ページ

中国郵政のEMS検索ページを使えば荷物の検索が可能です。

参考:中国郵政速逓物流(中国語)

参考:中国郵政速逓物流(英語)

EMSの検索番号と認証コードを入力する

中国郵政のトップページ左上にある検索ボックスに、荷物番号と認証コードを入力します。

左の長いスペースにEMSの荷物番号(Shipment Number)を入力しましょう。

中国語版の中国郵政検索窓

英語版の中国郵政検索窓

検索結果を確認する

EMS番号と認証コードが正しければ、追跡情報が表示されます。表示されない場合は、EMS番号・認証コードが間違っている可能性が高いです。発送したばかりだと、荷物が登録されてないこともあります。

検索エラー表示

検索できない場合は、エラーメッセージが表示されます。

【荷物番号の桁数が間違っている場合】

【認証数字が間違っている場合】
「Validation Failure, please re-enter verfication code.」というエラーメッセージがでます。

【荷物が登録されていない場合】
「No tracking information for the shipment, or overdue tracking.」というエラーメッセージが表示されます。入力データに間違いがないか確認しましょう。

「R*000000000CN」と表記される国際書留はデータが表示されません。

中国語では、エラーメッセージは表示されません。

中国から日本に物品を輸入するときの注意点

中国から日本に物品を輸入するときの注意点を紹介します。

関税について

中国から発送された商品は、日本に到着すると税関に送られます。ここで、高価品だと判断されたら関税がかかりますし、不審な点があると調査日数が延長されます。売れてから商品を仕入れる無在庫転売をしている方は、税関調査の日数も考慮する必要があるでしょう。特に、土日・祝日は検査が遅れがちです。

税関に引っかった荷物はどうなる?

税関で引っかかると、受取先に手紙が届きます。場合によっては、購入したことを証明するために領収書(インボイス)などの提出を求められるでしょう。その場合は、郵送またはFAXで送付してください。急いでいる場合は、送付後に税関に電話するのがおすすめです。

到着したら、関税を支払って商品を受け取ってください。

税関の注意点

中国はコピー商品が出回っているため、税関調査が厳しい国といわれています。コピー品を輸入してしまうと、税関で焼却処分されるほどです。

税関に引っかかったコピー商品は任意放棄も可能です。任意放棄する場合は、税関のホームページから任意放棄書を印刷し、必要事項を記入した後、原本を郵送してください。

まとめ

中国から日本へ商品を発送・輸入するには、EMSがおすすめです。EMSを使えば、3日から5日で商品を受け取れます。

商品の所在は中国郵政のホームページで確認しましょう。その際は、EMSの検索番号と認証コードを正確に入力することが大切です。

税関に引っかかった場合は、インボイスなどを提出して、できるだけ早く商品を受け取るようにしましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法