物販

楽天市場で仕入れをしてAmazonに転売!せどりのコツとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

日本国内でAmazonに匹敵するほどのユーザー数や出品者、そして多くのアイテムを取り扱っている楽天市場
実際に買い物をしている人も多いのではないでしょうか。

この巨大なショッピングモールである楽天からせどりをして、仕入れた商品をAmazonで売っている人が多いのですが、なかなか利益を上げられない人が大半です。

どうリサーチして売れる商品を楽天から見つけるのか、また、Amazonで転売して利益を上げるにはどうすればいいのか、そのコツについて詳しくご紹介します。

Contents

楽天で仕入れるメリット・デメリットと仕入れのコツ

日本最大級のショッピングモールである楽天市場は、たくさんの商品を仕入れたい、または効率よく仕入れをしたいと考えている人であれば絶対に外せない仕入れ先です。

AmazonやYahoo!ショッピングにはない楽天市場の魅力としては、以下のものがあります。

・取り扱い商品が多い

2018年6月の時点で、取り扱い商品が2.5億点を超えています。

Yahoo!ショッピングが2018年3月の時点で2.3億点、Amazonは正式な数字を公表していませんが数億点の商品を取り扱っています。

・楽天ポイントの存在

楽天ポイントは、楽天で購入した商品や条件などに応じてバックされ、楽天で1ポイント1円として利用できます。

商品だけでなく送料などにも利用できるため非常に便利で、還元率が高いのが特徴です。

・スーパーDEAL

毎日楽天で行われているセールで、販売価格の20%から50%が楽天ポイントとしてバックされます。

割引き分が楽天ポイントになるため、キャッシュバックに比べるとお得感を感じられないかもしれませんが、楽天市場でせどりをするなら大きなメリットがあるといえます。

他のショッピングモールにない魅力的な仕入れ先である楽天市場での仕入れについて、詳しくご紹介します。

楽天で仕入れるとどんなメリットがある?

商品数の多さや楽天ポイントの還元率の高さ、ポイントセール以外のメリットも詳しく見ていきましょう。

・楽天カードを使うと還元率がさらにアップする

楽天カードとは、楽天が発行しているクレジットカードのことです。

カードを使うだけで、無条件で購入金額の1%がバックされることに加え、楽天カードユーザーのセールなど様々なところでポイントが還元されるのでお得です。

年会費が無料で審査も厳しくなく、VISAやJCB、マスターカードのブランドが選べるため、せどりをするなら作っておくべきカードといえます。

・日本中にあるネットショップが集まっている

多くの商品が集まる楽天市場では、新品だけでなく中古品も多く取り扱っています。

楽天市場にしかショップがないメーカーも多く、楽天だけでせどりをすることも十分に可能です。

・どこにいても手軽に仕入れできる

楽天市場はアプリもあるため、パソコンだけでなくスマホやタブレットなどでも買い物が可能です。

ネットにつながる環境があれば、旅行中であっても、入院してしまった場合でも仕入れができるのです。

楽天で仕入れるデメリットとは?

メリットの多い楽天市場ですが、デメリットについても知っておきましょう。

・サイトの読み込みが遅い、見づらい

多くの情報が詰め込まれているため、目的の商品に辿り着くまでが結構大変です。

Amazonはページがシンプルなので、そちらに比べると不便さが感じられます。

慣れればそれほどではありませんが、探しにくいという人も多いです。

・ライバルが多い

楽天にしか出品していない、また楽天が最安値といったジャンルは争奪戦が激しいです。

予定販売なども行われているため、人気商品の場合はあっという間に売り切れてしまいます。

・楽天カードのポイントゲットのためのエントリーが必要

単にカードを持っているだけでなく、事前にキャンペーンにエントリーをする必要があります。
キャンペーン開始後にエントリーできるものもあります。

だいたい1ヶ月の間に10回ほどエントリーをしていないとポイントがもらえないため、この点には注意が必要です。

楽天でせどりをする際のリサーチのコツ

楽天でリサーチをする場合、まずは自分の得意なジャンルの商品を検索していきましょう。

検索では並び替えて表示ができますので、ショップと商品一覧が表示されたら「価格が安い順」に並び替えます。

送料や価格を確認し、カートに入れます。

楽天カードを事前に登録している場合は、そのままクリックしていくだけで購入が完了します。

他に、ポイント還元率の高いスーパーDEALで購入する方法もあります。
この場合は、ポイント還元率が50%の商品を購入して、定価の50%で転売することで、ポイント分が利益になります。

例えば、楽天市場でポイント還元率が50%となっている商品を探します。
この商品が20,000円だとしましょう。

購入した商品を、手数料や送料などを考慮し、利益が10,000円となるよう別サイトで販売するだけです。
ポイントが後日10,000円分バックされますので、リスクなく利益を得られます。
転売した価格が考えていたよりも安くなってしまったとしても、ポイント還元の10,000ポイントがありますので心配ありません。

ただしポイントはすぐに入るわけではなく、何ヶ月か後になることもあるため、あてにしている場合は注意しましょう。

楽天で売れる商品を仕入れるコツは?

商品の多い楽天で売れる商品を探すのは、至難の業です。
確実に利益を上げたいと考えているのであれば、以下の2つに絞ってリサーチしてみましょう。

・ポイント還元率の高いお店を探して購入する

楽天ポイントはお店によって還元率が変わるだけでなく、日によっても変わるため、同じ商品でも買う日によって大きく違いが出てしまいます。
ただしポイント還元率の高い日を狙って待っていると、先に買われてしまう可能性もあります。

・中古品に絞ってリサーチしてみる

楽天市場で商品を検索する際、「〇〇 中古」と検索してみましょう。
商品を中古品のみに絞って検索ができます。

中古品は同じ物が何個もないため安定して仕入れはできませんが、利益率が高いというメリットがあります。
楽天の商品は多くあるため、中古品であってもなくなるという心配はまずありません。

効率的に稼ぐ方法として、中古品だけに絞るのもおすすめの方法です。

楽天市場で仕入れるべき3つのタイミング

楽天市場には多くの商品がありますが、むやみにリサーチしていても売れる商品を見つけることはできません。

まずは仕入れる時期やタイミングを選んで、ピンポイントでリサーチしましょう。

楽天スーパーセールは価格もポイントも美味しい

TVコマーシャルでもおなじみの楽天スーパーセールは定期的に開催されており、非常に美味しいセールとなっています。

開催される月は3ヶ月おきで、3月・6月・9月・12月となっています。
開催期間は1週間で、商品価格が半額、ポイントは35倍と通常ではまずない高いポイント還元率となります。

楽天スーパーセールはHPでも早くから告知されており、TVでもコマーシャルが流されるので見逃すことはないでしょう。
このセールに合わせて、チェックしておいた商品を購入するのがおすすめです。

狙っている商品があるなら利用したいお買い物マラソン

お買い物マラソンは楽天スーパーセールとかぶらないように開催されています。
だいたいスーパーセールのない月に開催されています。

2ショップで購入するとポイントが2倍、3ショップからポイント3倍となり、最大10倍にまでなります。

ここで注意したいのは、1つのショップにつき1,000円以上購入する必要があるということ。
商品価格が同じであれば、購入するショップを分けて購入するということも考えましょう。

上手に活用すれば、たくさんポイントがゲットできます。

ポイントバックを狙うなら楽天スーパーDEAL

通常セールの場合は価格が下がり、楽天スーパーDEALの場合はポイントが通常のセールの時よりも高い還元率となっていて、最大50%が還元されます。
セールでの価格の値下げ分がポイントで還元される、と考えてください。

このセールは楽天会員限定となっていますので、楽天会員でない場合は事前に登録しましょう。

DEALは楽天スーパーセールよりもポイント還元率が高いので、リスクなく利益を出しやすいという点でおすすめです。

楽天スーパーセールを使わずに電脳せどりをするコツ

ネットだけで仕入れ・販売をする電脳せどりでは、楽天のスーパーセールで仕入れて稼ぐというのがセオリーと言われています。

ただ、楽天スーパーセールでの仕入れは、メリットばかりではありません。

そこで、楽天スーパーセールを使わずに仕入れるコツについて詳しくご紹介します。

電脳せどりで楽天スーパーセールを使わずどう仕入れる?

電脳せどりで稼ぐ場合、安く仕入れるか高く売るかのどちらかになります。
楽天スーパーセールの場合は、安く仕入れることになりますが、そこにはデメリットも存在します。

安く仕入れることができるわけですから、多くの電脳せどりをやっている人も同じように仕入れます。
そのため同じ商品が多く出品され、早く売ろうと価格を下げ始めてしまうため価格競争が激しくなり、値崩れする事態が起きてしまいます。
そうなると、せっかくセールで安く仕入れたにもかかわらず、利益につながらなくなってしまうのです。

こういった事態を防ぐためには、セールで仕入れず安定して仕入れるものを探すという方法があります。
それがAmazonで定価越えしている商品を探すことです。
定価越え商品を探す場合には、Amazonランキングトップ100を参考にしましょう。

ランキングを見ていくと、商品個数と価格のみしか書かれていない商品があります。
雑誌などに多いのですが、これがAmazonで販売されている定価越えの商品です。

商品名のところをクリックし、価格を確認します。
最低価格が1,703円ですが、送料がかかるため2,000円以上で販売が可能だと考えられます。

同じ商品を楽天で検索してみましょう。

楽天では1,080円で販売されていますが、AmazonではFBA出品者がいないため、売値を2,500円と考えてみましょう。

Amazonの手数料などを考えると、実際の利益は500円程度です。
同じ雑誌が他のネットショップでも販売されていて、仕入れることができれば10冊で5,000円、5冊しか手に入らなくても2,500円の利益です。
小さな利益でも確実に利益を出すことが電脳せどりでは重要です。

価格競争に巻き込まれないためにも、セールを利用しなくても仕入れる方法を身につけておきましょう。

電脳せどりで楽天仕入れを活用するコツは?

ここまでで、楽天の仕入れで重要なのがポイントをゲットすることだとご紹介しました。

楽天は100円につき1ポイントがつき、1ポイント1円として利用できます。
仕入れで年間30万ポイントたまった場合、その30万ポイントで、また仕入れができるということです。

それでも十分だ」と考えてしまうかもしれませんが、さらにお得な方法として、ポイントサイトのハピタスを使う方法があります。

【ハピタス】

無料会員登録をし、サイトを経由して楽天で買い物をすると、楽天ポイントとは別にハピタスポイントが溜まります。

ハピタスポイントの交換先は色々ありますが、楽天で仕入れをしているなら楽天のポイントと交換すれば、楽天で購入した価格の1%が追加されることになります。
つまりポイントの2重取りができるということです。

5,000円の商品を購入して、楽天ポイントが50ポイントつくのに加え、追加で50ポイントつくので、100ポイント。
サイトを経由するだけで倍になるので、大きな仕入れをすればその分お得になるということです。

電脳せどりで楽天スーパーセールを使って仕入れる時の注意点とは?

楽天スーパーセールで仕入れをしたい場合に注意するべきことは、メジャーな商品・人気のある商品やジャンルを選ばないことです。

人気のあるもの、メジャーなものはライバルも見つけやすいですし、仕入れる人も多くいます。
そうなると価格競争が起こりがちです。

リサーチしないと手に入れられない商品は仕入れる人が比較的少ないため狙い目です。
そういった商品を楽天スーパーセールで仕入れれば、確実に利益を得ることができます。

マイナーなジャンルをリサーチして仕入れる方法は、今後せどりを続けて行くなら身につけたいものです。
メジャーなものばかりを狙うことだけでなく、マイナーなジャンルでの仕入れができるようリサーチ力を磨きましょう。

楽天せどりで仕入れる際に重要な6つのポイント

楽天せどりの仕入れで大きな位置を占める、楽天スーパーポイントを活用するコツを詳しくご紹介します。

楽天ポイントはどんなポイントなの?

楽天ポイントの正式名称は「楽天スーパーポイント」といい、楽天でもらえるポイントのことです。
ここからは「楽天ポイント」と呼び、説明します。

楽天ポイントは楽天での買い物の他、飲食店や他のネットショップなどでも使うことができます。
楽天市場や楽天ポイントClubに加盟している店舗の利用などでポイントが獲得できます。
有効期限が獲得から1年間の通常ポイントと、有効期限が1ヶ月などに限定されている限定ポイントがあります。

限定ポイントは、利用したショップから付与されるもので、その期限内に使用しなかった場合は消滅します。
一方通常ポイントは、新たに楽天で買い物をしてポイントを獲得すれば、有効期限が延長される仕組みになっています。

ポイントはすぐに付与されない!獲得タイミングはいつ?

楽天ポイントは、お店などのポイントと違い、商品を購入してすぐに付与されるわけではありません。

楽天市場で買い物をした場合は、注文した日から20日後にポイントが付与されます。

ただし、楽天カードで購入した場合は、1%が通常のタイミング(20日後)で付与され、さらに1%が1ヶ月分の利用額をまとめて楽天カード利用ポイントとして付与されます。

タイミングが違うため、ポイントを使って仕入れをする場合は付与されるタイミングに注意しましょう。

楽天ポイントは還元率もチェックしよう

楽天市場で仕入れをする際は、ポイントの還元率も意識しましょう。

例えば、楽天ポイントの還元率は以下のようになります。
セールやキャンペーンでポイントアップした場合も、ここに表示されます。

通常の買い物だけであれば1%しか還元されませんが、このように楽天カードを使うとポイント還元率は4%になります。

楽天カードについては、次に詳しくご紹介します。

楽天カードを使ってポイントを効率よくゲットしよう

楽天ポイントの通常の還元率は、楽天市場の購入価格の1%ですが、楽天カードを利用して購入した場合、ポイント還元率は3%です。

楽天カードには年会費が必要となる、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードもあります。
こちらの2つのカードは、楽天ポイントの還元率が5%と高くなっている点が大きなメリットです。

さらに楽天カードでは有料となっているETCカードの年会費が無料であること、プレミアムカードの場合はプライオリティパスに無料で入会できるというメリットがあります。
プライオリティパスは、世界の約1,200カ所の空港VIPラウンジが使い放題になるというものです。

年会費は、楽天ゴールドカードが2,160円、楽天プレミアムカードが10,800円となっています。
楽天ポイントの還元率はどちらも5%なので、海外旅行に頻繁に行く機会がないのであれば、せどりの仕入れで活用するカードは、年会費が安いゴールドカードを選ぶといいでしょう。

楽天アプリを使って還元率をアップしよう

スマホに楽天市場アプリをダウンロードし、月に1回以上利用して買い物をすれば、ポイントがさらに1%アップします。
無料の楽天カードなら4%、楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードを利用すれば6%となります。

特別な手続きは必要ないので、すぐに導入できます。

楽天モバイルを利用してさらに還元率アップ

格安スマホである楽天モバイルの利用を始めれば、さらに還元率が1%アップします。

通信料の支払いもポイントがつくので、スマホ代を節約しながらお得にポイントがゲットできます。

楽天せどりで注意すべき3つのポイント

仕入れる商品をきちんとリサーチし、仕入れるタイミングと出品するタイミングがうまく噛み合えば、販売しながら仕入れをするというリズムができてきます。

しかし売れる商品を仕入れることができたからといって、浮かれてさらに仕入れるといったことをすることはおすすめできません。
電脳せどりは実際に商品を手に取って確認することができないため、仕入れに関しては慎重になる必要があります。

楽天ポイントの有効期限や商品の発送日程を確認する

楽天ポイントには期限があります。
通常ポイントの有効期限は約1年で、利用すれば有効期限が延びますが、期間限定のポイントもあります。

楽天ポイントは現金と同じように利用できますので、小まめにチェックし、消滅する前に使いましょう。
ポイントについてのメールが楽天から届くため、そちらでも確認できます。

楽天では発送日程にも注意が必要です。
Amazonでは早く発送するのが当たり前ですが、楽天はそうではありません。

AmazonにはAmazonが定めた規定があり、配送についても指定されていますが、楽天は各ショップが自身で管理をしているため、発送についての独自ルールがあったり、土日祝日は発送をしないといったショップもあります。
そのため「注文してから1週間以上たつのに届かない」ということも少なくありません。

商品ページに、発送の目安について表示されています。

注文した商品が届かない場合は、注文ページや楽天からの自動送信メールを確認したり、ショップの受注メールに発送についての記載がないか見てみましょう。

トラブルがあった場合は、楽天のサポートセンターに相談すると良いでしょう。

ショップや商品のレビューを確認する

仕入れでありがちな「偽ブランドを仕入れてしまった」という案件は、ヤフオクやメルカリでよく話題になっています。
楽天市場も例外ではなく、安心はできません。

相場よりもかなり安い、商品説明の日本語がおかしい、発送が国内ではなく海外から、という場合などは、疑ってかかったほうが良いでしょう。

商品レビューやショップレビューも参考になります。

商品レビューは、商品紹介の購入ページから確認できます。

ショップレビューは、商品の取り扱いショップ一覧の情報一覧から確認することができます。

楽天市場にあるみんなのレビューというサイトでも商品やショップのレビューを見ることができます。

【みんなのレビュー】

もし商品が偽物であると知らずに仕入れてしまい転売すると、購入者とのトラブルになるだけでなく、訴えられる可能性もあります。
そうなると、アカウント停止など大きなペナルティを受けることになります。

ブランド物はレビューなども含めてしっかりチェックすることが必要です。
目利きができないのであれば、安易に手を出すのはやめましょう。

商品の値崩れを招かないための仕入れのコツ

店舗せどりでも電脳せどりでも、どの商品にも値崩れが起きる可能性があります。
値崩れしない商品を探すことは非常に大変ですが、探すコツはあります。

タイムセールの商品は、購入制限があるものが多く、値崩れしにくいのでおすすめです。
また在庫が残り少ない商品も狙い目です。

たくさんあればそれだけ購入する人も増えますが、残り10個や15個であればそれほど値崩れの心配はありません。

特に初心者の場合は、売れると焦って追加で仕入れて、在庫が残ってしまうということに陥りがちです。
楽天スーパーセールを利用しながら、薄利であっても少しずつ、種類は豊富に、販売のスピードが早いものを仕入れることを心がけましょう。

まとめ

Amazonに比べると楽天の取扱商品は値段が高く、届くのが遅いといった点に目が向きがちです。

それでもAmazonに負けないぐらい取扱商品は豊富ですし、Amazonより安いものや、Amazonにないものもあります。

ただ、楽天のセールはネットのみならずTVでも大々的に宣伝されるため、せどりの仕入れをする人だけでなく、一般の方も多く参加しています。
そのため、仕入れのタイミングや仕入れるべき商品の見極めが重要なポイントとなります。

確実に売れる商品を仕入れることが大切ですが、楽天での仕入れの場合は価格競争の可能性も大いにあります。
ライバルが少ない商品をタイミング良く仕入れることで、初心者でも簡単にせどりができます。

楽天市場でのせどりは、他のショッピングサイトとは視点を変えて挑むと良いでしょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法