物販

海外発送のAmazon商品が届かない場合はマーケットプレイス保証の申請を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonが販売・発送する商品は48時間以内に発送されるため早く届きますが、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する商品はなかなか届かないことがあります。特に海外から発送される場合は1ヶ月近く届かなかったり、そもそも発送されずお金だけ騙し取られるケースもあります。

今回は、海外発送の商品が届かない場合の対処法を解説します。

海外発送の商品の見分け方

Amazonには日本語で表記されていても、実は海外発送の商品がたくさん出品されています。

商品ページを見てもわからない

商品が海外から発送されるかどうかは、Amazonの商品ページを見ても書かれていないことがほとんどです。

しかし、「新品の出品」や「中古品の出品」をクリックして出品者一覧を表示させると、それぞれの出品者の発送元(国名)を確認できます。

出品者プロフィールの確認

あとは出品者ページから確認する方法もあります。商品ページの右側に「この商品は◯◯が販売、発送します」という記載があるので、販売元の名前をクリックしてください。

すると出品者プロフィールのページが開きます。「特定商取引法に基づく表記」の下に、販売元の住所・電話番号・名前が表記されています。住所が日本語じゃない時点で、海外の出品者と断定できます。

注文商品の発送元の確認

すでに注文した商品の販売元・発送元は、注文履歴から確認できます。

Amazonにログインして、右上の「アカウント&リスト」にカーソルを合わせてください。すると、プルダウンメニューが表示されるので、「注文履歴」を選択してください。

注文履歴の商品名の下に「販売:◯◯」と販売元が表示されているので、それをクリックしてください。

すると、先ほどと同様に、出品者プロフィールが表示されます。

商品が届かない場合の対処法

海外発送の商品がいつまで経っても届かない場合の対処法をケース別に紹介します。

配送状況の確認

まず最初に、商品がすでに発送されたのか、発送された場合は今どこにあるのかを確認しましょう。

Amazonの注文履歴を開いて、該当商品の「配送状況を確認」ボタンをクリックしてください。

すると詳しい配送状況を確認できます。

配送状況のステータスは、以下の順に切り替わっていきます。

1.注文済み
2.出荷準備中
3.発送済み
4.輸送中
5.配達中
6.配達完了

出荷準備前の場合

配送状況が出荷準備中にすらなっていない場合は、注文をキャンセルすることもできます。

注文履歴で「商品をキャンセル」というボタンをクリックしてください。

キャンセル理由を選んで、キャンセルする商品にチェックを入れたら、「チェックした商品をキャンセルする」をクリックしてください。

これで注文をキャンセルすることができました。5分以内にAmazonから注文キャンセルの確認メールがくるはずです。

ただし、注文履歴に「商品をキャンセル」ボタンが表示されるのは、出荷準備に入る前までです。出荷準備中になるともう「商品をキャンセル」ボタンは表示されませんので注意してください。

お問い合わせ番号の確認

すでに商品が発送されている場合は、配送状況のページに配送業者と荷物のお問い合わせ番号(追跡番号)も表示されているはずです。

注文ステータスが「発送済み」になっているにも関わらず、追跡番号が表示されていない場合はかなり怪しいです。

荷物の追跡

お問い合わせ番号がある場合は、配送業者のホームページを開いて荷物の追跡をしましょう。

たまにお問い合わせ番号が偽物で、追跡したら全く別の住所に配送されていることもあります。注意してください。

マーケットプレイス出品者への問い合わせ

商品が届かず、追跡もできず、注文もキャンセルできない場合は、出品者に直接問い合わせましょう。

注文履歴の「注文に関する問題」というボタンをクリックしてください。

すると、以下のような画面になるので、「荷物が届いていない」を選択してください。

これで出品者に連絡が行きますので、返信を待ちましょう。

出品者から返信がない場合

「注文に関する問題」から問い合わせてもマーケットプレイス出品者から連絡がない場合は、出品者プロフィールのページに記載されている電話番号に直接連絡しましょう。

Amazonマーケットプレイス保証

商品が届かず、出品者とも連絡が取れない場合は、Amazonマーケットプレイス保証を利用してください。

Amazonマーケットプレイス保証とは?

マーケットプレイス出品者から購入した商品が届かない、もしくは届いた商品に問題があるにも関わらず、出品者が返金・返品に応じない場合は、Amazonが返金してくれます。これをAmazonマーケットプレイス保証と言います。

Amazonマーケットプレイス保証の申請方法

注文履歴を開いて、該当商品の「マーケットプレイス保証を申請」というボタンをクリックしてください。

ボタンが表示されていない場合は、Amazonのカスタマーサービスから問い合わせましょう。

参考:Amazon.co.jp カスタマーサービスに連絡

まずは、「(1)お問い合わせの種類を選択してください」で「注文について」を選択してください。そして「他の注文を選択」をクリックして、問い合わせたい注文をクリックしてください。

次に「(2)お問い合わせ内容を選択してください」で「Amazonマーケットプレイス保証」を選択してください。

最後にお問い合わせ方法を選択してください。問い合わせ方法は電話・メール・チャットの3種類です。

申請後の流れ

申請するとAmazon運営が事実確認のため調査を開始します。調査には大体1~2週間かかります。

事実確認が取れると、マーケットプレイス保証が適用されて返金されます。

申請後の進捗状況は、注文履歴の「注文に関する問題」をクリックすると確認できます。

Amazonマーケットプレイス保証は、申請さえできれば大体返金されます。ただし、申請回数があまりに多いと、悪質ユーザーとみなされ、今後保証が利用できなくなる可能性があります。注意してください。

Amazonマーケットプレイス保証の申請条件

Amazonマーケットプレイス保証を申請する前は、必ず出品者に連絡を取る必要があります。そして、出品者から2日以上返信が無い場合にのみ申請できます。

また、お届け予定日から3日以上経過してからでないと申請できません。そして、申請できるのはお届け予定日最終日から90日後までです。

Amazonマーケットプレイス保証で補償される金額は最大30万円までです。

悪質なAmazonマーケットプレイス出品者

悪質な出品者の特徴を3つ紹介します。

価格が異常に安い

商品価格が定価より異常に安い場合は、お金だけ騙し取って発送しない悪質業者である可能性が高いと言えます。

出品者の評価を確認して、悪い評価がないかよく確認しましょう。

最近の評価がない

全体評価が良くても、評価数が少なかったり、古い評価しか無い場合はサクラである可能性が高いので注意してください。

評価が不自然

また、評価数も多くて全体評価が高くても、レビューコメントが適当だったり、複数のレビューが同じ日時に投稿されている場合は、サクラレビューである可能性が高いと言えます。

評価に少しでも不自然な点がある場合は、悪い評価を確認してください。悪質な出品者の場合は、レビューに被害報告が書かれていることがあります。

海外出品者は悪質?

Amazonマーケットプレイス出品者の中には、商品を発送しなかったり不良品を発送する悪質な業者が一部存在します。特に海外発送の業者には注意が必要です。

仮に騙されたとしても、マーケットプレイス保証を申請すれば返金してもらえますが、あまりにも頻繁に申請すると悪質ユーザーだと判定されてしまいます。そもそも保証を利用しなくても済むように、購入前に出品者をよく確認しましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る