物販

メルカリの購入方法~コメントでよりお得に!例文付きで初心者にもわかりやすくご紹介

この記事を監修した吉田です。
2021年10月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

メルカリを使用する中で、「本当にこの商品を買って大丈夫?写真と同じものがちゃんと届くの?」と不安に思う方も多いでしょう。実際に購入すると写真と違うものや粗悪品が届くこともあります。そこで、コメント機能を活用して購入する前に確認する必要があります。

そこで今回はメルカリ初心者でもすぐ実践できるコメント機能の使い方やシチュエーション別のコメント例文などをご紹介していきます。この記事を読めばメルカリをトラブルなくお得に利用することができるので、ぜひ参考にしてみてください。

メルカリのコメント機能

メルカリには購入者が出品者宛にコメントができる機能があります。購入を検討している商品についてもう少し詳しく知りたい時や値段を交渉したい時などに、出品者宛にコメントを送ることができます。

メルカリを利用する方は少しでも安く目的の商品を購入したいと思うでしょう。そこで丁寧なコメント送ることで自分の印象をよくすることができ、交渉も有利に進むことがあります。そのためにも、正しいコメントの送り方を知っておきましょう。

コメントの投稿方法

お目当ての商品を決めたらまず、コメントをしてみましょう。商品ページを下にスクロールすると、「コメントする」もしくは「すべてのコメントを見る」と書かれたグレーのボタンがあります。そのボタンを押すとコメントページに移動するので、下のコメント入力欄に文章を入れ、右の赤い送信ボタンを押せば投稿完了です。

投稿したコメントを削除する方法

コメントは出品者でなければ削除することができません。そのため、購入者はコメントを慎重に行う必要があります。

出品者は自分が投稿したコメントを含め、閲覧者が投稿したコメントを削除することができます。削除方法は端末によって多少違いがあるので、その方法を解説します。

Android
1.商品ページを下にスクロールし、「すべてのコメントを見る」ボタンをクリックします。
2.右上の「旗マーク」を押すと「コメント削除」が出てくるので選択します。
3.コメントの横にゴミ箱マークが出てくるので削除したいコメントのゴミ箱マークを押すと完了です。

iOS
1.商品ページを下にスクロールし、「すべてのコメントを見る」ボタンをクリックします。
2.各コメントの横にゴミ箱マークがあるので、削除したいコメントのゴミ箱マークをクリックし完了です。

Webサイト
商品ページの下に表示されている各コメントの横にゴミ箱マークがあるので、削除したいコメントのゴミ箱マークを押すと削除完了です。

コメントの返事が来ない時の対処法

コメントの返信については出品者に義務はないので、場合によっては返信が来ないことがあります。もし、どうしても返信が欲しい場合は時間を置いてみて、1日以上返信がなければもう一度コメントしてみてください。それでも返信が来なければ、諦めて他の出品者の商品を検討しましょう。

コメント機能に関する注意点

コメントには画像を送る機能はありません。また、他の利用者が購入してからはその商品ページにコメントすることはできません。

このほか、商品ページのコメントのやりとりは他の利用者も閲覧することができます。他の人に見られて困るような個人情報や発言、他の人が見て不快に思うような言葉の使用は利用制限や退会処分の対象になる可能性があるので十分気を付けましょう。

メルカリで覚えておくべきコメントマナー

アプリ内であれど取引をする相手は人ですから、ある程度のマナーが必要です。特にコメントや取引メッセージはお互い顔が見えない分、言葉選びやマナーを間違うと相手を不快にさせてしまったり、トラブルになってしまったりすることもあります。

また、メルカリには取引が完了した後に相手を評価する機能があり、その評価は他の利用者も閲覧できます。そのため、もし悪い評価が多くついてしまうと、その後の取引に影響する可能性があるのです。そうならないためにも、印象の決め手になりやすいコメントや取引メッセージでは以下で紹介することを気を付けながら、マナーのあるやりとりを心がけましょう。

挨拶・返信は必須

基本的なことですが、会話を始める前に挨拶をすることや、コメントへ返信をすることは大切です。挨拶せずにいきなり本題に入ったり、返信をせず放置したりするのは相手に「無愛想な人だな」「失礼だな」と感じさせてしまいます。

まずは「こんにちは」や「初めまして」などの挨拶をしてから本題に入りましょう。そして、相手がコメントを返してくれたら「返信ありがとうございます」などの言葉を添えて必ず返信しましょう。

相手が不快にならない言葉遣いを

初対面の人がタメ口だったり、気遣いのない言葉をかけてきたりする人だと、誰でも嫌な気持ちになりますよね。特に、メルカリのように直接顔の見えない相手とやりとりをする場合、文面で相手の印象が決まるため誤解も生じやすいです。お互いに気持ちよく取引するためにも敬語を使うほか、自分の作成した文章を読んで相手が不快にならないかよく確認しましょう。

常に冷静な対応を心がける

メルカリを使う中で、相手に失礼だなと感じる時や誤解が生じて思い通りに取引が進まないこともあるでしょう。だからと言って感情的にコメントをしてしまうと、そこからトラブルに発展してしまう可能性があります。

もし、相手とのやり取りで嫌な気持ちになったら、一度時間を置いて気持ちを落ち着かせ、誤解がないかもう一度文面をよく読んでみてください。明らかに悪意があると感じても攻撃的な言葉は使わず、あくまでも冷静に対処しましょう。

値下げ交渉は慎重に

メルカリはコメントで値下げ交渉をすることができます。ただ、出品者は手数料や送料などあらゆる点を考慮して出品金額を決めているので、大幅な値下げ交渉や配慮のない文章は出品者に不快感を与えてしまいます。その結果、自分の望む金額になる可能性は低くなるのです。

値下げ交渉をする際は常識のある範囲内で、丁寧な言葉遣いを心がけ慎重に行いましょう。また、出品者が値下げを承諾してくれたらお礼を言うのもマナーです。忘れずに感謝のコメントを送りましょう。

質問・要望は相談ベースで

商品に関してコメントで質問や要望を送ることができますが、失礼にならないように注意が必要です。出品者によってはプロフィールや商品の説明欄に対応できること・できないことを記載しているので、相談コメントを送る前にまず出品者のプロフィールや商品の説明欄を確認しましょう。何も記載がない場合は「〇〇してください」ではなく、「〇〇でしょうか?」「〇〇は可能でしょうか?」など必ず相談ベースでコメントを送ります。

また、「取り置き」や「専用ページ」などは一部の出品者が独自で行っていることで、メルカリの正規ルールではありません。自分から要求しないようにしましょう。購入手続きをしてからの発送方法や金額などの変更はできないので、必ず購入前に出品者と相談してください。

他の人に見られて困る内容は送らない

あなたが投稿するコメントは他の利用者も閲覧することができます。ですから、他の人に見られて困るような内容は絶対に送らないようにしましょう。例えば、お互いの個人情報に当たることや商品とは関係ない個人的な質問はしてはいけません。

ガイドラインの禁止事項を守る

メルカリにはサービス内の「禁止行為」や「出品してはいけないもの」がガイドラインとして明記されています。そして、コメント内でこれらの「禁止行為」や「出品してはいけないもの」を要求したり、そうするよう誘導したりすることも禁止されています。意図せずトラブルに巻き込まれないためにも、メルカリを利用する前にガイドラインをきちんと確認することが重要です。

参考:mercari メルカリガイド 禁止されている行為

参考:mercari メルカリガイド 禁止されている出品物

メルカリの購入前に使えるコメント例文

ここまでコメントのマナーについてお話ししてきました。ただ、「丁寧な言葉遣いが必要なのはわかったけど、実際どんな感じで送ったらいいの?」と心配な方もいらっしゃるでしょう。

そこで、場面ごとに使えるコメント例文を3つご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

在庫確認をしたい時

基本的に在庫確認は必要ないのでそのまま購入してしまっても大丈夫です。しかし投稿されたのが何ヶ月も前であったり、「購入前に在庫確認をお願いします」という説明書きをしている出品者もいたりするので、こういった場合は在庫の確認コメントを送りましょう。

<例文>
「初めまして。こちらの商品を購入したいと思っているのですが、まだ在庫はありますでしょうか?よろしくお願いいたします。」

このほか、まとめ買いをしたい時は、「こちらの商品を◯個まとめ買いしたいと思うのですが、在庫はございますか?」とコメントするのもいいでしょう。

出品者の対応を確認してから購入したい時

やはり「どんな人が出品者なのかわからないと、購入するのは不安」という方も多いでしょう。そんな時は、購入する前にコメントを送ってみて、返答の丁寧さで判断するのをおすすめします。

<例文>
「初めまして。こちらの商品を購入したいと思うのですが、このまま手続きをさせていただいてもよろしいでしょうか?よろしくお願いいたします。」

コメントを送っても返信がなかったり、返事が無愛想だと感じたりすれば、他の出品者から商品を購入することを検討してみてもいいでしょう。

商品の状態を確認したい時

商品の種類によっては購入する前に商品の状態を確認しておいた方がいい場合があります。例えば、参考書であれば書き込みはないか、開封してある化粧品であればいつ開封した物なのか、といったことです。説明文や写真で確認することができなければ、コメントで出品者に聞いてみましょう。

<例文>
「初めまして。こちらの商品の購入を検討しています。一つお聞きしたいのですが、こちらの商品はいつ開封されたものでしょうか?お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。」
「初めまして。こちらの商品の購入を検討しています。一つお聞きしたいのですが、こちらの本は書き込みなどはありますでしょうか?お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。」

もし商品の状態が思ったより悪かった場合、状態が悪い箇所の写真を追加で掲載してもらうようお願いしてみてください。それを見てから、もう一度検討し直してもいいでしょう。

メルカリの値下げ交渉が成功しやすい例文や注意点は?

メルカリで商品を購入する方は、状態のいい物を少しでも安く購入したいと思うはずです。ここでは値下げ交渉を成功しやすくする方法や、マナーについてご紹介していきます。ぜひ値下げ交渉の参考にしてみてください。

成功しやすい値引額と注意点

成功しやすい値引額は商品金額の1割程度で、10,000円以下の商品であれば100〜1,000円1万円以上の商品であれば500円〜になります。ただし、10,000円の商品で1,000円の値下げは難しいと思う出品者もいるので、出品したタイミングや過去にいつ値下げしたのかを加味して決めましょう。

購入者の中には「お値下げは可能でしょうか?」と単純にお願いする方も多いですが、出品者の立場になるといくら値引けばいいか迷ってしまいますし、期待しているほどの値下げは見込めません。また、できるだけ安く購入したいと大幅な値引額を提示するのは、出品者に対して失礼にもなるので控えましょう。

値下げ交渉のコメント例文とコツ

ここまで値下げ交渉の金額やマナーについてお話ししましたが、「相手が不快にならない文面がよくわからない…」という方は以下の例文を参考にしてみてください。

<例文>
「初めまして。こちらの商品の購入を検討しています。恐れ入りますが、〇〇円までお値下げしていただくことは可能でしょうか?ご検討いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。」

そして、返事がきたら「お返事ありがとうございます。〜」と必ず最初にお礼を入れてからやりとりを続けましょう。このようにして「丁寧な人だな」と相手に印象付けることができれば、交渉も優位に進みやすくなります。コメントを送る前に失礼な箇所はないかよく確認しましょう。

商品のコメント履歴をチェックする

値下げ交渉を始める前に、過去に他のユーザーが値下げ交渉をしていないか、それは何日前なのかを商品のコメント欄で確認しましょう。もし、他の利用者からの交渉を直近で断っている場合、値下げ交渉は難しくなりますが、1週間以上前であればもう一度交渉してみる価値はあります。

その他にも、交渉を断った理由が書いてあればその条件内で交渉することもできるでしょう。例えば「出品したばかりなので」という理由であれば、時間をおいて再度交渉できます。

また、出品者によっては「早い者勝ち・購入者優先」とプロフィールや商品説明に書いていることもあります。その場合は他の利用者が交渉中でも交渉・購入をすることは可能です。

出品者によっては値下げ交渉ができない

出品者によっては「値下げ交渉不可」などとプロフィールや商品説明に明記していることもあります。その出品者に値引交渉をするのは失礼ですし、マナー違反と捉えられブロックされてしまうこともあるので気を付けましょう。

出品者の立場になってコメントする

値下げ交渉で一番大切なことは、出品者の立場になってコメントを考えることです。「このくらいの値下げなら大丈夫かな」「この人だったら値下げしてもいいな」と思ってもらえるようなやりとりができれば、自然と交渉はうまくいきます。自分だけでなく、お互いが気持ちよく取引できるよう丁寧なやりとりを心がけましょう。

悪質な出品者を見分ける方法

メルカリの利用者の中には、お金儲けのために粗悪品を売っていたり、表記を偽っていたりする悪質な出品者も少なからずいます。そういった人から商品を買ってしまわないように、「この出品者は怪しい」と見分けられる力をつけておきましょう。

他の購入者からの評価を見る

前半のコメントマナーでもお話ししましたが、メルカリには取引後に相手を評価する機能があります。出品者が悪質でないかを判断する手段として他の利用者がコメントした評価を参考にしましょう。

出品者評価の見方
1.商品ページの「出品者」をタップします。
2.出品者ページに飛ぶので、一番上の出品者名の下にある☆マークをタップします。

そうすると評価一覧ページが出てきます。一つ一つコメントを確認してみましょう。上の部分に「良かった」と「残念だった」という項目があり、「残念だった」の方にコメントが多い出品者は注意が必要です。

プロフィールや商品説明欄を確認する

出品者の中には自分で決めたルールをプロフィールに記載している人がいます。「 値引き交渉禁止 」「 購入前にコメント必須」程度であれば何か理由があってのことかもしれないので、そう警戒する必要はありません。

ただし、メルカリのガイドラインにない独自のルールを細かく設定しているほか、文章が命令口調の出品者には注意が必要です。以下の例を参考にしてください。

・コメントスルー禁止、ブロックします。
・◯時間以内にコメントの返信がないとコメントを削除します。
・購入意思のないいいねは禁止。
・発送後の返品や商品の破損は対応しません。
・複数出品しているので在庫がない場合キャンセルします。
・取引後◯以内に入金がないとキャンセルします。

他にも、長文で注意事項を記載している出品者がいます。あまりにも理不尽でルールが細かすぎると感じる出品者とは、何かあった時にトラブルになる可能性があるので取引をしない方がいいでしょう。

商品写真が丁寧に撮られているか確認する

商品写真は商品がどんな状態であるかはもちろん、出品者はどんな人かを読み取る上で重要な役割を果たします。例えば、写真がピンボケしていたり、背景が散らかっていたりする写真を掲載している出品者は注意が必要です。なぜなら、このような出品者は「購入者への配慮が足りない」、「商品の取り扱いが雑」などの可能性が高いからです。

そのため、商品写真をよく観察し、丁寧に撮られているか、購入者への配慮が感じられるかをチェックすることが大切です。もし、写真が一枚しか掲載されていなくて判断しづらい場合は、追加の写真をお願いしてください。その際快く対応してくれるか、その写真は丁寧に撮られているかなどで判断するといいでしょう。

掲載写真が実物かで判断する

メルカリではECサイトのサンプル画像のような写真のみを商品写真として掲載している出品者が多くいます。これはセドラーと言われる中国などから大量輸入して転売している出品者や、商品の写真を公式サイトなどから無断転載している出品者に多く見られます。

このような人たちが全て悪質であるとは言い切れませんが、本品の写真ではないため届いた商品に傷や汚れがあったり、写真と若干違ったりする可能性は少なからずあります。確実に品質の良いものを購入したいと思う方は、実物の写真を掲載していない出品者からは購入しない方がいいでしょう。

出品商品の一覧を確認する

通常、同じ出品者から出品されている商品一覧の写真には、背景や商品の種類などに統一感があります。しかし、中には背景や画質、撮り方が出品商品それぞれ違っていたり、商品の種類に統一感がなかったりする出品者がいます。

これは「無在庫転売」をしている出品者によく見られる特徴です。「無在庫転売」とは簡単に言うと、在庫なしで出品し購入されたら仕入れるという転売方法です。他のサイトから写真を引っ張ってきているので出品一覧の写真に統一感がなくなるのです。また、配送から到着まで1週間以上かかることもあります。

本来、メルカリではこの「無在庫転売」は禁止されています。もしその出品者の商品一覧を見て、写真の撮り方・商品の種類に統一感がない、または過去に購入した人の評価を見て「届くのが遅い」などの口コミがあればその出品者から購入するのはやめた方がいいでしょう。出品者の商品一覧はプロフィールページで見ることができるので、一度確認してみてください。

まとめ

メルカリは安く購入できる反面、相手がどんな出品者なのか、ちゃんとしたものが届くのかがわかりにくいことがあります。せっかくたくさんある商品の中から選んだのに、届いたものが粗悪品だとショックですよね。そこで今回ご紹介したポイントをしっかり押さえておけばトラブルを事前に防ぎ、よりいいものを購入できます。メルカリは使い方次第でどこよりもお得に商品を購入できるので、ぜひこの記事を参考に楽しくメルカリを利用してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!