物販

メルカリで売れないものを売れるものに変える方法は?注意点も紹介!

メルカリはたくさんの商品が販売されていますが、なかなか商品が売れずに悩んでいる人は多いです。商品自体に魅力がないケースもありますが、中には本来魅力がある「売れる商品」であるにもかかわらず、「売れない商品」になってしまっていることも少なくありません。

そこで、今回は売れない商品を売れる商品にするためのポイントや、売上が伸びないセラーの特徴などについて紹介します。商品に自信があるのに全く売れない人は、販売方法を見直すきっかけになるのでぜひ目を通してください。

「売れない商品」を「売れる商品」にするためのポイント

今まで売れなかった商品を売れる商品にするためには、売り方を工夫しなければいけません。商品に問題がないのであれば、販売する商品の内容ではなく売り方を改善する必要があります。

まずは、売れない商品と売れる商品のポイントについて解説します。今販売している商品が、売れない商品の特徴に当てはまっていないか確認してみましょう。

商品が売れない理由

商品が売れない理由は、主に以下の5点です。当てはまる項目が多くなるほど購入される確率が下がっていくため、今一度自分の販売方法をチェックしてください。

  • 写真写り(不鮮明だったり貧相に見えたりしている)
  • 商品説明に不備がある(もしくは短すぎる)
  • 市場平均から逸脱した価格設定(高すぎても安すぎても売れない)
  • 販売時期(季節外れだと売れない商品もある)
  • 買い手が迷っている(商品ページの決定打不足)

メルカリでは商品の現物を確認できないため、購入者は商品ページの情報を頼りに商品の内容や状態を確認し、購入するかどうかを決定します。購入者が商品ページに不満や疑問を感じてしまうと、購入される確率は一気に下がってしまうので気を付けてください。

初心者はメルカリ教室を利用する

メルカリを始めたばかりの初心者は「メルカリ教室」で基本的な使い方を学びましょう。利用方法だけでなく商品の売り方や、効率よく販売するためのポイントなども教えてくれます。

「お手軽出品編」や「まとめ出品編」などさまざまなコースがありますが、いずれも参加費無料でオンライン参加もできます。出品や梱包の方法などメルカリを利用するうえで必須の知識を勉強できる場になっているので、参加したことの無い人はぜひ参加して基礎知識を学んでみましょう。

参考:メルカリ教室

商品を売るための具体的な方法

上記のポイントを踏まえたうえで、売れない商品を売れる商品にするために必要なことをまとめました。可能な限り全て実践し、少しでも購入されやすい商品を目指しましょう。

商品が良く分かる写真を使う

写真写りを良くするためには、背景を白や黒一色にすると、商品が映えます。また、写真は真正面からの写真以外にも、斜め上からの写真も追加しましょう。奥行きが生まれ、立体的な商品イメージを伝えられます。メインの写真には商品全体が写っているものを使い、サブの写真で細部を写していくと商品の情報がより正確に伝わります。

商品の説明文を充実させる

商品の説明文が短い人は、商品の詳細をもれなく書くことを意識しましょう。検索に引っかかりやすくなるように、商品名やサイズ、カラーは正確に記載してください。また、傷や不備がある部分は正直に記載し、使い勝手や使用感なども併せて載せるようにしましょう。

相場価格で販売する

商品価格については商品の相場を確認し、相場に近い価格で販売することが大切です。メルカリだけでなく、Amazonや楽天など他の販売サイトの価格も参考にすると、より正確な市場平均価格が分かります。少しだけ相場より安くすると売れやすいので、下げ過ぎない程度に値下げしてみましょう。

出品する時間帯を見直す

出品する時間帯でも売れ行きは変わってきます。早朝や深夜の時間帯よりも、購入者がメルカリをチェックしやすい夕方から夜にかけての時間帯に出品した方が、出品した商品を見てくれる人が多くなるので覚えておきましょう。

商品の付加価値を高める

時季外れの商品については、セット売りやまとめ売りを駆使してお得感を出すことで、受注に繋がりやすいです。時季になれば需要が増える商品であれば、少し価格を下げて今が買い時だと思わせる方法も有効です。単体での売上が見込めないのであれば、売れ筋商品との抱き合わせセットを用意しておくことをおすすめします。

購入意欲を促進させる

買い手に購入意欲を出させるためには、限定感を出すことが大切です。在庫が少ないことや期間限定でのサービス価格といった内容を記載することで、迷っている人に最後の一押しができる商品ページになります。

各項目は相乗効果が見込めるため、条件を満たせば満たすほど売れる確率は高くなります。購入者側の目線から、購入意欲をそそられる商品ページを目指してください。

それでも売れない場合

工夫を尽くしても一向に商品が売れない場合、商品の需要がない可能性もあります。他のサイトや競合ページを確認し、類似商品の売れ行きをチェックしてみましょう。

もし他の出品者の商品は売れているのなら、商品需要に問題はありません。工夫したつもりでもまだ改善の余地があるケースも多いです。長い目で見て、試行錯誤しながら売れる商品ページを作っていきましょう。

メルカリで商品を売る際に覚えておくこと

メルカリを始めとしたフリマサイトで商品を売るためには、実店舗のあるお店とは違った工夫が求められます。思わぬ要素で足元をすくわれないように、メルカリで商品を売る際に覚えておくべきことをチェックしましょう。

見てもらえなければ売れない

ネットショップの大前提として、どんなに素晴らしい商品や商品ページであっても購入者が見つけられなければ商品は売れません。出品方法を工夫して商品が目に留まるようにすることで、同じ商品でも大きく売上を伸ばせる可能性があります。

例えば商品の設定を変更する場合には、商品の出品を維持したまま写真や説明文などに編集を加える「商品の編集」と、一度出品を取り下げた後に新しく設定して出品し直す「再出品」の2通りの方法があります。編集したいところだけ直して終わりの「商品の編集」に比べ、「再出品」は最初から出品手続きをやり直さないといけないため負担が大きいです。

しかし、再出品をすると新規出品扱いとなり、検索上位に表示されやすくなるメリットがあります。欲しい人が見つけてくれれば簡単に商品は売れるため、ネットショップではなにより商品を見つけてもらえるよう努力をしましょう。

商品ページで特に目につく場所

商品ページには様々な項目が表示されていますが、購入者が特に注目するポイントは「写真」と「価格」の2つです。写真と価格に不満があれば、他の項目を目にすることなく商品ページから去ってしまいます。

写真は購入者にとって商品の第一印象になるため、なるべく解像度の高い写真が必要です。陰になっている部分は別角度からとり、商品の全貌が分かるようにしましょう。

価格は類似品と比較されやすいため、他の出品者より少し安くすることで購入意欲の促進に繋がります。また、高すぎるのはもちろんですが、安すぎてもかえって商品の品質に不信感を抱き、買ってくれない人がいる点は覚えておきましょう。

再出品のタイミング

出品から時間が経ち、商品が見つかりにくくなってきた時が再出品のタイミングです。基本的に2ページ目以降まで商品を探す購入者は少ないため、1ページ目に商品が表示されなくなったら再出品をしましょう。

1ページ目でも後半になると目につく確率も減っていくため、スクロール数を基準に考えることも大切です。人にもよりますが、3~5スクロールして商品が表示されないなら、十分再出品を検討していいと言えます。

商品は再出品の直後が最も売れやすく、時間が経つほど売れにくくなります。どうしても早めに売りたい商品はこまめに再出品をして、常に目立つようにしておきましょう。

再出品を焦らなくていい商品

再出品は商品が売れる確率を高めてくれますが、手間がかかる点が大きなデメリットです。商品の中には再出品のメリットが少ない商品もあるため、単純に表示順位だけで決めなくてもいいケースもあります。商品の特性によって再出品を行うか否かを判断し、省ける手間は省いていきましょう。

例えば、出品数が少ない商品であれば、後ろに表示された商品でも目に留まるので問題ありません。また、根強いファンのいる商品は購入者がスクロールを苦にしない場合が多いため、後ろの商品までしっかり見てもらえます。

反対に、価格変動が激しい商品流行り廃りのある商品などは、なるべく再出品を繰り返してすぐに売らなければいけない商品です。

商品のニーズや消費傾向を分析し、必要な商品にだけ再出品をかけると手間を減らせます。

売れない商品の閲覧数をチェックする

前述の通り、購入者に見つけてもらえない商品は、いくら優れていても売れません。商品が購入者の目に留まっているかどうかを確かめるためには、閲覧数を確認してみましょう。

この項目では、商品ごとの閲覧数の確認方法や、閲覧数が少ない場合の対処方法について紹介します。自分の商品ページがどれだけの人に見られているのかが一目でわかる数字なので、必ず把握しておきましょう。

閲覧数の確認方法

メルカリの「マイページ」から「出品した商品」を選択すると、以下のように自分が出品した商品が確認できます。

画面中央部分の、目のマークの右側にある数字が閲覧数です。多くの商品を出品している人であれば閲覧数に差が出ることも多いため、閲覧数が多いものと少ないものを比較してなにが違うのか考えてみましょう。閲覧数の多い商品の特徴を把握することで、他の商品も閲覧数を向上させられます。

ただし、閲覧数が多いにもかかわらず売れない商品も存在します。閲覧数が少ないにせよ多いにせよ、売れない商品には売れるようにするための対策が必要です。

閲覧数が少ない場合

閲覧数が少ない商品は、それだけ購入者の目にとまっていないことを表しています。原因は様々ですが、まず考えられるのが検索ワードに引っかからないケースです。

例えば、商品の特徴を表すブランドや型番、色や形などを説明文に組み込むことで、購入者が商品名やブランド名で検索した時には検索結果に表示されやすくなります。可能であれば関連ワードも自然な形で説明文に加えられれば、より検索にヒットする確率が上がります。

また検索結果に表示されても、写真が魅力的でないと商品ページまでは見てくれません。1枚目の写真は特に重要なので、なるべく大きくはっきりと見える写真を使いましょう。

閲覧数が多い場合

閲覧数が多いにも関わらず売れない商品は、商品ページの内容に問題がある可能性が高いです。主に価格や写真、説明に絞ってチェックしてみましょう。

類似商品の価格を確認して、相場より高くなっていたら価格を見直してみてください。また、写真についても正面から撮影した写真だけでなく、側面や細部を撮影した写真も併せて載せることで、購入者に商品の詳細なイメージを抱かせることが大切です。

その他、説明文が少なすぎると商品に対して不信感を抱く原因になります。キーワード検索に引っかかる確率を上げる効果もあるため、なるべく詳細に商品説明を記載してください。

「いいね」について

お気に入りの商品には、購入者が「いいね」をつけられます。閲覧数が多いにも関わらず「いいね」が少ない商品は、購入者に訴えかける力が商品ページに不足している可能性が高いです。

限定感やお得感はもちろん、条件を満たせば割引も検討するなど購入を後押しする文言を商品ページに加えてください。商品が新品ではなく現物を見ることもできないフリマアプリでは、購入者は失敗しないよう注意深くなります。商品ページを作る際には、購入を踏み切らせる力を持たせることが大切です。

「いいね」がついた商品の売り方

気になった商品にとりあえず「いいね」を付けておく購入者も多いため、「いいね」が多くてもすぐに売れるとは限りません。そこで、「いいね」がたくさんついた商品を効果的に販売する方法について紹介します。

「いいね」が多い商品は多くの人が注目してくれている商品とも言えるので、ちょっとしたポイントを押さえれば大きく売上を伸ばすこともできます。難しい操作や判断は必要ないため、ぜひ参考にしてください。

値下げを通知する

「いいね」がついた商品は、商品価格を10%以上値下げすることで「いいね」をした人に値下げ通知を送ることが可能です。商品が安くなったことが多くの人に伝わるため、改めて商品ページを訪れたり購入したりしてくれる人が増えます。

10%は決して小さな値下げではありませんが、売れないままくすぶっている商品を売るきっかけ作りには有効です。細かい値下げを繰り返すより、一定期間ごとに10%ずつ値下げをして、「いいね」をしてくれた人の購入意欲を高めることが大切です。

コメントの通知

「いいね」をした相手に通知されるのは値下げ通知だけでなく、販売者のコメントも含まれます。そこで、購入意欲を促進させるコメントをすることで、商品が売れる確率を高めることができます

例えば「○日まで割引セール実施中」や「この商品の出品は○日まで」といった具合で購入意欲をくすぐり、販売につなげていきましょう。頻繁にコメントすると購入者に与えるインパクトが薄くなるため、コメントはここぞという時に行うことが大切です。

商品が売れない人の共通点

人気商品を取り扱っており、商品ページに問題がないにもかかわらず全く商品が売れない時は、販売しているセラー側に原因がある可能性があります。メルカリでは商品情報だけでなく販売しているセラー情報も確認できるため、悪い口コミなどが書き込まれないように注意が必要です。

この項目では、商品が売れない人の共通点を紹介します。セラー情報はよく見られているので、自分の振る舞いを見直してすぐに改善していきましょう。

プロフィール欄が埋まっていない人

出品者のプロフィールは、商品の説明文以上に大切な要素です。フリマサイトではお店と違い個人から商品を購入するため、トラブルを避けるために信用できない人からは購入しません。

プロフィールが埋まっていなかったり内容が少なかったりする出品者は、購入者からすると得体のしれない存在です。素性が分かる他の出品者の商品が優先されてしまうのも当然なので、早急にプロフィールを充実させましょう。

自己紹介や取り扱っている商品などの基本的な内容以外にも、喫煙習慣やペットの有無など商品の状態に関連する情報は包み隠さず記載してください。また、値下げや交渉へのスタンスも併せて記載しておくと、購入者が値下げや納期の交渉を行う際の目安となり、無駄なやり取りを省きやすくなります。

購入者に怒りを覚える人

メルカリでは、購入前の値下げや納品日などの交渉は珍しくありません。中には理不尽な対応を求めてくる人もいますが、どんなにイライラしても雑な対応をしてはいけません。

なぜなら、コメントの記録は他の人も閲覧可能であるため、あなたが雑な対応をしたことが多くの人に知れ渡ってしまうからです。相手が悪かったとしても、冷たい態度を取る人と取引したいと思う人はいません。

コメントは全員が目にするものだと思って、一言一句気を遣って入力しましょう。

低評価が多い人

メルカリは取引が終わった相手をお互いに評価できます。取引時の対応が悪いと低評価を付けられてしまい、他の利用者にも低評価を付けられたことが分かってしまいます。

低評価の多いセラーは基本的に信用されず、商品が購入されることもほぼありません。評価を上げるためには、丁寧かつ迅速な対応を徹底して、根気強く高評価を集めていくことが重要です。

メルカリにおける出品禁止商品

メルカリは多種多様な商品を販売できますが、中には出品ができない商品もあります。うっかり出品してしまうとペナルティを受けてしまうリスクがあるため、出品する前にしっかりチェックしてください。

この項目では、メルカリで出品できない商品を紹介します。誤って出品できない商品を仕入れてしまうことを避けるためにも、出品禁止商品は全て頭に入れておきましょう。

出品禁止商品について

出品禁止商品については、公式ページで確認できます。思いのほか種類が多く、身近な商品でも該当するものはあるため、必ず目を通してください。次項からは、禁止されている出品物の具体例について解説していきます。

参考:禁止されている出品物

サプリメント、健康食品、医薬品

医薬品に該当する商品はメルカリに限らず、あらゆるフリマサイトや通販サイトで販売できません。また医薬品ではなくとも、開封した健康食品やサプリメントは衛生面から出品できません。

未開封であれば一部出品できるものもありますが、法律上かなりデリケートな商品です。余計なリスクを避けるためにも、健康食品やサプリメントは出品しない方が賢明です。

学生服、体操服

学生服や体操服は犯罪に利用される可能性があるため、出品はできません。例えば購入した制服で学校に侵入したり、身分を偽って悪事を働いたりと悪用する方法は多岐にわたります。

使用済みはもちろん、未使用品の新品であっても出品はできないので注意しましょう。

記念硬貨

記念硬貨も過去に現金の出品が問題になった経緯から、出品が禁止されています。

現金としての出品はもちろん、コレクターアイテムとしての出品もできません。レアな記念硬貨はプレミアの価値がつくことも多いですが、メルカリでの出品はできないので覚えておきましょう。

商品券、ギフト券などの金券

商品券やギフト券といった金券も、現金同様に扱われることが問題視されているため出品が禁止されています。

現金そのものや現金のように利用できるものは、基本的に出品できないと思っておけば間違いありません。

期限切れの化粧品

化粧品は新品だけでなく、中古品の出品も認められています。しかし使用期限の切れた化粧品だけは出品できないので注意してください。

化粧品に表示されている使用期限は未開封時のものであるため、開封時はさらに期限が短くなります。売れ残っている内に使用期限が切れているケースも発生するため、化粧品の使用期限には常に気を配っておきましょう。

権利を侵害している可能性がある手作りグッズ

ハンドメイド品自体は自由に出品できますが、手作りした商品が知的財産権を侵害しているケースがあるため注意が必要です。

例えば、アニメキャラを模したものや自作したアイドルグッズなどは、法律に違反する可能性が高く出品すべきではありません。需要があるのは間違いないですが、権利の侵害は犯罪であり多大なペナルティを受けることになるので絶対にやめましょう。

まとめ

メルカリは多くの商品が出品できますが、売れる商品もあれば全く売れない商品もあります。原因は商品だけでなく、商品ページの作り込みが甘い可能性があります。

写真や価格、説明文を工夫して購入意欲を高めさせる商品ページを作りましょう。また、商品ページを購入者が見つけられていない可能性もあるため、キーワードをたくさん盛り込んだり定期的に再出品をしたりして、商品を常に目に留まらせるための工夫が大切です。

あらゆる商品には一定の需要があるため、商品ページさえ改善すれば売れるようになる商品は多いです。出品禁止商品に気を付けながら、売れる商品ページ作りをしていきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!