メルカリポイントは有効期限に注意!有効期限の確認方法や回避方法・貯め方や使い方を詳しく解説

メルカリで現金と同じように使える「メルカリポイント」には、有効期限があります。1ポイントを1円として利用できるので大変お得ですが、有効期限が切れると、まったく役に立たなくなるので要注意です。

今回は、メルカリポイントの有効期限や有効期限を回避する方法、ポイントの使い方や留意点について詳しくまとめました。これからメルカリを少しでもお得に利用したいという方は、ぜひ参考にしてください。

目次

メルカリポイントの基礎知識

画像

まずメルカリポイントの基礎知識について解説しましょう。

メルカリポイントには、以下の2種類があります。

・有償ポイント

・無償ポイント

また、メルカリポイントとメルペイ残高の違いについても解説します。

メルカリを利用する上で大変重要な基礎知識となるので、しっかりと理解しておいてください。

有償ポイントとは

有償ポイントとは、メルカリで出品して得られる売上金を使って購入できるポイントを意味します。有効期限が入手した日から365日と決まっており、それまでに使わないと無効になります。

売上金を使って買うので「有償」と呼ばれますが、購入の際に手数料はいっさいかかりません。

ただし、以下の場合は有償ポイントの購入はできません。

・アプリで本人確認が済んでいる

・支払いのための銀行口座を登録している

購入方法は、アプリの場合は「支払い画面」から、Webサイトからの場合は「購入手続き画面」から行います。

【支払い画面からの購入方法】

「支払い」→「スマホ決済」→「売上金からポイント購入」の順にタップしてください。

画像

買いたいポイント数を入力したら「次へ」をタップしてください。

画像

間違いなければ「ポイントを購入する」をタップして終了です。

【購入手続き画面からの購入方法】

購入手続き画面の「売上金でポイントを購入」をクリックします。

画像

「次へ」をクリックしてください。

画像

「売上金からポイントを購入」をクリックし、希望する分のポイントを購入します。

画像

「ポイントを購入する」をクリックし、使いたい分のポイント数を入力して商品を購入します。

無償ポイントとは

無償ポイントは、友人を招待したり、キャンペーンに参加したりした際にタダでもらえるポイントです。

キャンペーンで入手したポイントは、そのキャンペーンごとに有効期限が定められています。有償ポイントにように365日とは限らないので、しっかりと確認しておく必要があるでしょう。

メルペイ残高とメルカリポイントは違う!

メルカリポイントとメルペイ残高はまったく別物になります。

「メルペイ残高」とは、メルカリ独自の決済サービスです。メルカリに登録した時点で、メルカリでの売上金が自動的に移されて「メルペイ残高」となります。

詳しくは後述しますが、メルペイ残高の範囲内なら、メルカリや加盟店、提携しているネットショップなどで現金として自由に使うことが可能です。

アプリで本人確認を済ませると、登録済みの銀行口座やセブン銀行ATMから現金を自由にチャージすることもできます。

メルペイ残高にある売上金やチャージされた現金は、いつでも現金として銀行口座から引き出せます。ただし、振込申請を行ったうえで200円の手数料を毎回負担しなければならないので、度重なるとデメリットが大きくなるでしょう。

メルカリポイントは、メルペイ残高内に貯まり、同じく現金として利用することができます。

つまり、メルペイ残高はユーザー独自のお財布的な存在で、その中に売上金や銀行よりのチャージしたお金を「残高」としてポイントとともに保有することが可能ということです。

有効期限の確認方法

画像

ポイントの有効期限は簡単に確認することができます。その方法を紹介しましょう。

マイページ画面で確認

マイページ画面にアクセスし「ポイント」→「ポイント履歴」を選択してください。

画像

「ポイント履歴」と「有効期限」が表示されます。

画像

有効期限が早いものから順に上位表示されており、期限の早いものから順に消費されます。

失効している場合は、「有効期限切れにより失効」と表示されているのですぐにわかります。

有効期限を回避する方法

画像

ポイントの有効期限は、取得から365日が経過するか、キャンペーンごとに定められた期限が到来すると失効します。

ただし、それらの期限を回避する手段があるので紹介します。

Suicaにチャージ

Suicaにメルペイからポイントをチャージすることによって有効期限がなくせます。

ただし、iPhoneユーザーに限定されるのでAndroid端末の場合は不可能です。

※iPhone7以上かApple Watch Series2以上のアップルウォッチ(フェリカ対応)でなければなりません。

チャージ方法は、以下の2通りです。

【WalletアプリからSuicaへのチャージ】

「Walletアプリ」で「Suica」を開きます。

画像

上部左側の「情報」タブから「チャージ」をタップしてください。

画像

Suicaにチャージする金額を入力して「追加する」をタップしてください。

画像

支払い方法で「メルペイ電子マネー」を選び、Touch IDかFace IDで認証するとチャージが完了します。

【Suicaアプリでメルペイからチャージ】

「Suicaアプリ」を開いて、「入金(チャージ)」をタップします。

画像

チャージしたい金額を入力して「Apple Payアイコン」をタップ、「メルペイ電子マネー」を選んでTouch IDかFace IDで認証するとチャージが完了します。

メルカリポイントの3つの使い道

画像

メルカリポイントには、大きく3つの使い道があります。

・メルカリ内で使う

・加盟店で使う

・加盟のネットショップで使う

各使い道と、加盟店で使う際の「iD決済」と「コード決済」について解説しましょう。

メルカリ内で使う

ポイントは、メルカリで商品を購入する際に使うことができます。使うポイントについては、「すべて」か「一部」から選択することが可能です。

使い方は、以下の通りです。

買いたい商品が見つかったら「購入手続きへ」をタップします。

画像

「ポイントの使用」をタップしてください。

画像

「すべて使用する」または「一部使用する」を選択します。

画像

「設定する」をタップして購入手続きを完了します。

画像
あわせて読みたい
メルカリポイントの使い方は?基本知識と5つの使い方・使えない原因や注意点も! メルカリを繰り返し利用するなら「メルカリポイント」をうまく活用するのがおすすめです。 メルカリポイントは、メルカリでの買い物はもちろん、提携している実店舗やネ...

加盟店で使う

メルカリポイントは、以下のような実店舗においても利用可能です。

・コンビニやスーパー

・飲食店や居酒屋

・ドラッグストア

・家電量販店

・ファッション

・美容

・書店

・レジャー施設

・ガゾリンスタンド

など。

使い方は、「iD決済」と「コード決済」があります。方法は後述しますが、決済方法によって使えるお店を異なるので注意してください。ちなみに「iD決済」が使える店舗の方が、圧倒的に多いです。

加盟のネットショップで使う

以下のような加盟のネットショップでもポイントは利用できます。

・AZUL

・INGNI

・エアトリ

・GooglePlay

・ORBIS

・DMM.com

・new balance

・サンプル百貨店

・@cosme

・ふるさとチョイス など

参考:【メルペイ】使えるお店

「iD決済」の方法

「iD決済」とは、ドコモユーザー向けのキャッシュレス決済サービスで、メルカリとdocomoの連携により、加盟店での使用が可能となっています。

以下のような「iDマーク」のあるお店で使えます。

画像

決済方法は以下の通りです。

iD決済が可能かどうかを確認してください。

iD決済をしたい旨を店員に伝えます。

専用端末にスマホかスマートウォッチをかざしたら支払い完了です。

iD決済を利用するためには、独自で設定する必要があります。以下のページを参考にして各々で設定を行ってください。

ちなみに「ID決済」は以下のような店舗で利用できます。

【コンビニ】

・ミニストップ

・デイリーヤマザキ

・ポプラ

・ローソンストア100

・セイコーマート

・スリーエフ(関東地区のみ)

・生活彩家

・スリーエイト

・アンスリー

・くらしハウス

・サンコス

【飲食店・居酒屋】

・マクドナルド

・モスバーガー

・ケンタッキーフライドチキン(一部店舗に限る)

・ミスタードーナツ(一部店舗に限る)

・吉野家(一部店舗に限る)

・デニーズ

・ジョナサン

・バーミヤン

・神戸屋レストラン

・ガスト

・牛角

・かごの屋(一部店舗に限る)

・かっぱ寿司(一部店舗に限る)

・エクシオール カフェ(一部店舗に限る)

・ドトールコーヒーショップ(一部店舗に限る)

・銀座ルノアール(一部店舗に限る)

・タリーズ(一部店舗に限る) 

・魚民

・安楽亭

・安安

・庄や

・白木屋

・はなの舞

・和民

・笑笑 他

【ドラッグストア】

マツモトキヨシ

・日本調剤

・ツルハドラッグ

・スギ薬局

・セイジョー

・ココカラファイン

・クリエイト SD

・コクミン

・ウェルシア

・サンドラッグ

・新生堂

・ダイコクドラッグ

・薬王堂 他

参考:【メルカリ】iD対応機種(iOS/Android)設定方法

「コード決済」の方法

「コード決済」とは、QRコードかバーコードを使った決済方法のことです。

コード決済には、2つの種類があります。

・お店のスタッフに自分の端末のQRコードかバーコードを見えるようにして専用端末で読み込んでもらう

・店頭にあるQRコードを自分の端末で読み込む

各手順について詳しくみていきましょう。

【専用端末で読み取ってもらう方法】

お店のレジ周りなどに表示されている「メルペイマーク」があることを確認します。

画像

「メルペイで支払いたい」とスタッフに伝えて、アプリを開きメルペイ画面の「タッチして表示」をタップします。

画像

表示された「QRコード」か「バーコード」を店員に専用端末で読み込んでもらう。

画像

【自分の端末で読み取る方法】

「メルペイで支払いたい」と伝えて、アプリを開きメルペイ画面のQRコード読み取り用のアイコンををタップします。

画像

表示された「QRコード読み取り」をタップしてください。

画像

読み取り画面で店頭のQRコードを読み込みます。

画像

表示された画面で決済金額を入力(税込)したら「支払い金額を確認」をタップしてください。

画像

確認画面の金額を見せて、それでよければ「支払う」を選択します。

画像

ちなみに「コード決済」は、以下のような店舗で利用できます。

・高島屋

・アカチャンホンポ

・サミット

・すき家

・ダイソー

・TSUTAYA

・トイザらス

・コジマ

・ファミリーマート

・セブンイレブン

・ローソン

・APA

・LoFt

・吉野家

・洋服の青山

・ヤマト運輸

・マツモトキヨシ

・ほっかほっか亭

・イエローハット

・イズミヤ

・イトーヨーカドー など

メルカリポイントの留意点

画像

最後にメルカリポイントを利用する上での留意点について解説しましょう。

いったんポイント化したらそのまま使うしかない

売上金で購入したり、口座からチャージしたりしたポイントは、そのまま使うしかありません。再度現金には戻せないルールになっています。

そのため、一度に多くのポイントを買ったりチャージしたりするのではなく、手数料はかからないため必要な分だけその都度入手する方がよいでしょう。

ポイントが優先される

メルペイ内にあるポイントは、売上金よりも優先して消費されるルールになっています。

期限のあるものが先に使用される方がユーザーにとってはお得でしょう。

メルペイでは利用上限がある

メルペイには上限金額があることも知っておいてください。

具体的には、

1回もしくは1日、または1ヶ月につき「10万円」となっています。つまり10万円を超える商品は購入できません。5万円の商品を2点買ってしまうと、その月はメルペイまたはポイントを使った買い物はできません。

ただし、アプリで本人確認を済ますと、1回もしくは1日につき「100万円」、1ヶ月につき「300万円」までの利用が可能になります。よって、本人確認をしておく方が安心でしょう。

ポイント還元率は0%

ポイントを使った買い物では、ポイントがつくことがありません。そのため、無理に利用するよりは、カード払いを活用してポイントを稼ぐ方が得なこともあるでしょう。

キャンペーンでポイントを獲得したり、クーポンをもらったり、支払いを全額翌月に延期できるメルペイスマート払いを利用したりする場合のみ、重点的にメルペイを利用する方が賢明と理解するとよいでしょう。よって繰り返しますが、メルペイには多額の現金を無理してチャージするのは控えることをおすすめします。

取引をキャンセルしても有効期限は変わらない

何らかの理由で一度買った商品を返品し、支払ったポイントを返還されることがあるでしょう。

その際のポイントの有効期限は支払う前と変わりません。つまり、例えば7月31日が期限だったポイントが同年の8月1日に返還されたとしても、ポイントは無効となるため気をつけてください。

まとめ

画像

メルカリポイントは有効期限が来る前に必ず使い切るようにしてください。基本的に、なにかを購入した際には優先的に使用されます。

どうしても使えそうもないという場合は、iPhoneユーザーに限りますが、有効期限のないSuicaへのチャージがおすすめです。

メルカリポイントはメルカリ以外でも使えるので、ショッピングや飲食の場所を変えてみるのもよいでしょう。今後はさらに使い道が拡大していくと期待できるため、ぜひ活用方法を工夫してみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次