物販

TポイントはAmazonで使える?最もお得な使い方を解説

Tポイントといえば、楽天ポイントを凌ぎ今や最も貯めやすいポイントサービスとなっています。

Tカードが使えるお店は多いので、気づかないうちにTポイントがたくさん貯まっていた、という経験はあなたにもあると思います。

ところで、TポイントをAmazonギフト券に交換する方法があることをご存知でしたか。Amazonギフト券は現金代わりに使えるので、TポイントをAmazonギフト券に交換できれば、Amazonでの買い物がとても便利になります。

今回は、TポイントをAmazonギフト券に交換する方法についてお話したいと思います。

Contents

TポイントはAmazonギフト券に交換できるの?

貯まったTポイントは現金の代わりになるので、いろいろな場面で使う事ができます。もし、Amazonのサイト内でTポイントを使って買い物ができればかなり便利ですよね?

しかし、TポイントはAmazonのサイト内では使えません。Amazonギフト券に交換する必要があります。では、一体どのようにすればTポイントをAmazonギフト券に換えられるのでしょうか?

その方法には、ヤフオクで落札する方法とヤフーショッピングで購入する方法の2種類があります。

今回は、ヤフオクで落札する時の手順や注意点などについてお話します。

Amazonギフト券とは?使い方や種類について!

まずは、Amazonギフト券について説明します。

Amazonギフト券とは、Amazon内のショッピングで使えるギフトカードのことです。プリペイドカードと同じ感覚で使えるので便利です。

Amazonギフト券には、以下のようにいくつかの種類があります。すぐに使えるデジタルタイプや、カードが入っている配送タイプ、あるいはお店で購入するカードタイプやシートタイプなど様々です。

デジタルタイプ

・Eメールタイプ

・印刷タイプ

・チャージタイプ

配送タイプ

・グリーティングカードタイプ

・ボックスタイプ

・封筒タイプ

・マルチパックタイプ

・商品券タイプ

・カタログ型ギフト券

コンビニ、家電量販店等で買うタイプ

・カードタイプ

・シートタイプ

Amazonギフト券を使うには、Amazonのサイト内で登録する必要があります。

まずは、Amazonのサイトでログインし、メニューバーにある「ギフト券」を選択してください。

次に、「ギフト券を登録する」を選択してギフト番号を入力します。

そのあとは、「アカウントに登録する」を選択すればOKです。

登録後はギフト券の残高が表示されます。

Tポイントカードとは?その利用率は?

Tポイントカードは、カルチャー・コンビニエンス・クラブが展開するポイントサービスです。提携先の店舗で買い物をすると貯まります。

現時点では国内で最も利用されているポイントサービスで、20代から40代の男女で使用率が1位となっています。ちなみに、2位は楽天ポイントで、3位はPontaポイントとなっています。

なぜTポイントは貯まりやすいのか?

Tポイントは日本で最も利用されているポイントサービスです。ポイントを貯めやすいことと使いやすいことが人気の理由です。

Tポイントはコンビニやスーパーなどで買い物をすれば付与されます。

Tポイントはどこで使えるの?

Tカードは様々な業種のお店と提携しているので、業種を問わず多くのお店でポイントを貯めることができます。中でもコンビニ(ファミリーマート)での使用が一番多くなっています。

ファミリーマートは駅の近くや繁華街などには大抵あるので、利用率が高いのはうなずけます。

コンビニの次に多いのがスーパーで、その次に多いのがドラッグストアです。こうして見てみると、上位3位までは誰もが足を運ぶ身近なお店であることが分かります。

それ以外にも、ガソリンスタンド、ファミレス、ホテル、ホームセンターなどの提携先があるので、ポイントはかなり貯まりやすくなっています。

ファミリーマートではTポイントでAmazonギフト券を買えるの?

Tポイントが貯まるコンビニといえばファミリーマートです。では、ファミリーマートでTポイントを使ってAmazonギフト券を買えるのでしょうか?

実は、ファミリーマートではTポイントを使ってAmazonギフト券を買う事はできません。切手・はがき・印紙と同じように、ポイント払いの対象外となっているからです。

現金でAmazonギフト券を購入するとTポイントは付与される?

ファミリーマートでTポイントを使ってAmazonギフト券が買えないのはちょっと意外です。それでは、現金でAmazonギフト券を購入したらTポイントが付与されるのでしょうか?

購入するAmazonギフト券の金額に応じてTポイントが付与されればかなり嬉しいですよね。しかし、残念ながら現金でAmazonギフト券を購入してもTポイントは付与されません。

以前はレシートが発行される度に付与されるレシートポイント(来店ポイント)がありましたが、現在このサービスは終了しています。

Tポイントに有効期限はあるの?

Tポイントには有効期限があるのをご存じですか?有効期限が過ぎたらポイントは消滅してしまいます。そうなるともったいないので、ポイントが消滅する期限を知っておきましょう。

Tポイントの有効期限は、最終利用日から1年間です。その間に貯めたり使ったりしないと消滅してしまいます。しかし、普通に使っていれば自動更新されるので、ポイントの有効期限については特に気にする必要はないでしょう。

半端なTポイントを現金化する方法とは?

「買い物の度にTカードを提示していたら、いつの間にかポイントが貯まっていた」という経験は誰にでもあると思います。

そんな時は、ポイントを現金化するのもアリです。

実は、TポイントはPayPay銀行で現金化できます。ただし、以下の条件があります。

交換レート:

100ポイント ⇒ 85円

交換単位:

1,000ポイント以上、100ポイント単位

交換に必要な期間:

即時

交換に必要な条件:

・利用可能ポイントが1,000ポイント以上ある

・Yahoo!ウォレットの受取口座としてPayPay銀行の普通預金口座を登録している

・お使いのYahoo! JAPAN IDでTポイント利用手続きが完了している

・期間固定ポイントでないこと

ちなみに、現時点でTポイントを現金化できるのは、PayPay銀行のみとなっています。

Yahoo系のみで使える期間固定ポイントとは?上手に使うには?

Tポイントには期間固定ポイントもあります。これは通常のポイントとは異なり、ポイントごとに有効期限と利用先が限定されているもので、キャンペーンなどで付与されることが多いポイントです。

この期間限定ポイントは、主にYahoo系のサービスで使用できます。通常ポイントと期間固定ポイントの両方持っている場合は、期間固定ポイントから優先的に使われます。

なくなってしまっては意味がないので、期間固定Tポイントは積極的に使っていきましょう。その際は、何でも売っているヤフーショッピングで利用するのがおすすめです。

TポイントをAmazonで使うには?

Amazonと並ぶ巨大ECサイトのヤフーショッピングではTポイントが使えます。

なら、Amazonはどうでしょう?なんとなく「AmazonでもTポイントが使えるのでは?」と思いがちですが、残念ながらAmazonでは使えません。

でも、「貯まったTポイントがAmazonで使えたらいいのになぁ」と思いませんか?

そこで、ここではその方法について説明します。

Tポイントが使えるECサイトは?

Tポイントは、ヤフー関連サイト(ヤフーショッピング等)以外のサイトでも使えます。詳しくは、以下のリンク先の「ネットショッピング」の項に記載されているサイトを参照してください。

参考: Tポイントが使える主な提携先

でも、やっぱりAmazonで使いたいですよね。

TポイントをAmazonで利用するためのステップ

Amazonで使える電子マネーは、Amazonギフト券です。ということは、TポイントでAmazonギフト券を購入し、それをAmazonでのショッピングに使えば、結局TポイントをAmazonで使ったのと同じことになります。しかし、前述したとおり、Tポイントを使って直接購入することはできません。

では、どうすればいいのでしょうか?

Tポイントを1円も残さずAmazonギフト券に交換するには?

ここからは、TポイントをAmazonギフト券に換える方法をご紹介します。もちろん、期間固定Tポイントであっても問題ありません。

ヤフオクで落札する!

ヤフオクでは落札した商品の支払いにTポイントを利用する事ができます。1ポイント1円換算です。ですので、ヤフオクに出品されているAmazonギフト券を落札してTポイントで支払えば、TポイントをAmazonギフト券に交換したのと同じことになります。

ただし、Tポイントのみでの支払いはできません。1円分でもいいので、別の方法で支払ってください。

PayPay残高での支払いがお得!

落札後の支払いに「PayPay」の残高から支払うようにすると、PayPay ボーナスの1%が獲得できるのでお得です!

なお、以前は使用できたYahoo!ウォレットの預金払いは、サービス終了となっています。ご注意ください。

銀行口座を選択する時の注意点!

1円だけ別の方法で支払ってくださいと書きましたが、支払いに銀行振り込みを選択してしまうと手数料がかかることがあるので注意してください。インターネットバンキングやPayPay銀行を使って支払う場合には振込手数料は必要ありませんが、Yahoo!かんたん決済の銀行振込(ATM、窓口)を利用する場合はそうはいきません。

ですので、ヤフオクでAmazonギフト券を落札するのであれば、PayPay銀行の口座を開設しておくのが得策です。しかも、先ほどお話したとおり、PayPay銀行ならTポイントを現金化できるメリットもあります。今後のためにも口座の開設を検討してみてください。

ヤフオクに出品されているAmazonギフト券は割安!

ヤフオクではAmazonギフト券をお得に入手する事ができます。額面よりも安く出品されているからです。

大体額面の95%位の金額で出品されていますが、なかには売り急いでいる出品者もいて、額面の90%かそれ以下で出品しているケースもあります。

ヤフオクではAmazonギフト券はどの位出品されているの?

ヤフオクでAmazonギフト券を検索すると、実に多くの出品がある事が分かります。金額も10円程度のものから数万円まで実に幅広く出品されています。

また、出品価格も額面より5%~10%、場合によってはもっと安いケースもあります。

出品されているAmazonギフト券がYahooかんたん決済に対応しているか確認!

ヤフーかんたん決済とは、落札者が支払った代金を一旦ヤフーが受け取り、その後、出品者による商品の発送と落札者の受け取りが確認されてから、ヤフーから出品者へと代金が支払われるシステムのことです。ヤフーが間に入る事で出品者と落札者のトラブルを回避するための仕組みと言えます。

ヤフーかんたん決済が導入される前は、出品者が商品を発送したのに落札者からの支払いがなされないトラブルがありました。その逆に、落札者が支払ったにもかかわらず出品者が商品を発送しないというパターンもありました。

ヤフーかんたん決済のおかげで、このようなトラブルは生じないので安心して取引ができます。ですので、Amazonギフト券を落札する場合には、ヤフーかんたん決済に対応しているか確認するようにしましょう。

とは言っても、ほとんどの商品が対応しているので、それほど心配する必要はありません。

欲しい商品を見つけたら購入!

それでは、実際にヤフオクでAmazonギフト券を購入してみましょう。

まずは、ヤフオクにアクセスしてください。

ヤフオクの検索ボックスに「Amazonギフト券」と入力して出品されている商品を探します。

欲しいAmazonギフト券が見つかったらクリックし、「今すぐ落札する」をクリックします。

入札額を入力し、「確認する」をクリックします。

あとは、「ガイドラインに同意して入札する」をクリックして完了です。

落札後は決済へ進む!

落札代金は、ヤフオクストアなどの一部の出品者を除いて「ヤフーかんたん決済」というシステムをとおして支払います。そこで、クレジットカードをはじめ、銀行口座、コンビニエンスストアから現金など、いくつかの支払い方法を選択できます。

Tポイントを利用する!

Yahoo!かんたん決済の画面では、Tポイント「利用する」にチェックを入れて使用したいポイント数を入力してください。その時に合計から1円分引いたポイント数を入力します。

これは、落札代金の全額をポイントで支払うことができないため、最低でも1円を他の方法で支払う必要があるからです。

PayPay残高を利用する事もできる!

ヤフーかんたん決済での支払い方法にはいくつかありますが、最近ではPayPay残高を利用する事ができるようになりました。

PayPay残高が足りない場合は、Tポイントやクレジットカードを使う事もできます。

銀行振込で支払う場合!

支払い方法には銀行振込みもあります。お支払い方法で「銀行振込」を選択してください。ただし、出品者の口座に直接振り込むものではなく、ヤフー側が落札代金を預かるための銀行口座へ振り込みます。

「確定する」を選択すると振込先が発行されるので、代金を振り込んでください。

銀行振り込みをする際に気を付けなければならない事!

振込先はPayPay銀行と決まっていますが、取引ごとに振込先の支店や口座番号が違います。

ただ、出品者がヤフオクストアの場合は、Yahoo!かんたん決済で銀行振込を利用する事が出来ません。ですので、銀行振込で支払いたい時は、ヤフオクストアからの出品に入札しないように注意しましょう。

振込後のステップ

振込が完了すると出品者に支払い完了の連絡がいきます。取引ナビにもその旨表示され、ステータスも更新されます。あとは出品者からAmazonギフト券が届くのを待つだけです。

Amazonギフト券が届いたらやる事

Amazonギフト券が届いても、そのままでは使えません。ご自身のアカウントに登録する必要があります。

Amazonにログインし、メニューバーから「ギフト券」を選択してください。

ギフト券を登録する」を選択してギフト券番号を入力します。

アカウントに登録する」を選択すれば登録完了です。登録後はギフト券の残高が表示されます。

Amazonギフト券に交換するメリット・デメリットとは?

TポイントをAmazonギフト券に交換するメリットとして、Amazonで販売されている数多くの商品を購入する際に使えることです。Amazonで販売されている商品は、「本」「食品」「日用品」「電化製品」など、バリエーション豊かな品揃えとなっています。手に入れたTポイントで自分の好きなものを購入できるのは、多くの人にとって嬉しいことでしょう。

デメリットとしては、直接Amazonギフト券に交換する方法がないことが挙げられます。多少、手間がかかってしまう場合があるのです。

「Yahoo!ショッピング」であればすぐにAmazonギフト券に換えられる

「Yahoo!ショッピング」はYahoo!が運営している通販サイトです。Yahoo!が運営しているため、Tポイントで商品を買うことができます。Yahoo!ショッピングでも、Amazonギフト券が普通に販売されており、Tポイントで決済ができるのです。

Tポイントは支払い時に全額利用可能となっています。そのため、支払い方法を1円分別にする必要はないのです。

ジャパンネット銀行を開設していなかったり、開設がめんどくさい場合はYahoo!ショッピングでギフト券を買うことをおすすめします。

ただし、Yahoo!ショッピングで販売されているAmazonギフト券は、定価より少し価格が高いです。また、Amazonギフト券単体で販売されていることはないため、少しでもお得に購入したい方はヤフオクを利用することをおすすめします。

Amazonの支払いに使用できるポイントとは

Amazonでは、Amazonで貯まる「Amazonポイント」だけでなく、他にもさまざまなポイントが使用できます。

Amazonポイント

Amazonでショッピングを行うと「Amazonポイント」というAmazon独自のポイントが貯められます。

付与されるポイント数は商品によって違いますが、貯めたポイントは1ポイント=1円としてAmazonでの買い物の際に使用可能です。

ポイントは基本的に獲得した日から1年間が期限となっています。ただ有効期間前にポイントを利用したり獲得したりすると、すべてのポイントの有効期限が1年間延長になります。そのため、ポイントをちょくちょく使う人であればほぼ無制限と言っても過言ではありません。

また、すべての商品でポイントは貯められますが、以下の商品の支払いにはポイントが使えないので気をつけましょう。

  • Amazonギフト券
  • Amazonフレッシュ商品
  • 定期お得便
  • Kindle本を除くデジタルコンテンツ商品

Amazonでポイントを使用したいときは、支払いの画面で「利用するポイント数」を記載してください。

OkiDokiポイント

OkiDokiポイントは、JCBカードを利用することで貯められるポイントです。毎月の利用額1000円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。貯まったポイントはAmazonで商品を購入する際に利用できます。また、他社のポイントと交換することも可能です。

docomoユーザー限定のdポイント

NTT docomoが発行するdポイントもAmazonで使用できます。

Amazonで「d払い」を選択して商品を購入した際に「1ポイント=1円」としてポイントが貯まるのです。

dアカウントを発行したdポイントクラブ会員なら、ドコモのユーザーでなくても貯められるプログラムとなっています。

ただし、Amazonで「d払い」決済を利用することができるのは、「電話料金合算払い」で、かつドコモ回線使用のspモードを契約したdocomoユーザーのみです。

そのため、d払いを使用する前に「Amazonでのd払いの設定」と「dポイントの設定」を済ませておいてください。

Amazonポイントについて知っておくべきこと

Amazonには、「Amazonポイント」という独自のポイントシステムが存在します。

Amazonでよく買い物する人は、Amazonポイントについて詳しく知っておくことで、よりお得にお買い物ができますよ。

Amazonでポイントを貯める・使うならAmazonポイント

Amazonポイントとは、Amazonでショッピングを行ったときに付与されるポイントです。

Amazonアカウントであれば、誰でも貯めることが可能で、「1ポイント=1円」として買い物の際に利用できます。

1回の買い物でどれくらいポイントが付与されるかは、商品価格の下に書かれている「獲得ポイント」か「ポイント」という項目をチェックしてみるとわかります。

ポイントを使用したい場合は、決済画面で使いたいポイントの数を入力するだけでとても楽です。

Amazonポイントをうまく貯めるには?

Amazonポイントを上手に貯めていくためにおすすめの方法が3つあります。

1つ目は、チャージタイプのAmazonギフト券を使う方法です。
チャージを現金で行うと、条件によって異なりますが0.5〜2.5%のポイントが付与されます。
チャージした金額は、Amazonでの買い物の際にそのまま使用できるので、「クレジットカードは使いたくないけどポイントは貯めたい」という人におすすめです。

2つ目は、Amazonマスターカードで買い物をする方法です。
Amazonマスターカードを支払いに使用すると、Amazonでのショッピングだけでなく、他の買い物でもポイントが貯められます。
Amazonポイントが対象でない商品でもポイントが付与されるので、「Amazonで買い物することが多く、支払いはほとんどクレジットカード」という人におすすめです。

3つ目は、Amazonポイントキャンペーンの対象となっている商品を購入してポイントを貯める方法です。
Amazonポイントキャンペーンとなっている商品は、ポイント還元率が10〜15%と高いものがたくさんあります。
自分が欲しい商品がキャンペーン対象になっていれば、お得にショッピングできるので、キャンペーンのカテゴリをこまめに確認しておきましょう。

TポイントをAmazonギフト券に交換してしまおう!

今回は、ヤフオクでTポイントを使ってAmazonギフト券を購入する方法についてまとめました。

TポイントをAmazonギフト券に換える方法にはヤフオクとヤフーショッピングの2つの方法がありますが、基本的にはヤフオクで手に入れる方が額面よりも安く購入できるのでお得です。

また、Amazonギフト券は様々な価格で出品されているので、中途半端なポイント数でも落札できる可能性があります。

今回ご紹介した方法でお得にAmazonギフト券を手に入れて、Amazonでの買い物を楽しんでください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!