物販

ヤフオク初心者必見!基本的な出品方法から取引の流れまで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクは個人でもネット上で簡単に物販ができる便利なサービスです。コツさえ掴めばヤフオクだけで生計を立てることも可能です。

そこで今回は、ヤフオク初心者に向けて、基本的な利用方法、出品手順、取引の流れなどを全て解説します。

ヤフオク利用前に準備すべき5つのもの

まず最初に、ヤフオク出品に必要なものを5つ紹介します。利用前に準備しておきましょう。

ネットバンキング可能な口座

1つ目は、ネットバンキングが可能な銀行口座です。ヤフオクの代金受け取り手数料決済に使える銀行は以下の4つです。

  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行

特にジャパンネット銀行はヤフオクとの親和性が高いです。ネット銀行は実店舗を維持する必要がないため、各種手数料も安くなっています

クレジットカード

2つ目は、クレジットカードです。

銀行口座の代わりにクレジットカードを登録することもできます。新しくカードを作るならYahoo JAPANカードがおすすめです。

スマホ

3つ目は、スマホです。商品写真を撮影する際にスマホカメラは必須です。

デジカメでも写真は取れますが、画素数の高い写真はヤフオクに投稿できません。ヤフオクに投稿できる写真は1枚5MB以下です。そのため、スマホカメラが最適です。

梱包資材

4つ目は、梱包資材です。

プチプチや封筒、ダンボールは自分で用意する必要があります。もし家にない場合は、LOHACOでの購入をおすすめします。LOHACOで注文時にYahoo!プレミアム会員登録すると、プレミアム会員費が6ヶ月間無料になります

メジャー

5つ目は、メジャーです。

特に洋服の出品に必要になります。服のサイズは着ているうちに変わるため、出品前に自分で測り直す必要があります

また、家電や家具を出品する際もサイズを明記する必要があるため、メジャーは必須です。

ヤフオク出品にかかる費用

続いてヤフオク出品にかかる各種費用について説明します。

Yahoo!プレミアム会員月額利用料

1つ目は、Yahoo!プレミアム会員費です。月額498円かかります。

現在のヤフオクは無料会員のままでも「オークション出品」できますが、一部機能が制限されます。ヤフオクの出品機能をフルで利用したい場合は、プレミアム会員登録が必要です。プレミアム会員にならないと利用できない機能を以下に示します。

落札システム利用料

2つ目は、落札システム利用料です。ヤフオクでは商品が落札されると、落札額の一部が手数料として徴収されます。料金額は会員ランクによって以下のように定められています。

  • 無料会員:落札額の10%
  • プレミアム会員:落札額の8.64%

プレミアム会員費も加味して計算すると、1ヶ月の落札額が36,618円以上の場合は、プレミアム会員登録した方がお得です。

ただし、車両など一部特定カテゴリ商品は落札システム利用料が3,024円に固定されています(オートバイ・水上オートバイは1,944円です)。

オプション利用料

3つ目は、オプション利用料です。出品時に各種オプションを利用すると別途手数料がかかります。以下、金額は税抜です。

  • 最低落札価格:100円/1個
  • 注目のオークション:20円/1出品・1日
  • 太字テキスト:10円/1出品
  • 背景色:30円/1出品
  • 目立ちアイコン:20円/1出品
  • 贈答用アイコン:20円/1出品

出品取消システム利用料

4つ目は、出品取消システム利用料です。

すでに入札のある出品を途中で取り消す場合、通常540円の出品取消システム利用料がかかります。ただし、特定カテゴリ商品の場合は出品取消システム利用料が3,024円に設定されています。

出品システム利用料

5つ目は、出品システム利用料です。

基本的に出品するだけなら利用料はかかりません。ただし、以下に示す特定カテゴリの一部商品には3,024円の出品システム利用料がかかります。

  • 自動車車体
  • 建設機械車体
  • バス車体
  • キャンピングカー
  • 部品取り車

ヤフオク利用前の手続き

続いてヤフオクを利用するために必要な各種手続きを解説します。

Yahoo JAPAN無料アカウント作成

まず1つ目は、Yahoo JAPANの新規アカウント作成です。

ヤフオクのトップページを開くと、左上に「新規取得」とあるので、そこをクリックしてください。

すると以下のような入力画面になります。必要事項を入力して「Yahoo JAPAN IDを登録」をクリックしてください。

入力したメールアドレスに確認コードが届きます。それを以下のフォームに入力して「次へ」をクリックすれば、新規アカウント作成は完了です。

Yahoo!ウォレットの登録

2つ目は、Yahoo!ウォレットの登録です。

商品代金の受け取りや各種利用料の支払いは、このYahoo!ウォレットに登録した決済方法で行います。

Yahoo JAPAN新規アカウントの登録情報のページから、「Yahoo!ウォレット」をクリックしてください。

先程登録したアカウント情報でログインすると、以下のような入力フォームになります。必要事項を入力してください。

フォームの一番下にお支払い方法の入力欄があります。クレジットカードか銀行口座を選択して、決済情報を入力して「登録」をクリックしてください。

Yahoo!プレミアム会員登録

3つ目は、Yahoo!プレミアム会員登録です。前述の通りこちらは任意ですが、登録をおすすめします

まずYahoo!JAPANのトップページを開いて、「ログイン」をクリックしてください。

先程作った新規アカウントでログインしてください。

ログインするとトップページに戻ります。左上の「ヤフオク」をクリックしてください。

ヤフオクのトップページを開いた後、右上の「マイオク」をクリックしてください。

続いて、マイ・オークション内の右下の登録状況「Yahoo!プレミアム会員未登録」をクリックしてください。

すると以下のような利用登録画面になります。確認して「Yahoo!プレミアム会員に申し込む」をクリックしてください。

これでプレミアム会員登録は完了です。

ヤフオクの本人確認手続き

ヤフオク利用前に必要な手続きがもう一つあります。それは本人確認手続きです。

本人確認手続きをするには、マイ・オークション内の右下にある「利用登録ナビ」をクリックしてください。

すると「モバイル確認」画面が表示されます。

本人確認には「配送による本人確認」もありますので、その方法についても後述します。

モバイル確認方法

モバイル確認はとても簡単に手続きが完了するのでおすすめです。

最初に表示された画面で、携帯電話番号を入力し「確認する」をクリックしてください。

すると確認画面が表示されます。間違いがなければ「送信」をクリックしてください。

すると5分以内に番号を登録した携帯にSMSで認証コードが送られてきます。そのコードを以下のフォームに入力して「認証」をクリックします。

認証が完了すると、出品が可能となります。

配送による本人確認方法

携帯・スマホが使えない事情がある方は、配送による本人確認手続きをしましょう。

本人確認をする場合は、マイオクの右上メニュー「オプション」をクリックし、下部にあるメニューの登録情報「本人確認」をクリックして登録を進めていきます。

少しわかりにくくなっていますが、モバイル確認が行えない場合は、こちらから登録をすすめていきましょう。

本人確認の申し込み

次に利用規約が表示されます。内容をよく読んでから「同意する」をクリックしてください。

続いて登録情報の確認画面になりますので、「送付先の住所情報を確認する」をクリックしてください。

情報に誤りがなければ、最下部の「ご利用中のサービスへ戻る」をクリックしてください。

すると登録情報の確認画面に戻ります。注意事項を確認してから「次へ進む」をクリックしてください。

すると費用の確認画面になります。内容を確認の上、「本人確認に申し込む」をクリックしてください。

申込みから1~2週間後に本人確認書類が郵送されてきます。あとはYahoo!の登録処理完了ページで、書類に記載れた暗号を入力すれば本人確認手続きは完了です。

ヤフオク出品の流れ

続いて、ヤフオクに商品を出品する方法を解説します。

初回は基本情報登録から

まずヤフオクのトップページを開いて、「出品する」をクリックしてください。

初めての出品の場合は、基本情報入力画面が表示されます。氏名・住所・電話番号など登録してください。

商品カテゴリの選択

ヤフオク出品では、最初に商品カテゴリを選択します。

商品カテゴリは3~4層まで細かく設定可能です。ただし、カテゴリは正確に選ばないと商品ページにアクセスが集まりません。注意してください。

出品フォーム入力

カテゴリを選択すると、出品フォームが表示されます。

まずタイトルを入力します。タイトルには検索されやすいキーワードを含める必要があります。商品名・型番・ブランド名、メーカー名などは必ず入れましょう。また、タイトル冒頭には「未開封」「限定品」「非売品」など、その商品のセールスポイントを入れると入札されやすくなります。

次に商品情報を入力します。最低限必要な情報項目を以下に示します。

  • 商品名、型番
  • ブランド名、メーカー名
  • サイズ、重量
  • カラー
  • 素材
  • 商品の状態(傷や汚れの有無、程度)

購入時期や使用頻度なども記載しておくと、商品の状態がより正確に伝わります

次に配送方法を決定します。商品の重量・サイズに梱包材の重さも加味して、最適な配送方法を選択してください。

開催期間はオークション出品なら7日、フリマ出品なら2日がおすすめです。どちらも終了日時は日曜の夜9~11時がおすすめです。この時間帯は利用者が多いため、高額落札されやすいからです。

価格設定に関しては、過去の落札相場を参考に決定しましょう。「オークファン」というサイトで過去の落札相場を確認できます。オークション出品の場合、開始価格は落札相場の半額がおすすめです。

最後に商品写真を投稿しましょう。ヤフオクには最大10枚まで写真を投稿可能です。写真は縦横比3:4にしましょう。

落札後の取引の流れ

最後に商品が落札された後の取引の流れを説明します。

通常は、落札後に落札者から連絡が来ます。連絡が来ない場合はこちらから連絡して、住所などを聞き出して送料を決定しましょう。ただし、匿名配送を利用する場合は住所を聞き出す必要はありません。

支払い請求して入金を待つ

請求額が決定したら、落札者に支払い請求しましょう。

現在のヤフオクは「Yahoo!かんたん決済」のみの利用となっています。これは落札者が先払いした代金をYahoo!が一時預かり、商品到着後に出品者に代金が支払われる仕組みです。

そのため、入金が確認できるまでは商品を発送してはいけません。入金確認はヤフオクから知らされます。

商品を梱包して発送

入金確認後、丁寧に梱包して迅速に発送しましょう。梱包の丁寧さと発送のスピードで評価が変わります
発送後は、取引ナビで発送完了報告をしましょう。その際、追跡番号や到着予定日時も伝えておきましょう。

お互いを評価

ヤフオクでは落札後、出品者と落札者がお互いを評価できるようになります。

一般的に評価のタイミングは、出品者は商品の発送後、落札者は商品の到着後となっています。よほど対応が悪い場合を除いて、「非常に良い」評価をつけることが多いです。

ヤフオクは誰でも稼げる市場

ヤフオクは物販未経験者でも稼げる市場です。ぜひご利用ください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る