物販

Amazonの配送や日本郵便のゆうパケットが遅いって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この記事では、Amazonの配送に関する情報をお伝えします。

その中でも、最近遅いと言われることがあるAmazonの「お急ぎ便」、日本郵便の「ゆうパケット」について解説します。

また、荷物の追跡方法についても解説します。Amazonの配送の仕組みを知って、買い物をストレスなく楽しみましょう。

Amazonの「お急ぎ便」が遅くなった原因とは?

「お急ぎ便」というのは、Amazonの有料の配送オプションです。
注文確定日から3日以内に届く「お急ぎ便」と、注文当日に届く「当日お届け便」があります。Amazonのプライム会員になれば、お急ぎ便の利用料は無料になります。

このお急ぎ便の到着が遅くなったという話があります。その原因について考えてみましょう。

Amazonの配送量の増加と宅配業者の負担増

Amazonのようなネット通販が定着して、多くの人がネットで買い物を済ませる時代になっています。このことから、宅配便の荷物の総量が増え、宅配業者の負担が大きくなっています。その一方で、宅配業に勤めている人の長時間労働などの労働問題も強く意識されるようになり、宅配業者の企業努力だけでは、滞りなく配送を行うことが困難になっています。

一時は、ヤマト運輸がAmazonの当日配送から撤退を検討しているといった報道がされたこともありました。実際には、Amazonが配送料の増額を受け入れたことで完全撤退には至りませんでしたが、配送料の増大と宅配業者の過重負担の問題は解決したわけではありません。このことが、配送が遅延しがちになることの根本の原因です。

プライム会員を優先している?

これは確かな根拠がある話ではありませんが、「プライム会員の配送を優先するために、一般会員はお急ぎ便を使っても配送が遅くなる」という噂もあります。

Amazonとしてはプライム会員の申し込みを増やしたいでしょうから、わからない話ではありません。ただ、実際にはプライム会員でもお急ぎ便の到着が遅くなったという人もいるので、この噂がどこまで信憑性があるかは疑問も残ります。

「ゆうパケット」は配送が遅い?

次は「ゆうパケット」について検討します。

ゆうパケットは、郵便局のサービスの一つで、長辺の長さが34cm以内で、三辺の長さの合計が60cm以内、かつ重さが1kg以内の荷物について、全国一律の低料金で配送してくれるサービスです。

料金区分は厚さに応じて3段階、厚さ1cm以内は250円、2cm以内は300円、3cm以内は350円で、すべて税込みの価格です。

ポストに投函、郵便受けに配達

ゆうパケットは、その手軽さも魅力です。送りたいときはポストに投函すれば済みます。もちろん、窓口でも受け付けてくれます。

受け取るときは自宅の郵便受けに配達してくれます。受取時に不在で再配達といった手間がないので、留守がちな人にはとても便利です。なお、郵便受けが小さく、ゆうパケットが入らない場合は、「不在配達通知書」による処理になります。

ゆうパケットかどうかはメールで分かる

ちなみに、Amazonからの荷物の場合、ゆうパケットを使って発送されたかどうかは、Amazonからのメールで確認できます。Amazonから商品発送を知らせるメールは以下のようなものです。

ここに、ゆうパケットで発送することが記載されています。

ゆうパケットの荷物は到着が遅い。その理由とは?

このように便利なゆうパケットですが、欠点が一つあります。それは、荷物の到着が遅いことです。このことには理由があり、ゆうパケットが格安料金であることと関係があります。

ゆうパケットは、ゆうパックなどと違って、遠距離の配送でも基本的に航空輸送はされず、すべて陸送で運ばれます。そのため、遠方へ荷物を送る際には、どうしても配送に日数がかかることがあります。

ゆうパケットの配送には何日かかる?

郵便局のホームページには、ゆうパケットの配送期間は1~2日とあります。そして、届け先が遠方の場合や離島などの場合は、さらに数日かかることもあります。実際には、何日くらいかかっているのでしょうか。あくまでも一例ではありますが、追跡サービスを利用して検証した結果をご紹介します。

検証に当たっては、東京都内から北海道と沖縄にゆうパケットを送付しました。まず、北海道の例です。東京から北海道に到着するまで3日かかっています。その後道内の最寄りの郵便局まで1日、配達は翌日でした。つまり、都合5日かかっています。

次に、沖縄の場合、沖縄に付くまでに6日、ただし配達は即日でした。つまり、6日で配達されたことになります。

実際には、配達を依頼した時期などによっても日数は変わりますが、北海道や沖縄に荷物をゆうパケットで送る場合は、1~2日では届かない可能性が高いです。

ゆうパケットで航空輸送が使われるケースも

先ほど、ゆうパケットでは基本的に航空輸送は使われず全体が陸送になると言いましたが、必ずしもそうではないケースもあります。なぜなら、北海道から沖縄に荷物を送った際に、2~3日で到着する場合があるからです。

これは、東京を基点に北海道や沖縄にゆうパケットを送る際よりも短い日数です。すべて陸送だと配送期間が長くなり過ぎるためか、空輸した方がコストがかからないのか理由ははっきりとわかりませんが、ゆうパケットも航空輸送になるケースがあることがわかります。

追跡サービスの表示に関して

普段ゆうパックをよく使う人は、違いに気づいているかもしれませんが、ゆうパケットとゆうパックなどでは、追跡サービスを利用した際の表示内容が少し異なります。

ゆうパケットでは、荷物を郵便局で受け付けた際の「引受」、送り先の担当郵便局に届いた際の「到着」、配達が終わった(郵便受けに入れられた)際の「お届け先にお届け済み」の3段階しかありません。ゆうパックでは、中継地点の郵便局に到着したことを示す「中継」というものがありますが、これがない形になります。

途中経過が分からないので、数日間ずっと「引受」のままという事態になることがありますが、焦らず待ちましょう。

Amazonで注文した商品を追跡する方法

ここからは、Amazonで注文した商品を追跡する方法についてご説明します。最近では、荷物の到着が遅れがちという話も聞きますから、荷物がいつ届くのか気になったり想定していたい日に届かなかったりしたときは、以下で紹介する方法を試してみてください。

2つの追跡画面

Amazonで荷物を注文した場合、追跡結果が表示される画面が2種類あります。
スマートフォンでAmazonにログインしたら、画面の左上にある3本の線が引いてあるように見えるボタンを押してください。

メニュー画面が開きます。「注文履歴」があるので、これを押してください。

注文履歴の画面に「配送状況を確認」とあるので、これを押してください。

配送状況が以下のような画面で表示されます。到着予定日などがわかります。これが、1つ目の追跡結果の表示画面です。

この画面の下の方には、「お届け先」「配送業者」「お問い合わせ伝票番号」も記載されています。
そして、ここにも「配送状況を確認」があります。これを押してみてください。

配送事業者の名称が入った画面が表示されます。これが2つ目の追跡結果の表示画面です。

追跡方法その1(Amazonの注文履歴から)

では、ここからは具体的な追跡方法について見ていきます。
注文履歴から行ける追跡画面は、最初は以下のような感じです。

注文してからしばらくすると、Amazonから商品を発送した旨のメールが届きます。

「配送状況を確認する」を押すと、追跡画面が表示されます。

配送作業が進んでいることが確認できます。Amazonからのメールは到着予定日の前にも届きます。このときも「配送状況」を押すと、追跡画面が表示されます。

商品が到着したら、「配達完了」の表示に変わります。

無事、商品が手元に届きました。

追跡方法その2(配達業者の追跡画面から)

今度は、配達業者の名称が表示されている画面からの追跡方法です。
最初の画面は以下のような感じです。

商品が発送されると、以下のような画面に変わります。

さらに時間が経過すると「配達中です」に表示が変わります。

配達が終了すると「配達完了」が表示されます。

商品は無事に届きました。

ゆうパックなどで送られた場合は、追跡番号を入力して郵便局のシステムを使って追跡することも可能です。

ちなみに、パソコンの場合は、以下のような画面になります。

Amazonが利用している配送業者

ここまでゆうパケットを例にしましたが、Amazonが利用している配送業者は、日本郵便の他にも、ヤマト運輸、佐川急便、デリバリープロバイダなどがあります。デリバリープロバイダというのは、個別の事業者の名前でなく、Amazonと提携している地域限定の配送業者の総称です。これらの配送事業者が提供している追跡サービスを利用することによっても、荷物の追跡ができます。

荷物を追跡する際の注意点

荷物を追跡する際には、以下のようなことに注意しましょう。

配送される荷物によっては、郵便受けに投函された時点で配送完了となります。「荷物が届かないと思っていたら、郵便受けに入っていた」といったこともありえます。まず、郵便受けや宅配ボックスを確認しましょう。

マーケットプレイスの商品の場合は、配送状況が確認できないことがあります。また、ほしい物リストに登録された住所への荷物の配送状況も確認できません。

海外に発送する場合は、国内の荷物とは配送にかかる時間が異なるので、ヘルプにある「海外への配送時間」で確認してください。

追跡ができない場合は?

Amazonの荷物が追跡できない原因には、いくつのものが考えられます例えば、マーケットプレイスの出品者がAmazonに配送状況に関する情報を提供してないとか、配送業者のデータベースがメンテナンス中であるとか、配送状況の情報が更新されていないといったものです。

こういった場合でも、多くの場合は配送自体は滞りなく行われているので、まず到着予定日までは待つようにしてください。到着予定日を過ぎても荷物が届かない場合には、Amazonに問い合わせてみてください。

追跡サービスでは「配達完了」になっているのに、荷物が届いていない場合は?

レアなケースではありますが、データ上は配達完了になっているのに、荷物が届いていないという場合も生じます。このような場合は、以下のことを確認してください。

まず、郵便受けや宅配ボックスに荷物が入っていないか確認してください。そして、家族や同居人が受け取っていないかも念のため確認してください。これらを確認したら、送付先の住所が間違っていなかったか、注文履歴で確認してください。

以上を確認しても、やはり荷物が届いてないという場合は、配送トラブルの可能性があります。配送業者に問い合わせてみてください。

参考:配送業者の連絡先

配送ができなかった場合について

途中まで荷物の追跡はできていても、最終的に「配達不可」という表示になってしまうことがあります。

配達不可の原因としては、届け先の記載ミスがあった、受取人が不在で保管期間も経過した、荷物が破損したといった場合が考えられます。

この場合、荷物はAmazonに返送され、代金や送料が返金されます。再発送はされないので、商品が必要な場合は、再注文することになります。

「お急ぎ便」は「通常配送」と何が違う?

最後に、お急ぎ便と通常配送の違いを確認します。

「お急ぎ便」のサービス内容

お急ぎ便は、Amazonの有料の配送オプションです。沖縄や離島など一部の地域を除いて、商品が早く届けられます。

「お急ぎ便」は注文確定日から3日以内の配送、「当日お急ぎ便」は注文当日の配送となります。お急ぎ便を使った場合の配達日の目安は、商品の詳細ページで確認できます。

お急ぎ便は有料サービスですが、プライム会員は無料で利用できます。料金は以下の通りです。

注意点として、お急ぎ便では配達日時の指定ができません。日時を指定したい場合は、「お届け日時指定便」を使ってください。こちらも有料オプションです。

ただし、こちらもプライム会員は無料で利用できます。

「通常配送」のサービス内容

配送オプションを特に何も付けない場合、この通常配送になります。到着までにかかる日数は1~4日です。

配送料は、2,000円以上の注文の場合は無料、それ以外の場合は有料です。料金は以下の表に記載されている通りです。

マーケットプレイスの商品に関して

Amazonが販売する商品ではなく、Amazonに出店等をしている出品者が販売するマーケットプレイスの商品の場合、配送料などが異なります。

マーケットプレイス商品の場合、出品者によって配送料が変わるので、個別に確認する必要があります。配送予定日も出品者によって変わるので、必要に応じて出品者に問い合わせてください

まとめ

Amazonの荷物の到着の遅れや、荷物の追跡についてご説明しました。

ほとんどの場合は、Amazonの荷物は問題なく届きますが、到着が遅くて心配になったときは、この記事で紹介した方法を試してみてください。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る