物販

AliExpressで商品が追跡できない!その原因と対処法

AliExpress(アリエクスプレス)は、中国の大手企業「アリババグループ」が運営している通販サイトです。日本の楽天市場やYahoo!ショッピングのような通販モールで、中国製品を中心に世界各国へ販売しています。

サイト内は日本語に対応しているので、使いやすいのが大きな魅力です。またAliExpressで販売されている商品は、品数の豊富さと価格の安さが特徴となっています。

注意点は、海外との取引のため、国ごとの習慣や国民性の違いからのトラブルが起こる場合があることです。そこで、今回はAliExpressで注文した商品が追跡できないときの対処法について解説していきます。

配送状況を把握する方法はある?

商品を注文したのに、到着せず追跡ができないととても不安ですよね。

この項目では、配送状況を確認できなくなったときの2つの方法について解説していきます。

配送方法の詳細を確認してみる

配送状況が分からないのは、2つの原因があります。

1つ目は、「購入したときの配送方法が追跡ができない」という原因です。購入時の配送方法は、最初に詳しく確認しておけば未然に防ぐことができます。海外からの発送になると関税を通さなければなりません。国内配送とは異なるため、追跡ができないことがあるのです。

2つ目は、「追跡可能な範囲が限られている」という原因です。最初は追跡ができていても、追跡できる範囲から外れてしまった場合です。たとえ追跡が可能な配送会社でも、海外からの発送から到着までの全てを追跡できるとは限りません。発送された国のみ追跡できるケースや、日本に到着しても追跡できるケースなどさまざまです。

販売元に問い合わせてみる

もし上で記載した可能性を調べてみても分からない場合は、販売元にメールで問い合わせてみましょう。中国語は難しく感じますが、web上の無料翻訳ツールを使えば問題ないです。

最初は緊張しますが、何度も問い合わせていると慣れていきます。海外との通販の取引は、日本で利用するよりもトラブルが多いです。自分で問い合わせるほうが手っ取り早いこともあります。

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

AliExpressで追跡する方法とは

AliExpressでの配送トラブルは、たびたび起こることがあります。中国からの配送に日時がかかる場合や、シンガポールを経由して配送される場合があるからです。

実際に追跡番号で問い合わせをしても表示されないことや、追跡が更新されないまま商品が到着することもあります。

AliExpressで商品が到着するまでは、約2週間から遅くても4週間かかることが多いです。しかし追跡の方法を知っていると心強いのではないでしょうか。この項目では、具体的な追跡方法について解説していきます。

My Orderをチェック

AliExpressでMy Order(注文履歴)にアクセスしましょう。自分の注文履歴が分かれば、購入した商品が全て見られます。

AliExpressのトップページから、マイページ→My Orderに進みましょう。

スマートフォンの場合は、アプリから自分のアカウントにサインインし、「出荷済み」をタップします。

Track Orderをチェック

追跡したい商品を選択したらTrack Order(追跡)をチェックします。追跡番号で配送状況を確認してみましょう。

配送状況はすぐに更新されない場合もあります。一日では更新されないこともあるので、少し待ってみてください。追跡番号は、「Track Order」から確認することができます。

スマートフォンの場合は、「出荷済み」で表示された一覧の中から追跡したい商品を選び、「追跡中」をタップすると、キャリア(配送方法)と追跡番号の確認が可能です。

国内での細かい追跡はできない

AliExpressは、日本国内の細かい追跡ができません。配送元は海外のため、追跡番号が日本に対応していないからです。

しかし、ePacketなら日本郵便のサイトで確認することができます。

このように、現在どこの郵便局にあるかが分かるようになります。

追跡ができる配送方法を選択する

追跡ができる配送方法かどうかは、各配送方法に記されています。配送方法を決める前に、確認しておきましょう。

追跡ができるとしても、どこまで追跡ができるかも重要です。中国から日本までなのか、中国しか対応していないのかで追跡のしやすさが変わります。

この項目では、追跡可能な配送方法について解説します。

追跡できるはずなのにできない場合

追跡できるはずなのに、追跡ができないことがたまにあります。不安なときはセラー(販売元)に確認してみましょう。

原因はいくつかありますが、買い手が追跡を更新するのが早すぎることもあります。時間を置いてから追跡を更新すると、確認できることもあるので試してみましょう。

また、追跡が可能な範囲が限られているケースもあります。中国国内のみの場合や、日本に到着するまで・日本国内でも対応しているなど、いくつかの種類があります。

セラーへの問い合わせ方

googleの翻訳ツールなどを使って、「追跡番号を入力しても追跡できません。なぜでしょうか?」といった内容の英文で問い合わせてみましょう。

AliExpressでは、セラーとのやりとりは基本的に英文や中国語でおこないます。翻訳機能を使えば相手側にも通じるようになるので、あきらめずに問い合わせてみましょう。

AliExpressから発送される際の注意点とは

AliExpressでは、発送される際の注意点がいくつかあります。大きく5つに分けられるので、順番にみていきましょう。

追跡情報が更新されない

AliExpressでは、たまに追跡情報が更新されないことがあります。更新されない理由は主に3つです。

一つ目は、発送が開始されていない場合です。注文してすぐに発送されるとは限りません。準備ができていても発送ができていない可能性もあるのです。

二つ目は、注文の受注処理ができていない場合です。セラーがこちらの注文を確認しておらず、発送準備に取り掛かっていないことも考えられます。また大量の注文が入るなどで、一時的に品切れになっていることもあるのです。

三つ目は、配送に時間がかかっている場合です。中国はとても広いため、配送に何日もかかることがあります。

大きく分けて以上の3つの理由が考えられます。追跡情報が更新されない場合は、焦らずに少し待ってみるか、セラーに問い合わせてみてもよいでしょう。

中国以外から発送されている

AliExpressは中国を拠点としていますが、必ずしも中国から発送されるとは限りません。他国に倉庫を置いて発送しているケースや、他国へ商品を注文してそのまま発送されるケースがあります。

他国からの発送の場合は、中国からの発送よりも時間がかかることも知っておくとよいでしょう。

追跡番号が間違っている

セラーから伝えられた追跡番号そのものが間違っていることもあります。悪意はないものの、全く追跡ができなくなってしまいます。場合によっては別の人の追跡番号が伝えられている可能性もあるので、おかしいなと思ったらセラーに問い合わせてみましょう。

時間差がある

日本国内の追跡は、すぐに更新されてリアルタイムに追跡をすることができます。しかしAliExpressでは、追跡情報がすぐに変わらないことがあります。商品が届いているのに「配送中」となっていることもあるので要注意です。

追跡番号がない

AliExpressでは、追跡番号が必ず付いているとは限りません。高価な商品には追跡番号が付いていますが、かなり価格の安い商品には追跡番号が付いていないことが多いです。

価格が安いといっても、いつまでも届かないのは心配です。1か月経っても届かない場合は、セラーに問い合わせましょう。

商品が届かないときの注意点とは

AliExpressの利用者の中では、「商品が届かないのでどうしたらいいですか?」という相談がインターネット上で多くあります。AliExpressでは、商品が届かないときに注意すべき点がいくつかあります。

初心者はもちろん、取引に慣れた人もおさらいとして知っておいて損はありません。この項目では商品が届かないときの注意点を解説していきます。

すぐに商品が届かなくても諦めない

AliExpressでは、意外にも諦めてしまう人が多くいます。セラーに問い合わせるのが面倒・方法が分からないなどが多いです。

諦める前に、注文の詳細をもう一度確認してみましょう。商品が届くまで1か月以上かかることもあるので、諦めずに気長に待ちましょう

税関に引っかかった責任をセラーに押し付けない

海外からの配送には、税関が関わってきます。商品によっては輸入できないジャンルもあることを理解しましょう。数量が規制されていたり、手続きが長くかかったりするものもあります。

スムーズに輸入できるかどうかは、 顧客が事前に調べておくことです。何も調べずに注文した顧客に落ち度があると考えましょう。

税関では販売元に返却されるケースと、顧客が関税に手数料を負担するケースがあります。 輸入ができる商品かどうかは、自分自身で見極めましょう。

確認不足や知識不足でセラーの詐欺を疑わないようにする

商品がなかなか届かないと「詐欺なんじゃないか」「セラーに騙された?」と疑う人がいます。しかしAliExpressでは、商品が届かなかったときの返金の方法について説明されています。もしトラブルがあっても、手続きをすればお金は返してもらえます。

また、追跡ができる配送方法を選択していない可能性も考えられます。一度確認してみましょう。こちら側の確認不足や知識不足でセラーの詐欺を疑わないように注意してください。

すぐに返金処理をしようせず、気長に待ってみる

AliExpressでは、商品の発送から到着まで1か月以上かかるのはよくあります。配送が遅くても保護期間内(Buyer protection)であれば、トラブルがあっても保証してもらえます。もし期限が切れそうになったら延長することで、保護期間が延長されます。Buyer protectionの詳細については次項で解説していますので、そちらをご確認ください。

商品が届く前に返金を要求すると、PayPalでの返金となります。PayPalは外部のサイトとなるため、万が一トラブルが起きたら泣き寝入りしなければなりません。返金された金額が少ない・間違っている場合でも、どうすることもできないのです。

商品が届いてからであれば、返金方法がいくつか選択できるため安心です。少し気長に待ってみましょう。

Buyer Protection(購入者保護)の確認・延長方法

Buyer Protectionは、AliExpressの購入者のための保証サービスです。万が一セラーとのトラブルがあっても、AliExpressが仲介してくれます。

保護期間は60日間のため、もし期間が過ぎてしまうとお金を払う必要になります。しかし保護期間は延長が可能です。

この項目では保護期間の延長について解説していきます。

保護期間の確認方法

「My orders」から、まだ届いていない商品、または追跡出来ない商品を選択し、「View Detail」を選択します。

下記画像の赤枠で囲った数字部分が保護期間の終了日です。

保護期間を過ぎてしまうと、保証は終わってしまいます。保障が終わるとセラーに代金が入金されて取引が終了となってしまうのです。その前に期間の延長をしましょう。

保護期間の延長方法

下記の画像の赤枠で囲んだ部分にある「click here」をクリックしてください。

枠内に希望する延長期間(数字)を入力し、「Confirm」を選択します。

延長手続きはこれだけです。とても簡単なので忘れずにしておきましょう。

悪質なセラーに遭わないために注意したいこととは

AliExpressではさまざまな対策がなされていますが、悪質なセラーはゼロではありません。できることなら回避したいものです。

この項目では、悪質なセラーや詐欺に遭わないために注意したいポイントについて解説します。

セラーの評価を確認する

AliExpressでは、セラーの評価を登録・確認できます。注文前にセラーの評価を確認しておきましょう。

やはり実際に購入した顧客からの評価は参考になります。肯定的なフィードバックが多いかどうかを確認すれば、購入を検討しているセラーが信用に値するか判断できます。

以下のセラーの場合は、肯定的なフィードバックが多いので、安心して利用できると判断しても問題ないでしょう。

評価の判断としては、肯定的なフィードバックが80%以上であれば良心的なセラーといえます。逆に80%以下の評価しかないセラーは避けた方が無難です。

追跡ができる配送方法を選ぶ

配送方法の追跡の有無を選びましょう。できることなら追跡ありがオススメです。追跡ができないと、万が一の場合に現状が全く把握できません。

配送方法は以下の画像の手順で変更できます。確認することもできるので、知っておきましょう。

商品購入ページで、下記の画像の赤枠で囲った「○○によってJapanへ」と書かれた欄をクリックすると、配送方法を選択するメニューが表示されます。

追跡欄にチェックが付いている場合は、追跡ができるということを意味しています。×が付いていると追跡することはできません。

また、配送期間が短くなるほど、配送料が高くなるので注意しましょう。特に急がない場合は、追跡ありで配送料が安い方法を選択するとよいでしょう。

まとめ

AliExpressは、日本の楽天市場などと比べると配送に時間がかかります。もちろんAliExpressに限ったことではなく、海外の通販では同様のトラブルも見られます。基本的には安全ですが、トラブルもあることを理解したうえで利用してください。

AliExpressは大手の通販サイトなので、保証やサービスが充実しています。自分自身でも知識を付けながら利用しましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!