物販

Amazonに出品されている商品の販売元を絞り込み、詐欺被害を回避しよう!スマホでの絞り込み方法も併せて解説

豊富な品ぞろえとスピーディな配送で人気のAmazonですが、近年、悪徳な業者が増えて来ています。

検索一覧で上位表示される商品の中には、価格設定や購入者の評価が怪しかったり、日本語の説明文に違和感があったりするものもあります。身元がはっきりしない業者だと、本当に正規品を販売しているのかと疑いたくもなります。

そこで、この記事では悪徳業者を検索結果に表示させない方法について解説します。悪徳業者に騙されないためにも、販売元が怪しい業者は検索結果から排除していきましょう。

Amazonでの詐欺被害

Amazonマーケットプレイスでは、購入トラブルや詐欺被害が増加しています。注文した商品が届かない場合、Amazonから商品代金は返金されますが、流出した住所・氏名といった個人情報を取り返すことはできません。

過去には、Amazonマーケットプレイスで高価な家電製品や絵画のレプリカが1円で販売されていたことがありました。出品者は中国系の業者です。結局、商品が購入者の手元に届くことはなかったことから、業者の目的は「個人情報の収集」だったと考えられます。

2020年3月には、新型コロナウイルスの流行によってマスクが品薄状態になるとともに、マスクを求める人々の不安につけこんだマスク詐欺が発生しました。具体的には、注文したマスクがいつまでたっても届かない・注文後に違う商品にすり替えられている・送料が50万円になっていたといったものです。

返金はされるが個人情報が流出する

Amazonで詐欺を行う業者の目的はふたつ。「金銭をだまし取ること」と「個人情報を収集すること」です。先述の家電やレプリカを1円で出品した業者は後者の目的で、また、マスク詐欺を行っている者は金銭と個人情報の収集両方の目的でそれぞれ詐欺を働いたと考えられます。

Amazonでは、詐欺にあった場合に「Amazonマーケットプレイス保障」を申請すれば、上限30万円までは返金してもらえます。そのため、お金の面だけでいうと、それほど心配する必要はありません。

それよりも怖いのは、個人情報が業者の手に渡ることです。Amazonで買い物をすると、「購入者の氏名」や「配送先の住所」などが業者に伝わります。悪徳な業者であれば、個人情報を不正利用する可能性もゼロではありません。

ただ、相手が海外にいることや、購入者側に返金されているため金銭的被害がないことなどを考えると、業者に罪を問うことは難しいといわれています。

商品の配送について問い合わせてみても「海外からの発送です。しばらくお待ちください。」と言い逃れ、そのままアカウントを削除してしまう業者もあります。

詐欺業者の見分け方

Amazonで詐欺にあったほとんどの人は、Amazonマーケットプレイスを利用しています。詐欺師と思われる業者の多くは、マーケットプレイスにて商品の在庫を持たずして出品しています。悪意ある業者に騙されないよう、見分け方を身につけておきましょう。

詐欺業者は、出品してしばらくするとアカウントを削除。そして、新規で再び出品する、といった手順を繰り返しています。

過去に一度も評価を受けたことのない出品者は、出品者名の下に「新規出品者」と記載されています。すべての新規出品者が悪徳業者であるとは言い切れませんが、注意した方がよいでしょう。

価格が異常に安い

家電が1円で販売されていたり、新品未使用のスマートフォンが市場価格と比較して格安で販売されていたりすることがあります。あまりに安い価格の商品を販売する業者は、疑ったほうがよいでしょう。安い価格で商品を購入させて、個人情報を詐取することが狙いのケースがままあるからです。

また、あまりに価格が安いブランド品や家電製品は正規品ではない可能性があります。「安すぎる」と感じたときは即座に購入せず、今一度、販売者やレビュー、商品の概要などを確認しましょう。

過去の評価を見る

販売者の評価は、商品購入のよい判断材料になります。しかし、付けられた評価が、すべて正しい評価であるとは限りません。業者が仲間内で良い評価を付けあっている可能性が拭いきれないからです。

新規出品者でない場合は、過去1年程度遡って評価を確認することで安全な業者かどうか判断できます。ただし、近年では、アカウントを乗っ取った上でこれを利用して詐欺を行う業者もおり、判断が難しいところです。

Amazonの利用歴が浅いうちは怪しい評価と真摯な評価の違いがわからないかもしれませんが、何度もAmazonを利用していれば、「この評価は怪しい」「これは信頼できる評価だ」ということがわかるようになってきます。

出品者の住所を確認する

Amazonマーケットプレイスでは、出品者の住所や電話番号の表記が定められています。出品者の住所が海外だったり、個人宅の住所だったりする場合は、悪徳業者であることを疑いましょう。

また、悪徳業者の場合は、記載の電話番号に電話してもつながらないケースが多々見られます。怪しいと思ったら、電話で確認してみるのもひとつです。

最近は、マーケットプレイスのアカウントを乗っ取られるという事件も起きています。放置していたアカウントを乗っ取られ、勝手に商品を出品されているのです。こうなると、販売元として掲載されている住所や電話番号は日本の実在する企業や人物のものとなってしまうので、ますます判断が難しくなります。

このように一見安全そうな業者に見えても、詐欺だったというケースもあるので注意が必要です。

悪意ある出品者の見分け方

悪徳な詐欺まがいの業者にみられる特徴を紹介します。

1.販売価格が異常に安い
2.新規出品者なのに取扱商品が異常に多い
3.出品者の住所・氏名が国外
4.取引件数が少ない
5.評価のつけ方がおかしい

上記は、悪徳な出品業者の特徴です。ただし、業者も手を変え品を変え、様々な手法で商品を出品してきます。ある程度見分けることは可能ですが、全て見極めることができるかというと難しいでしょう。

Amazonから発送される商品

Amazonから発送される商品には、以下の特徴があります。

1.お急ぎ便・当日お急ぎ便を利用することができる
2.コンビニや宅配業者の窓口を利用して商品を受け取れる
3.あわせ買い対象商品になっている

これらの特徴が、Amazonマーケットプレイスとは異なる点です。マーケットプレイスで商品を購入するのは不安だという人は、Amazonから発送される商品に限定して購入するとよいでしょう。商品はAmazonの倉庫から発送されるため、確実に手元に届きます。

Amazonには専用倉庫がある

Amazonは商品を保管するための倉庫を保有しています。Amazonの倉庫は日本全国にあり、商品は届け先となる住所の近隣にある倉庫から発送されます。そのため、お急ぎ便や当日お急ぎ便といったスピーディな配送が実現できるのです。

Amazonの倉庫は、24時間365日開放されています。そのため、いつ何時注文があっても即対応できるので、翌日には商品が手元に届くというわけです。

お急ぎ便は、Amazonから発送される商品にしか対応しておらず、マーケットプレイスで購入した商品では利用できません。ですので、商品を確実に早く手に入れたいときには、Amazonのお急ぎ便の利用をおすすめします。

マーケットプレイスにも「マケプレお急ぎ便」というサービスがありますが、マケプレお急ぎ便の利用には、出品者が設定した配送料を追加で支払う必要があります。通常、配送料が無料になるAmazonプライムの会員であっても、プライムマークがついている場合を除いては有料です。また、商品の価格をあえて低くしてマケプレお急ぎ便で高い配送料を設定して儲けようという業者もいるので、配送料には気をつけましょう。

「Amazon販売」「Amazon発送商品」での検索方法

マーケットプレイス商品を検索で表示させたくないという人のために、Amazonが販売・発送している商品のみを検索結果に表示させる方法を紹介します。

販売元・発送元をAmazonに絞り込むことで悪徳な業者に騙される可能性を減らすことができます。ぜひ、試してみてください。

「本」のカテゴリーは販売・発送元を絞り込める

「本・コミック・雑誌」のカテゴリーは、詳細検索の利用で、Amazonが販売・発送の商品を検索・絞り込みが可能です。

検索方法について見てみましょう。

詳細検索方法

「本」のカテゴリーを開き、「詳細検索」をクリックします。

詳細検索の「出品者」で「Amazon.co.jpのみ」を選択すれば、Amazonが販売している商品だけを表示することができます。

コマンドを使って絞り込む方法

Amazonには「検索コマンド」があります。コマンドとはURLの末尾に追加することで、特定の検索結果を表示させる文字列です。

検索したいカテゴリーのページを開き、末尾に「&emi=AN1VRQENFRJN5」を貼りけることで、Amazonが出品している商品のみを表示させることができます。

この方法で検索すると、ほしい商品が表示されないケースもあります。その場合は、コマンドを外して、マーケットプレイスも含めて検索します。マーケットプレイスでしか取り扱われていない商品もあるため、その場合はマーケットプレイスを利用するしかありません。

発送元をAmazonで絞り込む方法

次にご紹介するのは、発送元をAmazonで絞り込む方法です。アプリではなくブラウザでの検索方法となりますので、ブラウザを使って検索してください。

詳細検索で絞り込む

まずは何でもよいのでAmazonで商品検索してみてください。ここでは例として「ジャケット」で検索して商品の一覧画面を表示させます。

商品の値段の下に「✓prime」「通常配送料無料」と表示があればAmazonが発送する商品ですが、表示がなければ出品者が発送する商品です。

さらにAmazonが発送する商品のみを表示させたい場合、ページ左側上部に表示されているチェックボックス内の「✓prime」と「通常配送料無料(条件あり)Amazon.co.jpが発送する2,000円以上の注文は通常配送料無料(日本国内のみ)」にチェックを入れてください。

「配送」欄で確認

商品詳細ページ右側の「カートに入れる」「今すぐ買う」ボタンの下方に「この商品は、(出品者名)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。」との記載があれば、Amazonから発送される商品です。

また、出品者一覧ページの配送欄に「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」との記載があれば、こちらも同様にAmazonから発送される商品です。

商品ページから発送元を絞り込む

続いて、商品ページから発送元を絞り込む方法を紹介します。

出品者の一覧を見る

検索結果でほしい商品を見つけたら、商品の詳細ページへ進みます。

この商品の出品者が複数いる場合、ページ右上に「すべての出品を見る」ボタンが表示されるので、これをクリックすると新品と中古品の出品者の一覧が表示されます。

チェックボックスにチェックを入力

商品の一覧が表示されているページの左側に、「✓プライム」「無料発送」の欄があるので、両方にチェックを入れましょう。

Amazon発送の商品のみ表示される

検索結果の配送欄には、Amazonから発送される商品が表示されます。「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」と記載があればAmazonからの発送です。

発送元がAmazonの商品であれば、ほかの商品との買い合わせも可能です。

Amazonが発送する商品の特徴

Amazonが発送する商品は、先述の通り、お急ぎ便や当日お急ぎ便を利用できたり、商品の合計金額2,500円のまとめ買いで送料が無料になったりします。また、最寄りのコンビニやヤマト運輸の店頭で商品を受け取れますし、詐欺の心配もないため、Amazonが販売・発送する商品を購入したいという消費者は多くみられます。

海外からの発送に気をつける

商品の検索結果に表示される「配送元」が海外の場合は注意した方がよいでしょう。

もちろん、Amazonに出品している海外の業者のすべてが詐欺師というわけではありません。しかし、詐欺まがいのことをする海外の悪徳業者の存在も否定できません。繰り返しになりますが、安心して購入したいのであれば、Amazonが販売・発送している商品を購入することです。

Amazonのアプリで販売・発送元を絞り込む方法

スマホで商品を購入する際に便利なのが、Amazonのショッピングアプリです。このアプリを使って商品を絞り込む方法を紹介します。

検索オプションで絞り込む

アプリで商品を検索すると、「検索結果○○件」の表示の右に「✓prime」「絞り込み」ボタンが表示されます。

「✓prime」ボタンをタップするか、「絞り込み」ボタンのプルダウンメニューの中で「✓prime」を選択すると、Amazonから発送される商品の一覧が表示されます。

ただし、「✓prime」で取り扱っている商品がない場合、検索ワードに近い商品が表示されますので、「✓prime」マークが表示されているかどうか確認してから商品を購入してください。

配送オプションの絞り込みで悪徳業者を排除する

Amazonマーケットプレイスにどうしても欲しい商品があるときは「プライム対象商品」に絞り込んで、検索をすることをおすすめします。

プライムの商品であれば、商品が発送されないという詐欺行為を回避することができます。Amazonプライムの会員でなくても、プライム対象の商品購入は可能です。

プライム対象商品はAmazonの配送センターから発送されるので、配送トラブルにあわない限り商品は確実に手元に届きます。

Amazonでは絞り込み検索で危険を排除しよう

消費者が安全にAmazonを利用できるシステムが構築されるとよいのですが、現実には、詐欺が横行しています。あまりにひどい被害や悪影響がある場合は、Amazonが問題解決に向けて動き出しますが、ほとんどの場合、悪徳業者は野放しにされています。

Amazonは、マーケットプレイスでの買い物に問題があった場合の返金を保証してます。しかし、流出してしまった個人情報の回収はできません

詐欺被害にあわないためにも、商品の検索機能をうまく使って、悪徳業者から商品を購入しないように気をつけましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。