登録済みのAmazonギフト券を換金する方法まとめ

Amazonギフト券を換金する方法はたくさんありますが、通常はアカウントにチャージする前のギフト券しか換金できません。なぜなら、Amazonギフト券は一度アカウントに登録してしまうと、他のアカウントにポイントを譲渡したりできないからです。

しかし、裏技を使えば登録済みのAmazonギフト券の換金も可能です。今回はその方法を紹介します。

目次

登録済みのAmazonギフト券を換金する方法

チャージ済みのAmazonギフト券を直接換金することはできません。しかし、間接的になら可能です。具体的な方法は3つあります。

ギフト券買取サイト

1つ目は、登録済みのAmazonギフト券も買い取ってくれるギフト券買取サイトに売る方法です。おすすめの買取サイトと買取の仕組みは後述します。

商品を購入して転売

2つ目は、ギフト券のポイントでAmazonで商品を購入して、別のECサイトに転売する方法です。せどり・転売に慣れている人におすすめの方法です。上手くやればギフト券のポイント分以上の金額が返ってきます。しかし、せどり素人には難しい方法です。

アカウントを売る

3つ目は、Amazonアカウントごと売ってしまう方法です。この方法なら、登録したAmazonギフト券も併せて買い取ってもらうのですから、Amazonギフト券を換金したのと同じ効果を得ることができます。これが、一番直接的な換金方法です。

Amazonアカウントを売るリスク

登録済みのAmazonギフト券を最も手早く換金する方法は、アカウントごと売ってしまうことですが、Amazonアカウントの売買には大きなリスクが伴います。

個人情報の流出

最大のリスクは、買い取った相手に自分の名前・住所などの個人情報を知られてしまうことです。販売前に登録した住所を削除しても、注文履歴にはお届け先の住所が残るため、完全に個人情報を消すことはできません。

クレジットカード情報がばれる

誤ってクレジットカード情報を削除せずに販売してしまった場合は、悪用されるリスクもあります。

Amazonアカウントを新しく作れない

原則としてAmazonアカウントは1人1つまでしか作れません。既に使われている住所・メールアドレス・電話番号・クレジットカード情報を使ってアカウントを作成しようとするとエラーメッセージが出ます。

あなたのアカウントを買い取った相手がアカウント情報をそのまま放置していると、あなたは同じ情報で新規アカウントを作成することができなくなります。

Amazonはアカウントの売買を認めていない

そもそもの話、Amazonはアカウントの売買を禁止しています。

仮に買い取った相手がアカウント情報を変更してくれても、アカウントを売ったことがバレれば、新規アカウントを作成・利用できなくなります。

登録済みのAmazonギフト券のおすすめ販売先

転売・せどりをしたことがない人が登録済みのAmazonギフト券を換金するなら、ギフト券買取サイトの利用が簡便です。登録済みのAmazonギフト券も買い取ってくれるサイトを3つ紹介します。

アマプライム

参考: アマプライム

アマプライムはギフト券の換金率の高いサイトです。主なギフト券の換金率は以下のようになっています。

Amazonギフト券
2,000円以下 : 60%
2,001円以上 : 70%
5,001円以上 : 85%
10,000円以上 : 最大93%

iTunesカード
2,000円以下 : 60%
2,001円以上 : 60%
5,001円以上 : 70%
10,000円以上 : 最大86%

その他のギフト券(Google Play、DMMマネーカードなど)
2,000円以下 : 60%
2,001円以上 : 70%
5,001円以上 : 80%
10,000円以上 : 最大93%

買取RUSH

参考: 買取RUSH

買取RUSHもおすすめです。買取率は以下のとおりですが、現在、登録前のAmazonギフト券・iTunesカード・Google Playカードは買取を一時中断しています。

Amazonギフト券(登録前)
50,000円以下 : 77%
50,001円以上 : 78%
200,001円以上 : 80%

Amazonギフト券(登録済み
5,000円以上 : 額面の76%
Apple Storeギフトカード : 額面の76%
iTunesカード : 一律70%
Google Playカード: 額面の68%

買取価格から事務手数料330円(税込)と振込手数料が差し引かれます。

登録済みAmazonギフト券買取の仕組み

前述の通り、登録済みAmazonギフト券は直接換金できません。にもかかわらず、上記のギフト券買取サイトは登録済みのAmazonギフト券も買い取ってくれます。いったい、どのような仕組みになっているのでしょうか。

違う電子ギフトカードを購入

仕組みは非常にシンプルです。

上記の買取サイトで買取を依頼すると、まずは登録済みAmazonギフト券のポイントで、指定された電子ギフトカードの購入を要求されます。そして、購入した登録前のギフトカードを買い取ってくれるという仕組みになっています。

AmazonにはAmazon以外のギフトカードが売られている

AmazonにはAmazonギフト券以外の電子ギフトカードがたくさん売られていましたが、現在は以下の1種類しかありません。

・プレイステーションストアチケット

プレイステーションストアチケットのおすすめ買取サイト

Amazonで販売されている電子ギフトカードで購入可能なのが、プレイステーションストアチケットです。プレイステーションストアチケットのおすすめ買取サイトをご紹介します。

ギフトグレース

参考: ソクフリ

◆買取率◆

【初回】
76%

【2回目以降】
1,000円以上:72%
10,000円以上:75%
30,000円以上:75.5%

Amazonギフト券の換金方法

最後に、登録済みのAmazonギフト券をギフト券買取サイトで換金する手順をまとめておきます。

登録済みAmazonギフト券の買取手順

1.Amazonで電子ギフトカードを注文
2.ギフトカードが届く
3.ギフト券買取サイトで申し込み

届いたギフトカードを登録しないことはもちろん、コードの部分も削らないようにしましょう。

Amazonギフト券の換金は意外と簡単

Amazonギフト券のポイントには有効期限があります。有効期限が切れるとポイントは全て無効になってしまいますので、余分なポイントがある場合は換金してしまいましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次