物販

BUYMAでの買い物は高い?使い方と損をしないコツを解説

BUYMA(バイマ)は、世界中のファッションアイテムを購入できる通信販売サイトです。日本では販売されていない海外ブランド品を入手でき、世界中に利用者がいます。

しかし、海外商品は不良品や偽物が多いなどの理由から、BUYMAの利用に抵抗がある人もいます。

今回は、BUYMA初心者向けに使い方と損をしないコツを解説します。

なぜBUYMAは高いと言われるのか?

BUYMAで販売されている商品の価格について説明します。

正規店より価格が高い場合がある

BUYMAはブランド直営店より安い価格で購入できると思われがちですが、高いこともあります。購入前に正規店の価格を必ずチェックしましょう。

正規店よりも安いと思い込んでBUYMAで購入し、損をしたという口コミが散見されます。

中には、購入後に正規店の方が安かったと気づき、BUYMAへ返品・返金を依頼しても拒否されたという口コミもありました。

BUYMAでは必ずしも安く買える訳ではないと念頭に置きましょう。

BUYMAの価格設定

BUYMAの価格が正規店や他の通販サイトより高くなる理由は、仕入れ価格に利益とBUYMA手数料を加えて販売するためです。

BUYMAで購入する際には、高いか安いかで安易に購入するのではなく、なぜその価格設定なのかを気にして購入することが大切です。

BUYMA=お買い物代行

BUYMAは、出品者に買い物代行してもらうサービスと言っても良いでしょう。

正規店の価格よりも高くなることはあっても、店舗に出向くのが難しい場合や、品切れとなった限定商品を入手したいなら、BUYMAを有効活用できます。

高くてもBUYMAで買う理由

価格が高い傾向にあるBUYMAで、なぜ利用者は購入するのでしょうか。いくつか理由があります。

店舗まで遠い

地方在住者は近隣にデパートや店舗が無いため、BUYMAを利用します。店舗までの交通費や時間を考慮した上でBUYMAでの購入を選択しています。

また著名人や富裕層は、買い物をしている姿を見られるのを避ける傾向にあり、BUYMAを利用します。

公式オンラインショップで完売している

ブランドの公式ショップで欲しい商品が品切れのため、BUYMAを利用する人もいます。価格は公式オンラインショップよりも高くなることもありますが、入手できるなら良いと考える人が購入します。

店舗限定の商品が欲しい

公式オンラインショップでは販売されていない、店舗限定商品がBUYMAに流通していることもあります。希少価値がある商品は、高くても購入されます。

BUYMAのクーポンが使いたい

BUYMAは、クーポンが豊富です。大きくわけて下記2種類のクーポンがあります。

・バイマが発行するクーポン
・出品者が発行するクーポン

バイマが発行するクーポンは、BUYMA側が割引額を負担します。CYBER MONDAY・BLACK FRIDAYなどのイベントクーポンや、メルマガクーポン、お友達紹介クーポン、LINE@登録クーポンなどがあります。

出品者が発行するクーポンは、誰でも利用できるクーポンと購入者を指定できるクーポンがあります。購入者指定クーポンは、まとめ買いやお問い合わせ、リピート購入時に利用できるクーポンがあります。

公式オンラインショップの存在を知らない

公式オンラインショップの存在を知らず、BUYMAで購入する人もいます。

公式オンラインショップでは、店舗と同じ値段で買える他、全国配送対応や、送料無料の場合もあります。損をしたくない気持ちが強い人は、BUYMAで購入する前に、公式オンラインショップを確認したほうが損をしなくて済みます。

定価を調べていない

通信販売は価格が安いと思い込み、正規店の価格を調べずBUYMAで購入する人もいます。繰り返しになりますが、正規店や公式ショップの価格と在庫を調べてから、BUYMAで購入すると良いです。

パーソナルショッパーとは

パーソナルショッパーとは、一言で言うと出品者です。

BUYMAのパーソナルショッパーは、出品だけではなく購入者趣味・嗜好に合わせた商品の紹介、日本語での取引、セール・特別価格のお知らせなどサポートをしてくれるのが特徴です。

BUYMAのパーソナルショッパーは、156カ国、約13.5万人います。出品経験、過去の取引内容、厳正な本人確認など一定基準をクリアしたパーソナルショッパーは、プレミアムパーソナルショッパーとして運営から認定されています。

パーソナルショッパーになる

BUYMAは海外ブランド品が主に扱われているので、海外在住パーソナルショッパーが多いです。その一方で、日本国内に在住のパーソナルショッパーもいます。

国内在住のパーソナルショッパーは、海外のオンラインショップを通して輸入した商品や日本の店舗で購入した商品を取り扱い、高い利益を得ている人もいます。パーソナルショッパーは、特別な技術や経験がなくても、誰でも運営できます。

パーソナルショッパーの在住地を確認する

パーソナルショッパーの在住地はPCやスマートフォンで簡単に確認できます。

試しにBUYMAのページから商品をクリックして、確認してみましょう。

参考:BUYMA

PCでの確認方法は以下の通りです。

1. 商品ページを下にスクロールして、右に出現するパーソナルショッパーを確認します。

2. アカウント画像下にパーソナルショッパーの在住国が表示されています。サンプルではイギリス在住とわかります。

スマートフォンでの確認方法は以下の通りです。

1. 商品ページを下にスクロールして、パーソナルショッパーを確認します。

2. アカウント画像の右にパーソナルショッパーの在住国が表示されています。サンプルでは、韓国在住とわかります。

海外在住パーソナルショッパーの仕入れ活動

海外在住パーソナルショッパーの大半は、自国で販売している商品を仕入れて出品しています。仕入先は主に近隣のショップやデパートです。

国内在住のパーソナルショッパーの仕入れ活動

国内在住のパーソナルショッパーは、日本国内だけではなく海外で販売されている商品も入手し出品しています。

海外で販売されている商品を入手するには、海外オンラインショップで商品を購入し輸入しています。翻訳ツールを使えば英語が苦手でもできます。

また海外に人脈を作ることで、オンラインショップには売られていない限定商品を入手することも可能です。

日本で販売されている商品を仕入れるには注意点があります。

BUYMAでは、国内オンラインショップから購入した商品の出品は禁止されています。実店舗で購入した商品はBUYMAに出品して構いませんが、Amazonや楽天で購入した商品を出品するのは禁止です。ただし、amazon.comが販売元となっている商品(sold by Amazon)の出品は可能です。

海外発送と国内発送の違い

BUYMAで同じ商品が出品されている場合、多くの人は価格のみ比較対象にしがちです。

海外発送か国内発送かをチェックしましょう。

・海外発送
注文の都度、海外から購入者へ直接商品を発送する

・国内発送
パーソナルショッパーが海外から輸入した商品を国内倉庫や自宅で一度保管する。注文を受けてから国内保管場所から購入者へ発送する

どちらも最終的に自宅に配送されますが、BUYMA利用時には発送方法を知っておく必要があります。理由を説明します。

送料の違い

送料は出品者負担の場合もありますが、購入者負担の場合もあります。海外発送の場合、海外から購入者へ向けて発送するため、送料は高いです。

国内発送の場合、パーソナルショッパーは一度に大量の商品を輸入して国内に保管しているので、海外発送より送料は安くなります。

海外発送と比べると、国内発送の送料は約1/4程度です。

紛失リスク

商品発送後に紛失した場合、購入者自身で責任を負うこともあります。

海外発送は、国内発送に比べて商品が紛失するリスクが高いです。また紛失した場合、英語を使って運送業者などへ連絡しなければなりません。

国内発送は商品紛失リスクは低く、万が一紛失した場合でも、日本語で対応が可能で安心です。

ただし、購入者が「あんしんプラス」に申し込んでいれば、「紛失補償」を申請できます。補償を申請して、審査の結果適用されると、お支払い代金が補償されます。

関税について

国内発送の場合、パーソナルショッパーが通関手続き済みのため、購入者の関税負担はありません。

海外発送の商品を購入する際、BUYMAでは購入者が関税を負担します。税関検査に通らなかった場合、自分で通関手続きをしなければならず手間がかかります。

商品が届くまでの日数

海外発送と国内発送では、到着までの所要日数が異なります。海外発送は場所にもよりますが、1〜2週間程度かかります。国内発送は1〜3日程度で到着します。

実際に比較

3万円のアメリカ製バックを海外発送と国内発送で購入した場合を比較しました。その差は歴然ですが、国内発送の方が安くて迅速に届くことがわかります。

 海外発送国内発送
購入日10/1
購入金額30,000円
送料4,000円1,500円
関税2,700円※0円
自己負担総額36,700円31,500円
商品到着予定日10/810/2
※関税の計算方法…購入金額×60%×鞄の関税率(15%)
関税は購入金額の60%に対してかけられます。

海外発送の商品はトラブルが起こりやすい

パーソナルショッパーは、トラブルが起こらないように努力をしています。しかし海外発送では下記トラブルが起きやすいです。

・送料無料と表記されていた商品を購入したが、後日関税を請求された
・プレゼント用に注文したが、予想していた日程よりも配送に時間がかかり間に合わなかった
・運送途中で商品が紛失し、運送会社に英語で連絡しなければならなかった

海外発送の商品を購入する時は、あらかじめリスクを想定しておきましょう。

国内発送の検索方法

国内発送の商品のみに絞りたい時は、BUYMAサイトの右上にある「こだわり検索」をクリック後、発送地を選ぶ欄で国内発送を選択し検索します。

BUYMA以外の海外ファッションアイテム仕入れサイト

海外のファッションアイテムをネットショップで仕入れて、Amazon等で販売する電脳せどりが副業として人気です。BUYMAも仕入れサイトの1つですが、他に仕入れに適しているサイトを3つ紹介します。

MATCHESFASHION.COM

参考:MATCHESFASHION.COM

MATCHESFASHION.COMは、450以上のラグジュアリーブランドを公式に扱うロンドン発の通信販売サイトです。

日本未入荷の商品も販売されているので、ブランド好きの購入者に人気です。Ann Muir氏がデザインした箱に梱包されて届くので、高級感があります。

また、日本語サポートやスピード配送、返品無料などサービスも充実しています。

YOOX.COM

参考:YOOX.COM

YOOX.COMは、イタリア発のファッションアイテム通信販売サイトです。

取り扱っているブランド数が豊富で、1000以上のファッションブランドのアイテムを販売しています。また、YOOXプライスという独自の販売価格を設けており、最大90%割引で商品を購入できます。

FARFETCH

参考:FARFETCH

FARFETCHは、取り扱いブランド3200以上を誇るファッションアイテム通信販売サイトです。

高級ブランドはもちろん、世間に浸透していない目新しいブランドまで取り扱っています。また販売価格に関税と消費税が含まれているので、購入後に別途費用を請求されることはありません。

まとめ

BUYMAは店舗に出向くのが難しい地方在住者や、正規店では完売の商品を探している人、日本未発売の商品を欲しい人にとって便利なサイトです。

店舗や公式オンラインショップの価格をチェックし、国内発送か海外発送であるかを確認してから購入すれば、トラブルを最小限に防いで買い物が可能です。試してみてください。