メルカリで新しい端末からログインできない原因は?対策や注意点を解説!

機種変更などによってスマホを変えた後に、メルカリにログインしようとしてもうまくいかないことはありませんか。新しい端末でメルカリにログインするためには、アカウントの引継ぎが必要です。

大きな手間は必要ありませんが、自動ログインに慣れているとどうやったらいいかわからなくなってしまうケースも少なくありません。ログインに必要な情報などは、事前に調べておく必要があります。

今回は、機種変更した際に新しい端末からメルカリにログインする方法や、ログインできない場合の対策などについて紹介します。近々スマホを変える人は、機種変更後に手間取らないためにもぜひ参考にしてください。

目次

機種変更後にまたメルカリを利用する方法

メルカリのデータは、スマホ本体ではなくメルカリ側のサーバーに保存されています。そのため、機種変更をおこなってもメルカリのデータや取引履歴などが消えるわけではありません。

また、アプリを一度アンインストールしたとしても、再インストールすればまた同じデータを引き継いで利用できます。機種変更前に、特別な手続きなども必要ありません。

ただし、ログインに必要なメールアドレスやパスワードを忘れると、ログインができなくなってしまいます。しかも、何回もログインに失敗してしまうと、利用制限によって数日間ログインができなくなってしまうリスクもあります。

新しい端末になるとログイン情報を確認する手段が限られるため、機種変更の前にあらかじめ確認しておきましょう。

新しい端末でログインする手順

端末が新しくなったら、まずはメルカリのアプリをダウンロードしてください。アプリのダウンロードは、機種変更をするたびにおこなう必要があります。

続いて、アプリを開いたら新規登録の画面が表示されるので、新規登録ではなく「会員登録・ログインへ」の項目を選択します。

メールアドレスやパスワードなど、必要なものを入力して、ログインをおこなってください。

正常にログインが済んだら、今まで通りのデータで引き続きメルカリが利用できます。

ログイン情報を忘れてしまった場合

メールアドレスやパスワードなど、ログインに必要な情報を忘れた場合は、メルカリ事務局に問い合わせて確認が可能です。

メルカリのお問い合わせフォームから、ログイン情報が分からなくなった旨を相談してください。

あとはメルカリの指示に従って、再登録なり新しいパスワードの設定なりの対応をおこないます。

パスワードだけなら自分で再登録が可能ですが、電話番号やメールアドレスはメルカリ側で管理されているため、同じものを二度使えません。ログインできなくなったからといって、新しくアカウントを作成するといった行為はできないので注意してください。

あわせて読みたい
メルカリでの電話番号・住所の変更やアカウント消去手順・削除方法を紹介! 「メルカリのアカウントを削除する方法は?」「メルカリに登録した個人情報を変更したい」「退会したメルカリに再登録するには?」 メルカリを利用していて、そんな疑問...

古いアカウントを使わず新しくアカウントを作ることは可能?

機種変更を機にアカウントも新しく作ってやり直そうとする人もいますが、メルカリでは新規アカウントは作成できません。正確には、複数のアカウントを所持できないため、一度アカウントを作成した人は新しくアカウントを作成できなくなってしまいます。

複数アカウントの所持が許されてしまうと、取引で悪い評価を受けてもすぐにアカウントを作り直せば良いだけになってしまい、メルカリ全体でのマナー低下につながってしまいます。そのため、メルカリでは一人に対して一つだけのアカウントしか所有できません。

こっそり作成しようとしても、電話番号や住所、口座番号などから把握される可能性が高いです。複数アカウントの存在がバレるとペナルティを受けるため、一つのアカウントを大事に使ってください。

あわせて読みたい
メルカリアカウント複数作る裏ワザ!別アカウントを作ったらどうなる? メルカリはスマホアプリだけでなく、PCやスマホのブラウザからも登録できるようになりました。それを活用し、メルカリで複数のアカウントを持てないかと考える人もいる...

ログインできない理由

機種変更をしてログインしようとしても、なかなかログインできない人は少なくありません。今まで自動ログイン設定をしていた人は特に、再度ログインするための方法を忘れてしまいがちです。

ログインできない理由にも、さまざまなものがあります。単にログイン情報が間違っている場合もあれば、環境に問題があるケースも考えられます。また、メルカリ側に問題がある場合も全くないわけではありません。

そこでここでは、ログインができない主な理由をまとめました。思い当たる節があるなら、改善の参考にしてください。

ログイン情報が異なる

ログインできない理由で最も多いのが、電話番号メールアドレスパスワードなどが違っている場合です。ログイン情報は正確に入力しなければいけないため、一文字でも違っていればログインができません。

普段からパスワード保存機能に頼っていると、いざ自力で入力しようとした際に、正しいものが分からなくなってしまいます。自動ログイン自体は便利な仕組みですが、たまにはログインに使用している電話番号やパスワードなどを確認してください。

また、メールアドレスやパスワードを複数もっている場合は、登録しているものと違うものを入力している可能性があります。入力した内容でログインができないのであれば、ほかに使っているメールアドレスパスワードなども試してください。

記号や全角・半角のミス

パスワードに記号を使っている場合は、正しい記号を使っているか確認してください。たとえば「;」「:」は、似ていますが全く違う記号です。

また、全角半角の打ち間違いにも注意してください。メルカリのパスワードはすべて半角で入力するため、全角では正確に読み取れない可能性があります。

メルカリは文字と記号を両方使ってパスワードを作成するため、どうしても間違いやすい記号を組み込まなければいけません。入力の際は、間違いなく同じ記号であることをチェックしてください。

既に登録されているメールアドレスなどを使っている

ログイン時のメールアドレスや電話番号など、個人を特定するものがほかのアカウントで使用されている場合、ログインができません。

稀なケースですが、過去に同じ番号でメルカリを利用していた人がアカウントをそのままにしている場合、電話番号が既に登録されているためログインできないといったことがあります。

心当たりのない場合は、事務局に問い合わせてください。こちらに問題がなければ、すぐにアカウントの復旧や新規アカウントでのログインができます。

ソーシャルログインをしていない

メルカリにログインする際は、ログイン情報を入力するほかにも、GoogleやFacebookなどのアカウントを利用したソーシャルログインが可能です。以前この方法でログインしている場合は、電話番号やパスワードを入力してのログインではなく、ソーシャルログインを試してください。

ソーシャルログインは手間がかからないため、利用している人はたくさんいます。自分も意図せず利用しているケースがあるため、注意してください。

電波が届かず認証ができない

メルカリはログインの際に、認証番号の入力が必要になるケースがあります。毎回おこなうものではありませんが、不正アクセスを防止するためには必要なことです。

認証番号はSMSを通じて送られてきますが、このとき電波状況が悪いなどの理由で通信環境が良くない場合、SMSが届かない場合があります。また、スマホ側の設定でSMSを受信しないようにしていると、メルカリ側から送られてくる認証番号を確認できません。

認証番号を求められてもSMSが送られてこない場合は、電波の良いところで再度挑戦するか、スマホ側の設定を確認してください。

VPN接続を利用している

VPN接続は、通信を暗号化することで情報漏洩のリスクを下げる接続方法です。海外でのインターネット接続の際にもよく利用されており、安定した通信状況を実現させています。

しかし、メルカリは海外から利用できないため、VPNを使って海外からメルカリにログインしようとしても、正常にログインができません。

海外からメルカリを利用する手段は、今のところないため、日本に帰ってきてから再度ログインを試してください。

ログインに失敗し過ぎて利用制限がかかっている

何度もログインに失敗すると、不正アクセスを防止する目的で一定時間ログインが制限されてしまいます。利用制限を受けている間は、正しいログイン情報を入力してもログインはできません。利用制限は3日程度続くため、しばらく日をおいてから再度ログインしてください。

また、一度利用制限を受けてしまうとしばらくメルカリが利用できなくなってしまいます。ログイン制限を防ぐために、間違っていると思われるログイン情報でむやみにログインしようとしないように気をつけてください。

メルカリ側に問題が発生している

メルカリ側のサーバー障害などが理由の場合は、こちらがいくら正しい手順を踏んでもログインはできません。障害が復旧したのち、再度ログインしてください。

障害の有無は、メルカリの公式サイトやSNSなどで確認できます。どの方法を試してもログインができない場合は、メルカリ側の問題を疑ってください。

パスワードを再設定する方法

ログイン情報を忘れた場合、メルカリ運営にわざわざ問い合わせをしなければいけません。しかし、パスワードだけを忘れた場合であれば、再設定をすることですぐにログインが可能です。

パスワードはスマホに記憶させているケース多いため、機種変更をした際などにパスワードが分からず、ログインに手間取ってしまう人も多いです。そんなときでも、パスワードを再設定する方法を知っていれば、大きな問題にはなりません。

ここでは、パスワードの再設定方法について紹介します。誰でもわかるように順序だてて説明するので、ぜひ参考にしてください。

一度メルカリからログアウトする

パスワードの再設定をおこなう場合、先にメルカリをログアウトしてください。手順は以下の通りです。

1.アプリのマイページ→「個人情報設定」をタップ

2.「ログアウト」をタップしてログアウトする

再度ログイン画面に移行

ログアウトしたら、再度メルカリのアプリを起動して、ログイン画面に移行してください。画面に表示される「ログイン」をタップします。

このとき、誤ってログインしないように注意してください。

パスワードの再設定画面に移行する

ログイン画面が表示されたら、画面下部にある「パスワードを忘れた方はこちら」をタップしてください。ここから再設定をおこないます。

ちなみに、パスワードを再設定したあとは古いパスワードが使えなくなってしまいます。新しいパスワード古いパスワードで混乱しないように注意してください。

ログイン情報を入力

本人確認を兼ねて、メルカリ登録時に入力した電話番号メールアドレスなどを入力します。

この後に送られてくるメールは、このときに入力したメールアドレス宛に送られてくるため、入力ミスのないように注意してください。

あわせて読みたい
【メルカリ】本人確認をしないと出品できないの?申請をするメリット&デメリットを紹介 メルカリは、基本的には本人確認をしていなくても使えるサービスです。しかし、本人確認が済んでいないユーザーは、いくつかの機能が利用できないようになっています。...

メールを受け取る

ログイン情報を入力したら、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールの内容はパスワード再設定用のページへの案内です。

注意点として、スマホ側で迷惑メール防止の設定をしていると、メルカリからのメールが届かないケースもあります。必ずメルカリからメールが届くことを確認してから、設定を進めてください。

メール内のURLからパスワードの再設定をおこなう

メール内のURLをタップすると、パスワードの再設定をおこなうページに移行します。新しく設定するパスワードを確認用と合わせて2カ所入力し、再設定をおこなってください。

以上で、パスワードの再設定は完了です。以後は古いパスワードではなく、設定した新しいパスワードを利用してログインしてください。

まとめ

メルカリは、機種変更をしたあとでも問題なく今までのアカウントが利用できます。ただし、ログイン情報はスマホ側で保存している場合が多いので、機種変更後は自力でログインしなければいけません。

ログインに手間取る理由としては、入力している電話番号メールアドレスパスワードなどが違っている可能性があります。入力ミスを繰り返すと数日間の利用制限が発生してしまうため、何回か試してログインできないと感じたら、メルカリ事務局に相談してください。

また、パスワードを忘れただけの場合は、ログイン画面から再設定が可能です。設定後は古いパスワードが使えなくなってしまうので、新しいほうのパスワードと混同しないよう注意してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次