物販

メルカリで使える取引メッセージ例文大全集!【保存版】

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

メルカリ(mercari)に興味があるものの、いざ始めるとなるとどんなメッセージを送っていいのか分からない……と二の足を踏んでいませんか?今回はメルカリでの取引で使えるメッセージの例文をご紹介していきます。

購入の際のメッセージ例文

これからメルカリの利用を始める方にとって最初に必要になるのが、購入の際に行われるやり取りに使用できるメッセージです。それでは早速、その例文をご紹介していきます。

購入前のメッセージ

メルカリには商品を購入する際に出品者とやりとりができる仕組みが備わっています。常に必要となるわけではありませんが、出品者によっては購入前にメッセージを求めている場合がありますので、そのような場合には以下のようなメッセージを送ることができます。

<例文>
「はじめまして。こちらの商品の購入を検討しておりますが、購入手続きをさせていただいてもよろしいでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。」

不明な点があったら、それも含めて聞いてみるようにしましょう。さらにここで値下げの交渉を行うこともできます。その場合には以下のようなメッセージを送ってみましょう。

<例文>
「はじめまして。こちらの商品の購入を検討しているのですが、○○円に値下げしていただくことは可能でしょうか。もし応じていただける場合には必ず購入させていただきますので、ご検討よろしくお願いいたします。」

ポイントは具体的な金額を提示することと、応じてもらったらすぐに購入手続きへ進むことです。というのも、このやりとりは他の人にも公開されているので、値下げしてもらった途端に他の人に購入されてしまう可能性があるからです。

落札した後のメッセージ

無事に商品の購入手続きが終わったら、次に出品者へのメッセージを送りましょう。コミュニケーションを綿密にとることで双方が安心感を抱くことができるため、その後の取引をスムーズに進められます。

<例文>
「はじめまして。○○様(出品者)の商品を購入させていただきました○○(自分のユーザーネーム)と申します。○月○日に○○(支払い方法)で支払いさせていただきます。支払い手続きが終わりましたら再度連絡させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

また支払い手続きが完了したら、以下のようなメッセージを送ると良いでしょう。

<例文>
「お世話になっております。○○(自分のユーザーネーム)と申します。本日○○(商品名)の支払いが完了いたしましたので、ご確認いただけますでしょうか。商品が到着しましたらすぐに受け取り評価をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

商品を受け取った後のメッセージ

商品を受け取った後にも「良かった」もしくは「残念だった」の評価と共にメッセージを送る必要があります。この評価を忘れてしまうと出品者の方に迷惑をかけてしまいますので、必ずすぐに評価手続きをするようにしましょう。その際の例文は以下の通りです。

<例文>
「本日商品を受け取りました。丁寧に対応していただき、安心して取引をすることができました。商品の状態も期待通りで良かったです。また機会がありましたら、ぜひお取引させていただきたいと思います。その際はどうぞよろしくお願いいたします。」

万が一到着した商品に問題があった場合には評価のコメント欄ではなく、取引メッセージにて以下のようなメッセージを送信しましょう。

<例文>
「本日商品を受け取りました。すぐに商品を確認したのですが、○○部分が破損しておりました(その他、商品の不具合について具体的に説明する)。お手数ですが、ご対応いただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。」

必ず受取評価前に出品者との交渉を行いましょう。仮に出品者から返事が来ない場合や、折り合いがつかない場合にはメルカリ事務局まで問い合わせてください。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

出品の際のメッセージ例文

この項目では、自分が出品者の場合に使うことができるメッセージについて説明していきます。取引の状況に合わせて使える例文も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

購入者へのお礼メッセージ

自分が出品している商品が購入されたら、購入者の支払いについて確認してお礼のメッセージを送ると、自分の出品者としての評価や印象を上げることができます。相手に信頼してもらえるように、雰囲気の良いメッセージを送信するようにしましょう。

支払い前

<例文>
「出品者の○○(ユーザーネーム)です。この度は商品をご購入いただき本当にありがとうございました。代金のお支払い確認が取れ次第、商品を発送させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。」

支払い確認後

<例文>
「出品者の○○(ユーザーネーム)です。この度は商品をご購入いただき本当にありがとうございました。ご入金の確認がとれました。早速商品の準備を行い○月○日までに発送させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。」

発送についてはメッセージで約束した期日をしっかり守るようにしましょう。もし何らかの理由で発送期日に間に合わない場合には、必ずその旨を購入者に連絡してください。

商品にメッセージカードを添付するのもおすすめ

出品者の中には、商品にメッセージカードを添えて発送する方もいます。メッセージカードと言っても大げさに考える必要はなく、メモ用紙や付箋に簡単に書いたものでも大丈夫です。このような簡単な気遣いだけでも購入者の安心や満足に直接影響する場合が多いので、ぜひ実践してみてください。

<例文>
「今回はご購入いただきありがとうございました。もし商品に不都合がございましたら、評価の前にご連絡いただけますでしょうか。この商品を気に入っていただければ幸いです。またご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。」

商品を発送した際のメッセージ

商品を発送した後に、その旨を購入者に知らせてあげれば購入者は安心してくれるはずです。メルカリが自動的に発送通知を送ってくれる「発送を通知する」ボタンがありますが、その機能を使うと共に取引メッセージでも一言コミュニケーションをとると、さらに購入者の満足度は上がるはずです。

<例文>
「出品者の○○(ユーザーネーム)です。本日○○(発送方法の詳細を記載)にて商品を発送させていただきました。到着予定は○○日(分かれば記載)になります。どうぞよろしくお願いいたします。」

値下げ交渉された場合の返信メッセージ

もしあなたの商品に値下げ交渉のメッセージが届いたらどのように返信すれば良いのでしょうか。応じる場合、応じない場合に分けて以下に例文をご紹介します。

値下げ交渉に応じる場合

<例文>
「コメントをいただきありがとうございます。値下げをご希望とのことでしたが、その値段で大丈夫です。値段を変更させていただきますので、ご購入よろしくお願いいたします。」

「コメントをいただきありがとうございます。興味を持っていただき嬉しいです。ご希望の値段は難しいのですが、せっかくコメントいただきましたので○○円まででしたら値下げさせていただきたいと思います。この金額ではいかがでしょうか?」

値下げ交渉に応じない場合

<例文>
「コメントをいただきありがとうございます。興味を持っていただき本当に嬉しいです。せっかくのご質問ですが、こちらの商品に関しては今のところ値下げする予定はございません。諸事情を考えた上で付けさせていただいた値段になりますので、この値段でご検討いただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」

このやりとりは他の人も閲覧できるので、値引きを受けるにしても断るにしても、丁寧で慎重なコメントを心掛けるようにしましょう。

購入者への評価メッセージ

購入者が受取評価をした後に、出品者からも購入者の評価をして取引完了になります。この際にも評価は「良かった」または「残念だった」を選択することになりますが、購入者にとってもこの評価は非常に重要になるため、必ずコメント欄も入力して送信するようにしましょう。

<例文>
「この度は商品をご購入いただき、ありがとうございました。スムーズな対応のおかげで安心して取引をすることができました。また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。」

トラブルの際に必要な対応例

メルカリは個人間での取引をするフリマアプリになります。そのため、どんなに気を付けていても相手によってはトラブルになってしまう可能性が十分に考えられます。ではどのようにコミュニケーションをとれば良いのでしょうか。この項目では、基本的な対応の例を紹介していきます。

コメントを無視された場合の対応

メルカリのコメント欄で質問をしても相手から返信がない場合があります。そんな時にまず考えられるのは「相手が気づいていない」というケースです。そのような場合には1~2日程度待ってみてから、再度コメントしてみましょう。相手がメッセージを見落としていただけなら返事をくれるはずです。

しかしもう一つ考えられるのは「相手が自分とは取引をしたくない」という無言のアピールをしている場合です。自分のしたコメントを見て、相手の気分を害するような内容がなかったかどうかを確認した上で、もう一度メッセージを送ってみてください。どちらの場合も以下のように丁寧に質問してみましょう。

<例文>
「度々すみません。先日コメントさせていただいたのですが、返信いただいていなかったもので再度コメントさせていただきました。・・・(前回のコメントの内容)・・・。お忙しいとは思いますが、お返事いただければ嬉しいです。」

このようにコメントしても返信が無い場合には、その出品者(または購入者)との取引はやめておいた方が良いでしょう。

クレームを付けられた場合の対応

メルカリで商品を出品した場合には、どんなに気を付けてもクレームのメッセージが来る可能性は否定できません。まずは慌てず、感情的にならず、落ち着いてコミュニケーションをとってから適切な対応をすることが重要になります。

最初に相手に不都合があったことに対して謝罪しましょう。次に問題が起きた原因をしっかりと購入者の方に伝えます。そして最後にどのように対応するのかを説明します。このようにすれば購入者も誠実に対応してもらえると安心してくれるに違いありません。

<例文>
「この度はご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんでした(謝罪)。こちらで調べたところ○○が原因で○○となっております(原因を説明)。つきましてはこれから○○のように対応させていただきたいと思いますがいかがでしょうか(対応を説明)。ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。」

メッセージを送るときにはこんな点に注意!

この項目では、メルカリの取引におけるメッセージのやりとりの注意点について、6つのポイントを説明していきます。これらのポイントを押さえてスムーズな取引を目指しましょう。

商品を購入した際

商品を購入した後、こちらから取引メッセージを送るべきかどうか迷ったらどうすれば良いでしょうか。取引上は送っても送らなくてもどちらでも構わないのですが、スムーズな取引をするためには出品者とのコミュニケーションは良くしておくに越したことはありません。「商品を購入させていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。」というような簡単なメッセージで良いので送っておきましょう。

取引メッセージのやりとりができる期間

商品購入後に出品者と購入者のメッセージのやり取りはいつまでできるのでしょうか。それは「お互いの評価が終了してから2週間」です。

しかしお互いの評価をした時点で基本的には取引が終わっています。何か問題があった場合には必ず評価をつける前にやりとりを行うようにしましょう。

メッセージを送る時間帯

メルカリは店舗相手のネットショッピングではなく、あくまでも個人売買になります。ほとんどの人はスマートフォンを利用して取引を行っていますので、早朝や夜遅くの時間など非常識な時間帯の連絡は避けるほうが無難だといえます。

メッセージには返信した方が良い

メルカリで個人売買をスムーズに行うためには、お互いに安心感をもつことが大切だと言えます。実際にフリマに行った時、自分が話しかけても返事もしてくれないような人から商品を買ったり、または売ったりしたいと思いますか?最終的に取引をすることになっても、あまり気分は良くないはずです。

同じようにメッセージに返信するのも一種のマナーと考えて、簡単でもいいので返信を返すようにしましょう。煩わしく思えても、相手の「信用を買う」ことにつながる大切な「取引の一部」だと考えましょう。

非公開になった取引メッセージは見られない

取引が終了して2週間たつと、それまでの取引メッセージは非公開となり、見ることができなくなります。ただし、商品のページに書いたコメントはその商品ページが削除されるまで公開されたままになります。

自分の個人情報を伝えるかどうかは自分次第

メルカリには匿名配送というサービスがあり、個人情報を開示せずに配送ができる安心なサービスがあります。しかし例外的なケースですが、配送方法の変更などによって出品者から自分の住所や名前を聞かれる場合があります。そんな場合には個人情報を伝えても良いのでしょうか。

メルカリの規約では個人情報を伝えることは問題ありません。しかし、どうしても相手に自分の個人情報を伝えたくない事情がある場合にはもちろん教えなくても大丈夫です。

そのような場合には出品者に匿名で送れる方法でお願いできないか相談してみましょう。もしくは一度その取引をキャンセルして、再度同じ商品を匿名配送できる方法で出品しなおしてもらい、購入するという方法もあります。個人情報を伝えるかどうかは自分次第ということになります。

まとめ

今回はメルカリの取引メッセージについて説明しました。メッセージを送る大体のコツはつかめたでしょうか。あくまでも「個人間のやり取り」であるということを忘れずに、丁寧・親切・慎重を心掛けてやり取りすれば、気持ちよくメルカリを利用できるでしょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。