物販

メルカリの登録を解除する方法は?手順や注意点もあわせて詳しく解説!

メルカリを使うのをやめたいとき、退会の処理を行うにはどうしたらよいでしょうか?詳しい手順や再登録が可能かなど、疑問に感じることが多いでしょう。この記事では、メルカリの退会のしかたについて詳しく解説します。アカウントを消すかどうかを検討している方が参考になる情報を丁寧に紹介します。

メルカリのアカウントを消す方法

メルカリを退会するときの処理は「問い合わせ」メニューから行いますが、どの部分を見るのか数が多くて迷いやすいので気をつけなければなりません。適切なメニューを選んで進めていくことさえできれば、手続きそのものはシンプルです。

ここからは、退会に至るまでの詳しい方法を、順を追って説明していきます。丁寧に解説していきますので、ご安心ください。

「お問い合わせ」メニューを開く

まずはマイページにアクセスし、ページ下部の「お問い合わせ」という項目をタップしましょう。

「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップ

前述の手順を行うと、「お問い合わせの前に」というベージに移動します。いくつかの選択肢が出てきますが、退会するためには「お問い合わせ項目を選ぶ」という項目をタップしましょう。

「アプリの使い方やその他」という項目を探す

次に、ページの一番下にある「アプリの使い方やその他」という項目をタップします。

「退会したい」をタップ

移動したメニューページを見ると、下から2番目に「退会したい」という項目があります。選択して次の手順に進みましょう。

「お問い合わせをする」を選ぶ

メニュー一覧のページになるので、その中から「お問い合わせをする」という項目を探し、選択しましょう。

必要項目を入力

退会の処理を行う画面に移動します。メルカリをやめようと思った理由を入力しましょう。

次に、各項目に印を入れ、「上記に同意して退会する」をタップします。これで、退会の処理は完了です。

再登録したい場合は?

では、一度は退会したものの、またメルカリの利用を再開したいという場合には、どうすればよいのでしょうか?

メルカリのアカウント情報の取り扱いについては、他のWEBサイトと少し異なる部分があります。単純に新しいアカウントを作り直すだけでは、思わぬトラブルに見舞われる可能性もあるのです。そうならないためには、正しい知識を持つことが大切です。

ここからは、メルカリの再登録の仕組みについての解説をしていきます。なかには退会する前に知っておいた方がよいことも含まれるので、再登録だけでなく、アカウントの削除を検討している方もよく確認しておきましょう。

アカウントが重複しないように注意!

メルカリでは、アカウントをいくつも持つことはできません同一人物のアカウントを2つ以上作ると規約違反にあたり、メルカリが使えなくなるなどの処分が下されることもあるので注意が必要です。

一見、メルカリの再登録とは関係がないように思えるこの規約ですが、実は思わぬ落とし穴があります。メルカリを退会した際、今まで使用していたアカウントの情報は完全に消えるわけではありません。したがって、利用を再開するために新規で登録をすると、同一人物のアカウントが複数存在するという状態になってしまうのです。

このような問題を避けるためには、新規登録ではなく、「再登録」を行わなければなりません。

再登録に関して、もう一つ覚えておきたいのが、システムについてです。まれに、メルカリで受けた悪い評価をリセットする目的で、再登録を試みるユーザーがいます。ところが、アカウントを削除しても、評価などの情報が消えるわけではありません。つまり、評価の情報をゼロにする方法は存在しないのです。もしも理不尽な理由で悪い評価をつけられたのであれば、事務局に問い合わせてみてください。場合によっては、評価の取り消しなどの対応をしてもらえます。

再登録の手順

再登録をする方法は、新規登録とは少し違います。登録画面に移動してしまうと、新たなアカウントが作られてしまうので注意しましょう。

手続きはログイン画面から行います。メルカリの利用を再開する詳しい手順は以下の通りです。

まず、アプリを再インストールし、立ち上げてください。

次に、「ログイン」を選択し、以前利用していたアカウント情報を入力しましょう。

すると、「メルカリ会員を退会されています。復活しますか?」というメッセージが出てきます。「はい」を選択してください。

これで再登録が完了しました。以前の登録情報を覚えていない場合は、メルカリに問い合わせると対応してもらえます。

ですが、もしも二つの情報のうちどちらかを覚えている状況なのであれば、問い合わせをせずに解決するケースがあります。パスワードはわかるけれどメールアドレスが分からない場合、電話番号でログインできることもあります。登録した時と番号が変わっていなければ、試してみるのもいいでしょう。

また、パスワードだけが分からないというケースであれば、ログイン画面の「パスワードを忘れた方はこちら」をタップしましょう。指示に従い、パスワードの再発行手続きをすれば、問題なく再登録可能です。

以上のように、メルカリの再登録には以前の登録情報が必要です。そのため、再び利用したくなった時のために、退会をする前にログイン情報を手帳などに控えておくと安心です。

退会する前にしておくべきこと

メルカリに関連するサービスやお金のことなど、退会をする前に確認しなければならないことがいくつかあります。なかには自動的に消えない情報もあるので、いきなり登録を解除するのではなく、事前にいくつかの準備をしておくことが必要です。

では、具体的にどのようなことを行えばよいでしょうか?ここでは、メルカリを退会する前にやっておくべきことについて、詳しく解説していきます。

退会できる条件がそろっているか

メルカリでは、退会するために次の条件を達成することが必要です。

メルカリ退会の条件

  • メルペイスマートマネーを使っていない
  • メルペイスマート払いを使っていない(未払いもゼロ)
  • 支払い用の銀行口座を登録していない
  • 出品中の商品がゼロ
  • 最後の取引が終わってから2週間経過しており、現在取引中の商品もない
  • 振込申請中でない

これらの条件を満たしているかどうか、必ず確認しておきましょう。満たしていない条件があるときの対処に関しては、公式のガイドを確認して処理します。

また、アカウントを削除すると、現在所持しているポイントを失ってしまいます。買い物にも使える貴重なものなので、退会の手続きをする前に消費しておきましょう。

参考:メルカリガイド「退会時の注意点」

メルペイ情報も要確認

メルカリを退会した後であっても、メルペイに登録された情報が自動的に消えることはありません必ず自分の手で削除しましょう。なお、情報の削除だけであれば、退会後でも行うことができます。急ぐ必要はないものの、忘れたまま放置してしまうことも考えられるため、退会前に各手続きと一緒に行っておくのがおすすめです。

メルペイについて

そもそも、メルペイとはどんなものなのでしょうか?

メルペイを使っていないユーザーにとっては、わからないことも多いでしょう。ここからは、メルペイについての詳細な情報や、メルカリとの関連性などについてお伝えしていきます。

メルカリの子会社が提供するサービス

メルペイとは、メルカリの子会社である「メルペイ」が運営している決済方法です。iD決済、メルペイコード決済、Apple Payが利用可能で、様々な場面で使用することができます。

メルペイが使える店の一覧は、公式サイトを確認してください。

コンビニや飲食店など、対応している店舗が多いため、普段の生活にメルペイを取り入れることでより快適になります。さらに、メルカリを利用しているユーザーにとっては得られる恩恵も多く、おすすめの電子マネーサービスと言えます。

参考:メルペイトップページ

売上金もチャージ可能

メルペイならではの機能として、メルカリの売上金がそのまま使えるという特徴があります。これにより、銀行口座へ売上金を移す必要がなくなり、その分の手数料が節約できます。これは、メルカリで日常的に出品を行っているユーザーにとっては、かなり大きなメリットです。

もちろん、他の決済サービスと同様に、銀行口座からチャージもできます。売上金だけでは足りないという場合でも、問題なく利用できるので安心してください。

メルペイの利用をやめたくなったら?

メルペイの利用をやめたくなった場合、解約するにはどうしたらよいのでしょうか?利用を停止する手順は非常にシンプルで、登録情報を削除するだけでOKです。それ以外に特別な手続きをする必要はありません。

情報の削除は、アプリの設定メニューから行います。消去するべきデータは「銀行口座の情報」「iDの情報」の2つです。利用しているスマートフォンのOSによって手順に違いがあるため、間違えないよう注意しましょう。ここからは、メルペイに登録された情報を消す方法について、詳しく解説します。

消すべき情報その1:口座の情報

まずは、メルペイにチャージするために登録した、口座の情報を消しましょう。登録した情報が複数ある場合もあるので、漏れがないか念入りなチェックを忘れずに行います。

手続きを行うためにはメルペイのトップページへアクセスし、「メルペイ設定」をタップします。

続いて「銀行口座」を選択してください。

すると、登録済みの銀行コードが表示されるので、右にある「︙」をタップ。

次に、「削除」をタップすると、削除されます。

以上の操作を登録しているすべての口座に行いましょう。

消すべき情報その2:iD情報(iPhoneの場合)

iD情報の削除手順については、OSごとに少しずつ異なります。まず、iPhoneユーザー向けの手順から解説していきます。

最初にWalletアプリを立ち上げ、メルペイiDを選択してください。

続いて、右上にあるアイコンからカード情報を開きます。

「このカードを削除」をタップしてください。

次に「削除」をタップします。

以上の方法でiDの情報が削除されます。

消すべき情報その3:iD情報(Androidの場合)

Androidを使用しているユーザーは、まずメルカリアプリを起動しましょう。そして、「メルペイ」という項目を選択しましょう。

次に、「メルペイ設定」をタップしてください。

そして、「iD決済の設定」を選択。

「端末からiD情報を削除」をタップして終了です。

退会の際には準備を忘れずに

メルカリの退会手続きの中には、他のWEBサービスと少し異なる部分もあります。そのため、事前に手順をよく確認しておかないと、困ってしまう場面も出てくるでしょう。

特に、メルペイの登録情報の扱いに関しては、十分な注意が必要です。お金に直接関係する重要な情報となっているため、放置しておくと不正利用などのリスクが発生します。すべきことがいろいろあって面倒に感じるかもしれませんが、安全のためにも忘れず削除してください。

また、メルカリのログイン情報に関しても丁寧に扱わなければなりません。万が一再登録したくなった際に必要となるため、手帳にメモをしておくなどして、安全な場所に保管しておきましょう

以上のことに気をつければ、退会の手続き自体は簡単です。もしもメルカリの使用中止を検討しているなら、この記事を参考にしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!