物販

無在庫転売は合法!おすすめの仕入れ先と注意点

転売のデメリットは初期投資(仕入れの費用)が必要であることと、不良在庫を抱えるリスクがあることです。無在庫転売には以上のデメリットはありませんが、別のリスクがあります。

今回は無在庫転売の方法と注意点、おすすめの仕入先を紹介します。

無在庫転売とは?

最初に、無在庫転売の概要と種類について解説します。

在庫を持たない転売

無在庫転売とは、文字通り在庫を持たない転売のことです。

一般的な有在庫転売は商品を仕入れてから販売するのに対して、無在庫転売は仕入れる前に販売を開始し、注文が発生してから商品を仕入れます。そのため、不良在庫を抱えるリスクがありません。

無在庫転売の種類

無在庫転売には大きく分けて3種類あります。

1.国内⇒国内
2.国内⇒国外
3.国外⇒国内

まず1つ目は、国内で仕入れた商品を国内で売る方法です。価格差を出すために綿密なリサーチが必要です。

2つ目は、国内で仕入れた商品を国外へ輸出する方法です。世界と比べて日本のお配送業者の配送スピードはとても早いため、無在庫転売でも発送の遅れがほとんどありません。また、日本と海外では相場が違うため、利益を出しやすいというメリットもあります。

3つ目は、国外から輸入した商品を国内で販売する方法です。国際配送は時間がかかるため、無在庫転売では発送が大幅に遅れてしまいます。日本国内でも販売されている商品を無在庫転売してもまず売れません。もっとも、海外でしか手に入らない商品の場合は別です。

無在庫転売の違法性

Amazonやヤフオクなど、無在庫転売を禁止しているマーケットプレイスは多いです。禁止の理由としては、発送の遅れや在庫切れなど購入者のデメリットが大きいからです。

しかし、法律で禁止されているわけではありません。

無在庫転売の特徴

無在庫転売のメリットとデメリット(リスク)をまとめましたので、参考にしてください。

無在庫転売のメリット

(1)不良在庫を抱えるリスクがない
在庫を保管する倉庫も必要ありませんし、赤字にもならないため、物販初心者でも安心して始められます。

(2)初期投資0円で始められる
無在庫転売は基本的に注文が発生してから仕入れを行います。クレジットカードで決済すれば、請求日前に売上を回収できます。そのため、主婦や学生など、資金がない人でも気軽に始められます。

(3)ブルーオーシャンを見つけやすい
なぜなら、不良在庫を抱えるリスクを負うことなく実験的に仕入れることができるからです。

無在庫転売のデメリット

1)ライバルが多い
リスクがないということは参入障壁が低いということです。ライバルが多くなるのは、むしろ当然です。そのため、無在庫転売で大きな利益を上げるには良い仕入先を探したり、他の出品者と差別化する必要があります。

(2)発送が遅れる可能性がある
発送が送れるとクレームが来たり、悪い評価をつけられる可能性があります。Amazonやヤフオクなどの大手ECモールでは、悪い評価をつけられると今後の売れ行きに影響が出ます。

(3)仕入れに失敗する可能性がある
出品時は仕入先に在庫があった商品が、注文後に確認したら完売していたというケースがしばしば起こります。その場合は出品者都合で取引をキャンセルしなければいけません。当然自分には悪い評価がつきます。

(4)販売停止になる恐れがある
前述のとおり、多くのECモールで無在庫転売は禁止されています。もちろん、出品者の在庫の有無を確認する手段はないので、無在庫転売したら即販売停止になるということはありません。しかし、発送の遅れや注文のキャンセルが相次ぐと無在庫転売を疑われ、販売停止やアカウント閉鎖になる恐れがあります。

おすすめの仕入先7選

続いて、無在庫転売におすすめの仕入先を7つ紹介します。

Amazon

参考:Amazon

Amazonは扱っている商品が幅広く、プライム会員になればお急ぎ便を無料で利用できるため、発送遅延のリスクも低くなります。

NETSEA

参考:NETSEA

NETSEAは品揃えが豊富な問屋です。欲しい商品を申請すると、わざわざ仕入れてくれることもあります。ネットでは珍しい「融通の利く仕入先」です。

Yahoo!ショッピング

参考:Yahoo!ショッピング

Yahoo!プレミアム会員はYahoo!ショッピングで仕入れるとポイントが還元されてさらにお得です。

Qoo10

参考:Qoo10

Qoo10は世界最大級のオークションサイト「eBay」が運営するECサイトです。AmazonやYahoo等にはない独自の商品が多数販売されています。

LOHACO

参考:LOHACO

日用品の仕入れにはLOHACOもおすすめです。

家電量販店

家電量販店は、普段は価格が高いですが、在庫処分セールや歳末セールなど、大型セール時にはとても良い仕入先になります。おすすめの家電量販店は以下のとおりです。

・ヤマダ電機
・ビックカメラ
・ケーズデンキ
・ヨドバシカメラ
・Joshin
・エディオン

同じチェーン店でも店舗によってセールの時期が異なるので、近所の家電量販店をチェックしてみてください。

ドン・キホーテ

参考:ドン・キホーテ

ドン・キホーテは、取り扱っている商品が幅広い、価格が安い、店舗数が多い(日本全国に300以上の店舗がある)、と仕入れにはもってこいのお店です。加えて、営業時間が長いため、副業で転売をしている人でも仕事終わりに仕入れができる数少ない仕入先です。

もっとも、店内は大量の商品がギュウギュウに陳列されているため、目当ての商品を見つけるのに時間がかかります。

無在庫転売のコツ

無在庫転売で安定して利益を出すコツは2つです。

仕入先を複数確保する

特定のネットショップ・店舗から仕入れるのではなく、常に複数の店舗をリサーチして仕入れましょう。手間はかかりますが、この方が仕入値と売値の価格差が大きい商品を探しやすくなるため、結果として利益が出ます。

支払いはクレジットカードで

仕入れの時はクレジットカード等の後払いの決済方法を利用しましょう。そうすれば、請求が来る前に売上が振り込まれるので安心です。

クレジットカードがない人は作りましょう。楽天カードは審査が緩いのでおすすめです。

無在庫転売の注意点

前述のとおり、無在庫転売を疑われると販売停止・アカウント閉鎖になる恐れがあります。無在庫転売の疑いをかけられないよう、以下の点に注意してください。

仕入先を複数確保する

在庫切れによる注文キャンセルを繰り返すと無在庫転売を疑われます。仕入れ先を複数確保して、確実に仕入れることができる商品のみを出品しましょう。また、ヤフオク等のオークションサイトに出品する場合は、出品期間を短くして在庫切れのリスクを少なくしましょう。

大量に出品しない

新規アカウントで大量に出品すると、どのECモールでも無在庫転売を疑われます。

まとめて箱売りするぐらいなら良いですが、個別販売で大量出品するのは避けましょう。

迅速に発送する

無在庫転売を始める前に、仕入れから発送まで最速で行うことができる配送ルートを確保しておきましょう。例えば、Amazonから仕入れる場合は、Amazonプライムに加入して、お急ぎ便を利用できるようにしておいてください。

ただし、仕入先から直送するのは厳禁です。なぜなら、仕入先のお店の外箱で配達されるため、購入者に無在庫転売をしたことがバレてしまうからです。購入者から通報されれば即アカウント停止になります。

商品を仕入れたら必ず自分で検品・再梱包して発送しましょう。梱包する際は誤って納品書を同封しないように注意してください。

無在庫転売は自己責任

無在庫転売は法律的には問題なく、リスクも少ないため、初心者でも取り組みやすい販売手法です。しかし、販売先のECモールで禁止されている場合は、自己責任でお願いします。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。