物販

Amazon出品のやり方を解説!自己発送とFBAに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazonではアカウントを作成すれば、個人でも商品を販売することができます。

サラリーマンの副業だけでなく、本業としてAmazonで物販をしている人も大勢いらっしゃいます。

そこで、今回はAmazonで商品を出品するやり方や梱包、発送作業について紹介していきます。

Contents

Amazon出品用アカウント作成のやり方

この項では、Amazon出品用アカウントを作成する方法を紹介します。

購入者アカウントが必要!Amazon出品用アカウントを作成するやり方

Amazon出品用アカウントを作成するには以下のものが必要です。

・ メールアドレス: 注文受注時などにAmazonからメールが届きます。

・ 電話番号: 本人確認に使います。

・ 銀行口座: 売上金の受取や本人確認に使います。

・ クレジットカード: 本人確認や売上残高が足りない場合に大口出品の月額料金、手数料の支払いに使います。

・ Amazon購入用アカウント: 購入用アカウントに出品情報を登録して出品用アカウントを作成します。

メールアドレスは購入用と出品用を分けておきましょう。その方がAmazonから仕入れを行う際に管理がしやすいです。

Amazonの購入用アカウント作成のやり方

Amazonのトップページ右上の「アカウントサービス」から、「サインイン」ボタン下の「新規登録はこちら」をクリックしましょう。

以下の事項を記入して「Amazonアカウントを作成」をクリックすると、購入用アカウントがつくられます。

・ 名前
・ フリガナ
・ Eメールアドレス
・ パスワード
・ パスワード(再入力)

以上で、Amazon購入用アカウントの作成は完了です。

Amazonの出品用アカウント作成のやり方

Amazonのトップページ右上の「アカウントサービス」から、「アカウントサービス」をクリックしましょう。

その他のアカウントの欄にある「Amazon 出品用サービスアカウント」をクリックします。

中央の「今すぐ登録する」をクリックして下さい。

店舗名(屋号)、住所を入力します。本人確認方法は電話にチェックを入れましょう。

画像の文字列を入力して「認証」をクリックします。

電話番号を入力して、「すぐに電話を受ける」をクリックして下さい。すると、4ケタのPINコードが表示されます。

自動音声案内から着信があるので、PINコードを入力すると本人確認ができます。

正式名称はご自身の氏名を入力します。

規約の内容をよく読み、ボックスにチェックを入れてから「次へ」をクリックして下さい。

クレジットカードの情報を入力したら、「次へ」をクリックします。

商品情報の入力は任意です。特に物販ビジネスの知識がない方は入力しなくてOKです。

以上で、Amazon出品用アカウントの作成は完了です。

Amazonでの出品(商品登録)のやり方とは?

Amazonでは、既に商品ページが存在している商品を出品する場合と、新規に商品ページを作成して出品する場合で出品方法が変わります。

この項では、より一般的なAmazonに既に商品ページが存在している商品を出品するやり方を紹介します。

パターンに応じたAmazon出品のやり方

Amazonセラーセントラルのトップページ上部の「在庫」から「商品登録」をクリックして下さい。

「商品を1点ずつ登録する」の検索窓にJANコードや商品名、型番を入力して「検索」をクリックします。

すると、該当する商品の一覧が表示されます。

その中に、出品する予定の商品がある場合は、「出品する」をクリックすると商品登録ページに切り替わります。

もし、オリジナル商品などアマゾンに商品ページが存在しない商品を出品する(大口出品プランのみ)場合は、検索窓の下にある「商品を新規に登録する」をクリックすると新規出品の手続きを進めることができます。

また、大口出品プランの場合は商品を一括で出品することも可能です。

また、各種コードがない場合については、下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazonに出品する時にEAN、UPCまたはJANコードがない場合の対処方法

Amazonに出品する商品の情報を登録するやり方

既に商品ページが存在しているので、入力する情報は少なめです。

商品写真を自分で撮影する必要もありません。

以下の情報を入力して、「保存して終了」をクリックすると商品登録が完了します。

・ SKU
SKUはご自身で任意に設定できる管理番号です。入力しないと、Amazon側でランダムに設定されます。

出品日や仕入れ日、仕入れ値などを英数字表記にして入力しておくと、管理がしやすいです。

・ コンディション
プルダウンメニューから出品する商品のコンディション(新品/ほぼ新品/非常に良い/良い/可)を選択しましょう。

コンディション説明欄には、商品のコンディションを詳細に文章で説明しましょう。

特に、新品でも未開封でない場合や、中古品の場合はキズや汚れの具合、付属品の有無も丁寧に書き込みます。

説明が不十分だとクレームに繋がり兼ねません。

・ 販売価格
最安値でも十分、利益が取れる場合は最安値にしておくと、需要がある商品であれば回転率が大きく上昇するのでオススメです。

最低限、出品者の一覧ページの1ページ目に表示されるように販売価格を設定しましょう。

・ フルフィルメントチャンネル
商品の梱包、発送の方法を選択します。

自己発送は上段、FBAは下段にチェックを入れます。

また、商品写真や背景にはルールがありますので、オリジナル商品などを新規で出品する場合は下記の記事を参考にしてください。

参考:Amazonで出品する前に知っておこう!写真や画像背景に関するルール

AmazonでFBAを選択し、出品するやり方

商品情報の登録ページの最後でFBAを選択を選択すると、Amazon倉庫に商品を納品するため、納品プラン作成ページに切り替わります。

納品は複数の商品を一度に納品することが、ほとんどなのでまだ納品予定の商品登録が終わっていない場合は、納品プラン作成ページをキャンセルして、全て登録し終わってから納品手続きを行いましょう。

Amazon出品での予約注文設定のやり方は?

Amazonでは販売前の商品でも、出荷可能な日が定まっていれば予約注文を取ることができます。

この項では、Amazonの予約注文の設定方法を紹介します。

Amazon出品における予約注文のルール

販売日が出品日から3日以上先、最大365日までの商品を発売日前に予約注文商品として出品することが可能です。

おもちゃ、ホビーのカテゴリは最大730日までの商品を予約注文できます。また、書籍の予約注文はできません。

そして、FBAを利用している場合も予約注文は不可能です。

予約注文を設定すると、発売前に予約注文の数から売上の目処が立つので資金繰りなどの面で有利になれます。

Amazonで予約商品を出品するやり方

予約注文を受ける商品を出品する場合も、既に手元にある商品を出品する場合と同じように、JANコードや商品名、型番などから、商品を検索して「出品」をクリックしましょう。

商品登録ページに切り替わったら、以下の事項も同様に入力します。

SKU
コンディション ※購入者の勘違いを防ぐため、コンディション説明文で予約商品であることを念押しましょう。
販売価格

ただし、予約商品の場合は「予約商品の販売開始日」と「商品の入荷予定日」を設定する必要があります。

仕入れをネットショップで行っている場合は、配達遅延の可能性も考慮して余裕をもった日付を設定しておきましょう。

尚、規約上Amazon限定商品の予約注文は禁止となっているので、くれぐれも間違って出品しないように気をつけて下さい。

Amazonで予約商品の販売開始日を変更するやり方

商品の入荷が遅れてしまって、設定した販売開始日に間に合わないときは、早めに販売開始日を変更しましょう。

Amazonセラーセントラル上部の「在庫」から「在庫管理」をクリックします。

販売開始日を変更する商品の「詳細の編集」をクリックして「出品情報」タブを選択して下さい。

そこで予約商品の販売開始日を変更して保存すれば、変更後の注文分から新しい販売開始日が適用されます。

変更前に予約注文を受けている場合は、購入者に販売開始日を変更した旨を知らせなければなりません。

Amazonセラーセントラル上部の「注文」から「注文管理」をクリックします。

「注文の詳細検索」で予約商品のASINコードを検索すると、検索結果に予約商品の注文番号が一覧表示されます。

販売開始日を変更する前に受けた注文に全てチェックを入れて、「発売日を更新する」をクリックすると購入者にお知らせメールが送信されます。

Amazonに商品を一括出品するやり方とは?

大口出品プランでAmazon物販を運営している出品者は、テンプレートをアップロードすることで、一括で商品を出品することが可能です。

出品作業は数が多くなると手間なので、この機能を有効活用して時短を図りましょう。

この項では、Amazonに商品を一括出品する方法を紹介します。

Amazon出品時にアップロードによる一括商品登録を選択する

Amazonセラーセントラル上部の「在庫」から「アップロードによる一括商品登録」クリックすると在庫ファイルテンプレートのダウンロード/アップロードページに切り替わります。

一括商品登録は在庫ファイルテンプレートに商品情報を入力してダウンロード、それをアップロードすることによって行われます。

また、在庫ファイルテンプレートはEXCELファイルなので、EXCELを使える環境で作業する必要があります。

Amazon出品テンプレートのダウンロードのやり方

在庫ファイルテンプレートをダウンロードの欄にある「テンプレートをダウンロード」をクリックすると、別ウィンドウで在庫ファイルテンプレートが表示されます。

在庫ファイルテンプレートは出品する商品のカテゴリーによって異なるので、ご自身に該当するテンプレートを選択しましょう。

在庫ファイルテンプレートは以下のように区分されています。

・ 出品ファイル (I)
本/ミュージック/ビデオ/DVD(メディア商品)カテゴリーに出品する場合は「出品ファイル (I)」をダウンロードします。

・ 出品ファイル (L)
メディア商品以外を出品する場合は「出品ファイル (L)」をダウンロードします

また、特定のカテゴリーに出品することが決まっている場合は、カテゴリーごとに専用のテンプレートも用意されています。

AAmazonの出品ファイルに商品情報を入力するやり方

ダウンロードした在庫ファイルテンプレートを開いて、「出品テンプレート」タブを選択します。

「データ定義」タブを参考にして必要な商品の情報を入力します。

在庫ファイルテンプレートを使わずに、1つずつ出品する場合と入力する情報は基本的に同じです。

ただし、「アップデート・削除」の項目だけは注意が必要です。

アップデート・削除には以下の3つの選択肢があります。

・ Delete
・ PartialUpdate
・ Update

既に商品登録している商品の情報を書き換える場合は、PartialUpdateを選択し、初めて商品登録する場合は、Updateを選択します。

また、商品登録を削除する場合はSKUを入力して、Deleteを選択します。

入力が終わったら、EXCELファイルを別名保存します。保存の際、ファイルの種類は「テキスト(タブ区切り).txt」を選択します。

保存したら、先ほどのアップロードによる一括商品登録のページに戻ります。

在庫ファイルをアップロードの欄にあるプルダウンメニューから、アップロードする在庫ファイルテンプレートの種類を選択して下さい。

「ファイルを選択」をクリックして、保存したtxtファイルを選択しましょう。「アップロード」をクリックするとアップロードが開始します。

アップロードが完了して、内容が反映されたら一括出品の作業は完了です。

Amazon出品での自己発送の手順、やり方とは?

Amazon運営をFBAを利用せずに行う場合は、商品の管理、梱包、発送を全て自分で行う必要があります。

この項では、Amazonでの自己発送の手順とやり方を紹介します。

Amazon出品時の自己発送の手順とやり方

自己発送の手順は以下の通りです。

「注文確定メール受信」→「納品書の印刷」→「商品の梱包」→「商品の発送」→「出荷通知」

注文数が増えると、これらの作業だけに一日の大半を費やすことになるので、Amazon物販が軌道に乗ってきたら、FBAの利用を検討しましょう。

Amazonからの注文確定メール受信と納品書印刷のやり方

注文が確定するとAmazonから以下の画像のようなメールで通知が来るので、早急に発送作業に移りましょう。

このメールは出品用アカウントに登録してあるメールアドレスに届きます。

購入用アカウントと同じメールアドレスを登録していると、注文確定メールが埋もれてしまう可能性があるので注意しましょう。

また、「Amazon Seller」というスマホアプリを利用することで、注文確定の通知をスマホのプッシュ通知で受け取ることも可能です。

Amazonで商品を発送する際には、納品書を同封する必要があります。

Amazonセラーセントラル上部の「注文」から「注文管理」をクリックして下さい。

注文確定後、まだ発送していない商品が一覧表示されます。

発送する商品の欄にある「納品書の印刷」をクリックすると、納品書の印刷ページが表示されます。

印刷した納品書の点線から上は発送先のラベルになります。点線から下を納品書として、商品に同封します。

Amazonで出品後の商品の梱包、発送と出荷通知送信のやり方

自己発送の場合でも、FBAと同程度の梱包、発送のクオリティが求められます。

配送時に商品がダメージを受けないように緩衝材を使って、丁寧に梱包しましょう。

また、雨水へのケアも必須です。

梱包の中には納品書も忘れず同封し、表面には納品書と一緒に印刷した発送先のラベルを貼り付けます。

梱包が完了したら、郵便局やコンビニで発送しましょう。

発送後、未出荷の商品の一覧ページに戻って、発送した商品の「出荷通知を送信」をクリックして下さい。

すると、購入者のメールアドレスに出荷通知メールが送信されます。

Amazonで出品後の自己発送で梱包材、配送手段はどう選ぶ?

Amazonでは自己発送でも、FBAと同程度の梱包、配送のクオリティが求められます。

ですが、こだわりすぎてお金をかけ過ぎないように必要最低限のことを押さえておきましょう。

この項では、Amazonの自己発送での梱包材と配送手段の選び方を紹介します。

Amazon出品で用いるオススメの梱包材は宅配用ビニール袋かダンボール

梱包材は商品の種類やサイズによって使い分けるのがベストですが、汎用性の高い梱包材を使うとムダが削減できます。

基本的にはプチプチシートに包んで、宅配用ビニール袋入れるという梱包がオススメです。

宅配用ビニール袋に入りさえすれば、大体の商品に対応できますし、見た目も良く購入者にプロ仕様の印象を与えることができます。

宅配用ビニール袋はA4やA3など、様々なサイズがあります。防水対策の必要性がなく、口の部分にテープが付いているので封をするのもお手軽です。

宅配用ビニール袋に入らない商品はダンボールでの発送が無難です。

商品をダンボールに入れて、余った空間には緩衝材を詰め込み、商品へのダメージを防ぎましょう。

緩衝材は、エアクッションやボール紙を丸めたものを使うのが良いでしょう。

くれぐれも、スーパーやコンビニで貰ってきたダンボール箱で梱包したり、新聞紙や広告を丸めて緩衝材にしないで下さい。

コチラが自己発送していようが、購入者はAmazonから商品を買ったという認識でいる可能性が高いです。

見栄えの悪い梱包をして低評価されないように注意しましょう。

Amazonでメディア商品の配送はクリックポスト一択!

どの商品を発送するにしても基本的には、郵便局が提供している配送手段を利用するのが良いでしょう。

他の宅配便業者よりも、配送料が安く済むことが多いです。

特にメディア商品の発送にはクリックポストがオススメです。

クリックポストのサイズ制限は以下の通りです。

長辺: 14〜34cm
短辺: 9〜25cm
厚さ: 3cm以内
重量: 1kg以内

配送料は全国一律164円で、ポスト投函での発送に対応しています。また追跡サービスもあるので安心です。

尚、クリックポストの配送料の支払いはクレジットカード決済(Yahoo!ウォレットへの登録が必須)のみになります。

クリックポストNGの商品をゆうパックで発送するやり方

クリックポストのサイズ制限をオーバーする商品はゆうパックで発送しましょう。

ゆうパックは3辺の合計が170cm以下で、重量が25kg以下の荷物を送ることができます。

配送料はサイズ、発送元と配送先の住所によります。

■ 都内から都内への配送料
・ 60サイズ: 800円
・ 80サイズ: 1,010円
・ 100サイズ: 1,260円
・ 120サイズ: 1,500円
・ 140サイズ: 1,750円
・ 160サイズ: 1,970円
・ 170サイズ: 2,300円

Amazonに出品しFBAを利用して梱包、発送を任せるやり方

Amazonでの販売数が増加してくると、自己発送では手が回らなくなってきます。

そうなったらFBAを利用して、その他の作業に時間を割ける状態を作りましょう。

この項では、FBAを利用して梱包、発送をAmazonに任せる方法を紹介します。

Amazon出品でFBA利用時の納品プラン作成のやり方

商品登録までは、自己発送の場合とほぼ同じです。

ただし、フルフィルメントチャンネルの項目は、下段の方にチェックを入れる必要があります。

FBAでAmazon倉庫に納品する商品を全て登録したら、セラーセントラルのトップページ上部の「在庫」から「在庫管理」をクリックして下さい。

登録済み商品の一覧が表示されるので納品する商品全てにチェックを入れてから、プルダウンメニューより「在庫商品を納品/補充する」を選択します。

納品プランの作成に入ります。納品元(発送元)の住所を入力して、「この住所から納品」をクリックして下さい。

新しく納品するには「新規の納品プランを作成」を選びます。以前に同じ内容で納品したことがあるなら、既存の納品プランから選んで在庫補充を行うことができます。

梱包タイプは「個別の商品」、「メーカー梱包」のどちらから選びます。

「個別の商品」は1つの輸送箱に詰める商品の種類がバラバラの場合に選びます。

「メーカー梱包」は1つの輸送箱に全て同一の商品を詰める場合(ロット納品)に選びます。

ラベル印刷、Amazon倉庫への発送

梱包タイプがメーカー梱包なら、商品ラベル(商品1つ1つに貼るラベル)の貼付けをAmazon側にやってもらえます。

個別の商品では商品ラベルを自分で貼り付けることになります。

「ラベルを印刷」をクリックすれば、商品ラベルのPDFファイルがダウンロードが始まります。

そのファイルを開いて商品ラベルを印刷します。

商品パッケージに印刷もしくは貼り付けられているバーコードを隠すように上から商品ラベルを貼り付けて下さい。

商品ラベルの次は発送ラベルを印刷します。プルダウンメニューから配送業者を選びます。

輸送箱が1個か、複数個に分けるかを選びます。

輸送箱が複数個で、FBAパートナーキャリア(日本郵便のFBA向けサービス)を使う場合は、輸送箱の合計寸法と重量を入力して下さい。

「配送ラベルを印刷」をクリックすれば、配送ラベルのPDFファイルがダウンロードが始まります。

そのファイルを開いて配送ラベルを印刷します。

配送ラベルは、輸送箱の表面の分かりやすところに貼り付けましょう。

「クリックすると納品が完了します」をクリックします。

輸送箱を発送したら、「お問い合わせ番号」を入力して、「出荷済みとしてチェック」をクリックして下さい。

これで、Amazon倉庫への納品作業は完了です。

納品時の梱包についてやり方と注意点

輸送箱に詰める前に商品1つ1つを梱包する場合は、不透明な袋などに入れるのは避けましょう。

FBA納品では中身が分からなくなる個別梱包は認められません。

そのため、商品を個別に梱包するのではなく、商品と商品の間に梱包材を詰めるなどして、ダメージを防止しましょう。

また、納品時に使う輸送箱にも規定があるので注意して下さい。

輸送箱1つのサイズは、50cm x 60cm x 50cm以内、かつ重量は30kgまでと決まっています。

制限サイズ以上に大きい商品の場合はサイズの上限は解除されますが、重量は40kgまでです。

そして、輸送箱を自ら加工して、サイズ調整するのも認められません。

Amazon出品のやり方 まとめ

Amazonを使えば、自分で通販サイトを立ち上げることなく、誰でも物販が始められます。

Amazonのプラットフォーム上で販売できるので集客や、購入者からの信頼という面でかなり有利です。

まずは手始めに、自己発送でAmazon物販を開始してみましょう。

自己発送で軌道に乗ってからFBAに切り替えると梱包、発送がほぼ自動化されるので、より利益を加速することが可能です。

ですが、Amazonのプラットフォームを使っている以上、規約の遵守や手数料の発生は免れません。

もし、あなたが企画や開発段階から関わるようなオリジナル商品を販売する夢があるのなら、ゆくゆくは独自の通販サイトへ移行するのが良いでしょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法