物販

メルカリで商品を販売するコツ!確実に売れる方法とは?

メルカリは、フリマアプリ市場で圧倒的な支持率を誇っています。その利用者数は月間1500万人超です。メルカリを利用してのハンドメイド販売や転売で生計を立てている人もいるほどです。

メルカリで商品を高値で売るには、いくつかコツがあります。商品が安値でしか売れない人は、この記事でご紹介するコツを一度試してみてください。

mercari(メルカリ)とは

2013年7月、フリマアプリ「メルカリ」はサービスを開始しました。2020年、サービス開始から6年半で月間利用者数1538万人、年間流通総額4,900憶円を突破する国内トップシェアのフリマアプリへと成長しました。

メルカリほど利用者が多ければ商品を見てもらえる確率が上がるので、自然と売れやすくなります。出品された商品の半数近くは出品後24時間以内に売れるとさえいわれています。人気商品なら数分で売れてしまうことも。

スマホで手軽に利用できる上に出品されている商品も豊富であることから、今後、さらに利用者は増加するとみられます。

メルカリの特徴

メルカリがオークションと異なる点は、販売価格で商品を購入できることです。オークションのように、入札しても落札できない限り商品が手に入らないということはありません。

予算がオーバーしていると感じたら、コメント欄を利用して出品者と値段交渉することもできます。断られるケースもありますが、高確率で交渉には応じてもらえます。コメント欄を利用して商品に対する疑問や質問を出品者に投げかけることもできるので、納得してから購入することができるのも魅力的です。

出品者として利用する場合の最大の利点は、その利用のしやすさにあるといえるでしょう。スマホで写真を撮り、説明文とともにアップロードするだけという手軽さはフリマアプリならではと言えるのではないでしょうか。

【特集#02】起業家インタビュー

フリマ出品代行サービスを立ち上げた大迫CEO率いる株式会社モノテクノロジーズ。しかしコロナで倉庫が止まり、アルバイトの自宅で商品を保管するハメに。

窮地に立たされた大迫CEOは『倉庫のクラウド化』に着手。新サービス、マカセルへとアップデートを遂げたのでした。

マカセルならフリマで高く売れるといいます。その理由とは・・?

アクシグ編集部の独占取材記事全文を是非ご覧ください。

メルカリ人気 4つの理由

メルカリが国内トップシェアを誇るのには理由があります。

1.スマホで利用できる

スマートフォンやタブレット一つで気軽に始めることができるのが、メルカリが人気の理由のひとつです。また、登録料無料で利用できるため、学生から年配の方まで、誰でも気軽に始めることができます。

2.豊富な出品数と低価格

2020年1月には、メルカリの累計出品数は15億品を突破しました。メルカリでは毎秒新しい商品が出品されています。商品数が豊富ということは、ほしい商品が見つかるチャンスが増えるということです。

また、中古品の出品が多いため、値段設定が低くなっています。中古といっても、「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」といったキーワードで絞り込むと新品同様のモノが見つかることもあります。送料が出品者負担の商品が多いのも購入者にとっては嬉しいところです。

3.値段交渉ができる

メルカリでは、コメント欄を利用して商品の値下げ交渉ができます。必ず下がるわけではありませんが、早く売りたいと思っている出品者であれば、値下げに応じてくれることが多いです。交渉してみる価値は十分ありますよ。

4.出品商品の半数は24時間以内に売れる

人気商品であれば、出品後数分で売れることはザラです。狙っている商品が出るのを待っている購入者が即決で購入するためです。前述のとおり、メルカリでは約半数の商品が24時間以内に売れるといわれています。商品が売れるので出品者が増える → 出品者が増えると登録商品が増える → 出品されている商品の数が増えると購入者も増える、という好循環が生まれています。

初心者がメルカリに出品するポイント

メルカリは売れやすい。これは事実ですが、売れるように出品するにはコツが必要です。メルカリで出品する際のコツや、注意点について紹介します。

出品する商品の選定に注意する

初めてメルカリに挑戦する場合、身の回りにある使わないものや中古品から販売する人が多いでしょう。しかし、それでは思うように商品は売れません。

自分がいらないものを他の人が欲しがるのか、よく考えてみましょう。あまりに着古した衣類やボロボロになったおもちゃなどでは、いくら安くても買ってくれる人は現れないでしょう。

需要があるハイブランド、きれいで利用価値があるモノ、そんな品であれば中古品であっても購入してもらえます。手あたり次第に出品するのではなく、商品はしっかり選定してから出品しましょう。

商品の価値について考える

ものには「価値」があります。新品や新商品には高い価値が付きます。ハイブランドの商品も同様です。

自分にとって価値がなくなったモノをメルカリに出品する人は多くいます。では、その商品は他人にとって価値があるのでしょうか。今一度考えてみましょう。購入者の身になってみると、出品すべきか否か、また値段設定はどうすべきかがおのずと見えてくるでしょう。

メルカリで売れやすい時間帯

メルカリでは、価値のある商品、人気のある商品は即売してしまいます。スマートフォンを持っていれば、24時間どこにいても商品をチェックできるためです。

一日の中で売れやすい時間帯は、朝と晩です。朝、仕事や学校に行くまでの時間や、夜のリラックスタイムですね。したがって、出品者としては、朝や晩の時間帯を狙って出品すれば自然と売れやすくなります。

メルカリで商品を売るためのコツ

メルカリでは、ただ商品を出品するのではなく、商品写真や価格設定、説明文などの工夫が必要です。細かいところまで工夫を凝らせば、商品が売れる可能性は高まりますよ。

1:1枚目の商品写真が重要

商品の一覧ページで表示される写真のうち、1枚目には非常に重要な役割があります。多くの人は1枚目の写真の良し悪しで、その商品ページを開くか否か決めるためです。

メルカリでは、複数枚の写真を登録することができます。1枚目に登録した写真が一覧で表示されるため、特に力を入れて撮影しましょう。写真は10枚まで登録できるので、できるだけ多くの写真を登録したほうが良いでしょう。傷や汚れがある場合でも、隠さないでその部分の写真を載せましょう。商品の難点を隠して販売してしまうと、トラブルのもとになりますよ。

2:商品ページはECサイトを参考にする

商品ページには商品の詳細を明記する必要があります。簡潔に書いてもよいのですが、説明文がしっかり記入されているほうが売れやすい傾向があります。

商品ページの説明に迷ったときは、Amazonや楽天市場の説明文を参考にしましょう。商品の公式サイトの説明文なども利用できます。

商品がよく売れる人は、説明文のつくり方が上手な人が多いです。商品説明で手を抜かず、作り込んでいきましょう。

3:検索キーワードを説明文に載せる

商品説明の下部に商品の検索に使われそうなキーワードを羅列しておきましょう。説明文にキーワードを含めておけば、ユーザーの検索に引っかかりやすくなるからです。

ただ、メルカリでは、商品に関連のないキーワードの羅列は禁止されています。また、キーワードの多用も商品ページ削除の対象となるため注意が必要です。キーワードは入れておくべきですが、4個か5個くらいに抑えておきましょう。

4:価格設定前に商品の相場を知る

出品する商品を決めたら、まずは相場を調べましょう。メルカリ内で同じ商品を検索し、売り切れている商品の価格をチェックします。低すぎる価格設定では損をします。反対に、値段を高く設定しすぎると商品は売れません。

メルカリでは値下げ交渉をされる場合が多いので、値下げすることを前提に値段設定をしておくのがコツです。

メルカリで売れる商品のルールとは

前にも書きましたが、メルカリでは、商品が売れるよう工夫して出品する必要があります。ただ写真を載せてアップロードするのではなく、売るための工夫が欠かせません。

メルカリで商品を売るための工夫について見ていきましょう。

1、商品写真・価格設定・迅速な対応

売れるコツでもお伝えしましたが、商品写真は非常に重要です。

1.写真に余計なものを写さない
商品写真を撮るときは、商品だけを写すようにします。周りに生活感のあるものが映っていたり、余計なものが入り込んでいると、写真の魅力が半減します。

2.明るいところで撮る
太陽光が一番きれいに写真が撮れます。昼間、できるだけ陽の当たる場所で写真を撮るのがおすすめです。

3.画像を加工する
加工のし過ぎはいけませんが、写真の見栄えをよくするために多少の加工は必要です。画像を明るくする、いらない部分を切り取るなど、きれいな写真になるように加工しましょう。

出品時は、一覧に表示される1枚目の写真を重視してください。一覧の写真によって商品の売れ行きが左右されるといっても過言ではありません。ユーザーの印象に残るきれいな写真で他の出品者との差別化を図りましょう。

よい写真が撮れたら、次は価格設定です。価格はメルカリの相場価格に合わせると良いでしょう。まずは、メルカリに出品されている同商品と比較して値段を決めます。高すぎるとユーザーが他の出品者の商品に流れてしまうため、いつまでたっても売れません。値段交渉があることも踏まえつつ、相場の範囲内で自分も購入者も納得できる値段をつけてください。

販売価格には送料も含めておくほうがベターです。メルカリでは、送料込み(出品者負担)が主流だからです。送料込みに設定しておけば商品価格が明確になり、結果として購入されやすくなります。

出品者には、迅速な対応が求められます。メルカリでは値下げ交渉が日常的に行われています。値下げ交渉は商品のコメント欄で行われるため、コメントのチェックを欠かさず行う必要があります。また、商品に対しての疑問・質問には丁寧かつ、迅速に対応するように心がけましょう。出品者に対する印象がユーザーの購買意欲に影響することをお忘れなく!

2、商品の状態やサイズ感を記載する

出品の際は、商品の状態やサイズ感を必ず記載しましょう。

商品の状態は、出品画面で選択することができます。「新品、未使用」~「全体的に状態が悪い」まで6段階の項目があります。

説明文には、「購入時期」「使用頻度・回数」「汚れ・痛みの箇所」を明記し、ダメージ部分の写真を載せることで、購入者に安心感を与えることができます。購入後のトラブルを防ぐためにも、商品の状態は正直に記載しておいて下さい。

サイズ感も非常に重要です。S・M・Lといっても、ブランドや、服のつくりによってサイズ感は変わります。説明欄に「Mサイズ。身長160センチ、体重55キロでゆとりがあります。」などと、自分の体形とサイズ感を記載すると購入者に伝わりやすくなるでしょう。靴や服などの身につけるものは、その着用感も記載しておけばより親切です。

3、プロフィールを充実させる

充実したプロフィール欄は、購入者に信頼と安心感を与えることができます。

プロフィール欄には、簡単な挨拶・連絡が取れる時間(コメントの返信など)・喫煙の有無、ペットの有無・値下げの可否などを記入しておきましょう。

多くの購入者はプロフィール欄の出品者の評価を重視しているといわれています。利用者はトラブルを避けたいので、評価が悪い出品者との取引は避ける傾向にあります。そのため、取引相手から良い評価をもらえるよう、誠実で迅速な対応を常に心がけてください。メルカリ初心者で評価がない場合は、プロフィール欄を充実させて少しでも信頼してもらえるよう努力しましょう。

メルカリで売れる商品とは

メルカリで商品を売るための工夫について説明してきました。ここからは、メルカリで「売れる商品」について説明していきます。

1:化粧品(中古含む)

メルカリでは、化粧品がよく売れます。なかでも、デパコスと呼ばれる高級ラインのコスメが人気です。

ブランド化粧品であれば、使いかけの商品や、残量が少ない商品でも売れてしまいます。デパコスは定価が高いため、試しに使ってみたい人が気になる商品を購入するためです。

ファンデーション・口紅・アイシャドーなど、様々なものが出品されています。化粧品は消耗品であるとともに女性の必需品です。需要が絶えることはないので、不用になった化粧品があれば出品してみましょう。

2:ベビー・キッズ用品

ベビー・キッズ用品は、ブランドからノーブランドまで比較的売りやすいカテゴリです。familiarやミキハウスといったブランド品は特に需要が高く、定価に近い価格でも売れてしまいます。

ノーブランドの子供服でも、保育園用や外遊び用といった需要があります。節約のために、メルカリを利用するという親は多いです。

子供服、おもちゃ、抱っこひもなどは、使用期間が短いため、積極的にメルカリを利用するとよいでしょう。

3:アパレル商品

アパレル商品は、メルカリで最も出品数の多いカテゴリーです。アパレルの中でもレディース用品は、メルカリ内のカテゴリー別シェアで24%を占めています。

アパレル商品はブランド力がある方がよく売れます。例えば、人気ブランドの完売アイテムや、人気タレントが着用していたアイテムなどは、即売することも多いです。

2018年4月~2019年3月のメルカリ内取引ブランドランキングTOP10「買われているランキング」をご覧ください。

1.ユニクロ
2.ナイキ
3.アディダス
4.アップル
5シャネル
6.ラルフローレン
7.ミキハウス
8.ジーユー
9.ザラ
10.ディズニー

ユニクロは「売られているランキング」でも一位となっており、その人気の高さが窺えます。TOP10に名を連ねるブランドは幅広い層から愛されているブランドが多いことがわかりますね。

参考:mercariプレスリリース

商品の出品は季節やタイミングを考える

メルカリでは、シーズンごとに売れる商品が変化します。そのため、商品を売りたければ、季節やイベントを考慮して出品するのが大切です。

春前に出品する商品

春は卒業式や入学式といったイベントがあるので、お母さん用のセレモニースーツやフォーマルウェア、バッグ、靴がよく売れます。また、入園・入学に備えて、ベビー・キッズ用品の需要も高まります。加えて、暖かくなる季節に向けて、レジャー用品も売れ始めます。春は、一年の中でも比較的物が売れる時期と言えるでしょう。

夏前に出品する商品

夏といえば、水着、アウトドアグッズ、浴衣ですね。梅雨前なら、雨具も人気です。

ただ、夏服や水着は夏以外では売れないかと言えば、そんなことはありません。日本はシーズンオフでも、海外旅行に行く人などに需要があるからです。冬に水着が売れることだってありますよ。

秋前に出品する商品

春や夏同様、レジャーグッズの需要が高いのが秋です。10月だと、ハロウィン用の仮装グッズの出品が目立ち始める時期です。11月に入ると気温も次第に下がってくるので、冬物衣料が売れ始めます。また、クリスマスグッズを購入し始める人が出てくるのも11月です。

冬前に出品する商品

クリスマス用品やプレゼント用のおもちゃの需要が伸びるのが12月です。ただ、冬は商品が最も売れにくい時期といわれ、季節ものの商品を出品しても好結果はあまり期待できません。そのため、この時期は、季節に左右されない商品、例えばデニムや化粧品、アクセサリーなどの出品がおすすめです。

コツをつかめばメルカリで商品を売るのは簡単!

メルカリに商品を出品するのであれば、購入者目線で出品しましょう。「ユーザーがどのような商品を買いたいと思うか」「今求められている商品は何か」を考えれば、おのずと売れる商品が見えてくるはずです。

売るためのコツをつかんで、手軽に「メルカリ」を楽しみましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!