メルカリで値段変更して頻繁に編集・再出品して大丈夫?頻度などを紹介

メルカリでは、人気のある商品は出品してたった半日で検索結果の下層の方に追いやられてしまいます。そうなってしまうと、購入者の目に触れないため、売れなくなってしまいます。このような状況を改善するために、メルカリでは売れると自信のある商品は編集・再出品を行うのがおすすめです。

しかし編集・再出品の仕方を間違えると、メルカリ事務局からペナルティを受けることがあります。

今回は、メルカリで商品が売れない時に上手に売る方法や、ペナルティを受けずに頻繁に編集・再出品する方法などをご紹介します。

目次

【メルカリで値段変更を頻繁に行うべき?】メルカリ商品出品期間は1週間が最適

メルカリで商品を出品する際に、出品期間について考えたことはあるでしょうか?出品期間が長いと、しばらくすると商品を誰にも見てもらえなくなってしまいます。

メルカリでは商品の出品期間は1週間くらいが適当です。なぜなら、1週間ごとに再出品していれば、多くの人に見てもらうチャンスが増えるからです。出品したものがスムーズに売れるようになれば、発送作業も効率化でき、良いこと尽くしです。

では、なぜ1週間で再出品を行うのがよいか、その理由を以下の項目でお伝えします。

メルカリで値段変更を頻繁に行うべき?新しい商品は多くの人に見てもらえる

まずは購入者目線でメルカリの画面を見てみましょう。普通は、最初に表示される新しく出品された新着商品を見るのではないでしょうか。

それから自分の目的としているカテゴリーを見ることが多いはずです。各カテゴリーの中でも、やはり新しく出品された新着の商品が一番上に表示されます。

つまり、メルカリでは新しく出品した新着商品のほうが多くの人に見てもらえるということです。そして、再出品された商品は「新しく出品された商品」扱いになるので、出品したものが購入者の目に触れやすくなるのです。

メルカリで値段変更を頻繁に行うべき?利用者の多い時間を狙える

ではなぜ1週間という期間でメルカリの再出品を行うかというと、一番売れる時間帯を狙えるからです。メルカリでは土日の夜に利用する人が多いため、この時間帯に再出品できれば売れるチャンスが高まります。平日の場合も20時から22時の時間帯の利用が多いため、その時間を狙って再出品すると多くの人に見てもらうことができます。

しかし、注意する必要があるのは、メルカリからのペナルティです。しつこく再出品を繰り返すことは規約違反になるため、ペナルティを受けてしまう可能性があります。ペナルティで出品禁止となることがないよう、3日間程度は出品期間を開けて再出品するようにしましょう。

メルカリで値段変更を頻繁に行うべき?作業をまとめて行える

メルカリの利用者が多い時間帯に再出品を行うことで商品の購入が集中すれば、発送作業もまとめて行えるようになるため、楽になります。特に週に1日しか出品や梱包の作業に充てる時間が取れない場合は、1週間単位で再出品を行うことで再出品と以前の商品を削除する作業とをまとめて行うことができるので効率的です。

すなわち、1週間単位という日付で再出品を行えば、自分の空き時間を上手く使ってメルカリで商品を販売することができるということです。

あわせて読みたい
メルカリ初めての出品でも、スムーズに売るコツと出品時の注意点 「メルカリで初めて出品するので、正しくできるのか不安」「購入者とトラブルになったらどうしよう」「正しい梱包方法を知りたい」 メルカリの始め方について、こんな悩...

メルカリで出品後、日付が3日経っても売れない時の対処法

メルカリに商品を出品した後、3日ほど売れない状態が続くと不安になりますよね。日付が3日経過しても商品が購入されない場合は、以下の方法を試してみましょう。

  1. 再出品を行う
  2. 商品の画像をもっと良いものに変更する
  3. 商品のタイトルと説明文を見直す
  4. 価格の相場を再チェックする

メルカリで商品情報を編集して再出品を行い新着商品として上げましょう

メルカリに商品を出品したのに日付が3日経っても売れない場合は再出品を行うと良いでしょう。なぜなら、メルカリでは商品情報を編集しての再出品は新規出品扱いとなっているので、新規出品の商品同様により多くの人に見てもらえるようになるからです。

ここで、メルカリの再出品の仕方を簡単にご紹介します。メルカリの再出品とは、すでに出品している既存の商品を削除して新しく出品しなおすということです。しかし、ヤフオクなどのオークションサイトのようには再出品できないところが難点です。

メルカリの再出品では、編集画面から再度商品写真を登録して商品説明を記入する必要があります。再出品のことを考えて商品説明文はコピーしておくと良いでしょう。

メルカリでは数年前までツールを用いた自動出品が可能でしたが、現在ではメルカリからペナルティを受けてしまう可能性が高いため、避けた方が無難です。再出品も必ず商品情報を編集して手動で行いましょう。

メルカリで商品タイトル・説明文を編集・変更を行い新着商品として上げましょう

他には、編集して商品のタイトルと説明文を編集して書き換えてみるのもおすすめです。その際は、購入希望者はどんなキーワードで検索を行うかを想像しながら商品のタイトルと説明文を書き換えることで、新着商品となり見てくれる人が増える可能性が高まります。

商品タイトルの書き方や商品説明文の書き方が分からない場合も、同じジャンルの商品を出品している他の出品者さんの商品ページを参考にしてみると良いでしょう。メルカリでよく売れている出品者さんの商品タイトルと説明文はよく考えられていることがわかるはずです。

ただ、当然のことですが、いくら売りたいからといっても虚偽の事実を記載してはいけません。

メルカリで商品タイトル・説明文を編集・変更を行い新着商品として上げる前に適正価格を再調査しましょう

売れないのは価格が高すぎるのかもしれません。ここでも、同じような商品を出品しているメルカリ出品者さんの販売価格を確認してみましょう。

メルカリを利用している人はできるだけ商品を安く買いたいと思っているものなので、適正価格よりも高価な商品には買い手がつかないことが多い傾向にあります。メルカリでの出品の際は、価格設定は念入りに行いましょう。

メルカリのペナルティに注意しましょう

メルカリでは新しい商品が上位に表示されますが、だからといって頻繁に再出品するのは適切ではありません。なぜなら、メルカリからペナルティを受けてしまうからです。最悪の場合は、ペナルティによってアカウントを停止される可能性もあります。

あわせて読みたい
【メルカリ】商品削除と再出品を繰り返すとペナルティになるのはなぜ?一旦公開停止との違いやペナルテ... メルカリで売れるための方法として、「商品削除して再出品」をすすめるネット記事をよく見かけます。たしかに、出品したものの思うように売れない場合に一定の効果が期...

メルカリのペナルティの種類

出品禁止物の販売など、メルカリの利用規約に違反した場合、ペナルティを課されることがあります。ペナルティの内容は公にはなっておらず、メルカリ事務局の判断によってその内容は変わります。

ここではメルカリでペナルティとして把握されているものを2つ紹介します。

メルカリの出品禁止などのペナルティ:一定期間の利用制限

ひとつ目のペナルティは一定期間の利用制限です。期間は24時間〜1週間程度でメルカリ事務局の判断により決まります。

メルカリで利用制限をされると、いいねボタンを押せない、コメントが書き込めない、プロフィールの編集ができない、出品や購入ができないなどの制限がかかります。

ペナルティの回数を重ねる度に制限期間が伸びる訳ではなく、1度目のペナルティで1週間の利用制限をされたユーザーも存在します。

ペナルティを受けて1週間も利用制限されては収益を出すのは困難になりますので、メルカリのペナルティには注意し、利用規約に違反しないように気をつけましょう。

メルカリの出品禁止などのペナルティ:無期限の利用制限

ふたつ目のペナルティは無期限の利用制限です。

無期限の利用制限をされた場合、いつになればメルカリが利用出来るかわかりません。この場合はペナルティが解除されるまでひたすら待つか、メルカリ以外のサービスに乗り換えましょう。

あわせて読みたい
メルカリで出品を削除された理由は?要因や対策を紹介! メルカリで商品を出品していたのに、なぜか削除されてしまった経験はないですか。あるいは、欲しい商品があったのに出品者が急に出品を取り下げてしまった、という経験...

メルカリで再出品を行う時の頻度や注意点

メルカリで頻繁に再出品を行う際には、ペナルティを受けないように十分気をつける必要があります。大切なのは、再出品を繰り返す期間、再出品する回数、出品する商品の種類などです。以下の項目で詳しくご説明いたします。

メルカリで再出品する場合、日付は3日以上の間隔をあけましょう

メルカリは短期間に大量に商品を出品することを禁止しています。そのため、再出品を短い期間で繰り返していると、メルカリからペナルティを受けてしまいます。そのため、メルカリでの再出品は3日以上間隔をあけるようにしましょう。

メルカリで同じ商品の再出品を繰り返しても売れない場合は、メルカリ以外のフリマアプリに出品してみるのもよいでしょう。ラクマやヤフオクで出品すれば、意外と売れるものもあります。

1日に出品する回数に注意しましょう

メルカリでの再出品でペナルティを受けないようにするためには、1日に再出品する回数も重要です。メルカリでは1日に大量の商品を出品する行為が禁止されているので、1日に複数の商品をまとめて再出品することはペナルティを受けてしまう可能性が高まります。

メルカリでは、1日何商品まで出品可能なのかに関して明確な基準はありませんが、ペナルティを避けるため商品の出品は1日5商品に留めておきましょう。

メルカリでは同一の商品は出品禁止のためペナルティを受ける

メルカリでは同一商品の出品が禁止されています。つまり、同じ期間に同じ商品を出品しているとペナルティを受けてしまいます。

そこで、メルカリで再出品する際に注意したいのは、既存のページを残したまま再出品してしまわないことです。色違いの商品の場合でも同時に出品すると出品禁止事項にあたりペナルティを受ける可能性があるため、ひとつずつ出品した方が安全です。
また、メルカリの出品禁止物を誤って販売しないように気をつけましょう。

もしもペナルティを受けてしまった場合は、メルカリ事務局へ問い合わせを行った上で該当商品を削除してもらいましょう。

閲覧数が伸びない時は圏外飛ばしのペナルティを受けていることがある

メルカリでペナルティを受けた場合、事務局から連絡が来るわけではありません。そのためペナルティに気が付かない、ということがあります。

出品したあと閲覧数が増えない時は圏外飛ばしというペナルティを受けている可能性があります。圏外飛ばしについて詳しく解説します。

圏外飛ばしとは

メルカリでよく話題になる圏外飛ばしとは、商品を出品しても検索結果で上位に表示されなくなる、というペナルティです。

本来出品した商品は、新着商品として検索結果で上位に表示されます。しかし圏外飛ばしを受けた場合、上位に表示されず購入者に見つけてもらえなくなります。

メルカリでは圏外飛ばしのペナルティの存在を公言している訳ではありませんが、実際に圏外飛ばしで新着商品にされなくなった出品者は多く存在します。

メルカリは個人間でのやり取りが前提のフリマサービスです。そのため大規模な業者を抑制するために、このようなペナルティを課していると考えられます。

再出品した商品を検索して圏外飛ばしをされていないか確認する

メルカリで圏外飛ばしをされているかを確認するためには、出品した商品を検索してみましょう。新着商品は上位に表示されるため、圏外飛ばしになっていなければすぐに見つかるはずです。

あとから出品した商品の方が上位に表示されている、そもそも検索結果に表示されない、などの場合は圏外飛ばしになっている可能性があります。

他にもいつまで経っても閲覧数が増えない時も、ペナルティとして圏外飛ばしになっている可能性がありますので注意しましょう。

圏外飛ばしになった場合、いつ解除されるかは分からない

メルカリでは、対策をしていても圏外飛ばしのペナルティを受けることがありますが、今のところペナルティを解除する方法は分かっておらず、解除されるまで待つことしかできません。

メルカリでのペナルティの期間は1週間〜数ヶ月と様々です。そのため圏外飛ばしになった場合、出品以外の作業をしたり別のフリマサービスを利用した方がいいでしょう。

メルカリ再出品のメリット・デメリット

メルカリで出品した商品がなかなか売れないことはよくあることです。「いいね」やコメントはいただけるのに購入してくれる人がいないと、なんだか寂しくなってしまいますよね。だからといっていつまでも出品したままにしておくと、いずれは誰の目にも止まらなくなってしまい、購入してもらえる確率はどんどん下がっていきます。

出品した商品が売れない場合は再出品をおすすめしますが、正しい知識を持って再出品するためにもメルカリで再出品を行うメリットやデメリットについてご紹介します。

再出品を行うメリット

メルカリで再出品するメリットは、商品価格や商品説明文の見直しを行えることです。まずは、メルカリで出品した商品が他の出品者と比べてあまりにも高い値段になっていないかをチェックしましょう。そして、値段を見直した上で再出品するようにしましょう。

また、商品説明欄の下にはその商品が出品された日付が「○○日前」といった表示で記載されます。この日数が長すぎる場合は、メルカリの購入者に不審がられ、ますます購入されなくなってしまいます。

メルカリで商品を購入してもらうには、価格と商品説明文を見直してから再出品するのが効果的です。繰り返しになりますが、再出品すれば新着商品としてトップページに表示されるので、より多くの人に見てもらえるようになります。写真も工夫して、出品した商品をより多くの人に見てもらえるような魅力ある商品ページを作り上げましょう。

再出品を行うデメリット

メルカリで商品の再出品を行うデメリットは、「いいね!」マークが消えてしまうことです。商品ページをいったん削除して再出品する形になるので、今までつけてもらった「いいね!」がリセットされてしまうのです。

そもそも利用者が「いいね!」をつけるのは、今すぐには買えないけど購入資金が溜まったら買おうと考えている場合や、給料日に買おうと思っている場合です。そのため、再出品して「いいね!」をリセットしてしまうと、メルカリで購入してもらうチャンスを逃すことになってしまいます。

メルカリ再出品のポイントとコツ:ターゲット層が利用する日付・時間帯を狙う

ここで、メルカリで再出品を行うポイントとコツをご紹介します。

先ほどもお伝えした通り、メルカリでは短い期間に何度も再出品を行うことは禁止されています。頻繁に再出品を行っているとペナルティを受けてしまう可能性があるので避けましょう。

メルカリで需要のある商品を出品する場合は、検索からたどり着いてもらえることも多いですが、あまり需要のない商品については多くの人に見てもらうことが大切です。できるだけ購入する可能性のある人が利用するであろう日付や時間帯を狙って出品しましょう。

たとえば、会社員や大学生の場合は、お昼休みにメルカリのアプリを開くことが多いです。一方、子育て中の主婦の方は、平日の昼間の時間にメルカリを利用していることが多いです。また、金曜日の夜は土日が休みなので夜遅くまで起きている人も多く、メルカリを利用される人も多いです。

以上のように、自分の商品の購入者になり得る人がメルカリをよく利用する日付や時間に再出品を行うことで、より多くの人に見てもらうことができます。

さらに、給料日後の月末やボーナスが支給された後も購買意欲が高まり易いので、メルカリにおいても出品した商品が売れやすくなります。

メルカリで値段変更を頻繁に行っていても商品が売れない時の対策

これまでは、メルカリで商品が売れない場合は再出品を行うという方法をご紹介しましたが、再出品をせずに値下げを行うという選択肢もあります。編集して、単純に値段を下げれば購入してもらえる確率も高くなりますが、相場よりも低い価格で販売するとなると少し残念な気持ちになりますよね。

少しの値下げで購入してもらえるなら問題はないのですが、大幅な値下げが必要な場合は、やはり再出品を行う方がよいでしょう。メルカリの再出品には、商品を一時的に停止する方法と商品ページを削除してからもう一度出品する方法があるので、違いに注意しておきましょう。

自動再出品の機能はない

ヤフオクの自動再出品の機能は大変便利です。メルカリでも同様の機能があればよいのにと思ってしまいがちですが、残念ながらメルカリには自動再出品の機能がありません。

メルカリで再出品する場合は、自分で商品をもう一度出品し直す必要があります。

再出品する方法

それでは実際にメルカリで商品を再出品する方法をご説明いたします。再出品は、編集画面から出品済みの商品を削除してから新たな商品として出品することになります。出品済みの商品ページは消えてしまうので、商品の説明文はあらかじめコピーしておきましょう。

商品の説明文をコピーしたら、商品の編集画面から「この商品を削除する」を選択します。

「この商品を削除しますか?」というメッセージに対して「削除する」を選択します。

「この商品は削除されました」と画面が表示されたら、出品済みの商品の削除は完了です。

以上の作業を行った後に、もう一度商品の写真と説明文を入力して再出品を行いましょう。

いいね!やコメントは消えてしまう

残念ながら、メルカリで商品の再出品を行うと今まで蓄積された「いいね!」やコメントは消えてしまいます。しかし、再度出品しなおすことで新たに見てくれる人の数も増えるので、商品の購入につながることを期待できます。

メルカリで再出品を行う際には、出品済みの商品の説明文に記載していたキーワードを再度記載しておくことで、以前「いいね!」をしてくれた人がもう一度見つけてくれる可能性があります。ただし、キーワードを並べるだけの記載は禁止されているので注意しましょう。

コメントが増えたときは再出品のタイミング

メルカリでは、商品に対するコメントが多くなってしまったときも再出品を行うと良いでしょう。なぜなら、せっかく利用者が商品ページを見てくれても、先にコメントしている人がいることに遠慮して購入してもらえない可能性があるからです。

メルカリで出品した商品を欲しいと思っても、商品にコメントがついているだけで買うことに抵抗を感じてしまう人は少なくありません。コメントが増えているのに誰も購入してくれない場合は、編集ではなく思い切って再出品を行いましょう。

相場を考慮した価格設定をする

メルカリでは、タイトルや写真がよくても商品が売れないことがあります。そんな時は相場を考慮した価格を設定できているか確認しましょう。価格が高すぎては手が届かず、安すぎては不安感を与えます。

相場がわからない場合は、出品する商品と同じ商品を検索してみましょう。この中で「SOLD」の表示が出ている商品は、売却済みの商品なので価格設定をする際の参考にしましょう。

あわせて読みたい
メルカリ値下げのタイミングは?商品が売れる曜日・時期・時間帯のコツ メルカリはフリマアプリの中でも利用者が非常に多く、日々たくさんの商品が出品されます。1日の間でも売れる時間と売れない時間があり、メルカリで出品する時期やタイミ...

メルカリの再出品は日付に注意しながら利用してストレスフリーな取引を行いましょう

メルカリで長期的に商品を出品するなら、商品の出品期間を意識しながら、ペナルティには気をつけるようにし、商品をできるだけ多くの人に見てもらえるような工夫を凝らしましょう。

メルカリの取引がストレスにならないように、商品の出品や再出品のタイミングを考えて、自分の生活スタイルにあった取引を行っていきましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • 月間利益195万円を突破した本人による最新成功事例の紹介
  • 世界トップ3位の日本人が誰も知らない革命的販売手法とは
  • アカウント停止リスクの無い安全なビジネスモデル
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 利益率80%超えの超マル秘仕入れ手法

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を監修した人

ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。
世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。

目次